オーダー家具の3rd -your life style shop-
2018.11.12

こだわりの詰まった収納家具

sideboard living-board cherry order-made

ホームページのブログをご覧いただきヨツバコ店へ足を運んでくださったM様、「このブログの写真を見て、いいなと思ったんだけど、サイズも自由に作れますか?」とのお問い合わせでした。
ご希望のサイズをお伺いすると、「設置予定の壁自体は広いけど、壁の幅ぴったりに作ろうとは思っていなくて。」とのことでしたので、収納力の事も考慮しW2400でデザインを考えていくことに。

sideboard living-board cherry order-made

W2400となると家具の強度や搬入経路の面から、一体で作ることが難しいサイズなので天板・収納部分・脚・扉のパーツに分けて製作し、M様のご自宅までお届け!設置の際にお部屋の中でビス止めをして組み立てていきます。

sideboard living-board cherry order-made

最後にM様こだわりの、無垢のチェリー材の天板を乗せて完成!
3rdの収納家具は基本的には突板を使って製作しており、これまでお届けしてきた家具の天板も突板のものが多いのですが、M様のサイドボードの天板は厚さ26mmの無垢材を使用しています。天板が無垢だと傷や汚れがついたり、経年変化で色が変わった後もメンテナンスをすることで新品同様に蘇らせる事ができます。きれいな無垢材の木目を活かしたいという思いから、天板は分割せず上から乗せる構造で製作しています。

sideboard living-board cherry order-made

扉を開くと中はこのような仕様に。大きさの違う本を入れるために中は可動棚で、棚の高さを調節出来る様になっています。

sideboard living-board cherry order-made

方立(縦の仕切り)にも注目してみてください。内部構造まで一つ一つ変えられるのはオーダーならでは♪

sideboard living-board cherry order-made

sideboard living-board cherry order-made

sideboard living-board cherry order-made

左側にはプリンターを置く場所があり、使い勝手が良いように棚がスライドトレーになっています。
右側の壁にあるコンセントから電源を取り、プリンター用のコンセントタップを家具の中に設置。家具の背面に配線が通るための欠き込みがあるので、前から見た時も下からコードが垂れて見えず、きれいです。

sideboard living-board cherry order-made

作る際に樹種をウォールナットにするか、チェリーにするか悩まれていたM様。3rdのチェリー材はブラックチェリー材ですので、どうしても木の特性上「ガムポケット」という木の細胞の隙間に樹脂が入り込んで固まったものが表情としてあらわれる場合があります。

↑の黒っぽい部分がガムポケットです。木の成長段階でどうしても出来てしまうもので、家具の使用に支障が出るものでは無いので3rdでは自然な木の個性としてご提案させて頂いています。M様は「あまりにも沢山あるのは・・・」とご心配されていたので「目立ちにくい範囲に留められるよう、3rdの工場できれいなものを選定します!」とお約束し、チェリー材で作ることに決まりました。木目の方向なども含めてメールで随時やりとりをさせて頂きながらの製作になりました。

sideboard living-board cherry order-made

お届けの際は、きれいな木目にご満足頂けたご様子でほっとしました。
M様、この度はありがとうございました!また何かございましたらいつでもご相談ください!

【特注Side board_W2400×D450×H850】

line1_1

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.10.29

二つの用途を持った家具

tvboard sideboard walnut glass

サイドボードのデザインを元に製作したTVボードのご紹介です!

東戸塚店にご来店してくださったU様。建て替え中のご実家にお引越し予定との事で椅子やリビングテーブルなど展示をしている家具から色々見ていただきました。
その際に展示のSheer Side boardをお気に入りくださったU様。ですがお考えだったのはTVボード…そこで、Sheer Side boardの雰囲気はそのままに高さを調整したTVボードを製作することになりました!

U様は「TVボードとして使用したいと考えていますが、ガラス戸は飾り棚として使いたいです。デッキ類を入れる予定はなく、小さいテレビを一応置ければと思っています。」との事でしたので、TVボードよりサイドボードの用途を大きく取り入れることになりました!

東戸塚店に展示しているSheer Side boardは高さ850mmとサイドボードとして利用するのに理想の高さです。そこから少し低くしてTVボードとしても使用でき、物を飾ることも楽しめる高さ700mmに変更。それに加えTVボードとして使用できるようもう一か所加工をしました。

3rdでTVボードを製作する際は背板か側板の部分にコンセントがくることが多く、開口をあけて収納内でコードのやり取りができるようにしていることが多いですが、今回は開口はあけておりません。

tvboard sideboard walnut glass

ドアの関係で壁ぴったりではなく家具と壁の間にクリアランスがあるということ、デッキを置かないということから家具の内部で配線を通す必要がなかったのです。そこで開口といった形ではなく、背板を少し内側にして天板と地板に欠き込みを設けることで家具の後ろのスペースで配線ルートを確保しました。

tvboard sideboard walnut glass

引き出し部分は横に長い二杯のデザインから、細かなものを収納しやすいよう横幅を小さく数を増やして製作しました。ガラス戸にはブラウン色の飛散防止フィルムを張っており、デザイン性だけでなく安全性もアップしています!そして内部は可動棚となっているので飾りたいものに合わせて高さを変えながらお楽しみいただけるようになっています!

tvboard sideboard walnut glass

こうしてU様のご要望とオーダー家具の自由さからTVボード兼サイドボードと二つの用途を持った家具が完成しました^^

tvboard sideboard walnut glass

U様ありがとうございました。
その後家具の使い心地はいかがでしょうか?
また何かありましたら是非ご相談ください!

