オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.03.17

椅子から着想するダイニングテーブル

特注Dining Table/pepe chair引越してまだダイニングセットがないとご来店されたI様。テーブルはもう目ぼしいものを他店で決めているのとの事。そのテーブルに合うチェアを探してたまプラーザ店に来店下さいました。
店頭で色々座り比べてみて、広め座面のPEPE chairを気に入って頂きました!
PEPE chairは座面が広くゆったり座れ、脚先では丸い断面が徐々にアームにかけて丸四角になり手にやさしい触り心地がまた心憎い椅子でもあります。
テーブル購入日に合わせて、後日、PEPE chairの座り心地をもう一度、確認しに来て下さいました。
改めてPEPE chairの色味を確認し、旦那様はウォールナットでお作りを希望。しかし、「濃い茶色のウォールナットの椅子と、購入を予定していた白色のオークのテーブルと素材も色味も変わってしまうのは、気になる」と奥様。
また、購入を検討されていたテーブルには天板の反りを抑える為の幕板があるとの事。アームのあるPEPE chairでは、幕板にぶつかってしまう懸念があり、実際に店頭の幕板のあるテーブルにPEPE chairを合わせて見るとこんな風にアームと幕板がスレスレに。
特注Dining Table/pepe chairそこで、「ちょうど良いウォールナットの耳なしの天板があるので、当店でテーブルも合わせて作りませんか?」とご提案。
「気に入って頂いたPEPE chairと統一感も出せますし、何より、幕板をなくして作成する事も出来ます!」とメリットをお伝えして、テーブルも当店で購入頂ける事に!ありがとうございます!

テーブルはBliss tableをベースに特注で作成しています。
本来のBliss tableは天板が40mmと厚みがあるので、天板の反り止めに“蟻形追入れ接ぎ”という宮大工の技法を用いて幕板をなくしています。今回は天板がBliss tableより薄い30mmの為、溝を彫り込む“蟻形追入れ接ぎ”ではなく、ステンレスを埋め込み幕板をなくしています。
特注Dining Table/pepe chair幕板をなくした事で、テーブル下に椅子が収まるだけでなく、角脚をBliss tableで採用している80角から70角と細くした事で、側面から見た時もすっきりと見えますよね。PEPE chairと合わせてもアームと天板の間にゆとりが出来ました。
特注Dining Table/pepe chairPEPE chairは座面の生地を選ぶ事が出来ます(今回の様な背張りタイプは背板の部分も)。選ぶ生地によって表情がガラッと変わるので、選び甲斐もありますよね。
店頭にあったレザーの座面と布の座面と座り比べて頂き、「こちら(店頭のPEPE chair)のレザーは少し特殊で滑り難くて、座ってて滑らないのでいいですよ」とオススメし、店頭のPEPE chairと同じレザーの種類で作成する事に。色は、1脚ずつ分ける事も出来ましたが「折角素材を揃えたので生地も分けずに統一感を出そう」と奥様。ウォールナットをより引き立ててくれる艶のない黒革になりました。
ウォールナットは使い込んで行くことで艶も出て味のある風合いになるので、天然皮革の座面と合わせて経年変化を楽しめます。
特注Dining Table/pepe chair仕上がるまでの間、何度かご来店頂きました。仕上がり待ち遠しかったですよね!
これでお気に入りの座り心地をいつでも自宅で体験出来ますね!
是非是非、末永くご愛用下さいませ!

【特注Dining Table_W1650×D850×H700(T30)】
pepe chair_W535×D550×H770×SH420】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.03.11

良い家具で気持ちのいい暮らしを

blissdiningtable beachchair walnut covering fablic gray

3rd定番のBLISS Tableと新作椅子BEACH Chairをお届けしたダイニングセットのご紹介です。

ヨツバコ店にご来店くださり「ダイニングセットを探しているんです。」とご相談をして下さったN様。そこでまずは展示のテーブルをご紹介させていただきながらN様のお好みに合うものを探していきます。お話しをお伺いしていくとご友人とご来店をしたことがあるとのこと!「その際にお話しを聞いてからずっと気になっていたんです。」ととても嬉しいお言葉を頂きました。

blissdiningtable beachchair walnut covering fablic gray

展示品やこれまでお届けしたダイニングセットのお写真を見ていただく中でN様のお好みに合ったのがBLISS Table
BLISS Tableは脚が天板のギリギリ外側についていることが特徴の一つです。テーブルの脚は通常天板から100mm~150mm程内側についているものが多いです。ですが、脚と脚の内寸を天板ギリギリまで大きく確保できるよう設計したBLISS Tableは天板が同じ大きさのテーブルと比べてもゆったり座っていただけます^^

blissdiningtable beachchair walnut covering fablic gray

もう一つの特徴は『蟻形追入れ継ぎ』という木工の技法を使って天板の反りを抑制し製作をしていることです。この技法は宮大工などが使う技法であり、木で木を抑制するので無理な圧力がかからず、反りだけでなく割れのリスクも低くしてくれます。蟻形追入れ継ぎを三か所使うことで、通常反り止めの役割を果たす幕板を取り払うことができ天板下がすっきりします。そのため足周りを広く使うことができ、アーム付きの椅子をテーブルの下にしまうことができます!

