オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.07.31

T邸ダイニングボード納品

000
Tさまとは東戸塚店にてsofa WAVEをお届けしてからのお付き合い。
今回は、3rdたまプラーザ店の3周年のお知らせハガキを見てご来店頂きました。

『お久しぶりです~!』

ということで、まずは店内を色々とみてもらうことに!
何かを探しているTさま、
お話しを伺うとどうやらダイニングに置く収納を探しているとのことでした。
そんな時展示してあるボードを発見!!!
【HELLA BOARD with a DOOR】
【W800 x D400 x H1800】
002
3rdの中でも人気のHELLAシリーズ。
切断面を見せない工夫。
3rdオリジナルボードの特徴は、“留め加工”で製作されていることです。
hella1595
“留め加工”とは、板の接合部を45度に仕上げて組立てる製作方法。
天板と側板の木目がきれいにつながり、シンプルですが職人の技が光る逸品です!

今回お届けのHELLA BOARDは扉付です。
扉の上部はガラスなので、お部屋に与える圧迫感を和らげます。
このガラスにも一工夫が!
よく見ると、面取りされているガラスなんです。
光が当たると、屈折・分散・反射するため、
普通のガラスより美しく見せることが出来る加工なんです。
なので、ショーケースとしても利用できます。

Tさまにとってデザインも大きさもイメージ通り。
しかもイベント中だったため、現品がお買い得!!!

念の為一度帰って、大きさの確認をしたいということで、
この日はお帰りになってご検討!

翌日・・・

『サイズ大丈夫そうです。』
『よろしくお願いします。』

とご連絡頂き、ご契約頂きました。

001
お届けした際も、元々このボードはここにあったもの!?
というぐらい、お部屋にピッタリ!
aofa WAVEともウォールナットでまとまっているので、
お部屋の統一感もグンッと増えましたね。

Tさま、その後使い心地はいかがでしょうか?
またのご来店お待ちしています。

たまプラーザ店

2014.02.15

Y邸 サイドボード・照明 お届け

140214_07

以前にダイニングテーブルをお届けしているY様。
その時のお届けの様子がこちら!!

テーブルのご購入検討時、レイアウトのお話もしていました。
テーブルがダイニングに入って、一段落した現在、
前回ご提案させて頂いたプランを実現すべく、再来店してくださいました!

ダイニングテーブル納品前日に、ご出産されて、新しい家族の増えたY様ご家族。
新しい生活の始まりに向けて雰囲気ある空間をつくるべく、オーナーも熱が入ります!
前回のプランニングから、さらに具体的な話へ、詳細の打ち合わせを進めました。

今回は、ダイニングテーブルの上の照明から。。。
ダイニングセットを揃えると、うっかり忘れてしまいがちですが、
光を効果的に取り入れることで、ダイニングの雰囲気がぐっとよいものになります。

Y様のダイニングには、前の家からご使用されていた照明がありましたが、
ダイニングテーブルに対しての照明位置を調整し、ペンダント式の照明をご提案しました。

140214_01-1

今回は、既存のシーリングライトのソケット位置を少し移動して、
そこに直接取付けられるライティングレールをご提案しました。
調光機能もついているタイプで、シーンに合わせた照明のつかいわけが可能です。

140214_02
140214_08

ペンダント2灯と、光の角度を変更できるスポットライトを2つ取付ました。
照明の個数や種類を自由に変更できるライティングレールはとっても便利です。

ダイニング脇には、収納のスペースとしてサイドボードを製作しました。
Y様のご要望は、
・なるべくダイニングテーブル後ろの空間を大きくとる事
・中のものを隠せる事
・スッキリとした見た目のもの
ということでした。
そこで、今回は引き戸でご提案。椅子の引き幅を確保する為に、中に収納するものをお伺いしながら
サイドボードの奥行きはなるべく浅く設計。
素材はダイニングセットと合わせてウォルナットで製作しました!