【TVboard_W1500×D450×H700】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.10.11

ホテルの様な落ち着いたリビングダイニング

sideboard

SOFA

いつもお世話になってるM様のご注文例の紹介です。

今回のご注文はM様のお母様の家の家具。元々別々に暮らしていたそうですが同じマンションに空き部屋が出たのを機にお引越しとなり「レイアウトを1から考えて欲しい」とご依頼頂きました。

プランニングイメージ
planningimage

十分な空間があったので余白を生かし、ダイニング側とリビング側にそれぞれサイドボードを1台ずつ配置。壁面のワイドを目一杯使うことで収納力を無駄なく確保。元々アクセントで入っていたダークグレーの壁を生かした壁紙の色や3人掛けソファもご提案させて頂きM様一家が遊びに来た時ゆとりを持ってくつろげる空間に仕上げました。3rdではフルオーダー家具のプランニングの際はイメージしやすいよう手描きのスケッチでご提案致します。

まずはダイニング側のサイドボード
DINING SIDEBOARD

サイドボードの扉は全てプッシュオープン式、全て内部は可動棚となっており「アルバムを入れたい」とご希望でしたので高さを広くとってあります。背の高い書籍や雑多な物も収納できますね。

またお手持ちのテーブルと高さを合わせることにより、座った時の圧迫感を無くし天高を感じて頂けるように設計。更に固定電話や掃除機をかける時に使うのに便利な移設コンセントを台輪の両脇と天板に配置。給電ルートは台輪内部と背板裏を通りますのでケーブルが外側に出ずスッキリした印象になります。

リビング側のガラス扉付きサイドボード
LIVING SIDEBOARD

ガラス扉付きのサイドボードには息子さんのご要望でワインセラー格納部分を製作。ワインセラー本体が入り込むスペースは排熱も考慮しクリアランスを取りました。サイズの合うワインセラー探しも私達3rdで行いましたがなかなかサイズの合うものが見つからずに苦戦しました。。。

ガラス扉と木製扉はプッシュオープン式、内部は共に可動棚となっており、ガラス扉収納部分にはお気に入りの食器や小物を入れ、眺めて楽しんで頂けるよう設計しました。ボード上段には引き出しを2カ所配置し文房具や細々したものを入れて頂けます。引き出しのデザインは下手掛けにし正面から見た時にスッキリした印象に仕上げました。

こちらは(リビング/ダイニング)壁面の写真
furniture walnut

ボード上の壁面にはエコカラットと呼ばれるものを使用。ウォールナットとグリーンが映えるよう少し明るいグレーを選びそれぞれ違う表情のエコカラットをご提案。無駄が出ないようそれぞれサイドボードの高さにサイズを合わせ施工しました。

syokunin

こちらは3rdの職人による作業風景です。サイドボードの横幅を壁ピッタリに作ってしまうと設置できない!なんてことになってしまう為予めクリアランスをとって製作し現場で隙間を埋める作業をフィラー処理といいます。写真右上から右下へと綺麗に埋められていますね。

続いてはソファとリビングテーブル
SOFA LATTICE HELLA LIVING TABLE

Sofa LATTICEの3人掛けとOTです。

美しい無垢の木枠が特徴のソファです。座面に使用している体圧分散材はレスピールと呼ばれ一般のウレタン材に比べて3倍の密度がありへたりにくく長くお使い頂けます。また座り始めは硬く感じますが体温が伝わる事により軟化する性質があるのでいつの間にか「ずっと座っていたい」と思える座り心地の良さです。

green

たまプラーザ店で展示していた生地を気に入って頂きそのままご注文という運びになりました。当初ブルー系のお色を希望されていましたがお持ちのカーテンに合わせたグレーに決定。こちらはフルカバー交換が可能で背クッションはポリエステル100%なのでご家庭で水洗い出来ます。

リビングテーブルはHELLA living tableです。コの字を下向きにした形になっており、内側には外観を損ねない様、奥行きの浅い棚がありリモコンや雑誌を置ける様になっています。

壁面に掛けていたグリーンも3rdでお取り扱いしている「My Galley L」という商品です。残念ながらHPには記載されていない商品になりますが東戸塚店たまプラーザ店ヨツバコ店全店にて展示がございます。

全体的に植物の緑が映える落ち着いたトーンが効いた良い雰囲気に仕上がりました。お母様からも「ホテルのようで嬉しい!描いてもらった絵のイメージ通りですね。いやぁ〜素敵!」と仰って頂き、今回携わった私としても個人的に好みの空間にできました。

M様ありがとうございました!これからも末永いお付合いお願い致します!

