オーダー家具の3rd -your life style shop-
2021.10.15

異素材の組合せで空間にスパイスを

黒い鉄脚、ウオールナット無垢の天板を使ったダイニングテーブル。
ウッドブラインド、座面と背面に黒革を使ったウオールナットのダイニングチェア。
木と鉄、革という異素材の組み合わせがスパイスのきいた空間を作り上げました。

こちらは、リノベーションしたマンションにお引越しの際、ダイニングテーブルをお探しで来店くださったK様ご夫婦宅。
何度か打合せを重ね、今回ダイニングセットとブラインドのご依頼を頂きました。

広々としたダイニングには、ご両親や友人が来ても余裕があるw.2000 D850のテーブルを。

椅子は、徳島にある宮崎椅子製作所様の人気椅子「pepe arm chair」
デザイン、軽さ、座り心地などを気に入って下さり、店内展示品と同じ仕様のレザータイプをお選びに。

所々に取り入れる異素材の黒は引き締め効果抜群!
ご来店されるお客さまの中で、インテリアに黒を取り入れることに躊躇したりイメージするのが難しい方には、こちらの写真をご覧頂くと納得されることが多いのです。
取り入れ方によって決して暗くなりすぎず、重くもならない。異素材の組み合わせで黒のイメージは覆ります。


窓周りは各部屋の仕様、雰囲気に合わせたブラインドをお選び頂きました。

LDメインの窓と書斎のコーナーにある窓にはレッドシダーウッドブラインドを。

レッドシダー、日本では「米杉」と呼ばれますが、ヒノキ科であるため独特の香は人々の暮らしをリラックスさせると同時に、虫を遠ざける効果も持つと言われています。
様々な色合いを持っていることが特徴として挙げられ、耐水、防腐、寸法安定などの特性もあります。
これらは四季ある日本のニーズとマッチし、部屋の湿度バランスを保持、そして樹種の特性から空気層を多く含むため高い断熱効果も期待できます。

ブルーグレーのアクセントカラーを使った壁の一部とウッドブラインドとの相性もステキです☆

下の写真(↓)
LD小窓と書斎の腰高窓は上下開け閉めできるハニカムシェードをお選びに。
ハチの巣状の構造は、夏は断熱効果、冬は保温効果と快適な室温にしてくれるのです。
断熱効果と保温効果があるので、エアコン代の節約にもつながり、外部の音を和らげる効果も。 上品な生地は柔らかく優しい光をお部屋に注ぎます。
インテリアとしても楽しめ、省エネにもつながることができる優れもの。

ゆったり座れる寸法のダイニングテーブルはウオールナットで製作しました。
明るめの床に濃い色の家具を置くことをためらわれる方、想像がつかない方などには参考になるのではないでしょうか。

鉄と革という、ちょっとハードな素材も取り入れつつ、全体は木の暖かさに包まれているグリーンの映えるK様邸。
素敵な笑顔のご夫婦にピッタリな空間になりました。

K様、ありがとうございました!

2021.07.19

期間限定!!決算SALE同時開催決定!!


*———————————–*
決算SALE同時開催決定!!
*———————————–*

3rdより皆様へ展示品入替と決算につき日頃の感謝を込めまして”決算SALE”の同時開催が決定致しました!!
・一枚板全て40%OFFセール
・店内展示家具も5〜50%OFFセールの同時開催となります。

※全て一点ものとなりますのでお早めにご来店ください。一部除外品もございます。

*—————————————–*
開催期間:7/22(木)〜7/31(土)まで
*—————————————–*

イベント期間中の混雑を避ける為、弊社では下記の事を遵守致します。

未だ新型コロナウイルスの収束が見えない状況ではございますが、各店舗ごとにコロナ感染防止対策に務め営業致します。

店舗では以下のコロナ対策を徹底してまいります。
1 アルコール消毒液の設置
2 館内消毒・換気・広めの席配置
3 スタッフのマスクの着用

※3密を避ける為、店外にてお待ちいただく場合もございます。
 感染防止策へのご理解とご協力を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

