オーダー家具の3rd -your life style shop-
2018.10.04

お気に入りの椅子とイメージに合うダイニングテーブル

diningtable chair

今回は、ダイニングセットをお届けした2組のお客様を紹介します!

ご新居にお引越しされ、新しいお家に合ったダイニングテーブルをお探しのT様。
何度もヨツバコ店に来店してくださいました。

まず家族3人で使いたい、椅子を4脚入れたいなど使い方をうかがい、レイアウトのご相談やダイニングテーブルと椅子のお話をして、いろいろな椅子を座り比べてもらいました。そのなかで奥様と旦那様の身長差が30cmくらいあると伺い、同じ椅子じゃ無くてもいいのでは?とご提案。それぞれ座りやすい椅子を選んでいただきました。奥様は『ANELLO chair』で決定!!動線からの座る場所、お子様がまだ小さいので立ち座りがしやすいところや美しく完成度の高いデザインをとても気に入っていただけました。おしり当たりのやわらかさが欲しいとのことで板座では無くパディング。紫の生地を選んでいただきました。ウォルナットと紫は、とてもよく合う組み合わせです!旦那様には「肘が置けてゆったり座れる椅子がいいな」とのことで『NENE chair』をお勧め。旦那様の椅子も奥様に合わせて紫の座面を選んでいただきました。大きさ・デザインに特徴のある2脚が決定!!

diningtable chair walnut

普段はしまっておいても、来客時にも使える様に椅子は4脚ほしいとのこと。残りの2脚はダイニングテーブルの高さ、向かい合せで座ったときハイバックにならないようにしたいとの要望も出ました。実際にイメージしてお店でテーブル、チェアをレイアウトしてみると「本当は一枚板が希望なんだよな・・・」と。サイズぴったりを一枚板で見つけるのは難しく、お店の板も色々と見ていただきました。立て掛けてあるのでイメージとは異なりさらに難しくなります。しばらくして、展示してあった耳付きのW1600のハギ板の表情を気に入っていただきました。「一枚板じゃ無いけどこれ良い!」と。「長さを短くすることはできますか?」との質問に「脚の形、形状が決まればこの板で製作できますよ。」とお答えしました。

無垢材のテーブルには「一枚板」や「ハギ板」があり、一枚板は丸太から切り出した木材だけで作られていて希少価値も高く、木によって異なる表情を見せます。対してハギ板は何枚か接ぎを行って作られているため、反りが出にくく厚みを薄くすることもできます。また、全体の雰囲気や木目などの外観に影響する部分が違ってきます。

「樹種は選べるけど木目を見比べて選ぶのは難しいので、毎日使っているイメージを持てる板が、お客様にとって一番良いですよ!」と。そのテーブルに収めるイメージでご自宅のサイズ感をシュミレーションしながら、あと2脚をいろいろ入れ替え比べながら選びました。「今まで漠然としていた物が見えてきました!」とその日はご帰宅。

diningtable chair walnut

2週間後、改めてご来店され図面と写真を参考に、もう一度シュミレーションを行いました。「普段椅子が4脚有る必要は無く、お部屋の中でフレキシブルに活用させたい。そしてずっとそこに椅子があるイメージはない。背もたれのあるものじゃなくてもいいかも。」とのイメージを聞かせて頂いたのでそれならと、『ORI stool』ご提案。脚を交差させることでスタッキングできてリビングでもダイニングでも様々なシチュエーションで使えるスツールです。通常は大人二人と子供一人で使い、来客の際は自分達がスツールに座ってもいいなと、残り2脚はORI stoolに決定!!ダイニングテーブルは、「日を改めてみてもこれが良い!」とのことで図面を見ながらサイズをご提案。展示のものは鉄のT字脚でしたが木が良いとのことで木の脚をつけました。

待ちに待ったお届けの日、ご家族みんなで楽しみに待っていてくださいました!
T様、この度はありがとうございました。
末永く、使っていただけたら嬉しいです。

【Tradition Dining Table_W1300×840~860×H700】
ANELLO chair_W550×D455×H739×SH420】
NENE chair_W580×D480×H690×SH440】
ORI stool_W430×D375×SH420】

line_03

diningtable chair walnut leather

以前に東戸塚にてソファを購入していただいていたT様。
お子様も大きくなり、ダイニングセットの買い替えをご検討されてヨツバコ店に来店していただきました。

テーブルや木材の説明をすると、「やっぱりほしくなっちゃった!でも他のものも買わなきゃならないしな。」と。店内をみていただくと、『pepe chair』を気に入ってくださいました。

diningtable chair walnut leather

『pepe chair』は、横からみても後ろからみても曲線がとてもきれいに見えるデザイン。脚先では丸い断面が徐々にアームの部分では丸四角になり、アームに少しだけ平らな面があらわれます。この平らな面によって腕が面であたり心地よく感じます。座面も広くゆったりとした座り心地、部材が細く重量が軽いのも使いやすいポイントとなってます。「pepe」とは胡椒という意味で、細かいところにも技術の隠し味が効いているのです。

diningtable chair walnut leather

ダイニングテーブルは、『knot table』をお選びいただきました。26mmの節あり天板とシンプルな四本脚が特徴的でモダンな空間によく合うダイニングテーブルです。

現状のダイニングテーブルは、エクステンションを引き延ばしてW1500くらいで使われているとのことでした。お使いのサイズと同じW1500ですけどテーブルの構造上、脚がギリギリいっぱい外についているので今よりはゆったり座れますよ!とご提案。ご主人様に相談され、再度一緒に水曜日に見にきてくださったそうです。定休日だったので外から見ていただき「OK!」もらいました。
diningtable chair walnut leather

今回は、早く欲しいとのご要望で現品をお届けしました。
T様、ダイニングセット気に入っていただけてとてもうれしいです!
使い心地はいかがでしょうか?
また何かあればお気軽にご相談ください!
ありがとうございました。

knot table_W1500×D850×H700】
pepe chair_W535×D550×H770×SH425】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.09.28

お部屋の雰囲気を明るくする照明

light chandelier pendantlight

wallshelf walnut

本日はO邸にお届けした、照明とスラット棚をご紹介します!

