オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.06.04

特徴的なこぶのある一枚板のダイニングテーブル

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnut今回はU様ご夫婦との出会いと木のこぶが残る特徴的なダイニングテーブルのご紹介です。
U様との出会いは、2017年12月、奥様一人ふらりとヨツバコ店にご来店頂いたのが始まりでした。
店内を見て回る奥様に3rdの特徴である、無垢材を使った家具を紹介しさせて頂きました。お店の雰囲気を気に入って下さり、「旦那にもこのお店の事伝えます」と奥様。その言葉通り、後日、旦那様がヨツバコ店にご来店下さいました!
一枚の板に惹かれて店内を進む旦那様に「この板は枯れ枝が朽ち落ちて出来た特徴的なこぶのある板なんですよ」とお話させて頂くと、リフォームを考えている事、それを機に家具を一新したいと考えている事、リフォームに際して色々とリフォーム業者から提案はして貰っているが、もっと自分達に合う家具があるのではないかと色々な家具屋を回って見ている事等をお話下さいました。
「オーダー家具屋である3rdであれば、既製品では出来ない細かな調整が出来ます。是非、お手伝いさせて下さい!」とお伝えし、「リフォームの話しが進んだらお手伝いお願い致します!」と嬉しいお言葉を頂きました。

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnut半年が経った頃、「リフォームの話が整ってきました」とU様の奥様がヨツバコ店にご来店下さいました。
どんな家具を入れようか、より具体的に決めていく材料として奥様に店内のソファや椅子に座って頂き、ダイニングから台所に移動する際、回転座面で、立ち回りがし易いANELLO Chairを気に入って下さいました。
翌日は旦那様がリフォーム資料を持ってご来店下さり、お図面からお部屋の全貌が見えてきました。お部屋の雰囲気が分かればより具体的にご提案する事が出来ます。
カウンターテーブルを書斎デスクとして使用を考えている事、そのカウンターの前にダイニングテーブルを置きたいとご要望を頂きました。
書斎用デスクチェアは、「なるべくすっきり見せたいので、カウンター天板の高さより背もたれの出ない椅子がいい」との要望があり、低めの背もたれで腰を優しく支えてくれるYARD Chairを提案させて頂きました。椅子をカウンターテーブルに差し込むとすっきり見せられます!

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnutダイニングテーブルは客人が来た時用に最大6脚で使える大きなテーブルにしたいとご要望がある中、「色々な家具を見て回ったけれど、ここで見た一枚板に勝るものはない」と旦那様から嬉しいお言葉を頂きました!奥様も、あの特徴的なこぶのある天板を「素敵!」と言って下さり、テーブルの天板はこぶのある一枚板で決まりました!天板サイズもW2265×D750~930と普段4脚では大きくゆったりと使用出来、ご希望の6脚も対応出来ます!

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnut「また天板を支える脚をT字脚にすれば、立ててダイニングテーブルに、寝かして座卓にする事が出来ます。ダイニングテーブルでは、来客人数に合わせたチェアが必要になりますが、座卓であれば座る場所を選ばないのでダイニングチェアが足りない!と言う事がなくなりますよ」とご紹介するとU様は「それはとても魅力的!」と仰って下さいました。
大きな天板なので、“ドン”と重厚感が出ないよう、脚は鉄のT字脚にする事によってすっきりとモダンに仕上がりました!

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnut椅子を決めるに当たり、奥様は台所への移動を考え、椅子を引かずとも座面を回転させて起ち座り出来る回転椅子のANELLO Chairを、旦那様はゆったりと座れる座面が広くゆったり腕を掛けられるNENE Chairを気に入って下さいました。意見が分かれてしまい「ダイニングセットとして椅子の統一感があった方がいいですよね?」と悩まれる奥様に、「3rdでは【マイチェア】を推奨させて頂いております。椅子は「座るもの」。座り心地が合わない椅子では居心地まで合わなくなってしまいます。椅子のデザインで統一しなくても、木の種類や色を合わせても統一感は出ますよ」と提案させて頂き、それぞれ気に入った椅子を2脚ずつにして4脚揃えました。

その後、リフォーム間近になり、部屋に設置する照明を色々と見て回ったが、なかなかしっくりきたものがない中、「ヨツバコ店に展示してあったMEGABULBがずっと印象に残っていた」と再度ご来店下さいました。

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnutヨツバコ店展示のMEGABULBを見て、「色違いの照明を置くイメージはなかったんだけど、このお店の展示を見て、照明も椅子と同じように揃えなくても素敵なんだと思ったんです」と奥様からも嬉しいお言葉を頂きました!
ヨツバコ店展示のMEGABULBは上からシルバー、ゴールド、クリアとなっていましたが、「色のあるもので揃えよう」とダイニングの照明はシルバーとゴールドのMEGABULBに決定致しました!

