オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.11.06

T邸 TVボード追加製作 お届け

001
4年程前、テレビボードをお届けさせていただいたT様。
当時のブログかこちらです。【2010.1.21blog005今回は、水槽を変えることもあり、TVボードに収納を増やしたいんです。とご連絡をいただきました。

ご主人が書いてくださったイメージを基にプランを作成し、
ご予算とも相談しながらデザインを決めていきました。

そして、完成したのがこちら!002
スッキリとしたオープンの棚を付けました。
素材はTVボードと同じ木目調のポリ化粧板で製作。003004以前より水槽もひとまわり大きくなり、ボードもグレードアップ!
ご主人も納得の仕上がりになりました!

また何かございましたらご相談ください^^
今後ともよろしくお願いします。

T様、ありがとうございました!

東戸塚店

2014.10.11

F邸 ダイニングチェア・テレビボードetc… お届け

141003_01

3rdのホームページを見てご来店いただいたF様。

ご自宅のお引越〜リフォームを機に、家具の買い替えをご検討中でした。
早速お話を伺うと、ご主人は新居へ向けて色々とお勉強をされていました。

当時お住まいのご自宅は、ご自身が思うように手を入れられなかったというF様。
今回はそのお部屋を売って、お引越され、同時にリフォームをするので、
住んでいく自分の城として色々とこだわりたいとのこと。

141003_02

そうであればと、3rdでは、トータルのレイアウトからご相談に乗っていることをお伝えすると、

「それはいいですね!その相談ができるなら、改めて家の資料をもって来ます。」

と次回、お打ち合わせのお約束をしたのでした。
お話をした帰り際、

「それから、手持ちの一枚板で脚をつくってもらう事は可能ですか?
3rdさんの家具の仕上がりの感じが気に入ったので、可能ならお願いしたいです。」

とF様。

「ありがとうございます。ただ、本来、お手持ちの一枚板に加工は、
あまりやらないんです。というのも、世界に1枚だけの板を
お預かりして、万が一なにか起きた場合に同じ物を。という事が
できないからです。そのリスクを考慮していただけるのであれば
製作は可能なのですが。」

というお話をしたところ、それをふまえた上でご注文頂けるということでしたので
丁重にお預かりすることとなりました。

次のご来店時、板のお写真や、お部屋の図面を頂いて打ち合わせをしました。

F様のお手持ちの板は、2850mmあるチークの立派な一枚板でした。

141003_03

この板をどう加工するのか、テーブルサイズも脚の形状もレイアウトが決まらない事には、決まらない。。
という事で、レイアウトのお話から始まりました。

当初、F様の中で、ある程度レイアウトのイメージは、固まっていたのですが、
生活のスタイルや、購入予定の家具の話を伺いながら、3rd,の今までの経験をふまえて
レイアウトのおすすめをご提案させていただくと、

「思ったよりも部屋をゆったり使えるんですね!」

と、その提案をとても気に入っていただけました。

お打ち合わせの結果、テーブルは2mで製作することに。
脚は、T字脚。 座卓にも変更可能なフレキシブルな脚です。

「あとは、板の残りの部分をどうするかですね。」

とお話しすると、

「実は私、もう思っている物がありまして、、ベンチにしたいんです。」

とF様。

「なるほど。それであれば、実際に板をみて打ち合わせしましょう。」

ということで、工房へ板を搬入し、後日、テーブルの脚と、ベンチ形状についてを
工房で板を見ながら、決定しました。

ベンチ以外の椅子は、奥様が雰囲気をとても気に入っていたコードチェアに決定。
ペーパーコードで編まれた座面が、優しい風合いです。
チークとウォルナットで出来た、雰囲気のあるダイニングセットとなりました。

【Dining table / w2000 d800 h700・350 / 天板:teak 脚:walnut】

141003_04

141003_06

テーブルが決まると、お部屋全体のレイアウトが鮮明に見えてきます。

「TVボードを置くなら、どんな感じですかね?」

というF様に、お店の展示のTVボードををご提案すると

「うちに入るなら、これいいなあ。。。」

と、とても気に入っていただきました。
納品したTVボードがこちら。
壁一面ウォルナットの板になるのでとっても高級感がでますが、
デザインはとってもシンプルなのでお部屋に圧迫感を与えません。
F様のご自宅に合うよう、少し加工し直し、
リフォームも、計画的にこの壁にはスイッチ棟を配置しないようにして。。

141003_15

キレイに納まりました!!