O様は初めお買い物のついでにヨツバコ店にご来店下さいました。
オーダー家具屋であることをご説明したところ、「壁付け棚も作れますか?」とのことで、たまプラーザ店に展示のあるスラット棚をご紹介致しました。

たまプラーザ店に展示しているスラット棚(↓)
wallshelf walnut

棚板だけのようなシンプルな形の壁付け棚がいいなとお考えだったO様ですが、
こちらのスラット棚を見ていただくと、「これいいわね、素敵ね。」と気に入ってくださいました!
その日は奥様お一人でのご来店でしたので、旦那様に相談してみますと一度お帰りに。

それから一ヶ月ほど後、旦那様とご一緒にご来店してくださいました!
その時にスラット棚と共にご相談をお受けしたのが照明でした。
現在のお家に住み始めてから長く同じ照明をお使いで雰囲気を替えたい!とのこと。どんなものが合うかしらとお悩みでしたので、『もしよろしければ一度お部屋の雰囲気を見させて頂いて、一緒に考えてみませんか?』とご提案したところ、「是非お願いします!」とのお言葉を頂き日程を決めご訪問させていただく事になりました!

今回O様が照明を替えたいと考えていらっしゃるのはリビングダイニング。
長く使用している照明は装飾が少し入ったリビングとダイニングお揃いのシーリングライトでした。
『リビングとダイニングでタイプの違う照明にするのはどうでしょう?』とご提案すると、「それもいいなと思っていたの!でも雰囲気が合うかどうか…」とO様。そこで素材や色で統一感をだして、照明のタイプを替えてお部屋の雰囲気を変えましょう!とご提案。

light chandelier

まずはリビングの照明を選んでいきます。現在がシーリングライトなのでガラッと雰囲気を変えるシャンデリアをおすすめ!奥様も初め素敵!とおっしゃってくださいましたが、なんとも言えない表情。
シャンデリアは憧れるけど、家には合わないかも…と考えている方は多いと思いますが、O様もその内のお一人でした。

豪華なイメージのあるシャンデリアも最近では家庭に馴染みやすいデザインのものも多く、好みや雰囲気に合わせたものを選ぶことが出来るんです!O邸ではリビングにシャンデリアをということでしたので、吊り下げではなく天井付けのものをピックアップしました。お選びいただいたシャンデリアは天井を照らす形の照明なので、お部屋全体を明るくしてくれるリビングにぴったりの照明です!
様々な照明を見ていただきながら、今までお届けしたお写真なども見ていただくとO様も安心した表情になりました^^

light pendantlight

それからダイニングの照明はタイプを変えて吊り下げのペンダントライトをご提案!
「今までがシーリングライトなので照明が下がってくるイメージが湧かなくて…」とこちらも少し不安そうなO様。ペンダントライトはダイニングテーブルの天板から照明までの高さが80cm前後に来るのが理想ですので、実際にモノを80cmの高さに持ってきて感覚を掴んでもらいます。するとO様もこれなら邪魔にならなそうねとペンダントライトにご納得下さりました!

ダイニングテーブルの天板から80cmの高さというのは
・テーブルを明るく照らす
・お料理を美しく見せる
・座っている人の目線を遮らない
と多くの利点を持っている高さなのです!

light chandelier pendantlight spotlight

O様にお選びいただいた照明はリビングのシャンデリア、ダイニングのペンダントライト共ガラス製のクリアで合わせたので、お部屋の雰囲気は今までとガラッと変えながら統一感がでています!お届け時はO様も「すごく綺麗ね!」とご納得のご様子でした^^

spotlight ligtingrail

リビング照明は天井を照らすことでお部屋全体を明るく、ダイニング照明はテーブルや目線の高さを明るく、そこにさらにスポットライトを追加することで光の届きにくいお部屋の角や壁も明るく照らしています!
真っ白では無く、少しオレンジがかった電球なので明るくありながら落ち着いた雰囲気のあるお部屋となりました!

light chandelier pendantlight spotlight

それからスラット棚です。O様は猫ちゃんを飼っていらして、猫ちゃんのお写真をカウンターにたくさん飾っていました。そこで、カウンターの上に壁付棚を設置し、飾る場所を増やしたいとお考えでした。

キッチンから壁までと長いカウンターの上にスラット棚をつけるので、スラット棚の出幅はカウンターと合わせて製作する事になりました!横幅もカウンターと壁とのバランスを見て、大きいものと小さいものの二つを製作することに!

wallshelf walnut

3rd仕様のこちらのスラット棚は下が長めのコの字型のベースに板をスライドで差し込むというシンプルなデザイン!棚の長さと、ベースの長さを調整することで強度をしっかり保っています。猫ちゃんが乗っても大丈夫です!

wallshelf walnut

取付時にはまず、壁芯を探します。石膏ボードに打つのではなく、壁芯に打ち込むことで強度があがります。壁芯を見つけた後は取付位置を決めて行きますが、綺麗なバランスでズレの無いように何度も確認をして位置を決定!