テーブルのサイズはN様が使用していたテーブルと同じW1350mmで設計しました。私達がテーブルのサイズをご提案する際には人一人のスペースが600mm、脚が両端に100mmずつと大体の必要寸法から計算をします。イスを2脚ずつ並べて4脚置きたいとお伺いしましたので初めは〈600×2+100+100⁼1400mm〉でご提案をしておりましたが、「普段は2人で使うから大きくある必要はないんです。」との事で変更。実際の距離感などを体感してもらいサイズ決定しました。使いやすい大きさや高さ、デザインはライフスタイルによって変わってきますのでそこを追求できるのがオーダー家具の良さであり楽しさですね♪

blissdiningtable beachchair walnut covering fablic gray

BLISS Tableとご一緒にお選びいただいたのはBEACH Chair。こちらは3rdの新作チェアです。ソファと同様の構造で製作をしているチェアの為座り心地が別格です!一見、既視感のあるデザインの為”普通”といった印象を受けるかと思いますが、、、座ってみると柔らかなお尻あたり、体重を預けるのに絶妙なかたちの背当たりがどんな姿勢でも気持ちよくサポートしてくれます!
その秘訣は、座面の『ダイメトロール』と背もたれの『立体的なカーブ』です。BEACH Chairに使用しているダイメトロールは体圧分散性に優れた素材で体への負担を軽減することができます。さらに密度を変えたウレタンでお尻あたりを調整をしているんです!
そしてもう一つの特徴である背もたれは人の背中の丸み、反りに合わせた立体的なカーブに調整したかたちで設計をしているので自然と身体を楽にしてくれます!

そんな新感覚の座り心地をお気に入りいただき、生地も展示と同じもので決定。ソファやお部屋の雰囲気との相性バッチリです^^BEACH Chairはカバーリングのチェアですので、10年後、20年後生地が悪くなってきてしまった際には生地だけ新しく製作しご自宅で替えていただく事ができます!季節によって生地を変えるのもありですね♪

blissdiningtable beachchair walnut covering fablic gray

「良いものを使いたくてきたの。」とおっしゃってくださったN様。3rdをお選びいただきありがとうございます。
サイズの調整に何度もご来店頂きましてありがとうございました!
またのご来店をお待ちしております!

BLISS Table_W1350×D800×H700】
BEACH Chair_W450×D580×H830(SH420)】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.03.10

一目惚れの木目を活かしたダイニングテーブル

Trdition table/YARD Chair以前にもよつばこをご利用頂いた事のあるT様。
今回は、新居へのお引越しとの事で、ご夫婦でダイニングテーブルをお探しにご来店頂きました。

具体的にどんなテーブルにしようか決めていないとの事でしたので、新居の写真や寸法、ご夫婦2人での使用が主と伺い、当初はラウンドテーブル等2人で使えるテーブルの提案をさせて頂きました。
展示テーブルを見ている中で、奥様が大きな天板の木目に一目惚れ。
ただ、その天板は横幅が2400mmと2人で使用するには広く、「こんなに大きなテーブルは…」と大きさを気にされていたので「お好きな木目を残してカットする事が出来ますよ」とお伝えすると、即決でその天板に決まりました。
無垢材なので、木目は一期一会。
サイズは「ほとんど2人でしか使わないけど、来客用も考慮して4人掛けにしたい」のと希望もあり、4人掛けで使用するにはちょっと小さめですが半分の1200mmとなりました。
どこの木目を残してカットするか、実際にカットする事は出来ないので、マスキングテープを貼りながら仕上がりイメージをして頂きました。
こうやって木目まで拘って決めて頂くと、仕上がりを確認する楽しみもまた増えますよね。
テーブル脚は木の角脚で決まりました。

Trdition table/YARD Chair通常天板の反り止め、天板と脚の接合の役割を果たす幕板ですが、今回は幕板をなくしました。
その代わり天板自体にステンレスの板を埋め込み、反り止めを施しています。
また、角脚を出来る限り外側に配置し、天板と角脚の付け根に金具のパーツを埋設しネジで固定するレッグジョイントにしました。
そうする事で座った時の脚周りのゆとりを確保しています。
Trdition table/YARD Chairチェアはテーブルサイズに合わせて、幅の狭いもので且つ、ゆったりと掛けて頂けるようYARD chairAD chairをご提案させて頂きました。
当初は「それぞれ2脚ずつにしようか」とご夫婦で相談して、最終的に「すっきり統一感を出そう」と、4脚YARD chairに決まりました。
座面の色味も悩んだ末に店頭に展示されていたYARD chairのチャコールが「一番落ち着きがあっていい」と展示と同じ色で決まりました。
Trdition table/YARD Chairこれにより、小さめのダイニングテーブルを4人掛けでも圧迫感なく、すっきりとした仕上がりになりました。
完成したテーブルを見て奥様はとても喜んで下さいました!!
木目まで拘ったので、愛着もより一層湧いていると思います!

NENE living tableAFFABLE TVBoardのお届けもまたブログで紹介させて頂きますね。
是非ダイニングと合わせて素敵に変わったリビングでも寛いで戴けると幸いです!