*———————————–*
  店休日のお知らせ
*———————————–*
営業時間は全店舗変わらず
11:00~19:00となります。

定休日:水曜日/第1,3火曜日

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

────────────────
– 株式会社3rd –
 http://www.3rd-style.com/

■東戸塚店
 神奈川県横浜市戸塚区
 品濃町512-12
 tel.045-823-6496
 fax.045-823-6497
 E-mail:info@3rd-style.com

■たまプラーザ店
 神奈川県横浜市
 美しが丘1-11-10 ポリニアA
 tel.045-532-9798
 fax.045-532-9799
 E-mail:tama_info@3rd-style.com
────────────────

2021.05.27

収納力重視のオーダーメイド家具

収納力のあるTVボードとダイニングボードをお探しでご来店くださったT様ご夫妻。

当初は既製品のユニットタイプもご検討されていたようですが、
お話をさせて頂く中で、サイズがぴったりと収まる、収納スペースを一から考えられるオーダー家具に興味をお持ち頂き、今回のご提案となりました。

↓ テレビボードとダイニングボード設置前写真

TVをご覧になる際には、リビングやダイニングにその都度移動されていたというキャスター付テレビ台(写真1枚目)、
ダイニングボード設置場所右下には、ガスストーブ用コンセントがあります(写真2枚目)。

今回ご希望されたのは
ダイニング側からもリビング側からもTVを見ることができる収納力のあるTVボードと、
ガスストーブを使用しない時期は本体を収納し、使用する時期はごちゃついて見える配線が隠せる。
その他、洗濯に使う細々した物を収納できるダイニングボードを、とのことでした。

これらのご要望を叶える為、ご提案させて頂いたイメージ資料がこちら↓
↓下の写真は組立風景
分割して製作したものをご自宅に搬入してから組み上げていきます。
↓下の写真は腰高のボードと背の高いボードの連結中!その後、飾り棚を取り付けます。

そして完成した姿が下の写真↓

サイズもぴったりでホッと一安心(笑)もともとスッキリされているご自宅が収納場所が増えたことで益々スッキリと見えます。
今回はTVを壁掛けにするため、壁の補強として背面パネルを取り付けました。
パネルに金具を取り付けることにより、壁に直接取り付けるより強度が増し、壁を補強する分のコストも削減することができます。

首振り金具により、ダイニング側からもリビング側からもテレビを見ることが可能になりました。
収納力も抜群です。

正面向かって右側の背の高いボード下段には掃除機、使わない季節のガスストーブを収納する場所に。
冬場に使うガスストーブの配線を延ばせるよう、下部に床との空きスペースを設けてあります。
使用する場所近くに収納するスペースがあるのは、片付けが億劫にならずすみますね。

上段には洗濯物に使う物干しハンガーや洗濯ばさみ等、細々した物の収納に。
物干しハンガーや洗濯ばさみ等の保管場所にはお困りの方も数多くいらっしゃると思います。
当たり前のように洗面室に置くしかないと思っていた物も、使い方を考えれば置き場所も変わり、それによって生活動線も変わっていきます。

普段の生活の何気ない、「もう少しこうだったらいいな」と感じることを、3rdではお客様と一緒に改善策を考えご提案できればと考えています。

T様本当にありがとうございました。

【テレビボード収納_w1620×d500×h500/1850】
【ダイニングボード収納_w2310×d450×h850/1900】

2021.03.01

開放感のある食器棚 

ダイニング側の壁をスッキリさせたいと、ご来店くださったH様。
使いやすい高さで圧迫感のない、耐震性にも優れた食器棚というご要望でした。製作したのがこちら↓

収納力を確保するため、壁~壁(幅2040mm)で製作。この事により隙間や凹凸感がなくスッキリした印象になります。
高さは奥様が無理なく手の届く範囲で1800mmにしています。通常、耐震性を考慮し天袋収納を入れ天井まで作りますが、上部収納は台に乗らないと使えない事と圧迫感を考慮しこの高さにしています。
耐震性に関しては、隣家との境の背面壁はRCで壁打固定不可の為、食器棚内部より側面壁に固定し、ご要望でもあった耐震性もばっちりです。
素材に関してはお使いのダイニングテーブルに合わせ、ウォールナット材で製作。壁一体となって、元々そこにあったかのようなつくりになっているのはオーダー家具ならではです(^^)