マスキングテープで印をつけながら直線になっているかを確認し設置します。
そうして完成したのがこちら!(↓)
wallshelf walnut

バランスも綺麗に真っ直ぐ設置することが出来ました!
O様も喜んでくださり、私たちも嬉しい限りです!

wallshelf walnut

O様ありがとうございました!
雰囲気の変わったリビングダイニングで猫ちゃんと楽しく過ごせていますでしょうか?
また何かございましたら是非ご相談ください!

【照明 CHANDELIER_φ630×H250】
【照明 MEGA BLUB_φ180×H230】
【スラット棚_W600×D200/W450×D200】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.08.13

YOTSUBAKO 1st ANNIVERSARY FAIR

残暑の厳しい日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

2018年8月をもちまして、都筑区センター北のヨツバコ店がオープン1周年を迎えるにあたり、アニバーサリーフェアを開催いたします。
皆様のご来店を、お待ちしております!

→ 大きな画像で見る

・2018.8.16(thu)-28(tue)の期間限定で、3rdで人気のダイニングセットをお得にお買い求め頂けます。(一部除外品有り)
・展示品のため、1セットずつのみの販売となります。
・ヨツバコ店限定のイベントとなります。東戸塚店、たまプラーザ店では開催いたしませんのでご了承ください。
line1_2

2018.07.31

S邸 リビングテーブル、ソファ、DTセットお届け

今回ご紹介するのは3rdの一員S様のお部屋!
S様は長年3rdを支えてくれた元スタッフです。
今回はお引越しを機に家具を新しくそろえるとの事で、リビングダイニングをまるっと3rdの家具で揃えました!

座り心地の変化するSofa LATTICE
形を変えられるFENE NEST LIVING TABLE。
S様お気に入りのNENE Chair
曲線美に富んだArco Chiar。
そして一番のこだわりダイニングテーブル!

どれも3rdの家具をよく知り実際に体感してきたS様が、ご自身に合わせて選んだ家具です。

デザイン、座り心地と様々あるソファの中からS様が選んだSofa LATTICEは座っていると座り心地が変化してくるという少し不思議なソファ。それもマイナスな変化ではなく、プラスに変化していくんです!
Sofa LATTICEは座面に【レスピール】という特殊なウレタンを使用しています。
この素材は少し反発性があるので初め座ったときは硬めに感じますが、体温を吸収し柔らかく変化していきます。座った人の体温、形によって変化するのでその座り心地は自分だけのもの!
木枠のデザインも線が細く美しいというだけでなく、線が細いことにより座るスペースが広くとれるというメリットも。背面から見たデザインもこの美しさです!

背クッションとピロークッションには【シリコンポラック】という、ポリエステル綿100%の素材を使用しており、水洗いができちゃいます。シリコンポラックはフェザーの様に柔らかいですが、臭いやアレルギーは気になりません!

リビングテーブルは木と鉄を組み合わせたFENEシリーズの、FENE NEST LIVING TABLE。

FENE NEST LIVING TABLEは木の部分と鉄の部分が固定されていないので、縮めてみたり伸ばしてみたり、角度をつけてみたりと大きさや形を変えて楽しむことができます。
普段は縮めた状態、リビングで作業などをして過ごすときは伸ばした状態、人が来てリビングスペースを広く使いたいときはL字にしてコーナーに。など使い方は多種多様です!

3rdオリジナルのNENE Chairは腰あたりが良く、高反発のウレタンを座面に使用しているしっかりとした座り心地の椅子です。腰にしっかりフィットする背もたれがアームにかけてカーブを描いていることで、角度を変えて座っても背に違和感を感じずに気持ちよく座ることができます。肘掛けの部分は曲線の美しさだけでなく掛け心地、握り心地にこだわっており触らずにはいられません!

お気に入りのNENE Chairと一緒にS様に選ばれた椅子はArco Chiar。
Arco Chiarは後ろ姿にこだわった椅子です。様々なデザインがあるダイニングチェアですが、普段生活していて目にするのは後ろ姿!ということで後ろから見たときの美しさ、そしてさらに横から見たときの美しさにこだわっています。座面にダイメトロールを使用しているためとても柔らかな座り心地となっています。
ただこのArco Chiarなんとメーカーの方で廃盤に…
3rdでの展示品も売れましたので、これまで作ったものだけというとても特別な椅子なんです。

それからS様のためにこだわったダイニングテーブル!

すっきりしたものがいいというご要望から、テーブルの木端(こば)がストレートで厚さ30mmの天板に鉄のロの字脚でダイニングテーブルを制作することに!
脚にトンボ貫を入れてあげることでテーブルの耐久性と、脚の強度を上げています。

ロの字脚はすっきり見せるために線を細めに作っているので、そのままの細さで天板と接合すると強度が心配です。
そこで、天板との接合部は脚よりも広く薄く作ることですっきり見せながら接着面を大きくし強度を上げました!

S様、新しいお家での新しい生活はどうですか?
たまにでもお店に遊びに来てくださるの楽しみにしています!
ありがとうございました!

Sofa LATTICE_W1920×D800×H820】
【FENE NEST LIVING TABLE_W1000~1800×D450×H350】
NENE Chair_W555×D480×H670×SH440】
【FENE DINING TABLE_W1600×D850×H700】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.07.23

S邸エクステンションDTお届け

「エクステンション(伸長式)テーブルを探しているのですが…サイズ・デザイン共に納得のいくものがないんです。」
とS様よりお電話にてご相談をいただきました。

エクステンションテーブルとは、必要に応じて天板の大きさを変えられるテーブルのこと。
3rdでご提案するエクステンションテーブルは、テーブルの脚自体が外側に広がりテーブルを伸ばした状態でも天板下の幅を広く取れるようにしています。
天板下の空間を広くすることによってより、快適に座ることができるのです。