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnut色味の濃いゴールドを真ん中に配置し電球の高さも揃えました。コードは切らずに、後から電球の高さを変えられるよう、コードを巻き付け長さを調節出来るSpinnerで調節しています。また、ライティングレールで照明の間隔を調整する事も出来るので、テーブルへの照明の当たり方を調整する事が出来ます。

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnutお届け当日は、テーブルと一緒に照明の設置もさせて頂き「こんなに綺麗に仕上がって嬉しいです!」とご夫婦で感激して下さいました!喜んで頂けてこちらも幸せです!
その後も、ヨツバコ店へお立ち寄り下さりありがとうございます。これからも新作含め、色々と作成していきますので、次なるお部屋のイメージを作りにいつでも遊びに来てくださいませ!

Tradition&T leg_W2265×D750~930×H700】
NENE Chair_W580×D480×H690SH420】
YARD Chair_W460×D500×H700SH420】
ANELLO Chair_W550×D455×H739SH420】
【MEGA BULB GOLD/SILVER_Φ180×H230】
【Spinner】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.05.19

決め手は座り心地

Sofa-LATTICE-walnut-ordermade以前、Pepe Chairを気に入って頂き、テーブルと合わせて購入頂いたI様。(「椅子から着想するダイニングテーブル」参照)
家具製作期間中にも何度かご来店頂き、ソファを探しているとお話し下さいました。
先ずは店頭にあるソファを座り比べて頂きました。一口にソファーと言っても、ウレタンだけのもの、フェザーが入っているものなど外見だけではなく、クッションの中身にも個性があります。I様は「レスピール」を座クッションに使用しているSofa LATTICEの座り心地を気に入って下さいました。
この「レスピール」、ロケット発射時の強い重力衝撃から宇宙飛行士を守る為に開発された宇宙服用の素材をソファ用に改良した新素材なんです。体圧分散に優れているだけではなく、人間の体温で素材が柔らかくなる特性もあり、座っていると徐々にお尻の形にクッションが馴染んで行く為、長時間座っても疲れにくいんです!
「座り心地はすごく好みなんだけど、何だかソファが大きく感じる」との事だったので、同じクッション素材のSofaCHILLを紹介させて頂きました。
同じ二人掛けでも横幅1760mm、奥行き860mmのLATTICEに比べてCHILLは横幅1460mm、奥行き780mmと少し小ぶりになります。CHILLに座った長身のI様は「あれ?小さ過ぎる?何か座りも違う?」と若干戸惑い気味。実は、クッションだけではなく、座面の高さ、奥行きが座り心地にも影響していきます。座面がLATTICEより20mm高いCHILLは「凭れて寛ぐ」よりは「しっかり座る」ソファになります。
実際に座ってみて「LATTICEが丁度良かったのか・・・」とLATTICEとの相性を再確認。ソファはLATTICEに決まりました!

壁紙と合わせてソファの張地は白をお選び頂きました!ウォールナットの木枠が引き締め効果となり、すっきりした印象です!
LATTICEは座面から背クッションと全てのカバーが外せます!今回の白い生地は、汚れが気になったら洗濯する事も出来ます。

Sofa-LATTICE-walnut-ordermadePepe chairも座り心地を第一に決めて頂きました。座り心地が悪いと居心地も悪くなってしまいます。
先にお届け致しましたテーブルでの食事、今回お届け致しましたソファでの憩いを是非満喫して下さいね。
また生活で必要になる物ございましたら、お気軽にご相談下さいませ!

Sofa LATTICE 2P_W1760×D800×H820SH420】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.05.10

自分に合うゆったり寛げるソファ

SofaINNOCENCE-HELLALivingtable-walnut
今回は、ソファINNOCENCEHELLA Living tableをお届け致しました!
リビングを一新したいとヨツバコ店にご来店戴いたI様。リビングではゆったりと寛ぎたいので、奥行きが広く、ゆったり座れるソファにしたいとの事。
まずは、店内にある中で奥行の広いSHAPE(奥行き910mm)に座って頂きました。

SHAPEはイタリア産のウェービングテープに積層ウレタンの座面でしっかりと体を支えてくれる沈み込みの少ないソファです。「うーん…少し固いかな?」とI様。クッションの中身の違いで座り心地に違いが出ます。
次は展示の中でゆったりと沈み込むソファSURF(奥行850mm)を紹介させて頂きました。