【wall storage / w2200 d550 h2170 / walnut】
141003_07

その後も、ご自宅のリフォームが進む中、

「3rdさんならここどうします?」

と、ご相談で度々ご連絡をいただきました。
熱心にご自宅のことを考えているF様。
オーダー家具屋として冥利に尽きるとはまさにこのこと。
こちらも非常に楽しみに、いつもお話しておりました。

ある日、お店の看板を見たF様。

141003_12

「表札はこんな感じがいいんですが、お願いできます?」

とのご要望を頂き、表札も製作いたしました〜!

141003_14

その表札の下に、ご自身で製作された素敵な傘立ても出来ていました!
これは、店頭で売っている、家具の端材でF様ご家族がつくったものです。

141003_13

141003_09

リビングテーブルは、以前にお店で見ていた物が気になる。
という事で、タイルが印象的な、HUSHテーブルをお届けしました。
【hush table / w905 d480 h400 / walnut・tile】

141003_10

お引越の日は、スタッフもわくわくと現場へ向かいました。

出迎えてくれた奥様が

「主人も午後には一旦戻ってきます。気になって仕方ないみたいで。」

と笑顔でおっしゃっていた通り、午後にはご主人も駆けつけて、
こだわりを楽しそうにお話されながら、作業を見守っていたのが印象的でした。

141003_11

141003_05

作業が終了して帰る時、

「本当にあの時出会えてよかったです。ありがとうございました。」

と嬉しいお言葉をいただきました。

私達は、3rdの家具を納品させて頂いたこの時からお付き合いが始まると考えて
おります。なにかありましたら、お気軽にご相談くださいね。
F様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.10.06

K邸 TVボード お届け

004
鎌倉市由比ヶ浜にお引越しの為、TVボードをお探しでご来店されたK様。

モデルルームのTVボードのようなイメージで天井までつくってほしいとのことでした。
最初のプランは下台のTVボード部分のみでのご提案でしたが、
格子のデザインを気に入っていただき、やっぱり天井まであるボードがいい!
といことで、最終的に決定したデザインは初めにK様がイメージしていた形状に近いものとなりました。
001
引き戸の部分は、格子だけではボード内にホコリがたまりやすくなってしまうため、
ガラスをいれた框戸の上に格子のデザインを施しました。
000
ボードの高さは統一感を出す為両サイドの建具の高さに合わせて製作し、
壁に固定しているのでより耐震面も強化されています。

シンプルなデザインながらも、K様のこだわりがつまったTVボードになりましたね^^

その後いかがお過ごしでしょうか?
またなにかございましたらご相談ください。

K様、ありがとうございました!

東戸塚店

2014.09.18

Y邸 ハンガーラック 壁掛けTVボード お届け

「玄関にシューズラック兼ワードローブみたいなものをつくってほしいんだけど。」と、ご来店になったY様。

「外出から戻ったとき、さっとコートや上着を掛けられて、靴も収納できて、玄関横のスペースに
ぴったり収まるようにね。」との事で、さっそくY様のお宅へ採寸にお伺いしました!

2161_02

なるほど。玄関入ってすぐ横の柱と上がり框の間にちょうどいいペースがあります。
そこにぴったり収まるようにおつくりしました。

こういう隙間にぴったりのサイズで収納をおつくりできるのがオーダー家具ならではです!