また、脚を天板ギリギリにつけるのも足元を広くお使いいただくため。今回のS様エクステンションテーブルは、
何と言っても脚の美しい装飾がポイントのひとつです。
天板の陰になることなくそのこだわりの美しい装飾がさり気なく、かつ印象的にアピールされています。

後日、お部屋の図面・お写真をご持参いただきご来店くださいました。
最初、シンプルな形状(下に行くに従い細く絞っていく脚+幕板に彫り込み装飾)でご提案させて頂きました。
一旦はそれで決定。
数日後、図面確認時に「やっぱり…もう少し装飾性に富んだ感じにしたいわ。」とのご要望。
3rdでは珍しい逸物脚!!工場長に頑張ってもらいました!天板の面取りも美しい!
お色に関しても濃い目に補色予定でしたが、サンプルをお見せしたところ「やっぱり自然の色がいいね!」とのことで
ウォールナットに決定。ウォールナットは徐々にタンニンが抜け優しい風合いに経年変化していきます。
こちらも楽しみですね。

さて、そんなS様からのご要望は3つ!
1:奥様がピアノを教えているとのことでレッスン中はテーブルを小さく(1080mm)して
キッチン側にしまいたい。

2:テーブルの横にソファを置いてリビングのスペースを広く使いたい。

3:お友達が来たときは大きく(1800mm)使え、普段は少し広め(1500mm)で使いたい。

お届け時はご主人も立ち会われ「やっぱり天然の木(無垢)はいいですね~。素敵です!
サイズもデザインも思い通りにできてとても良かったです!」と言ってくださいました。
その夕方奥様よりお礼のお電話をいただきました。
「色々とわがままを聞いてくださり、素敵なテーブルをありがとうございました。」と。嬉しいですね~。
図面の作成・工場長とのやり取り。苦労はありますが、オーダーに懸けるお客様のご要望を聞いているうちに
なんとしても要望に沿ったご満足頂ける商品をお届けしたい!と思うもの。苦労が報われる瞬間です。

S様!ありがとうございました!
また何かございましたら、いつでもご相談ください。お待ちしております。

[Extension Dining Table / W1800~1050×D800×H720]

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.07.09

H邸 ダイニングテーブル,ラグお届け

以前、ダイニングチェア4脚を購入してくださった H様。
その時「いつかダイニングテーブルを買いに行きます。」と、おっしゃってくださいました。

約半年後、「ダイニングテーブルを」と再度足を運んでくださいました。
板を一枚一枚じっくりご覧になり、天板はウォールナットのクセのない綺麗な目の板TRADITION-EX_ に。
脚は鉄のFeneT字脚に決められました。

こちらのT字脚は、天板と脚がくっついておらず、乗っているだけの仕様。

T字脚を回転させると・・・
なんと!

座卓に大変身!!という優れものなのです。
こちらのFeneT字脚は、見た目もカジュアルで無垢の天板の重たい印象を和らげ、天板の板目の美しさや
無垢ならではの温かみをより、引き立たせます。

その帰り際、店頭に展示していた パッチワークラグに目を止められました。

こちらのラグは、約3cmの正方形にカットされたハラコを綺麗にパッチワークした贅沢なラグです。
フローリングとも相性が良く、厚みもなく、毛足も寝ているためお掃除もしやすく
シンプルながらさり気ない個性のデザインはモザイクのようなタイル敷の床のようにも魅せています。

H様宅は、今まで明るめのオークの家具で統一されていましたが
ダイニングの素材のウォールナットに、ラグはブラックという落ち着いたカラーが加わり、
お部屋の雰囲気はグッと引き締まった印象になりました。

お届けに伺った時、「おぉ~~、いいね~~!」とご満足頂いたようです。
H様、ありがとうございました。
H様のまたのご来店を心よりお待ちしております。

TRADITION-EX_W1600×D830 t:30】
【Fene Tleg W700×D305×H660】
【patchwork-rug W2000×D1400】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.07.05

T邸 トータルお届け

今回ご紹介するのは、一年以上お付き合いいただいているT様のお部屋です。
今では3rdの家具がたくさん揃っているT邸ですが、3rdとのお付き合いの始まりはチェストからでした。

たまプラーザ店にたまたまお立ち寄りくださったT様。
オーダー家具のお話しをすると、「リフォームをした際に少しスペースができたから、物を飾れて収納もできるような家具を置けたらいいなと思っているんです。」と、お立ち寄りいただいた理由をお話ししてくださいました。

収納の理想は
・水屋箪笥のようなもの
・引き出しが沢山ほしい
・お部屋に合わせたモダンなイメージ
とのこと。

さっそくラフ図を描き、イメージを作っていきます。
それから打ち合わせやご訪問をかさね、実際に製作したのがこちら↓です。

引き出しを多めにデザインし、一段目にはガラスの引き戸の飾り棚を。
飾り棚には照明をいれることで物を飾った際に、よりきれいに見ることができるようにしています!

チェストの次が照明です。
チェストお届け後に、たまプラーザ店に展示している照明をお気に入りいただきお届けしました!
照明の位置を調整できるライティングレールを設置し、ダイニングテーブルの真上にくるようにします。

この照明は、白夜が続く北欧生まれのペンダントで、5枚のセードが光のグラデーションを生む、ほんのりとやさしい明かりが特徴です。白の本体がT様のお部屋にぴったり!

照明お届けから二ヶ月ほど後、3rdヨツバコ店がオープン!
T様はオープン記念時にご挨拶に来てくださいました。
そして、「照明も良かったし、3rdさんでおすすめのソファがあればと思っているんです。」と嬉しいお言葉。

それならとおすすめさせていただいたのがSofa LATTICEです。このソファは素材がとても特徴的なソファで、
座面には『レスピール』、背クッションとピロークッションには『シリコンポラック』を使用しています。

『レスピール』は通常の約3倍の密度があるため耐久性にとても優れており、体温を吸収して柔らかくなるため、長時間座っていても負担のかからない体圧分散性もばっちりな、宇宙服の中材にも使用されているという驚きの素材!