Tradition table_W1200×D850~935×H700】
YARD chair_W460×D500×H700(SH420)】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.03.03

思い入れのある家具を長く使う

alt=

「長く使っているチェアのがたつきが気になるのですが、どうにかできないですか?」とご連絡くださったY様。
後日、チェアを持って東戸塚店にご来店いただきました。状態を確認すると、アームや脚の木部同士を接着しているダボが緩みぐらぐらしている状態で、座るのも危ないなと感じられるほどでした。「自分達でも何度か修理してみようとしたのですが・・・。」と見せて頂き、長く大切に使われている家具をこれからも使えるようにお手伝いさせて頂くことに。「実は、3rdさんのホームページなどを見ていて、凄く良いなと思っているんです。3rdのテイストを取り入れたりできませんか?」と嬉しいお言葉をいただき、「ありがとうございます!それでしたら、こちらの生地はいかがですか?」と座面は3rdの展示椅子にもよく使っている合皮に張替えることに。

alt=

alt=

座面のウレタン・張り地交換と、木部の削り直し・再塗装を行い、こんなに綺麗になりました! 木部は一度ばらばらにし、緩んだところを無くして組み直しているので気になっていたぐらつきも無くなりました♪
一緒にお預かりした無垢材のダイニングテーブルも、天板を削り直し再塗装。

alt=

alt=

alt=

table chair repair maintenance

お届け時、綺麗になったダイニングセットを見て「すごいですね!ありがとうございます!」と嬉しいお言葉を頂きました。これからも末永くお使いくださいませ!

「今使っているソファがあるんですけど、いつも同じところに座っているからそこだけぼろぼろになってきちゃって・・・。」とご相談のご連絡をくださったN様。早速状態を確認するため、ご自宅にお伺いすることに。

sofa repair

実際に見てみると、確かに座面の生地の一部が擦れて薄くなってしまっていました。また、ソファの中に入っているウレタンもへたってきていたので「ソファは中のウレタンと一緒にカバーも新しく、一人掛けのソファも一緒メンテナンスし、同じ生地で張り直しましょう。お部屋の雰囲気が、がらっと変わりますよ!」とご提案させていただきました。ご自宅でお話しをさせて頂く中で、「ソファを置いているからカーテンの開け閉めがしづらいのよね。」と今、不便に思われている事を教えて頂いたので「それであれば、便利なものがありますよ!」と、窓枠内に取付け可能なブラインドもご提案。上からも下からも開けることができる仕様でN様邸にお届け♪

sofa repair green

sofa repair green

sofa repair green

生地の色が白からグリーンに変わり、お部屋が少し落ち着いた印象になりました。後ろのブラインドも窓枠内にぴったり収まっており、カーテンだった時と比べるとソファの後ろがかなりスッキリしました。ブラインドは、左右の操作紐を斜めに引くと下に下がり、真っ直ぐ下に引くと上に上がっていく操作方法となっているため開け閉めも楽々です♪

blind duette ehite top down bottom up

N様、その後いかがですか? また何かご相談がございましたら、いつでもご連絡ください!


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.02.28

木のぬくもりを感じるダイニング

diningtable walnut chair

今回は、ダイニングセットをお届けした2組のお客様のご紹介です。
たまプラーザ店に展示してあったダイナミックな天板のテーブル!
「このテーブルすてきだな!」とK様。以前から興味をもってくださっていました。イベントのDMに写真が載っていたを見てご来店いただきました。

diningtable walnut chair

普通のテーブルには見られない世界に一つだけのダイニングテーブル。節ありの一枚板をあえてずらし貼りあわせているので、個性的で独特な存在感があります。そして脚も同じ板からできていて2本の貫とロの字で組んであるんですよ!とても魅力的で木のぬくもりと自然な雰囲気を感じられるダイニングテーブルです。

diningtable walnut chair

テーブルと一緒に選んでいただいたpepe chairは、横から見ても後ろから見てもラインがとても美しいデザイン。アームと脚の接合のフィンガージョイントを大胆にみせ、その形状をデザインの一部に取り入れています。脚先では丸い断面が徐々にアームの部分では丸四角になり手にやさしい触り心地をあたえてくれます。
Radius chairは、重厚感のある見た目ながら軽量設計になっています。ダイメトロールという布バネを使用しており、ゆったりとした座り心地なんですよ!
テーブルと同じウォールナット材で2つのChairを選んでいただきました。

diningtable walnut chair

お届けのときにはとても喜んでいただきました。
末永く使っていただけたらうれしいです!
K様、この度はありがとうございました!

【Tradition table_W1900×D750~1050×H700】
pepe chair_W535×D550×H770×SH425】
Radius chair_W595×D510×H747×SH420】

line1_2

diningtable walnut chair

続きまして、ご家族でのお出掛け途中に立ち寄ってくださったH様。
ヨツバコ店の真っ正面にあったFENE dining tableをとても気に入ってくださいました。
「天板の耳がいいね!」と一目ぼれのご様子!!耳付の天板は素材をそのまま表情として活かしていて、より自然な雰囲気を楽しむことができます。また鉄脚との組み合わせたFeneシリーズはシャープですっきりとした印象を与えます。引っ越しを期にテーブルの買い替えを検討しているので少しの間考えてみますとその日はお帰りに。

diningtable walnut chair

そして一週間後「テーブルが気になって来ました!」とご来店いただきました。
気に入っていただきありがとうございます!!「引っ越しは半年後なので、今はまだ他のことは考えられないけど色々決まってきたらまた相談しに来ますね。」とおっしゃっていただきました。その後も何度かお子様と椅子を座りに来てくださいましたよ!