【サイドボード W2353×D450×H700】
【ガラス扉付サイドボード W2146×D450×H850】
Sofa LATTICE 3P W1920×D800×H820】
【Sofa LATTICE OT W600×D510×H420】
HELLA living table W1000×D450×H350】
【My Galley L W900×D90×H500】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.10.05

ご希望サイズで作る無垢材のサイドボード

sideboard walnut order made

K様邸に、サイドボードをお届けしました。
上にお仏壇を置き、中には仏具を入れられるように奥行きが550あるサイドボードをお探しで、既製品でこの条件で探すと幅が丁度良い物がなく、幅がピッタリのもので探すと今度は奥行きが足りなくなったり、機能的で扉を開けるときも無理なく使えるものを選びたいといろいろ見ていたときに「オーダーもありかも・・・。」と思って3rdにご来店くださりました。

sideboard walnut order made

こちらのカーテン溜まりの横のスペースに置きたいと考えられていたK様。
用途がはっきり決まっていたので、店内の展示品や写真を見たり、イラストを描いたりしながら一緒にデザインを決めていきます。

sideboard walnut order made

サイズはW900×D550×H900でご提案。お仏壇と仏具・壁の幅に合わせ、且つ扉の開けやすさ・物の取り出しやすさなど使い勝手を考え、出した寸法となっています。
扉のデザインは、開けるとき手を掛けやすいようになっていて、長く使っていくうちに味が出るように無垢の角材を使用しています。左右の扉の木目も、閉じた時ぴったり合う様一つ一つ職人が選定して製作しており、見た目にも細かいこだわりがたっぷり詰まっています!

sideboard walnut order made

観音扉だと近くにあるカーテンに当たって扉を完全に開く事ができなくなってしまうことが懸念されたので、2枚引き戸になっています。引き戸は、扉を開けた時の出幅を取らずに済むので狭いスペースに置く家具や、今回のような観音開きだと他の家具や建具に当たって扉が開ききらないかもしれないといった家具に取り付けるのにおすすめですよ。

sideboard walnut order made

扉の中は可動棚にすることで、入れたい物に合わせて棚の高さを変えられる為、より機能的に使うことが出来ます。

sideboard walnut order made

脚付きのデザインがいい!とのことでしたので、様々な形状の木の脚や鉄脚などをこれまでのお届け写真も見ながらデザインを決定! 脚の内側が面取りされており、まっすぐなものに比べると見た目がすっきりして重くなりすぎないところがポイントです。

sideboard walnut order made

製作図面の確認後も、「できあがり次第すぐに持ってきて欲しい!」と言って下さり、お届けの際も「イメージ通りの物が出来ました!」と喜んで頂けました。

K様、この度はありがとうございました。また何かございましたらよろしくお願い致します!

【特注Sideboard_W900×D550×H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.08.21

理想と使い勝手を追求したオーディオラック

counterstorage white shredderstorage

sideboard walnut recordplayerstorage

今回ご紹介するのはカウンター下収納と、オーディオラックを兼ねた特注サイドボードをお届けしたK様のお部屋です!

初め新聞の折込チラシを見てヨツバコ店にお電話をくださったK様。
「オーディオラックを作りたいんですが、こちらで指定したデザインで作ることは可能ですか?」とのこと。
『強度や構造に問題がなければお作り出来ますよ。』とお答えすると、近い内にお店に行きますと言ってくださりました。
そしてお電話をいただいた次の日にヨツバコ店へご来店!
「こんなのが欲しいんですけど…」とK様がイメージしているオーディオラックのだいたいの寸法と、今お持ちの機材を教えてくださりました。

お部屋のレイアウト上置く場所が限られておりあまりスペースが取れない中、どのようにしたら使いやすいか、また強度のある家具が作れるかにとても悩みました。
さらにK様は、オーディオラックの他にもカウンター下の収納も考えているとのことでした。そこでオーディオラックとカウンター下収納のご要望を一通りお伺いして、『一度提案資料をつくりますのでそれをたたき台にしてお話ししましょう!』ということになりました。

まずはカウンター下収納からご紹介します!