SURFはウレタンの周りにフェザーバックを使用したふっくらとしたクッションが特徴のソファです。フェザーバックが程よく沈み込み、ウレタン部が体を支えてくれます。
「座り心地はこっちの方が好きかも」ご夫婦の理想の座り心地のクッションが見つかりました。しかし、奥行を考えるとSURFはSHAPEより少し狭く、頭を背クッション乗せるように凭れると座りが浅くなってしまうと懸念していたので、たまプラーザ店に置いてあるSURFと同じクッションの作りで奥行も広いAMPLE(奥行1100mm)を紹介させて頂きました。

sofa-AMPLEソファの上で寛いで貰う事をコンセプトとしたAMPLE。SHAPEと比べてもかなり広くなっています。
「奥行きはあるけど、やっぱり木枠のソファがいい」と旦那様。
木枠のSURFと同じクッションの作りでSURFより奥行きのあるソファINNOCENCE(奥行860mm)を紹介させて戴きました。
INNOCENCEの特徴であるアームから背の笠木まで木目が通っているデザインにすっかり惚れ込んでくれた旦那様。座り比べて戴いた木枠の中でも奥行きは一番広いですが、「やっぱり奥行きが物足りないなぁ・・・」と奥行だけがしっくりこない様子。

SofaINNOCENCE-HELLALivingtable-walnut
熟考の末、通常仕様の背クッションと旦那様仕様の厚さを半分に抑えたクッションの2種類をご用意致しました!
厚みを抑える事で座面の奥行きを確保しています。半分と言っても心もとない程薄くなった訳ではありません。しっかりと背中を支える厚みがあります。
旦那様が座る際は、背のクッションを厚さ半分に抑えた物を、奥様やお子様が座る際は通常の厚さの物を、座る人によってカスタム出来るソファとなりました。

SofaINNOCENCE-HELLALivingtable-walnutINOSENCEの木枠を気に入って戴いたので、テーブルも木枠のソファとの相性は抜群の無垢材で作成した物をお届けしました。
HELLA Living tableは天板と側板にかけて滑らかに木目が通るよう接合する“留め加工”で製作しています。
どちらも職人技が無垢材の魅力を感じさせる家具です。
木の温もりを感じながら、ご家族各々に寛げるリビングとなりました!

皆様も是非、ソファを座り比べて理想の座り心地を体験しにご来店下さいませ!

Sofa INNOCENCE 3P_W1940×D860×H800】
Sofa INNOCENCE 3P_背クッション1/2】
HELLA Living table_W1200×D600×H400】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.02.18

一人一人に合ったくつろぎ空間を。

WAVE SOFA walnut 3rd solidwood

「今使ってるソファを買い替えようと思っているんです。」とヨツバコ店にご来店頂いたS様。
お話しをお伺いすると「家具屋さんを色々見て周っているんだけどなかなかピンとくるものと出会えなくて・・・。ソファの上では普段寝転がっている事が多いんですよね。」と仰っていたので、「それならば、ぜひ!」と、ご自宅で使用することをイメージするため、展示品のソファに履物を脱いで座ったり寝転がってみながら、店内のソファの座り心地を比べて頂きました。
座り心地や生地を気に入って頂いたお選び頂いたのがヨツバコ店に展示してある、Sofa SURFでした。

しかしS様、どこかまだお悩みでいらっしゃるご様子でしたので、「こちらのソファの座り心地を気に入って頂けている様でしたら、座り心地が同じで、木枠のデザインが違うソファもございますよ!」と、Sofa WAVEをご紹介させて頂きましたが「旦那と相談し、カタログ見ながら考えてみます!」と、その日はお帰りに。

後日、WAVEを見るために展示のある東戸塚店まで、旦那様とお二人でご来店くださりました。
そして実際に座っていただき、「木枠のデザインも生地も、こっちの方が好みかも!」と、展示品のSofa WAVEをそのままお届けさせて頂くことに♪

Sofa WAVEは硬度の異なった積層ウレタンとハンガリー産マザーグースのスモールフェザーをふんだんに使用していますのでフェザーの密度が高く、ふっくらモッチリとした座り心地です。また、座った時の体圧とウレタンの圧力を分散してくれるイタリア産ウェービングテープを座面の下に使用しているため、長くご使用いただけます。

WAVE SOFA walnut 3rd solidwood

木枠部分は、名前の由来でもある”波”をイメージし、背もたれ部分に傾斜角度を付けているため、背面から見たデザインも綺麗です。見た目だけでは無く、背クッションをちょうどいい角度にしてくれているのもこの木枠部分なんですよ♪
お部屋の中央にソファを置きたいと仰っていたS様邸にぴったりですね^^

お届け当日は、「お店のスタッフさんが運んでくれるんですね!」とS様をびっくりさせてしまったようで、すみません・・・^^ 「部屋が素敵になりました!」と、暖かいお言葉を頂き私達も嬉しかったです。 