diningtable walnut chair

引っ越しが近づいてきて、今度はテーブルにあわせた椅子を選びにご来店されました。御主人様はPepe chairを。Pepe chairは、座面も広く男性が座ってもゆったりとした座り心地です。部材が細く重量が軽いのも使いやすいポイント。「pepe」とは胡椒という意味で、細かいところにも技術の隠し味が効いていますよ!

diningtable walnut chair

「実は、最初に見たときから気になっていたんです。」と奥様。ハーフアームのAD chairに座っていただきました。AD chairは、深くなりすぎない奥行き感と腰を支えてくれる背もたれから前に突き出したアームが程よく身体を包んでくれる椅子です。そしてお子様用にUpRightを。背筋を矯正してくれるベビーチェアです。良い姿勢を身につけ成長とともに大人までずっと使うことができる、とても人気のある椅子です!成長にあわせて必要な座面・足台の調節に工具は不要で、2つのネジを回すだけで調節可能です。樹種をウォルナットに選べるのもうれしいポイント。
ご家族3人、それぞれのお気に入りの椅子を選んだあと、残りの1脚は旦那様お気に入りのPepe chairに。2脚並べて、一方向から見た後ろ姿を揃えることによって統一感を持たせました。
座面もそれぞれ好きな生地を選んで、愛着のあるダイニングセットになりました^^

diningtable walnut chair

お届けの日とても楽しみに待っていてくださいました!
H様、この度はありがとうございました!
困ったことがあれば、いつでもご相談に来てくださいね。

Fene dining table_W1600×D850×H700】
AD chair_W555×D480×H680×SH420】
Pepe chair_W535×D550×H770×SH425】
UPRIGHT_W460×D550×H830】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.01.31

快適なダイニング空間

diningtable table chair walnut東戸塚に来店してくださったS様。
ダイニングセットの買い替えをご検討されていました。

店内をご案内しながらお話ししていると、耳付きの無垢板に角脚のテーブルがいいなと!今使っているテーブルはサイズが小さく、4人座れるサイズがご希望ということでお部屋の広さからW1600のTradition EXテーブルをご提案。

天板は厚さ40mmで「節」と呼ばれる枝の跡が入らないように製作したTraditionシリーズと、厚さ30mmで節が入るTradition EXシリーズでお選び頂けます。また脚のデザインも鉄、木の角脚、T字脚等選ぶことができます。

diningtable table chair walnutご検討され2カ月後に再度ご来店。
気になった天板がヨツバコ店に展示してあったため、東戸塚店に運び実際に見ていただくことになりました。
実際に木目と色味を見ていただきお気に入りの一枚が見つかったご様子!!

diningtable table chair walnut続きましては椅子。奥様から「背のデザインがいいですね。」と言っていただき、2031 chairに座っていただきました。後ろから見たスタイルが美しく、背中のスポーク部分は1本1本微妙に角度をかえて作っているため背中をあててもフィットします。抜け感のあるシンプルなデザインは飽きのこない人気の椅子です。
また、板座をご希望されました。2031 chairの板座は、体圧分布に沿って削り出しをしているので長時間座ってもお尻の負担が少ないようになっています。
旦那様はゆったり座れる肘付きタイプ2031 arm wood、奥様は立ち座りしやすい肘なしタイプ2031 woodをお選びいただき、各2脚ずつに決まりました!

diningtable table chair walnutお届けのときには「無垢家具のダイニングセットを置いて、部屋の雰囲気が変わってとても嬉しいです。」と、喜んでいただきました!
ダイニングは毎日使う場所なので、快適に過ごす空間づくりのお手伝いができて私たちも嬉しいです!S様、ありがとうございました。

TraditionEX_W1600×D790~850×H700×t30】
2031 wood_W455×D540×H800×SH430】
2031 arm wood_W532×D540×H800×SH430】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.01.14

一人一人に寄り添ったテーブルを。

本日は前回、前々回に引き続きテーブルのご紹介です!

Traditionの板にシンプルな4本脚で製作したダイニングテーブル、大きさを変えられるエクステンションテーブル、サイズ・デザインを特注製作したリビングテーブルのご紹介をしていきます^^

まずはW様にお届けしました、前回ご紹介のTradition EXの板に4本脚で製作したダイニングテーブルのご紹介です。

traditionex diningtable pepechair walnut fabric purple

Tradition EXは天板厚30mmの『節』という枝の跡を木目の表情としてだしている板です。『共木』といって同じ丸太から取れた板を接いで一枚の板にしていますので、木目の色味や雰囲気が整っておりとてもきれいな表情になっています!一枚一枚個性のあるたくさんの板を見比べて頂き、節が少なめで耳の表情が凸凹しすぎないけど個性の感じられる板をお選びいただきました♪

traditionex diningtable pepechair walnut fabric purple

通常無垢のテーブルは「幕板」が反り止め、そして天板と脚の接着の役割を持ちますが、今回はすっきりとした印象がお好みということで、シンプルな4本脚に反り止めはステンレスの板で製作をしました!六角レンチで取り外しのできる『レッグジョイント』で天板と脚を接着し、ステンレスの板を天板に埋め込むことで反りを抑制しています。これで印象プラス足周りもすっきりと仕上がりました!

traditionex diningtable pepechair walnut fabric purple

線を可能な限り細くすることで無垢でありながら軽量であるPEPE chairとの相性もばっちりです!
ソファ、照明のお届けもさせて頂いているW様、ありがとうございました!
また何かございましたら暮らしづくりのお手伝いを是非3rdにさせてください!

line2_2

続いては一枚板のダイニングテーブルのご紹介です♪

tradition diningtable 2031chair Monkeypod walnut fabric navy

年輪が綺麗に表情として出ているこちらの素敵な板が今回O様邸にお届けした、モンキーポッドのTradition dining
table
です!