カウンター下収納は、シュレッダーや新聞のゴミ箱、文房具や書類など、入れたい物がたくさん!また今使っているテーブルを差し込むようなレイアウトにしたいとのことで、テーブルと収納の高さを合わせることが条件でした。

counterstorage white shredderstorage

K邸のテーブルは高さ700mmの角をとった形でしたので、カウンター下収納のデザインも高さ700mmでテーブルを差し込んだ時にぴったり収まるような形にしています!そしてテーブルを差し込む部分の左右には雑多なものをしまうことができる収納を設けています。

カウンター下収納はカウンターの出幅に合わせることが多いので、奥行きが200mmから300mm程と大体決まってきます。200mmから300mmというと収納としては少し狭いものになるので、内寸が多く取れる開き戸で製作することが多いのですが、今回はテーブルに近い部分だけ引き戸にしています!その理由は二つ!
一つ目は、扉を開く際にダイニングチェアに当たらないようにするため
二つ目は、今回のカウンター下収納の奥行きが350mmと少し大きいことにより内寸が確保できたため
K様のご要望の一つであるシュレッダーを収納するのに奥行きが必要であったことと、高さをカウンターではなくテーブルに合わせて作ったことで少しカウンターから出ていても違和感なく、K様のご要望に合わせた収納を製作することができました!

ダイニングから見て右側の引き戸部分は可動棚となっているので高さのあるものなど調整して収納することができ、引き出し部分は文房具や書類といった細かなものを収納することができます。

counterstorage white shredderstorage

counterstorage white shredderstorage

そして左側の引き戸部分と引き出し部分の一段目は右側と同様の作りとなっていますが、引き出しの二段目はシュレッダーを収納する場所になっています。

counterstorage white shredderstorage

K様のシュレッダーはごみを横から取り出すタイプでしたので、引き出しの側板を作らずに前板と背板をステンレスの棒で支えることで強度を保ちながら、横からの出し入れができるようにしました!

それから、スタッフもK様もたくさん悩みながら形を決めていったオーディオラック。まずは置く場所からお伺いしていきました。当初オーディオラックを置きたいとお話ししていたスペースは現在置いている場所とは別だったのですが、来店時にお部屋のお図面をお持ち頂いていたので、そちらを見ながらお引越し先に何を持っていくのかをお聞きしてレイアウトを組んでいったところ『違う場所にもっていけるのでは?』と思い、レイアウトを再考することに。すると奥様が本や書類、雑多なものをいれるサイドボードも欲しいとおっしゃったので『オーディオラックとサイドボード、ひとつの家具にまとめてしまいましょう!』とご提案し、現在のレイアウトになりました。

今回のオーディオラック兼サイドボードで一番難点となったのがレコードプレーヤーでした。
K様がお持ちのレコードプレーヤーは電源スイッチが下についているため、〈電源を入れる時は前からの操作〉〈レコードを流す時は針を落とさなければいけないので上からの操作〉と前と上がオープンになることが条件だったのです。
このレコードプレーヤーをいれるスペースはとても複雑な構造となっており、3rdでも初のチャレンジとなっています!

K様のご要望ではレコードプレーヤーをサイドボードの上に乗せるとホコリがたまるのが気になるから普段使わない時は収納していたいとのことでした。普段は扉がついており、使用するときだけ天板も前板も開く構造。『難しい』私たちの初めの感想です。期待を持って3rdにご来店いただいた以上『できない』と言いたくない私たち、、頭を悩ませます。。

たくさん頭を悩ませながらK様と細かなお打ち合わせを重ね、完成したサイドボードがこちら!

sideboard walnut recordplayerstorage

一見、複雑な構造をしているようには見えないこちらのサイドボードですが、、、
レコードプレーヤーを収納する真ん中、上の部分が天板も前板も開きます!!

sideboard walnut recordplayerstorage

天板は押すと出てくるプッシュつまみを引いて開ける仕様、前板は3rdでもおなじみのプッシュオープン仕様のデザインに!

sideboard walnut recordplayerstorage

sideboard walnut recordplayerstorage

いつもは天板につけているプッシュオープンに必要なラッチですが、今回は天板も開くためつけれません。そこで天板ではなく方立にラッチをつけるという初めての構造で製作しました。
黄色の丸の部分にプッシュオープンのラッチをつけています。

レコードプレーヤーの両サイドには別のデッキを収納しますが、こちらのデッキが少し特殊なものとなっており、とても熱を持ちやすいとのことでした。そのため天板への空気孔を設け、左側の背板に開口をあけるなどして熱を逃がしやすい構造で製作。レコードプレーヤー以外の部分にも気を遣ったデザインとなっています!

sideboard walnut recordplayerstorage

収納の右下にはコンセントの開口をあけてあります。
このコンセントを使いサイドボード内で配線のやり取りができるよう、サイドボードのいたるところに配線孔となるゴムコーダーや欠き込みをいれています。

sideboard walnut recordplayerstorage

また正面から見たデザインもお持ちのTVBのデザインに合わせ、ガラスが横に通っているデザインにと、細部までこだわりが詰まっています。3rdの設計担当スタッフも設計をする際に非常に難しいため図面を書くのに3日かかる…と嘆いていたほど。何度もラフ図面を書き直しながら時間をかけて、K様と3rdのスタッフで作り上げたサイドボードとなっています!

