オーダー家具の3rd -your life style shop-
2013.05.23

S邸 キッチンボード・ニッチ収納 お届け

以前、モンキーポッドのテーブルをご購入いただいた文京区にお住まいのS様。
たまプラーザ店オープン時からのお客様です。

0411_01

今回はキッチンの冷蔵庫横にキッチンボードをお考えでご来店いただきました!

以前にもお伺いしているので、勝手知ったるS様のお部屋。
さっそくプランのお話になりました!
奥様から「なるべく細かく収納ができる様に!」とリクエストがあったのでボードは引き出しを多めにしたレイアウト!

0411_02

引き出しの中に入る物はほとんど決まっていたのですが、
中のレイアウトが変更できるように可動式の間仕切りを作りました!

便利ポイント その1!!
後々、物が増えた時、上台を増設できるようにキッチンボードの天板を取り外す事ができます!

さらに冷蔵庫と壁の間のニッチ収納がもうひとつ。
こちらも炊飯器や米櫃など、入る物が決まっていたので改めてご自宅にお伺いし、詳しく採寸。
高さは冷蔵庫と合わせ、下部は冷蔵庫と全面を合わせているので奥行きが深くなっています。

0411_03

そこで、奥の物が出しにくくならないように引き出しの奥までしっかり引き出せるように、
120%スライドレールを使用して、深さをしっかり利用できる作りになっています!
便利ポイント その2!!

0411_05

炊飯器台はご飯を炊く時に出る水蒸気を逃がせるようにスライド式に。
これで家具を傷めません!
便利ポイント その3!!

お伺いした時、追加で洗面所からお風呂場にかけての壁にタオル掛けが欲しいとご相談をいただきました。
箱物を置いてしまうと動線をふさいでしまうので直接取り付ける壁フックを採用。

0411_06

さて、これからお2人での新しい生活が始まるそうですが (>▽<)きゃー♪

家がくつろぎの楽しい場所になりますように!
これからも何かお手伝いできることがありましたら、ぜひご来店くださいね!!

0411_07

S様、ありがとうございました!

たまプラーザ店 鈴木

2013.05.07

A邸 キッチンカウンターリフォーム ベンチリフォーム レンジ台 ライティングレールカバー

1
横浜市戸塚区のA邸のキッチンリフォームを行いました。

以前、3rdでAVボードをご購入いただいたA様。
blogはこちら→https://3rd-style.com/?p=401

今回は「キッチンカウンターをかえたくて、、、、」
とご来店頂きました。
いつも完璧なイメージを持ってきてくれるAさん!
今回も採寸し、イメージをもってきてくださいました。

2
ご要望を伺い、構造を踏まえて図面とイメージスケッチを作成し訪問。
細かく採寸をし、何度か打ち合わせを重ねデザインを決定します。
素材は今ある家具に合わせてウォールナットに!

また、追加で既存のベンチ改造、レンジ台、ライティングレールカバーをお作りすることになりました!

3
納品は3日間にわたって行われました。
まずは解体から!
時間も限られているのでがつがつ作業を進めていきます。
正直、初日の時点では終わるのか不安でした。。。

4
やはり壁の中は実際にあけてみないとわからない、、、、、
「あちゃ〜こうなってんのか〜」みたいな事は多々ありますが、工場長は瞬時にベストな方法を見つけ対応してくれるので頼りになります!
現場では臨機応変に対応出来る職人の勘と経験がとても重要なんです!

5
今回のキッチンカウンターは、上下、左右、奥行が決まっていて、逃げを取ることができない、
というのが一番の難関でした。
店長は図面をかくのに苦労したそうです。

6

12
工場長の技術も光り、見事きれいに納まりました!!!

10
右下の欠き込みはガス線を通す為のもの。
カウンターでPCも行うということだったので、配線孔も設置しました。
さらに、写真では見えづらいですが、ブラインドが天板に被る分をカットしています。

8 9
4杯あるように見える引き出し、、、、。
実は上段2杯、下段1杯の全部で3杯なんです。
A様のご要望で、見え方を揃える為、下段の引き出しの前板に溝を入れて上段とあわせています。

13 14

ベンチは、もともと設置してあったベンチを収納付きにリフォーム!
既存の天板にメルパウ(luxe wood)を被せ、下にCD、DVDを入れる収納を新たに製作。
高さが決まっているので内寸を確保するのに苦労しました。。。
コストの面も考慮し、内部がシナのベニヤ、前板が突板の仕様となっています。

【メルパウ】
メルパウとは、リュクス材と言われ、ウッドデッキなどに使用されることが多い木材です。
薬剤を使わずに、熱と水蒸気だけの高圧乾燥技術(サーモウッド処理)によって人と自然に優しく作られました。
ハードウッドのメルパウ(東南アジア産)を熱処理をすることにより、防腐性・防虫性・耐久性が上がります。
また、含水率、吸水率も減少するため、そりや割れの経年変化が少ないのも特徴の木材です。

17

16さらに、A様のご提案でレンジ台と以前使用していたライトの開口部分を隠すために、レールカバーを設置しました!