『シリコンポラック』はポリエステル綿100%でできており、フェザーの様に柔らかく弾力性に富んでいます。
また復元性がありへたりにくく、通気性も良いといった高機能の素材で、水洗いもできちゃいます!

様々ある中からお選びいただいた、落ち着いた色味の生地がT様のお部屋にとてもマッチしています。
サイズはT邸に合わせた特注サイズでお届けです!
ソファとご一緒にお届けしたHella Plug tableはソファに差し込むことができるのがとても便利です。着色を行っていないので、木の色や表情は世界に一つだけ!

ソファお届け時に「少しずつそろっていくのが楽しいんです。」とのお言葉をいただき、次にご相談頂いたのがシェルフです。
リフォームをした際の段ボールの中にまだ出せていないものがあるとのことで、ヨツバコ店にご来店いただいたときに「これならどこに置いてもいいのでは」とopen shelf SA002が気になったそう。
「お部屋サイズに合わせ同じようなものをつくれますか?」とのことでしたが、なんとヨツバコ店の展示品がT邸にぴったり!すぐさま現品をお届けしました!

open shelf SA002は二つのパーツが組み合わさっており、I字を伸縮したり、L字にしたりレイアウトによって動かすことができるシェルフです。サイズも自由にオーダー可能。

open shelf SA002のお話しをいただいた際に、
「ゆくゆくはダイニングテーブル等もと考えています。」と言ってくださったT様。
3rdの家具をとても気に入って下さっているようで私たちも嬉しい限りです!

SA002お届けから三ヶ月ほど後、
「ソファ気に入っています。あそこまでやると止まらないわね。」と有難いお言葉とともに、「レイアウト自体を変えたいけど、造作のTVボードがあるんです。動かせるならそこにソファを置きたいと思っているんですけど。」とのご相談をいただき、『可能だと思いますけど、一度見せてください。』とお伝えしました。

上の写真のソファの奥にあるのが造作のTVボードです。

後日、ご訪問しTVボードをはずしてみます。
すると、リフォームの際つけたエコカラットがその部分だけないことが判明!
この状態だとレイアウトを変えるのは難しいかも、、、、と思いきや!

リフォームなどもお受けしている3rdはクロスやエコカラットの施工も可能で、T様からの「そこの対応もしていただけますか?」とのご要望にもお応えすることができました!
様々な種類の中から同じようなエコカラットを選んで追加で補修することに決定。

実際に追加補修をしてソファを移動したお写真がこちら!

職人がとてもきれいに補修してくれたおかげで、どこを追加したのか分からないほど馴染んでいます!
これで好きなようにレイアウトを変えることができるようになりました♪

新しいTVボードは今後レイアウトを変えたいときに移動しても使いやすいよう、コンセントに合わせた開口などはせず、ゴムレコーダーでデッキや移設のコンセントに配線できるようにしています。
側板を天板の奥行きより少し狭く製作し、背板も少し壁からうかして製作することによって、お部屋のどこに置いてもコンセントに当たらず、天板を壁にぴったりくっつけてTVボードを置くことができます!

そして、先程のお写真でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、エコカラットの補修・TVボードとご一緒にダイニングセットもお届けしています!

「ゆくゆくは」とおっしゃっていたT様ですが、エコカラットの補修もできるとお分かりになると
「もう少し後と考えていたけど、ダイニングテーブルも買おうかしら。」とダイニングセットもご一緒に決めることに!

以前からトラディションの天板が気になっていたそうですが、重たくなってしまうのは避けたいとの事。
そこで、Fene Tradition EXをおすすめさせていただきました。
Feneは木と鉄を組み合わせたシリーズで、空間をすっきりと見せてくれてお部屋をモダンなイメージに仕上げます。

Fene Tradition EXには通常天板厚が3㎝で節(枝の跡)のある天板を使用します。
T様は「厚みはそのままが良いけど節がない方がきれいね。」との事でしたので、ご要望にお応えし新しく天板を製作して見ていただく事になりました。一ヶ月半後、製作した2枚の天板からお選びいただきました!

椅子はANELLO chairをご紹介。
ANELLO chairは座面上部が回転するので、立ち座りの回数が多い女性に人気の椅子。
背面から座面の前部分にかけて円を描くようなデザインが体を包んでくれる座り心地も気持ちのいい椅子です。

T様にも「いいわね、便利ね。」とお気に入りいただきました。

ダイニングセットお届け後も、リフォームの際につけたトイレの手すりの位置を移動させたりとお付き合いが続いているT様。

全ての家具をお届けした後、
「少しずつそろっていくのが楽しいです。オーダー家具って本当に面白いですね!また何かあるときは相談してもいいでしょうか?」と
とても嬉しいお言葉をいただきました!

T様はお友達にも3rdのことをご紹介してくださりました。
本当にありがとうございます!
何かありましたら是非ご相談くださいませ!