お客様一人一人の理想と向き合うことでできるデザイン、構造は世界でたった一つのもの。
そんな自分だけのデザインで家具を作ることができるのがオーダー家具の難しく、面白いところですね!

実はK様は収納のお打ち合わせを進めている際に「椅子とテーブルの高さが合わなくて困ってるのよね。」とのご相談もして下さったので、椅子の脚カットもさせていただき、椅子の引き上げと収納の採寸をご一緒させて頂いたんです!

K様ありがとうございました!
また何かありましたらご相談くださいませ!

【カウンター下収納_W3000 × D350 × H700】
【特注 SIDE BOARD_W1650 × D500 × H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.08.14

レコードや映画を存分に楽しむための家具

tvboard avboard walnut record player

TVボードとレコードプレーヤーを置くための専用ボードをお届けしました!
AV機器にこだわりをもっていらしたO様。お届け前のお使いになられていたTVボードにご不満があったそうです。「AV機器のコード類が太くて配線のやりとりがうまくいかず、TVボード周りがぐちゃぐちゃで…自分で背板に穴開けたりしたけど見栄えも悪くてね(笑)」と教えてくださいました。
3rdでは配線のルートやお持ちのAV機器、家電に合わせた設計で収納をお作りしますよとお伝えすると、「わかった」と後日資料を持ってヨツバコ店へ再度ご来店下さいました。

とっても細かい資料にスタッフびっくり!AV機器の種類やどのように配線を通していきたい、置く場所の寸法がこうだから…など、資料を見せて頂きながら細かく打合せをさせて頂きました。

tvboard walnut lattice record player

TVボードについては『lattice TV Board』のデザインをお気に入りいただいたので、O様のご自宅サイズに変更し製作。TVボードの両隣にスタンド式のスピーカーを置くので、通常のサイズよりも少し小さめな作りになっています。左右の格子扉は引戸になっているので、TVボードの前に大きく幅が無くても有効に使える仕様です。TVの他にもデッキ類のコードがとても太かったので、背板の開口は通常よりも大きめにとりました。

tvboard avboard skech walnut furniture

「レコードプレーヤー用のボードはなかなか探しても見つからないんだよなあ」とお悩みだったO様。レコードプレーヤーを置く台としての機能だけでなく、フォノアンプやレコードをしまえるスペースの確保、スピーカーへの配線など、見た目はシンプルに、でも機能的に!とご要望をいただきました。

AVボードを置く予定の右側にコンセントがありました。通常3rdの仕様では壁ぴったりに家具を寄せる場合、コンセントの位置に合わせて家具に開口を開けます。しかしO様の場合、「いずれ違う用途にも使えたり、場所を移動できるほうがいいな」とのご要望をいただいたので、今回は開口を開けずに製作しました。

avboard walnut record player

天板の上にレコードプレーヤーを置き、その下の引出しには雑多な物を入れられるスペースを。開き扉を開けると中は可動棚になっており、棚の上にはフォノアンプ、下にはレコードをしまえるようになっています。

avboard walnut record player

天板に欠き込みをいれてレコードプレーヤーからフォノアンプへ配線をつなぎます。フォノアンプからTVボード横のスピーカーへと配線が回る様に、背板にゴムコーダーを。

ゴムコーダーを通ってボード内部から外部へ配線を通すことができる仕組みになっているのです。

無事に設置が終わると、「これで心地よく音楽が聴けるようになったよ!」とお喜びいただけました。
「実はずいぶん昔、たまプラーザにも行ったことがあるんだよね」と、3rdのことをずっと覚えていて下さったことがとても嬉しかったです!
また是非ご相談くださいね、O様ありがとうございました!

【特注 Lattice TV Board_W1420×D450×H470】
【特注 AV Board_W600×D450×H750】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.06.29

Y邸 サイドボードお届け

たまプラーザ店の近くにお引っ越し予定で、3rdを知っていただいたY様。サイドボードをお探しとの事でご来店頂きました。
オーダー家具ですので、デザインは自由!入れたい物や大きさなどをお伺いして作っていきます。Y様のご要望は収納も出来て、飾り棚にもなるもの。隠したい物はA4の書類やモデム、ルーターなどなど。

ふむふむとY様のお話を聞きながらこんな感じはどうですか?とその場で絵を描いていく店長。「置きたい場所なんですけど…」と設置場所を図面上で確認すると、サイドボードの前にダイニングテーブルを置く予定とのことでした。そこで問題になってくるのが奥行と扉の関係性。

まず、Y様は物が隠せて飾る事もできるようなサイドボードをお探しだったので、扉を付けることは大前提でした。しかし開き扉にしてしまうと、前のダイニングテーブルとの距離が近すぎて使いにくいものになってしまいます。
そこで今回は引戸のデザインをご提案!