また何かございましたら、ぜひお手伝いさせて下さいませ♪ S様、この度は誠にありがとうございました。

Sofa_WAVE_W1800×D845×H790/walnut】

line_03

「以前から気になっていたんです。」と、ご家族皆様で、たまプラーザ店にご来店くださったF様。「お客さんを呼んだときに、皆で集まれるリビングを作りたいの。食事の後なども、リビングとダイニングとで分かれるのではなく、みんなで話ができるようなお部屋にしたくて!」と教えてくださったので、「それであればこちらがオススメです!」と、まずご提案させて頂いたのが、Sofa LATTICEです。

sofa solidwood 3rd walnut

Sofa LATTICEは木枠が細いので、他のソファと比べても外寸に対しての内寸を広くとることができます。ご家族皆様で並んで座ったり、横になったりしながらゆったり過ごしていただくのにぴったりなソファです。
後ろから見た時も綺麗なので、お部屋の真ん中に置いて映えるデザインとなっております!

sofa solidwood 3rd walnut

また、座面に「レスピール」という特殊なウレタンを使用していて座り始めは固く感じますが体温が伝わると柔らかくなる性質を持っているので座っている時間と共に身体に合わせて沈んでくれ、長時間座っていても疲れにくいんですよ。

背とサイドクッションは「シリコンポラック」というポリエステルの綿が入っています。なんとこちら、ご自宅で水洗いができちゃいます。ドライクリーニング出来る生地が多く、F様は犬を飼っていらっしゃるとのことでしたのでもしもの事があってもご自宅でソファのお手入れが可能です♪

次は座り心地がソファに近い、Beach Chairをご紹介。こちらのチェアは座面には『ダイメトロール』という人の脂肪に近いと言われるトランポリンの様な素材と高密度ウレタンを使用。カバーリングタイプなので季節に合わせてカバーを変えたり、メンテナンスも楽にできる仕様となっております。

sofa solidwood 3rd walnut

F様ご家族の中では大きいソファは置かずに、1~2人掛けのソファや椅子をいくつか置いてくつろげるようにしても良いかもとお考えだった様で、「この椅子だったら、リビングとダイニングを行き来しながらみんなで一緒にくつろげますね!」と気に入って頂けました。

ソファをコンパクトなサイズで新しくお作りするかお悩みでしたが「やっぱり大きい方がくつろげるし、すぐにでも新しい家具を使いたい!」ということで、たまプラーザに展示してあったソファとチェアをそのままお届け。「遊びがあって良いですね。」と気に入って頂いた生地も、お部屋の雰囲気と合っていて素敵です♪

F様、理想の空間は作れましたでしょうか?またいつでもお店に遊びにいらしてくださいませ♪

Sofa_Lattice_W1920×D800×H640】
BEACH_CHAIR_W450D580H440(SH440)】

line_03

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.01.22

お部屋の雰囲気を明かりで変えてみませんか。

Lighting Rail

今回は照明とブラインドのお届け事例をご紹介させて頂きます。

ダイニングセットのご注文の際に「ダイニングの照明位置がテーブルと合わないのだけど良い方法はありませんか」とご相談を頂いたS様。「テーブルと照明の位置が合わないとせっかく雰囲気のある照明ももったいないですよね、それでしたら・・」とご案内したのがこちらのライティングダクトレールです。

Lighting Rail

電気工事なしで簡易的に取り付けることができます。45度の回転調整とレール自体もスライドによる位置調整が可能なのでお好みの位置で照明を下げることができます。これで模様替えの際にダイニングテーブルの位置を変えられますね^^

S様ありがとうございました!

line2_1

light floor lempe gras no215

続いてはLAMPE GRASをお届けしたT様のご紹介です。こちらは1886年にベルナールアルビングラというフランスの建築家がデザインした照明です。基本構造にネジを一切使用しない独自の構造で特にアームの根本部分はボールジョイントになっていて86度可動調整できるのでお好きな位置を照らすことができます。

light floor lempe gras no215

元々アトリエやオフィス向けにデザインされているので主張しすぎないシンプルで良い雰囲気を出してくれますね。フレームはスチールで出来ているので強度も安定性もバッチリです。

T様ありがとうございました!

line2_1

blind JBS western red cedar

続いてはウッドブラインドをお届けしたM様のご紹介です。
カナダのウエスタンレッドシダーと呼ばれる木材を使用しています。優れた断熱性と吸音性を持っているのでブラインドにピッタリの材料です。また、この木材にはフィトンチッドと呼ばれる成分が含まれていてそれが独特の甘い香りを放ち、癒しや安らぎ効果もあると言われています。

blind JBS western red cedar

落ち着いた木目と安らぎ効果で視覚、嗅覚で楽しんで頂けます^^外から差す光りが木漏れ日のようで気持ち良さそうですね。M様ありがとうございました!

照明、ブラインドのご紹介させて頂きました!いかがでしたか?

【Lighting Rall_W1055×D33×H68】
【Lampe Gras no.215_Arm730×ROD200×STANDBAR1350×BASEΦ320】
【Timber Venetian Blind_W1590×H1600】

line2_1

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。