【特注チェスト_W1300×D480×H1250】
【照明 SOLARE P2915W_Φ550】
Sofa LATTICE_W1700×D800×H840×SH440】
Hella Plug table_W350×D450×H530】
open shelf SA002_W900-1700×D350×H1700】
【TVboard_W1040×D500×H500】
Fene Tradition EX(節なし)_W1450×D850×H700】
ANELLO chair_W550×D455×H739×SH420】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.06.21

照明 お届け

以前ダイニングセットをお届けさせて頂いているF様。
以前のお届けはこちら→ダイニングセットお届け
お届けの際に照明の位置が合わなくてせっかくいいダイニングセットにしたのにもったいない…とおっしゃっていたので、たまプラーザ店にも展示のある『moove』をご紹介しました。


既存の照明を取り外す作業を行い新しく設置です!

mooveは長さ1250mmのアームの先に照明がついており、アーム自体を左右に振る事ができます。さらに照明自体もアーム上で前後する事ができるので、ダイニングテーブルのレイアウトを変えた時でも対応可能!

ランプシェードはファブリックとアルミニウムの2パターンですが、F様はたまプラーザ店と同じアルミニウムでのお届けです。

「やっぱり実際に見るととっても綺麗よね」とお喜びいただきました。
F様、ありがとうございました!

【moove_φ425×H205】

line_03

ヨツバコ店へご来店下さったN様。店内の照明を中心にご覧頂いていたのですがピンとくるものがなかったご様子…たまプラーザ店にも違う照明の展示がございますよ!とご案内すると「それなら近くだし行ってみるよ」とその日のうちにたまプラーザ店にも足をお運び頂きました。
その中でご興味を持って頂いた照明は『kin』。しかしこちらの照明、お届けをするのに時間を要してしまうとのことで、他のものをご案内。実際にお部屋を見せて頂きながら、これならとっても雰囲気に合いそう!と『sonora』に決まりました。

しかし既存のソケットの位置が理想としているダイニングテーブル上にないことが判明。N様は電機工事をしてソケットの位置を変えるか、ダイニングテーブルの位置をソケットの位置に合わせて移動するしかない…とお考えでした。

それなら、と簡易的に取付が可能なライティングレールをご紹介。こちらは左右への移動も回転も可能なので吊り下げ照明を落としたい理想の場所ぴったりの位置に持ってくることができます。さらに吊り下げ照明だけでは少し明るさが足りない場合はスポットライトを付ける事もできるので、とても便利なのです!

『sonora』は1960年代に活躍したイタリアの建築家、ヴィコ・マジストレッティがデザインしたもの。シンプルな半円のシェードがお部屋の雰囲気を高めてくれます。
設置が終わると「よく見るものを付けるつもりはなくいい照明を見つけられてよかったよ、理想のものになった!」と嬉しいお言葉をいただきました。
N様、ありがとうございました!

【sonora437_φ380】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.05.31

N邸 壁面収納、キッチンボードお届け

ヨツバコ店にたまたまお立ち寄りいただいたN様。
オーダー家具のご説明をしたところ、「マンションに引っ越してリフォームをしたけどあまり落ち着かないんです。」と
現在お住まいのお部屋についてお話ししてくださいました。詳しくお伺いすると、、
リフォームの際ご自身でアイディアを持っていたができないことが多く、妥協してリフォームをされたとのこと。

『3rdではお部屋についての大まかなご要望、詳細なご要望何でも話して頂いて、そのご要望に沿って私たちの知識・経験も合わせご提案をさせていただき、図面の段階でお客様のご納得のいくまでお話しをさせていただいています。』とご説明して、その日はお帰りに。

後日、「考えがあるので、詳しくお話しをしたいです。」と再度来店してくださいました。
お部屋を一度見て一緒に考えてほしいとのことでご訪問させていただくことに!

今あるものを良くするために、どうするのかを考えましょう。とお話しして、落ち着かない理由や原因についてお話していただきました。
お部屋の間仕切りがなく、お客様が来たときに廊下やダイニングからベッドが丸見えになるのが気になるとのこと。
ベッドを移動するという案もありましたが、ダイニングとの間にブラインドを付けて目隠しにすることに決定!
ブラインドを降ろしていても部屋の行き来ができるよう、ベッドは隠れるけど通ることのできる幅で製作しました!

N様がお考えだったものはキッチンボード!
ずっと置いておくものではなく、必要な時だけ使用できるようなものをお考えということでした。
それから、
・TVボードの機能を持った、書類・本・雑多なものの収納が欲しい
・収納をダイニングから見せる壁にしたい
とのご要望。

TVボードも兼ねた収納をどこに設置するかをまず考えます。
N邸はキッチンダイニング・リビング・ベッドルームの3部屋で間仕切りがなく見渡せる間取り。
TVは現在リビングに置いているがリビングのソファから見るのではなく、ダイニングテーブルから見ることが多いということで、TVボードも兼ねた壁面収納をダイニングの壁に設置することになりました!

今回設置する壁はマンションの共有壁となっており打ち込むことができない為、家具が自立することが条件に!
ですが、3rdの家具は基本的に置き家具となっているのでそこは問題ありません!
置き家具も、壁に打ち付ける家具も3rdでは台輪の中にアジャスターを入れているので、家具を水平に保つことができ、家具が後ろの壁にピッタリと付くように調整をすることで耐震性も高くなっています。

↓ アジャスターです

次にキッチンボードです。今回重要なのは、必要なときだけ使えるようなものということ。
そこで、キャスター付きのサイドボードを収納家具の一部にするのはどうでしょうか?とご提案したところご納得いただき決定しました!

移動型のサイドボードは全面見られるので、どこから見てもいいデザインに設計します。
そこで両面扉にすることに!壁面に収納した際の正面は上部に引き出しと開き戸を、背面は引き出しなしの開き戸となっています。
下の図のピンク部分は正面から使用するときの引き出しとなっているので、背面から見た場合はデッドスペースとなっています。

壁面収納からサイドボードを取り出すときの取っ手は、キッチンボードとして使用する際にタオル掛けとしても使えるようになっているんです!