サイドボードを設置する向かって左側にはコンセントがありました。そこはサイドボードがかぶる場所ですので、側板に開口を開けて壁にぴったりとくっつくような仕様に。また左上には吸気口があり、そこからケーブルが出ていたので、コードモールで壁に這わせ、サイドボードの側板に欠き込みを入れそこからコードを引き込みます。先程のコンセント開口位置からコードをサイドボードの中へ引き込むことで、見た目もスッキリとさせることが可能に!

使い勝手とデザインをマッチさせる難しさ、なにより頭を悩ますところです。今回はアルミ製の黒の手掛けがデザインのアクセントになっています。
店長の得意なデザインです^^

お部屋の雰囲気にもぴったりで、Y様にもお喜びいただけました。
Y様、ありがとうございました!

【特注SIDE BOARD_W1500×D400×H850】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.05.31

N邸 壁面収納、キッチンボードお届け

ヨツバコ店にたまたまお立ち寄りいただいたN様。
オーダー家具のご説明をしたところ、「マンションに引っ越してリフォームをしたけどあまり落ち着かないんです。」と
現在お住まいのお部屋についてお話ししてくださいました。詳しくお伺いすると、、
リフォームの際ご自身でアイディアを持っていたができないことが多く、妥協してリフォームをされたとのこと。

『3rdではお部屋についての大まかなご要望、詳細なご要望何でも話して頂いて、そのご要望に沿って私たちの知識・経験も合わせご提案をさせていただき、図面の段階でお客様のご納得のいくまでお話しをさせていただいています。』とご説明して、その日はお帰りに。

後日、「考えがあるので、詳しくお話しをしたいです。」と再度来店してくださいました。
お部屋を一度見て一緒に考えてほしいとのことでご訪問させていただくことに!

今あるものを良くするために、どうするのかを考えましょう。とお話しして、落ち着かない理由や原因についてお話していただきました。
お部屋の間仕切りがなく、お客様が来たときに廊下やダイニングからベッドが丸見えになるのが気になるとのこと。
ベッドを移動するという案もありましたが、ダイニングとの間にブラインドを付けて目隠しにすることに決定!
ブラインドを降ろしていても部屋の行き来ができるよう、ベッドは隠れるけど通ることのできる幅で製作しました!

N様がお考えだったものはキッチンボード!
ずっと置いておくものではなく、必要な時だけ使用できるようなものをお考えということでした。
それから、
・TVボードの機能を持った、書類・本・雑多なものの収納が欲しい
・収納をダイニングから見せる壁にしたい
とのご要望。

TVボードも兼ねた収納をどこに設置するかをまず考えます。
N邸はキッチンダイニング・リビング・ベッドルームの3部屋で間仕切りがなく見渡せる間取り。
TVは現在リビングに置いているがリビングのソファから見るのではなく、ダイニングテーブルから見ることが多いということで、TVボードも兼ねた壁面収納をダイニングの壁に設置することになりました!

今回設置する壁はマンションの共有壁となっており打ち込むことができない為、家具が自立することが条件に!
ですが、3rdの家具は基本的に置き家具となっているのでそこは問題ありません!
置き家具も、壁に打ち付ける家具も3rdでは台輪の中にアジャスターを入れているので、家具を水平に保つことができ、家具が後ろの壁にピッタリと付くように調整をすることで耐震性も高くなっています。

↓ アジャスターです

次にキッチンボードです。今回重要なのは、必要なときだけ使えるようなものということ。
そこで、キャスター付きのサイドボードを収納家具の一部にするのはどうでしょうか?とご提案したところご納得いただき決定しました!

移動型のサイドボードは全面見られるので、どこから見てもいいデザインに設計します。
そこで両面扉にすることに!壁面に収納した際の正面は上部に引き出しと開き戸を、背面は引き出しなしの開き戸となっています。
下の図のピンク部分は正面から使用するときの引き出しとなっているので、背面から見た場合はデッドスペースとなっています。

壁面収納からサイドボードを取り出すときの取っ手は、キッチンボードとして使用する際にタオル掛けとしても使えるようになっているんです!

サイドボードの天板はお料理をする際に使用するということで、木材ではなく水に強い大理石調の素材で仕上げました!
キレイで高級感のある色合いはウォールナット材にぴったり!

壁面収納の構造は、見せる壁にしたいとのご要望からオープンではなく扉付きの収納に。
TVの上には趣味のものの飾り棚として使っていただけるよう、透明ガラスの扉に照明をいれてあります!
開き戸の収納の中はしまうものに合わせ調整できる可動棚となっています。
これで大きさの違う本から書類、雑多なものまですっきり収納できます!

床から天井いっぱいの大きな収納になるので、お届けの際は分解して搬入です。
設計の時点で搬入しやすいように分解した図面を製作します。
下の図のピンクの線で分解して製作し、搬入後組み立てていきました!