モンキーポッドと聞くとあまり馴染みのないように感じる方もいらっしゃるかと思いますが、実は、、!「この木なんの木気になる木~」のあの木がモンキーポッドなんです!なんだか親近感がわいてきませんか?^^
とても大きな広葉樹であるモンキーポッドは個性的な木目の表情が出ます。一枚板というと耳の表情のあるイメージが強いと思いますが、今回の板はかなり大きかったためカットしています。それでも十分に個性を感じられる板ですね。

tradition diningtable 2031chair Monkeypod walnut fabric navy

先程はすっきりさせたいとのことから幕板ではないデザインで製作をしましたが、今回は厚みのある一枚板!ということで板の重厚感ある雰囲気に合わせ幕板を付け製作。幕板がどの位置にくるのが美しいか、、天板に実際に板を当てながら図面を描きました。とてもきれいに仕上がっており私たちも嬉しい限りです!お客様と共に製作していく、全く同じものはないといったオーダー家具の楽しさいっぱいのお届けとなりました♪

チェアはスタンダードで飽きのこないデザインでありながら、格子の一本一本の角度を変えている座り心地にもこだわった2031chairをお選びいただきました。シンプルなデザインであるためよりテーブルが際立っています!

tradition diningtable 2031chair Monkeypod walnut fabric navy

モンキーポッドの板を見てすぐさまお気に入りくださったO様ありがとうございました!
「 板は出会いもの 」ということが何より感じられるお届けとなりました。
またお店にも遊びにいらしてください!

K様邸へお届けした、エクステンション(伸長式)テーブルをご紹介いたします。
天板の裏に伸長式の金物を入れているので、金物を伸ばしたところに天板のパーツを加えてサイズを変えることが出来ます。

extension diningtable  walnut brass

extension diningtable  walnut brass

extension diningtable  walnut brass

普段は小さくていいけど、人が集まる機会があるという方におすすめのテーブルです。
今回は、ラウンドからオバール型になるデザインをお届けしました!K様、使い心地はいかがですか?

最後に、リビングテーブルをご紹介します。
ウォールナットの突板で制作したこちらのリビングテーブルは、上から見たときに天板が浮いたように見えるデザイン。
マンションのエントランスにお届けした写真を見て気に入って頂きました。そのままだと大きすぎるのでH様邸に合ったサイズでお作りし、お届け♪

livingtable walnut
 Specialorders

livingtable walnut 
Specialorders

livingtable walnut 
Specialorders

上下の板の間に、上から見ると「+」の形をした支柱が入っています。真横からのぞき込まなければ支柱が見えないので、ソファに座ったり床に座って過ごす際も天板が浮いているように見えるスタイリッシュなデザインです。
H様、この度はありがとうございました!

【TraditionEX dining table】
【Tradition dining table】
【Extension dining table】
【特注 Living table】

次回はダイニングチェアのご紹介をいたします。

12周年記念イベントも残りあと1日となりました!
数に限りのあるイベントですので気になるテーブル、椅子がございましたらお早めにお越しくださいませ♪

line_01

INFORMATION
無垢材家具をお得にお求め頂ける年に一度のイベントを開催しています。

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.01.11

フレキシブルにお使い頂けるダイニングテーブル

フレキシブルにお使い頂けるダイニングテーブルTraditionのご紹介です。天板厚40mmで「節」と呼ばれる枝の跡が入らないように製作したTraditionシリーズと、天板厚30mmで節が入るTradition EXシリーズでお選び頂けます。また脚のデザインは鉄や木の素材、形状も選んで頂けます。

「より長く使いたい!」という方は経年使用で塗装が剥げてしまったり深い傷が入ってしまった時のメンテナンスを削って行うので厚みを確保できる40mmの天板がお薦めです!「個性」をお求めでしたら節が入る30mmの天板がお薦めです。ですが!3rdは受注生産ですので天板厚40mmで節あり、天板厚30mmで節なしといった板を製作することも可能です!

シリーズのどちらも1本の丸太の中から材料を職人が目で見て選んでいますので接ぎ板ながらも自然な木目で一枚板のような味わいが楽しめるのが特徴です。

塗装はウレタン塗装を薄く丁寧に仕上げているのでオイル塗装のような手触りなのに水拭きができるよう仕上げています。他にはない塗装ですので是非お店で触って感じて見て下さい!