サイドボードの天板はお料理をする際に使用するということで、木材ではなく水に強い大理石調の素材で仕上げました!
キレイで高級感のある色合いはウォールナット材にぴったり!

壁面収納の構造は、見せる壁にしたいとのご要望からオープンではなく扉付きの収納に。
TVの上には趣味のものの飾り棚として使っていただけるよう、透明ガラスの扉に照明をいれてあります!
開き戸の収納の中はしまうものに合わせ調整できる可動棚となっています。
これで大きさの違う本から書類、雑多なものまですっきり収納できます!

床から天井いっぱいの大きな収納になるので、お届けの際は分解して搬入です。
設計の時点で搬入しやすいように分解した図面を製作します。
下の図のピンクの線で分解して製作し、搬入後組み立てていきました!

ご友人と一緒にお届けを見守ってくださっていたのが印象的なN様!
お部屋でリラックスできていますでしょうか?
また何かありましたらご相談くださいませ。
ありがとうございました!

壁面収納_W2000×D380/550×H2630】
【Hunter Douglas Silhouetteブラインド_W1400×H2600】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.05.24

ダイニングセット お届け

W2200の大きなダイニングテーブルをお届けしました。
当初はW2400ほどでお探しだったK様。お部屋の間取図面をお持ちいただいていたので、動線などを考慮しながらテーブルの適正サイズを出していきました。

K様邸はリビングとダイニングが別れており、ダイニングの空間は3600×2500でした。
テーブルに横並びで3人座れるということを最低条件に、普段の生活に邪魔にならずゆったりとお食事を楽しめるサイズとしてW2200をご提案。
サイズを出すのは毎回とっても気を使います。オーダー家具はどんなサイズにも対応できるので、お客様によって適正なサイズが変わるのもよくあることなのです。

テーブルのデザインはfeneT字脚をお気に入りいただきました。T字脚は天板と脚がくっついておらず、乗っているだけの仕様。T字脚を90°回転させると座卓にもなる優れもの!

天板は脚とのバランスをみて、天板厚30mmのTRADITION EXをお選びいただきました。厚みが増すと重厚感が出てかっこいいのですが、今回は大きめのサイズで座卓にする際天板を持ち上げることも考慮し、厚みは抑えた形に。

椅子はご主人にダイメトロール座面の感触をお気に入りいただき、『T+S-02』に決定!ダイメトロールはトランポリンの様な素材です。座面に板を使用していないため、お尻の形に合わせてくれて柔らかくフィットし長時間座っていても疲れません。

納品の際「すごい大きい!!これでゆったり食事ができます」とお喜びいただきました。

【TRADITION EX_W2200×D800 t.30】
【fene Tleg_H710】
T+S-02chair_W460×D545×H730】

line_02

「家で使っている椅子が体に合わなくて、家族みんな腰を痛めていて。ダイニングセットは良いものを揃えようと思ったんです」とヨツバコ店へご来店くださったK様。
日々使用する椅子が合わないのはお辛いですよね…。3rdでは「マイチェア」の考えをモットーに、ご身長や体型にあった自分の椅子をご提案させていただいております。K様にも店内の椅子を試して頂くことに。

「あ、これ、すごくしっくりきます」
お選び頂いたのは『CERVO chair』。ダイメトロール座面を奥様にも息子さんにもお気に入りいただきました。「旦那に相談してみます」とのことでその日はご帰宅されました。
一週間後、テーブルをすごく熱心にご覧になっている男性が。それぞれの特徴をお話していると、椅子にもお座りに。一通りテーブル、椅子共にご覧いただいたところでK様親子がご来店。男性に近づき「どれがよかった?」「あの椅子がよかったよ」とCERVO chairを指差す男性。そうです、K様のご主人でした。しかも家族みなさんCERVO chairをお気に入り!ということで満場一致で椅子は決定に。

ダイニングテーブルはギリギリまでTRADITIONのT字脚と定番の『BLISS TABLE』と悩みましたが、お部屋の雰囲気に会う『BLISS TABLE』に決定!
体にあった椅子で、毎日のお食事が楽しくなっていますでしょうか。

BLISS TABLE_W1700×D850×H700】
CERVO arm chair_W504×D595×H765】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.05.22

I邸 ラウンドテーブル、ソファ お届け

ご夫婦でたまプラーザ店へご来店下さったI様、ソファを中心に見ていらしたのでお話をお伺いすると、「戸建の家が出来て少し時間が経ったけど、なかなかいい家具を見つけられないでいるんです・・・」とのことでした。
お店にあるソファの説明をさせて頂きながら、いくつか座って頂くとLatticeをお気に入り頂きました。

旦那様も奥様も「座りやすい!」と一致したLatticeは、座面に『レスピール』という宇宙服の中材にも使用されるウレタンを用いています。最初の座り心地としては少し硬めではありますが、時間が経つにつれ、体温を吸収しレスピールがやわらかくなってくるという特徴があります。
硬めの座面のネックなところは長い事座っているとどうしてもお尻が痛くなりがちですが、Latticeの座面は長時間座っていた方が楽になるという不思議なソファ。
背クッションはシリコンポラックというポリエステル綿でできています。フェザーに比べ少し反発力が高いので背をもたれたときにもしっかりと支えてくれる感覚があります。
水洗いOKなのもうれしいところ!

生地はグリーンかベージュでお悩みでしたが、アクセントカラーにもなるグリーンをお選びいただきました。
こちらの生地は3rdで一番人気かもしれません!