ご友人と一緒にお届けを見守ってくださっていたのが印象的なN様!
お部屋でリラックスできていますでしょうか?
また何かありましたらご相談くださいませ。
ありがとうございました!

壁面収納_W2000×D380/550×H2630】
【Hunter Douglas Silhouetteブラインド_W1400×H2600】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.05.17

F邸 サイドボードお届け

以前よりお付き合いいただいているF様、コッタチェアやテーブルセットをご使用いただいています。
いつもありがとうございます!

たまプラーザ店へお越しくださり、「今使っている、食器を入れるボードがぐらついてきてしまって…」とお話しをくださりました。それは早急に対応しないとまずいですね…!と入れる物やデザインをお打ち合わせ。

食器を入れるのがメインですが、天板の上に家電を置くかもしれないとのこと。電源をとる場所をつくる場合移設でコンセントを設置する事もありますが、F様の場合は今後お引っ越しの可能性もあるとのことでしたので、市販の電源タップから電源をとる方法になりました。しかし、タップが天板の上に見えてしまうのは美しくありません。そこで、タップを隠せるスペースをつくりました!これはオーダー家具ならではです。

天板に丸く穴をあけた蓋を付けて…

ぱかっと開くとこんな感じに!ぴったり電源タップが収まります。
丸く開けた穴から配線を通すので家電を置いてもごちゃごちゃすることはありません。

中に凹みをつくっているような形です。

棚板は可動式ですので高さの違う食器も入りますし、いずれお引っ越しした際にも書類を入れるボードなどにも成り得るように。
また、デザインは台輪式ではなく脚にすることで、空間が広く見えとってもスッキリ◎
天板を無垢にしているのでこれから使い込んで頂けたらもっと綺麗に変化してくれるはずです!

F様いつもありがとうございます!
使い勝手はいかがでしょうか。また是非遊びにいらしてくださいね!

【side board_W1500×D500×H950】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.04.17

M邸 ダイニングセット、キッチンボードお届け

近々お引越しをご予定でいらしたM様。各々違う場所に住んでいる所からお住まいを一緒にされるということで、家具一式を探していらっしゃいました。たまたまヨツバコ店へふらりと立ち寄り、そこで話を聞いておもしろいと思って下さったようで、次の週にたまプラーザ店にもご来店くださいました。

「ソファやテーブル、テレビボードなど本当に一式そろえなければ…優先順位が難しいですね。」と奥様。まずはレイアウトをどうするか考えて、そこから優先順位を決めていきましょうとご提案。

M様のご自宅は、リビングとキッチンの境目がなく、冷蔵庫などもリビングから見える間取りでした。奥様はキッチンが丸見えになってしまうのが気になる…とのことでしたので、家具でキッチンとリビングを明確に分けましょう!とキッチンボードをご提案。
「なるほど!でも将来引っ越す可能性もあるから造り付けだともったいない…」
でしたら、と将来サイドボードにもなりえるようなデザインにしましょう!と背板に開口を開けたりせず、どこにでも移動できるような仕様に。

スライドレールを入れたオープンボードは炊飯器やコーヒーメーカーなどを入れられるように。将来的にリビングに持って行ってもプリンターなどが入れられるようになっています。

もうひとつは開き戸のサイドボード。中は可動棚になっているので、書類などをいれてもいいですしカップボードにつかうこともできたり、さまざまな用途に使えるようになっています。

「ダイニングテーブルはやっぱり必須かな。」と3rdでもロングセラーのBLISS TABLEをお気に入り下さいました。
BLISS TABLEは脚が天板の一番外側についており、幕板をなくして天板裏に追い入れ蟻継ぎという技法で反り止めをいれている、とってもスッキリとしたデザイン。
普段はお二人でお過ごしになるとの事だったので、テーブルは850角の正方形に。2人でお食事をするにはゆったりと十分な大きさです。将来リビングテーブル用の脚を作ってソファの前に置く事もできるサイズになっています。
椅子は3rd定番のAD Chairを。板座ですが座面に座刳りが施されており、長時間座っていても楽チン。腰あたりもとってもよいチェアです!

リビングの方にはゆったりとくつろげるスペースを。ということでFAT BOYとサイズオーダーのラグも一緒にお届けいたしました。
奥様ご要望の桐箪笥も、時期が来たらまたご相談お待ちしております!
M様ありがとうございました!