今回はT字脚と呼ばれる脚のデザインに絞ってご紹介させて頂きます。

solidwood dining table traditionex pepechair bench walnut iron tleg black fablic

solidwood dining table traditionex pepechair bench walnut iron tleg black fablic

こちらはI様にお届けしました、節が入るTradition EXの天板に鉄T字脚に合わせて1枚板のベンチとPEPEチェアをご用意しました。細身の鉄脚がシャープでモダンな印象を演出していますね。

line_02

solidwood dining table traditionex yardchair bench walnut iron tleg black fablic aquaclean

こちらはK様のお届け事例です。節のあるTradition EXの天板に鉄T字脚をお選び頂きました。丸く色が濃く出ているところが節です。節が入ることによって表情がグッと際立ちますね。合わせてご用意したベンチとの色合いもバッチリです。

solidwood dining table traditionex yardchair bench walnut iron tleg black fablic aquaclean

T字脚と呼ばれるこの脚の上に天板を乗せているだけという仕様になっています。乗せるだけとはいっても板と脚の接地面には滑り止め付きのアジャスターが付いていますのでグラついたり天板が簡単にずれる心配はありません。また脚の向きを変えると座卓の高さに変えることができる1台2役の優れものです。大人数の来客時にチェアの数が足りなくてもテーブルを囲むことができますね。

line1_2

solidwood dining table tradition anellochair cherry tleg

solidwood dining table tradition anellochair cherry tleg

こちらはF様にお届けのダイニングセット。チェリー材のTradition天板とT字脚。天板の厚みが増す分、安定性も増します。節の入らない穏やかな木目とテーブルと樹種を揃えたAnello chairもお部屋によく馴染んでいますね。木脚も鉄脚と同様、座卓でもお使い頂けます。

I様、K様、F様ありがとうございました!

個性を楽しむ天板にT字脚!フレキシブルにお使い頂けるダイニングテーブル、TraditionとT字脚のご紹介でした!いかがでしたでしょうか?次回もまたタイプの違うテーブルをご紹介させて頂きます!お楽しみに!

Tradition
Tradition EX
T字脚

INFORMATION
無垢材家具をお得にお求め頂ける年に一度のイベントを開催しています。

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.01.10

職人技とこだわりの詰まったダイニングテーブル

bliss dining table

本日からは、ダイニングテーブル・ダイニングセットのお届け写真をご紹介していきます!
今回は、3rdオープン当初から作り続けているBLISS TABLEです。

こちらは、木の枝の跡の『節』が無い、厚さ40mmの天板に80mm角の脚をテーブルの天板の外側ぎりぎりのところにつけているため内寸を広くとることが出来る、シンプルですが職人の技が詰まった人気のデザイン。
脚は『レッグジョイント』という六角レンチで取り外しの出来る付け方をしているので、脚を取り外し別のデザインのものに付け替えたり、お引っ越しの際にも運びやすく便利なデザインとなっています。また、テーブルのがたつきなどが生じた際も、六角レンチで調整することで抑えることが出来ます。

無垢材の自然のままの色と変化を楽しんで頂けるように、基本的には着色をしておらず、ウレタンによる仕上げのみを施しています。
仕上げ方にもこだわりがあり、木目の手触りが出来るだけ残るように木材の繊維の間にウレタンをしみこませていくという少し手間のかかる仕上げ方をしています。こうして、手触りや見た目はオイル仕上げのものと殆ど変わらないけれど、ウレタンが水を弾くので、オイル仕上げの家具と違い水に濡れても輪ジミができず、日々のお手入れは水拭きでOK!という長く使って頂ける工夫が沢山詰まった3rdのテーブルが作られています。

bliss dining table walnut 2031 chair

M様邸には、W1500×D850×H700、ウォールナットで製作したダイニングテーブルと2031 chairを一緒にお届け!
内寸を広くとることが出来るのでW1500のテーブルも、4人ゆったり座ってお食事ができます。

bliss dining table walnut 2031 chair
bliss dining table walnut 2031 chair

bliss dining table walnut 3021 chair

座面の生地は、カーテンの色に合わせて決定しました。ウォールナットの白に明るい色が映え、お部屋全体の統一感も出て素敵です。M様、使い心地はいかがでしょうか?!

続いては、BLISS TABLEとチェア、照明をお届けしたS様邸のご紹介です。

bliss dining table 2031 chair armchair walnut light

テーブルのサイズは、W1700×D900×H690、天板厚30mmの特注品です。一点一点が受注生産なのでお部屋の広さや使う人数によってサイズを自由に変えられます。
チェアは2031 chairと2031 arm chairをお届け。ヨツバコ店にご来店頂き、色々な椅子に座り比べて頂き、アームレスとアーム付きのデザインを両方気に入ってくださり2脚ずつのお届けとなりました♪ 黒い座面も空間をぎゅっと引き締めてくれて、S様邸のお部屋全体の雰囲気に合っていて素敵です。

bliss dining table 2031 chair armchair walnut
bliss dining table 2031 chair armchair walnut

ペンダントライトは、テーブルの真ん中に来る様にライティングレールを取付けることで照明の位置を調節できるようになっています!