 

11

お部屋がウォールナットで更に統一感が出て、想像を越えた良い雰囲気になりました!

ZEND

A様ありがとうございました!!!!

東戸塚店 横尾

2013.01.22

O邸 キッチンボード納品

以前ADチェアをご購入頂いたOさん。その時に”キッチンボードもかんがえてるのよねぇ”とご相談いただきました。プランを考えご提案しましたがご予算合わず保留に。
それから半年くらいたちご連絡が!再度お打合せをし細かな仕様を決定。圧迫感を懸念されていたので、吊り戸の仕様に。この仕様は個人的にとても好きです。設置する状況にもよりますが、壁が一部分でも見えているととてもスッキリみえます。やはりシンメトリーなデザインは落ち着きます。デザインする側はよく”シンメトリーはもうあきあき”なんて言う人もいますが、あえてアシンメトリーにして失敗しちゃってる事例をよくみます。もちろん使う人、使う用途、置く場所によりますがオーダーメード家具は長い目で見た機能性が一番重要だと思います。その機能性に合わせて奇麗なデザインを組んでいくのが僕たちの仕事だと思っています。

左が以前お使いの家具です。中途半端な空間が使い難い、収納を増やしたいとのご要望でした。まさにオーダーメード家具用の空間ですね!




2012.10.09

K邸リビング&ダイニングなどお届け

以前ご来店頂いた方の紹介できていただいたKさんご夫婦。
ご主人がとても気さくで勢いのある方でした。
マンション購入したので家具を一式揃えたいと来て頂いたのですが、幸いにもお店を見た瞬間、雰囲気を気に入って頂きさくさくとお話が進みました。『全部任せるから~』とありがたいお言葉をいただきましたが、なかなかのプレッシャー!ソファ、椅子はそれぞれ座った瞬間にこれとこれと決めて頂き、サイズ/配置に関しては
お家の図面をお預かりし後日訪問するまでに考える事になりました。

『テーブルは普通はいや、おもしろいやつ』とKさんから唯一のご希望がありました。ダイニングスペース、つかうのはご夫婦2人、将来的に引っ越す予定あり、などの条件から夜なべして考えた末、半円形状でデザイン。
大きさ、形状が既製品には少なくオーダー感がある。
来客が来た時はテーブルを斜めに置き4人で使える。
将来的に家族が増え引越した時には半楕円のテーブルを新たにつくり合わせる事により5人くらいで使えるものになる。
上記3つが主なポイントです。


後日、気に入って頂いた椅子3種、テーブル型紙、ブラインドサンプル、照明、提案資料などなどお持ちし採寸しながらお打合せ。

まずはダイニングテーブル。
「いいね!さすが!」と言って頂きほっとしました。脚の形状、面の取り方等、細部を詰めこの形状に決定!

お次ぎは”椅子” 当初2脚の予定でしたが、テーブルの脚位置、来客の事を考慮し3脚あった方がバランスが良いという事になりnene chair,AD chair,2032 chairに決定。
この様に違うデザインの椅子を置いても樹種、張地を揃える事で違和感はないです。

そして”sofa” お店で展示のPOUNDを気に入って頂き張地も決まっていたので型紙でサイズを確認。
リビング広いためオットマンをご提案し追加しました。
余談ですが、このsofaは横から見るとパウンドケーキみたいなんでPOUNDって名前です!かわいい!

sofaといえば前に置くリビングテーブル。
天板と側板を留(45°)で接合し面を45°にすることによりすっきりシャープなデザイン。3rdの定番デザインです。TVボードもこのデザインに合わせ設計しました。壁にぴったりとつく様、巾木分を欠込みコード類がボード内で収まる仕様にしています。Kさんは奥行感を懸念されていたので、デッキサイズぎりぎりまで攻めて製作。