140214_03
【サイドボード/w1500×d400×h800/ウォルナット】

ご注文からおよそ2ヶ月。
ダイニングテーブルのお届けの時にはご出産直後でいらっしゃらなかった奥様も、今回は一緒に。
家族揃って納品に立ち会って下さいました!
サイドボードの引き戸の調子を家族みんなで確認しながら、喜んでくれたのが印象的です。

ぐっと、まとまりのよくなったダイニング。
照明の演出力の高さを改めて実感するお届けとなりました。
照明を変えるだけで、空間の雰囲気はぐっと変わります。
しっくりこない空間にお悩みでしたら、照明を検討されてみるのもいいかもしれないですね♫

140214_04

140214_05

お子様がぐんぐんと成長して、これからどんどん変化していくであろうY様一家。
家具やレイアウトのご相談がでてきましたら、
お気軽にいらしてください。ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2013.08.26

S様 特注サイドボード お届け

以前、ダイニングセットをお届けしたS様。
たまプラーザ店の近くにご新居を構えられたという事で来店いただきました!
お久しぶりです!とごあいさつ!
「ダイニングテーブルで仕事をする事も多くて、ダイニングにおくサイドボードがあったらいいな、と思って。」
ということで、今回はサイドボードのご紹介です!

とっぷ

天板にコンポと電話機を置いて、書類が必要な分だけ納まるようにとご希望いただきました。
設置を検討している壁際のサイズをお伺いしてプランを作成!
訪問させていただき、お打ち合わせです。
壁いっぱいのもではなく、なるべくスッキリ見えるように幅や奥行きを最小限に、と改めてリクエストをいただきました。
そのリクエストを落とし込んだサイドボードがこちら!

こちら

ダイニングセットのとの距離が近いので、観音扉ではなく引戸仕様。
引戸は、前に飛び出さないので限られた導線を生かすのにはもってこいなんです。
その引戸を開けると書類や本のスペースで、引出しは少し幅広のものを2杯レイアウトしました。小物もたっぷり入ります!
コードは天板の上に出したくないので、移設コンセントではなく、箱の中で差込が出来るようにしていますが、
箱の中での接続は、コンセントの高さが出てしまう。。。
そこでお互いが干渉しないように棚板を欠き取り!

天板欠き取り
棚板欠き取り

コンセントプレートのための開口もサイズがちょうどよく、きれいに納まって気持ちが良いです!
余った線の処理とホームセキュリティーの機器を同じスペースに納めてスッキリ!

樹種は、ダイニングセットとお揃いでウォルナットでのお届け。
「随分ときれいに納まりましたね!これで仕事もしやすくなったし、テーブルの上も片付きそうです!」
と大変喜んでいただきました!

ダイニングスペースは、何かと物が集まる場所でもあるので、今回の様なボードが一つあるととても便利ですよね!
ダイニングの壁際って意外と使えるスペースを作ることができるもの。
3rdでは、レイアウトからお話しさせていただきますので、ぜひご相談下さい!

次は、あれでしょ、これでしょう、と少しづつ揃えていきたいな!
と早速、次のリクエストも飛び出しそうなS様でした~!

ラスト

お近くなのでまた遊びにきてくださいね!
ありがとうございました!!

たまプラーザ店 靍田

2013.08.03

K様 ニッチ飾り棚 お届け

今回のご紹介はニッチへの飾り棚です。
「ダイニングの壁がすごくいびつなんです!」
とK様。

いびつって?と聞いた瞬間、色んな壁の形を想像してしまい、一体どんな壁の形をしているのかと、少しドキドキしながらお話を伺いましたが、どうやら、キッチンのパイプスペースが壁際でなく、少し離れたところに立ちあがっていて、壁との間に隙間を作っているようです。頭の中では、もう色んな形の壁が浮かんでは消えを繰り返していたので少し安心!

隙間

その隙間を何とか生かそうと市販されているもので試行錯誤されていたK様でしたが、サイズがピッタリくるものが無く、もうお手上げ!
以前、ご友人にきいていた3rdに相談してみようと、ご来店いただきました。

十分に隙間の寸法は把握されていて、ダイニング周りは何かと小物が多くなりがちなので、その小物が納まる収納が欲しいと具体的にご希望をいただきました。

そこで、小物だけの収納だけではなく隙間の中で高さもいっぱい生かし、本を入れたり、写真をたてられるようにオープン部分を作ったキャビネットをご提案させていただき、早速その場でパースをスケッチ。

パース

そのスケッチを持って早速K様ご自宅にお伺いして、現場調査と採寸させていただき、
それでは改めて、図面とお見積りをお持ちします!と、ひと段落したところで、いろいろお話しさせていただいているとK様は鏡が大好き!ということや部屋の暗さが気になる、というお悩みもお話しいただきました。
(僕の身の上話も聞いていただき、こちらもありがとうございます。)