bliss dining table 2031 chair armchair walnut

S様、この度はありがとうございました!またお手伝いできることがあれば、いつでもご相談くださいませ♪

最後に、オーク材のBLISS TABLEをお届けしたT様邸をご紹介します。
サイズはW1600×D850×H700、「柾目で作って欲しい!」と木目にもこだわって作った一点です♪素材が変わると見た目の雰囲気もかなり変わってきますね。

bliss dining table oak

bliss dining table oak

bliss dining table oak

BLISS TABLEは、一見シンプルですが職人技の光るデザイン。
無垢材のテーブルは『反り』や『割れ』が心配、、という方が多いと思います。BLISS TABLEでは天板に矧ぎ板を使用し出来る限り動きを抑制するために、木の反る方向を互い違いにして一枚一枚の板を接ぎ合わせ、製作しています。

bliss dining table oak

また、一般的な無垢材のダイニングテーブルでは天板の下に『幕板』を入れ反りを抑制する事が多いのですがBLISS TABLEに幕板はありません。代わりに天板の裏に『蟻形追入れ接ぎ』という宮大工の手法を使った反り止めが入っています。これにより、見た目がすっきりとするだけではなく、アームチェアのアームも幕板にぶつからず、テーブルの中にきちんと収まってくれるものが多くなります。

bliss dining table oak

T様、新しいテーブルの使い心地はいかがですか?

BLISS TABLE

次回も引続きテーブルをご紹介します。
気になるデザインがございましたら、ぜひお店にもお立ち寄りくださいませ♪
line2_2

INFORMATION
無垢材家具をお得にお求め頂ける年に一度のイベントを開催しています。

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.12.17

年月の経過とともに味わい深くなる家具

diningtable table walnut chair

今回のご紹介は、3rdオープン当初からのお客様です!
以前ご結婚を期に婚礼家具として食器棚、TVボード、ダイニングテーブル、チェアをご購入頂いており、約13年のお付き合いになります。数年前にお引越しをされてご夫婦とお子様3人の5人で暮らしていらっしゃいました。

diningtable table walnut chair

「母も自宅によく来るので椅子は6脚にしたいな!オープン当初に買ったダイニングテーブル(1400×800)とチェアを一部買い替えたいけど今まで使っていたので思い入れがあって・・・。でも新しいダイニングテーブルも欲しいな!」とご相談いただきました。3rdで全て揃えてもらっているので今回はダイニングテーブルを引き取りさせていただき、当時からずっと気になっていたというTradition tableをご提案させて頂きました。

「家でみんなが集まる時は椅子の数より人が多く座れる、座卓になるテーブルありますよね?」と。HPやFacebookをみてくださりありがとうございます!T字脚の仕様をとても気に入ってくださいました。

diningtable table walnut chair

T字脚は、天板を脚に乗せている仕様。T字脚を回転させると座卓になります!ご親戚やご友人との集まりで大人数になるときは大変便利に使うことができますよ。
そして気にいった無垢材の天板を選び、テーブルは決まりました!!

diningtable table walnut chair

続きましては、椅子。今までお使いいただいていたkuku chair、2脚をメンテナンスと張替することにしました。
残り4脚で悩んでいたところ、「当時、Pepe chairもいいなと思っていたんだよね!」と。Pepe chairは、横から見ても後ろから見ても曲線がとても美しくシンプルなデザイン。座ってみると座面も広くゆったりとした座り心地。部材が細く重量が軽いのも嬉しいポイントです!その分、フィンガージョイントや持出しという接手を使い強度を出している椅子です。
kuku chair×2脚をメンテナンスし、新しくPepe chair×4脚に決まりました!!

diningtable table walnut chair

ダイニングテーブルの後ろにあるのは、13年前届けたダイニングボード。
お客様のライフスタイルが『ご結婚→ご出産→お引越し』と変化しても長い間大切に使っていただけてとても嬉しいです。木材の家具は、年月の経過とともに味わい深くなり愛着をもって使うことができるのだと改めて感じました!

ダイニングセットお届け時には、ご家族皆様そろって出迎えてくださりありがとうございました!!
新しい家具も仲間に加わり、Y様ご家族と一緒に新たな歴史を歩んでいただけたら嬉しいです^^

Tradition Table + T leg_W1800×D900×H700 】
PEPE chair_W535×D550×H770×SH425】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.12.15

すっきりとモダンなダイニングセット

diningtable diningchair walnut iron traditionex 2031chair

今回はシンプルですっきりとした印象のダイニングセットのご紹介です。
初め「お店の前をよく通っていて気になっていんです。」とたまプラーザ店にご来店下さったN様。テーブルの買い替えをお考えとのことでダイニングテーブルを中心に店内の商品をご紹介させていただきました。

それから2か月ほど後ご友人とヨツバコ店にご来店下さり、Fene Tradition EX ダイニングテーブルをお気に入りいただきました。3㎝厚の耳付き板に鉄脚を組み合わせたデザインはモダンな印象を与えてくれます。天板を薄く、脚の線を細めに設定しているため全体的にシンプルですっきりとした形が特徴のテーブルです。その日はお見積書をお渡しして一度検討しますとお帰りに。

diningtable diningchair walnut iron traditionex 2031chair

後日お一人でヨツバコ店にご来店くださいましたが、前回お気に入りいただいていた板が“ご契約済み”に…
N様は「板替わってる。。。売れちゃったのね。」と少し残念そう。板の表情はたった一つのものなので気に入って下さった方が複数名いらっしゃった場合同じものをと出来ないところが私たちの難しいところでもあります…ですが!3rdでは表情の美しい板をそろえておりますので「他の天板でお作り出来ますよ!」とご紹介。節(枝の跡)の大きめの板を気に入って下さいました!