【SIDE BOARD A_W900×D500×H850】
【SIDE BOARD B_W900×D500×H850】
BLISS TABLE_W850×D850×H700】
AD Chair_W555×D480×H680×SH420】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.03.24

M邸 カウンターボードお届け

ふらりとヨツバコ店へ来てくれたM様。その日は奥様お一人で、3rdのオーダー家具やお店のお話しをしたところご興味を持って頂き、カタログをお渡ししました。

その後、奥様が再度ご来店してくれた際に「キッチンとリビングの間に備え付けのカウンターがあるのですが…雰囲気を変えたいんです。リフォーム工事のようなことはできますか?」というご相談をしてくれました。
3rdでは「内装仕上工事業」の許可証があるのでリフォームを含めたご提案も可能ですよ、とお伝えすると「それなら、うちの人に相談してもう一度うかがいます!」と、その日は一旦ご帰宅に。

数日後、カウンターのお写真を持ってご夫婦でお越しくださいました!改めて詳しくご要望をお伺いすると…
・キッチン側にゴミ箱を置く場所が欲しい
・ゴミ箱の横にこまごましたものを置けるオープンの棚が欲しい
・リビング側にもキッチン側にも引き出しが欲しい

ということでした。打ち合わせ後、一度現場を見ながらの相談をしましょうとご提案し、日を改めてご自宅へご訪問にすることになりました。

ご訪問の当日、M様のお宅のカウンターをみせてもらうと、台としては実用的に便利ですが椅子を置いてカウンターテーブルとして使用するのは難しいサイズ…
カウンターテーブルとしては使用しないので、上の写真の様に天板だけではスペースがもったいない…
ということでM様のご要望を盛り込み、下の図のようなカウンターボードをご提案しました!

引き出しはリビング側から使用できるのが一つ、キッチン側から使えるのが一つで、引き出しの裏にあたる部分もフェイクの扉を作ることによって見た目にもこだわりました。

↑上の写真はキッチンから使える引き出しで、その下にはゴミ箱を置くスペースがあります。
↓下の写真はリビングから使える引き出しです!こちらはリビング側からの見た目も重要なので、扉に見えるようその他の部分も意匠をあわせてます。

リビング側から見たらサイドボードがあるようにしか見えないのでデザイン性も◎!と気に入って頂き、お届けすることとなりました!

いよいよ工事に入りますが設置場所には既存のカウンターがあるので、まずは既存のカウンターを解体し撤去します。…すると、上の写真の様にフローリングと壁の内部がむき出しの部分が…まずフローリングは板で埋めて床の高さを合わせます。

上はフローリングがない部分に木の板を入れて床の高さを合わせた後の写真です。ここにゴミ箱が入ります。
また、カウンターのサイドの形に空いてしまっていた壁は、カウンターの高さを少し高めに設計することで、壁紙がない部分がちょうど隠れるようになっています。本来ならば壁紙の張替え工事が発生してしまうところ、張替えをすることなく工事を終えることが出来ました!

完成までご主人様と奥様が工事を見守って、カウンターボードの設置が完了した時には「一般的な家具屋さんだと思っていましたが、ここまでやってもらえるとは思わなかった!」と喜んでくれました!

M様、カウンターボードの使い心地はいかがでしょうか?
また何かあればご気軽にご相談ください!
ありがとうございました!

【カウンターボード W1200×D532×H930】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.03.23

M邸 壁面収納 お届け

ふらりとお立ち寄り頂いたM様。
店内の壁面収納を見て、興味津々。
3rdでの家具の仕様やオーダーまでの流れをご説明させて頂いたとところ、さらに興味を持っていただき、最初の日は楽しくいろいろとお話をさせていただきました。

後日。。。
「先日のお話を聞いてみて、真剣に収納の事考えようと思います。」とご連絡をいただき、改めてご来店頂くことに!

「店内の壁面収納のガラスに惹かれてしまって。あんな風に綺麗に人形や食器を飾れる壁面収納が欲しいんです。」と嬉しいご相談をいただきました。
詳しくお話を聞いていくと、飾るのもが多いとの事で飾り棚のスペースをたっぷりとるデザインで設計しました。

設置する壁にはエアコンとダクトがあるとの事なので高さはエアコン下、天井張り下までのL字型に。
展示の収納には照明が入っていましたが、ご自宅を訪問させていただいたところ、リビングの照明位置から近いのでM様のボードには照明を付けていません。
そのため、なるべくお部屋の照明からの光が入るよう、両サイドの側板も可動式の棚板にもガラスを入れています。

下台はあまり見せたくないものを収納するため、鏡板つきの扉になっています。
内部は可動式の棚板がはいっているので、収納するものに合わせて高さを自由に変更することができます。

キッチン側、カウンター下にはワインストック用にキャスター付ワゴンを設置しています。
ワイン好きのM様のための、デッドスペースを有効利用した特別仕様です!

最初にご来店いただき、お話をお伺いしてから約2ヶ月後。
待望のお届けとなりました!

飾り棚としても、サイドボードとしてもたっぷりの壁面収納力をもたせたM様の壁面収納。
素敵なグラスやカップ、季節ごとのディスプレイといっぱい楽しんでくださいね!

M様、ありがとうございました!!

【壁面収納 W2040×D450×H2000】
【カウンター下ワゴン W160×D450×H830】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。