下台に関しては腰高に桐材の引き出しを入れ、カトラリーや文具など細かいものを収納します。桐材は抗菌作用・湿度調整にも優れており、カトラリー以外にも食品や日常生活で使用する細々したものの保管場所としても適しています。
この家具とテーブルの間の幅を多くは取れなかったので下部は引戸にしています。開扉ですと前に出て邪魔になりますが、引戸にする事により収納物の出し入れもしやすくストレスなく使うことができます。
設計する際、なるべく余分な線を減らしたいので上下左右のラインはなるべく揃えていきますが、今回下台の引戸に合わせてガラス扉を4枚にしてしまうと扉が大きくなりすぎて使いにくい為、ガラス扉は5枚に分けました。
上下のラインは揃っていませんが、全体のデザインをシンメトリーにしているので、まとまりがありスッキリとした印象に仕上がりました。

上台はガラス扉にし照明(LEDダウンライト)を入れ棚板もガラスに。下台と奥行き感を変える事により、圧迫感を軽減し抜け感がでるようデザインしました。

↑ こちらは搬入経路の関係上、合計4つのパーツに分けて製作した図面です。分割ラインを隠し、一体の家具に見えるように設計しています。

↑設置風景。分割されたパーツを運び込み組み上げていきます。照明の配線をつなぎ下台のレベル(水平)を確認しながら家具が壁面にしっかり付くように調整していきます。扉の開き具合や収まりを微調整し最後にフィラー処理をして完成です!

今回、長年大切に使われていたダイニングテーブルの削り直し、塗装仕上げも承りました。左右対称の見事なブックマッチ!
これからもまた、H様ご家族の元で新たな歴史が刻まれ表情を変えていくことでしょう。その変化もまた、無垢材の良さ、面白さ。食器棚共、経年変化が楽しみです。
H様、今回はご依頼頂きありがとうございました!!

2020.09.07

多機能を壁に収める

壁面収納をご要望でご来店いただいたYさま。展示を見て頂き3rdの収納の特徴や作り方をご説明させて頂きました。立って作業するワークスペース、大型のTVを置くスペース、飾りたな、本棚などなど、大凡のご要望をお伺いし
ご提案資料に。後日、ご自宅にご訪問し採寸と詳細のお打合せをし完成したのがこちらです!

大型の壁面収納ですので搬入経路など考慮し今回は8個のパーツにわけ製作。仮組みし壁に収まるか、開口の位置はあっているかなどを確認し裏面の配線関係を繋いでいきます。家具が組み上がったら家具内部下側(台輪)にあるアジャスターを調整し家具の水平垂直を合わせます。これで壁に打たなくても家具の安定感が出ます。

フィラー作業(隙間埋め)の様子です。3mの壁に3mの家具を作ってしますと入らないので家具は壁実寸より約-1cmして製作します。その1cmの隙間を同材のパーツを削り埋めていく作業です。

同時に扉や引き出しがスムーズに開くかなど微調整をし設置完了です。

向かって左側からワークスペース、立って作業をする仕様ですので高さを1mにし下の空間はプリンターを収納します。中央は55インチのTVが収まるよう広めに区画をとり下にAV機器収納+引き出しの仕様、右側は本棚/飾り棚/収納スペースになっています。圧迫感を軽減する為、目線の位置はガラス扉や照明を入れることにより抜け感を出しすっきりした印象になるようデザインしています。

最初ご訪問時にお持ちしたスケッチ。お打合せして仕様が変わっております。

↑プリンター収納部はスライドトレーにスキャンや後ろ給紙も使いやすいように。
↓お部屋のコンセント位置は開口し家具のコンセント、照明のコンセントをとっています。配線が干渉しないように可動棚板は欠き込みしています。

今回お客様にも色々とご協力いただきスムーズな設置ができました。Yさまありがとうございました!

■壁面収納:ウォールナット突板ウレタン全消し仕上げ
w.3470 d.500/400 h.2425

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。