リビングスペースに関しては、お引越の可能性もあるとの事だったのである程度どんなお部屋でも収まる様、制限が出ないサイズでご提案。また模様替え出来るように考えています。僕自身、部屋の模様替えをすると気分が変わって新鮮な気持ちで生活できるのでお薦めしています。
これまた余談ですが一個のもので2通りの使い方が出来る物とかに魅力を感じてしまいます。

照明とブラインドもご提案しました。ダイニングはペンダントライト。もともとの位置だとテーブルの上にこない為、ペンダントサポーターというものを付け位置調節しています。キッチンからの眺望が良いため、なるべく視界を邪魔しない様、薄めの物になりました。広いリビングは光を満遍なく散らすためライティングレール+スポットライトの仕様に。
ブラインドに関しては僕の好みでバーチカルブラインドを激押ししました!!!このような横に広く高さもある窓には最適です。縦のラインが天井を高く感じさせ、開けた時も非常にスッキリします。
木製の物もいいかなと思ったのですが床,建具の色を考慮すると重厚感出過ぎと思い今回はご提案しませんでした。
3rd ではブラインド、照明、ラグなどカタログやサンプルで色々とご提案出来るので是非お声掛け下さい!
もちろん採寸から設置までやります。

最後にキッチンボード。といっても凄くシンプルなレンヂを置く台です。下に置いてあるゴミ箱も3rdでご用意しました!このゴミ箱、蓋が観音開きでなかなか使い勝手いいです。

今回はお引越後の為sofa→照明/ブラインド→テーブル/椅子→ボード類という順序で分納になってしまったのですが徐々に完成していく様子に「だんだんできてきたねぇ」と楽しんで頂き、最後の納品の際には「お願いしてよかった」と言って頂きとても嬉しかったです。
オーダー家具は設計から製作、お届けまで気が抜けないのでなかなか大変ですが、キッチリ収まりお客さんが喜んでくれると家具屋やっててよかったと毎回感じます。
お届け前日になかなか寝れない事も多々ありますが、家具って滅多に買い替える物じゃなくて、凄く長い間つかってもらう物じゃないですか!世の中には沢山の家具屋さんがある中で3rdを選んで頂けるって凄いなと、とても光栄だなと思います。これからもその為に日々精進していきます。
2012.08.09

M邸ダイニングボード、プラグテーブルお届け

横浜市西区のM様邸へダイニングボードとプラグテーブルをお届けしました。
お気に入りのムーミンマグカップをバッチリと収納できるダイニングボードをお探しだったM様。
色々な家具屋さんへ探しに行ってもなかなかイメージにピッタリな物が無かったのですが、ポストに入っていたチラシを見てくれて東戸塚店にご来店いただきました。
既にデザインのイメージをお持ちだったので具体的なお話しをお聞きし、詳細な図面とデッサンをお作りすることになりました。
後日、用意した資料を持ってご自宅に伺い、作成した図面とデッサンを見ていただくと、『イメージにピッタリです!!』とまさに探していたダイニングボードと出会えたと喜んでいただけたM様。
今回のポイントは奥様のコレクションのムーミンマグカップの高さに合せて棚ダボ位置を調整したことです。マグカップを置いた時に上に5cmの隙間が出来るように微調整しています。
分かりづらい点ですが、こだわりの強い部分です!
また最上部の引出しはカトラリーを収納したいということだったので、水にも強く気軽に拭けるようにとプリント合板を使用しています。
また、仕切り板を入れる事で細かいものがスッキリと納まる仕様にしました。
最下部の引出しにはファイルを収納するということだったので、こちらも仕切り板仕様になっています。
こちらのスライドトレーはパソコンを使用する為にお作りしました。
使わない時にはスッキリとしまえるのが嬉しい仕様です。
樹種に関してはTVボードをナラ材で作っていたので、同じくダイニングボードもナラ材でお作りしました。
後日お届けに伺い設置させていただくと『想像してたよりカッコ良くて、圧迫感もなくて良かった!』とご満足頂けました。
また、その後たまプラーザ店にもご来店いただきお使いのソファに合せたいとプラグテーブルもお作りさせていただくことになりました。
もちろんこちらもナラ材です♪
更にM様は3rdのブログを熱心に見ていただいたようで、以前にお客様のご要望で作った【3rdshopプレート】に魅力を感じて頂き、こちらも『付けて欲しい!』とご要望を頂きました。
プラグテーブルのお届けと共に3rdshopプレートを取付け、ダイニングボードの本当の完成となりました!
M様ありがとうございました!
これから使うほどに味が出てくれる家具を存分に楽しんで下さい。