そして椅子は板座をお探しとのことでしたので、ハーフアームで立ち座りのしやすいAD Chair Wood2031 arm woodをご紹介いたしました。どちらの座り心地もお気に入りいただきましたので、テーブルにセットして雰囲気を見ていただいところ「こっちのほうがかっこいいかも!」と背もたれのスポークが印象的な2031 arm woodをお気に入りいただきました^^さらに「アームもなくていいかも。」ということで2031 woodに決定です!

walnut chair

2031 Chairの板座には体圧分布に沿った座刳りをいれており長時間座ってもお尻の負担が少ないようになっています。そしてN様にも気に入って頂きました背もたれはシンプルなデザインというだけでなく、格子一本一本の角度を少しずつ変えていることで背当たりがとても優しいんです!見た目も座り心地も飽きのこない2031Chair是非お店でご体感ください!

diningtable diningchair walnut iron traditionex 2031chair

N様ありがとうございました。
テーブルと椅子の使い心地はいかがでしょうか?
また何かございましたら是非ご相談ください!

Fene Tradition EX_W1600×D855~865×H700】
2031 wood_W455×D540×H800×SH430】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.11.25

至福のダイニングセット

Blisstable ADchair Walnut 3rd furniture handmide craft soliwood


今回はダイニングセットを2組続けてご紹介です。

「ダイニングテーブルを買い換えたいんだけど、サイズも自由に作れるんですよね?」とご来店頂いたM様ご夫婦。私は「もちろんです!」と3rdで定番モデルのbliss tableをご紹介させて頂きました。


幕板 テーブル メイプル ダイニング 3rd 家具

テーブルには天板の裏に「幕板」と呼ばれる板を付けるのが一般的です。それが天板の反り抑制と脚を天板へ固定する役割を果たしています。これがチェアに座った時に足回りを狭くする大きな要因の一つです。

bliss tableはテーブルの脚と脚の間の空間を最大限広く取る為に幕板を排除し天板裏に「蟻型追い入れ継」という宮大工の工法で40mm角程の板を長手に対して垂直に3本入れることによって幕板の役割の一つである反りの抑制を担います。

脚の固定は天板の裏側に金具を仕込むことでネジで脚を固定しており六角レンチ1本で取り外しが可能です。脚を四つ角に配置することで足回りを最大限広く使うことができます。

足回りのスペースを広く取りダイニングテーブルの居心地を良くすることで膝を突き合わせ、食事や会話を楽しんで頂きたいという願いが込められていることからBliss(=至福)テーブルという名前が付けられました。

「座卓から椅子を使うライフスタイルに変えたい」と仰っていたM様。併せて椅子も選んでいくことに。ADchair

アームが前側の脚と繋がらないハーフアームが特徴的で背当たりも良く、とても座り心地の良いADchairをお薦め致しました。アームが牛の角に似ていることから「カウホーン」とも呼ばれます。

ご紹介が済み奥様に座って頂くと「座りやすい!」と驚きの表情。座面は板座なので堅そうな座り心地のイメージですが座った時の体圧分布を元にお尻に合わせて削りを入れているので太ももの裏が圧迫されず座りやすいと感じます。旦那様にも座って頂くと「おー、これはいいね」とお二人とも気に入って頂けたご様子。

その後も話しをお伺いしていくと他の家具店も色々検討されていたようで「以前にもお邪魔したことがあって、最後に3rdに来ると決めていたんです」と家具屋冥利に尽きる有り難いお言葉を頂きました。

ご家族と居心地の良いダイニングで過ごして頂ければ幸いです。M様ありがとうございました!

bliss table W1400×D800×H700】
ADchair W455×D480×H680×SH420】

line2_2


Blisstable ADchair kakinoisu 3rd furniture handmaid soliwood

続いてはS様ご夫婦のお届け事例の紹介です。ダイニングテーブルセットを求めて近隣の家具店を回っていたそうでお図面が手元にある状態でご来店頂きました。椅子を4脚ご希望でしたがレイアウトを確認すると椅子の引き幅に限りがありました。

片側を椅子の引き幅が少なく済むベンチタイプをお薦めしましたが「アームの椅子がいい」と強いご希望でしたので「これならいかがでしょう」とお薦めしたのがADchair。前述した通りとても座りやすい椅子です。奥様が見た目を「かわいい!」ととても気に入ってくださいました。

対面でご用意する椅子は導線がやはり気になるという事でこちらはアームレスのKakinoisuをお選び頂きました。背面から見ると削り出しながらも曲木のような丸い印象を持たせたデザインになっていて、背当ては名前の由来にもなっている「柿の種」をモチーフにした形になっており全体的に愛嬌のある椅子に仕上げています。

テーブル、椅子共に赤褐色へと経年変化していくチェリー材で製作致しました。樹種を揃えてあげることでデザインは違えどダイニングセットに統一感が出て落ち着いた良い雰囲気に仕上がっていますね。

納品後S様より「無垢材の良さに魅了されました」とお言葉頂きました。 ダイニングが良い憩いの場となっていたら幸いです。S様ありがとうございました!

bliss table W1600×D800×H700】
ADchair W455×D500×H760×SH445】
Kakinoisu W536×D×H540×SH420】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。