ソファに座っていた旦那様、「あっ」と目線の先にはラウンドテーブルの板がありました。ラウンドテーブルお探しだったんですか?とお伺いすると、「そうなんです、でもなかなか良いサイズにめぐりあえなくて」と。

もちろん3rdはオーダー家具屋ですから、お好きなサイズでお作りすることが出来ますとご案内。
サイズはお二人でゆったりとお食事ができ、椅子の引き幅の動線はしっかり確保出来る形で。長方形のダイニングテーブルと比較するとラウンドテーブルは対面の距離が少し遠くなります。展示してあったテーブルはφ1050。せっかくだから体感しませんか?とテーブルを立たせて実際に対面で座って頂きました。
「1050だと少し小さいかと思ったけど、十分だね!」とご納得のご主人。大きくしすぎると普段の生活動線の邪魔になってしまうので、サイズはφ1050に決定しました。

脚の形状を決めていく際に、「普通の丸い脚だとつまらないなあ」とおっしゃっていたので、八角脚をご提案。
「オーダー感がでてすっごくいい!」とお気に入り頂きました。

長らく探されていたという家具がやっと納得いく形で決まった!と嬉しそうにおっしゃっていたのが印象的でした!
I様、リビングダイニングの居心地はいかがですか?椅子などもまた見にいらしてください!
ありがとうございました!

sofa Lattice 3P_W1920×D800×H820】
Bliss Round Table_φ1050×H700】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.04.22

ダイニングセットお届け

H邸 ラウンドテーブル、チェアお届け

ヨツバコ店にたまたま立ち寄られたH様。
たまプラーザ店の方がお近くという事で、後日たまプラーザ店にご来店下さいました!
引っ越しが迫っているがなかなか理想のダイニングテーブルが見つからないとのご相談。

ご要望頂いた形はラウンド型で片側をソファの背中にくっつけたいから、一面はストレートにしたいという変形型。
最初はエクステンションテーブルがいいなとの事でしたが、構造上使いにくいということで却下に。。。
木の雰囲気が好きという事で耳付きも悩んでいらっしゃいましたが「ラウンドにするならストレートの方が綺麗だね。」と白太は入れないことになりました。
脚の形状は真ん中に一本入っているタイプは好みじゃないとの事でしたので、4本脚のデザインに。
強度やバランスをしっかり考えた位置に脚をつけています。

普段はお二人で使用するとの事で、椅子を2脚と一つはベンチにしました。
理想の形やライフスタイルに合わせた家具をお作り出来るのもオーダー家具の良さです!

テーブルもベンチも脚のデザインは同じで、丸絞りになっています。
とてもキレイに仕上がっていますが、3rd職人が「苦労した…。」と言うほど難しい作業に!

旦那様はPEPEchairを気に入ってくださり、奥様はArcochairを気に入ってくださりました。
PEPEchairは職人の技術が必要な丸と四角、そして軽さと強度が融合したデザインが、Arcochairは大きな曲線が特徴の、後ろ姿が美しいデザインが魅力の椅子です。
二つとも丸みを帯びたデザインなのでラウンドテーブルには相性ぴったり!

生地は汚れに強いタイプがいいとの事でしたので、わずかの水だけで汚れを落とすことができるアクアクリーンの生地をおすすめさせていただきました。
奥様はボルドーをお気に入りいただき、すぐ決定いたしましたが旦那様は結構お悩みに、、。
オレンジか青がいいとの事で、ボルドーと並べたときの印象から「青のほうがしっくりきますね。」と青に決まりました!PEPEchairは後からお届けとなっています。

H様ありがとうございました!
また何かありましたら、是非ご相談下さいませ!

【ROUND TABLE_W1250×D950×H700】
【BENCH_W1060×D400×H420】
PEPE Chair_W535×D550×H770×SH435】
Arco Chair_W480×D530×H800×SH420】

line1_2

F邸ダイニングセットお届け

いつもお店の前を車で通っていて気になっていたとたまプラーザ店にご来店して下さったF様。
「娘も大きくなって家を出ていくし、テーブルを少し小さめにしたいのよね。やっぱり無垢の木は素敵ね。」と
並んでいる板を眺めていらっしゃいました。

「普段は2人で過ごす事になるから1500くらいの大きさでいいかな、この板きれいね。」と
2枚ハギの板を気に入ってくださいました!
サイズが思ったよりも大きいということでしたので、「カットすることはできますよ。」とご提案。
その日はいろいろな板を見て、ご帰宅されました。

再度ご来店頂いた際にはお嬢様とご一緒に来てくださいました。
「この板どう?」とお嬢様にも見ていただいて、お嬢様も「かっこいいね。」と。
テーブルの板は以前から気に入っていただいていた2枚ハギのものに決まり、脚の形状はモダンでスッキリとしたデザインのFENEに決まりました!

椅子は板座をお探しで、回転するANNELOchairは見た目のデザインや機能性からとても気に入って頂きました!
1脚ずつ違う椅子でも面白いよねということで、板座ではもう1脚にADchairを。
残りの2脚に張座のPEPEchairArcochairを。と、4脚それぞれ特徴の違う椅子をお選びいただきました。
ANNELOchairは回転する機能性と、丸くて可愛らしいデザインから女性に人気があります。
ADchairは座った時の感覚や、計算された板座に職人の優しさと力強さを感じる、心地よい椅子です。

お食事の時や、リラックスして本を読むとき、テレビを見る時など気分やシチュエーションによって座る椅子を変えられるのはとても贅沢です!

F様、それぞれの椅子はご活躍でしょうか?
テーブルも椅子も楽しみながらお使いいただけたら幸いです。
ありがとうございました!

FENE TRADITION TABLE_W1400×D760×H700】
【ANNELO Chair_W550×D455×H739×SH420】
AD Chair Wood_W555×D480×H680×SH420】
PEPE Chair_W535×D550×H770×SH435】
Arco Chair_W480×D530×H800×SH420】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。