さて!そこでご提案したプランにもうひと工夫!!
改めてご案内すると、
「わ~!ぜひこっちのプランでっ!」
と大変気に入っていただけたものが、こちらです。

開閉

部屋の角はどうしても光のデッドスペースになりがちなので、ダウンライトを加えて、更に背板にはK様の大好きな鏡を張りました。背板が鏡になっていると、ダウンライトの光の効果も上がりますし、お部屋も広く感じるようになります。

あっぷ2

飾っているものを照らし演出するのはもちろんですが、夜は間接照明のとしての役割も期待ができます。お酒が大好きなK様ご夫婦ですので、晩酌の時などにも活躍まちがいなしっ!

工夫

素材は、お部屋全体との統一感をだすため建具に合せた化粧合板を使用しています。
ダウンライトの電源は、パイプスペースを迂回したところからの配線となったので、しっかりとモールでカバー!

モール

さらに隙間の中に飲むみ込む様に走っていたライティングレールもキャビネットの奥行きに合せてカット。改めてキャビネットにぶつける様に再設置です!細かい納まりにもこだわる事で全体の雰囲気も引き締まります!

レール前

レール後
デザインや素材の部分で普段ご紹介している3rdの家具とは、少しテイストの違うものになり、私たちも勉強をさせていただいたお届けとなりました。

全体

特にマンション等の集合住宅に多いのですが、天井から梁が下がっていたり、今回のようにパイプスペースが出ていたりして、家具がきれいに納まらない!というお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ3rdにご相談下さい!規格のユニットの組み合わせではなく、お客様のご希望と現場に合せてデザイン、製作をしていきますので、ライフスタイルとその場にピッタリの家具をお届けします!

K様ありがとうございました!
お近くですので、また遊びにいらしてください!
お待ちしていますっ!

東戸塚店 靍田

2013.06.16

O邸ダイニングセットお届け

001
以前、TVボードとオープンシェルフ(SA-02)・サイドボードをお届けしたO様。その時のお写真がこちら。

130616_01

その当時から、「いつかダイニングセットを」というお話で、今回改めてご来店して下さいました!

ダイニングチェアは、pepeとkukuのどちらかでとても迷われていました。

pepeチェアは細いラインで、とっても軽やかな印象ですが(実際とても軽いです!)
強度にもしっかりこだわっています。
持ち出しや、フィンガージョイントという技法を駆使することにより強度を出しています。
このフィンガージョイントのギザギザがデザインのアクセントにもなっています!
アーム部分は丸みを帯びた四角で手触りがよく、座面も広くゆったりとした座り心地が特徴です。

kukuチェアは背もたれが浮いているようなデザイン(カンチレバー構造)が特徴です。
一般的な椅子は、後ろ足から背もたれにかけて一続きですが、kukuチェアは前足と背もたれが一続きになっています。絶妙な角度とサイズで腰にしっかりフィットする背もたれは、座り心地も安定感があり、いい感じです!

どちらも個性の違う魅力的な椅子で、確かに迷いますね!

130616_03

130616_05

最終的に、ご主人お気に入りのpepeに決定しました!

軽やかなデザインのpepeに合わせて、ダイニングテーブルは「T+S-2」をご提案しました。
T+S-2テーブルは、天板が薄いすっきりとしたデザインで、pepeチェアとの相性良し!

130616_04

反り止めには、金具を使用しています。
pepeチェアのような肘付きの椅子も、テーブルの下にすっぽり納まるんです。
脚は、天板の角に合わせて取付けてあるので、見た目にすっきりとまとまっていて、
脚同士の間隔が広く、大きめの椅子を並べても、ゆったりとお使い頂けるデザインになっています。

 

002

納品までの期間、何度かお店に足をはこんで頂いたのですが、その間にO様の娘さんがスタッフにすっかり打ち解けてくれました。(ありがとう〜)

納品も家族皆様で楽しみにしていてくださり、こちらも嬉しい限りです!

003 004

O様、こだわり抜いた末のpepeチェア!!座り心地はいかがでしょうか。
家族の顔を合わせる場所である、ダイニング。3rdにご依頼いただけて光栄です!!
お店にも、また遊びにきて下さいね!

東戸塚店 渡邉