2161_03

つい出しっぱなしになってしまう靴が仕舞えるシューズラックの棚は
ハイカットの靴も収納できるように可動棚になっています。

シューズラックのお話をしているとき。
「そういえば、テレビ台の方もお願いしたい事があるんだけど。」とのご相談が。

実はY様のご自宅には以前、プロジェクターラックをお届けしています。
↓以前のお届け風景。 ブログは→こちらから

2161_04

そちらも見せていただくと、以前にお届けしたときよりも音響機器が増えているような。。。

Y様はいつも最良の音を実現させるために、スピーカーの位置を微調整しているんだそうです!(゚д゚)!
新しい音響設備を追加するたびに、位置を調整するのだとか。

スピーカー台の上にテレビを置いているので、スピーカー位置の調整するたびに
動かさなくてもいいテレビも一緒に動いてしまうのだそうです。
その都度テレビを真ん中に戻すのが大変なので、「そうだ!テレビは壁に固定にしてしまおう!」と、
思い立ったそうです(笑)。

以前にお届けしているプロジェクターラックの真ん中に今回お作りしたTV取り付け用のボードを取り付けます。

2161_06

しっかり水平を確認し、パーツを取り付けていく工場長。

ラック側とボード側に固定用のフックを取り付けているので、
ボードを壁に打ち付けることなくテレビを取り付けしています。
以前、お届けした家具に機能を追加できるのも、オーダー家具のいいところです!

そして、このテレビを壁付けするためのパーツがなかなか優れものなんです!

2161_08

2161_01

2161_09

稼働アームがついているのでテレビの裏側の操作もでき、画面の角度も変えることができるんです!
テレビを壁掛けにとのご相談も増えています。
ご検討中の方はぜひご相談くださいね!

2161_010

テレビ設置後、スピーカー位置を調整するとの事でしたので、Y様にお任せいたしました。
完成写真が取れず残念でしたが、調整はうまくいきましたか?

オーディオライフ、満喫していらっしゃいますか?
何かございましたら、またご来店くださいね!

Y様、ありがとうございました!

【ハンガーラック W495×D430×H1700 ウォールナット】

東戸塚店

2014.08.18

K邸 トータルコーディネート

t_00
別荘の家具をお探しでご来店されたK様。
図面もお持ちでしたので、店内の商品をみながらお話をおうかがいしました。
商品を選んでいただき、サイズ感を確認するため図面をお預かりしてプランニングシートを作成。
ダイニング、リビング、カーテンとトータルでのご提案となりました。
130410_楠本様A
お打ち合わせを重ねて、詳細を決めていきます。
ブラインドに関しては採寸しないと製作できないため、
富士山近くの別荘でしたが製作前にお伺いして採寸と色を決定しました。

そして完成したのがこちら!
t_02
テーブルはウォールナットの耳付ハギ板。
4人家族ですが、なるべく広いテーブルでゆったり使いたいというご要望で幅2000mmの板に決まりました。
テーブルの大きさに少々不安があったのですが、
問題なくご希望のサイズ・レイアウトでお届けすることができました。

椅子はご夫婦で好きな椅子を選んでいただき、
ご主人お気に入りのADチェアを2脚、奥様お気に入りのKAKI no ISUは4脚で全部で6脚。
KAKI no ISUは座面の色を紫とグレーの2色使いで、上品で落ち着いた組み合わせになりました。
d_01
ソファは座り心地、背面のデザインを気に入っていただいたWAVE。
WAVEはフェザーとウレタンを組み合わせたクッションで座り心地はもっちり柔らか~。
一度座ったらなかなか立ちたくなくなってしまうソファです(´ー`)
カバーの色は落ち着いた深い色味のブルーにし、
椅子とソファそれぞれ違う色の生地でしたが、全体的なバランスが良くおさまりました!

TVボードに関しては、入れるものも少ないので扉も不要とのご要望があった為なるべくシンプルに、
HELLAシリーズの特注バージョンでデザインしました。
tv_02

カーテンは窓枠内におさめてもスッキリまとまる、バーチカルブラインドとハニカムシェード。
d_02
バーチカルブラインドは、細い帯状のルーバーを垂直に並べて取り付けた縦型ブラインドです。
ブラインド全体を開閉することや、
ルーバーの回転をすることができるので外からの光や視線をコントロールすることができます。
またルーバーが縦ラインを強調するので部屋を広々と見せる効果もあります。Zc_02ハニカムシェードは、断面がハチの巣のような形になっていることで、
窓と部屋の間に空気の層をつくりだして断熱材と同じ働きをしします。
この性能により冬は暖かく、夏は涼しくすごすことができるのです。

寝室の東側の窓は遮光効果がついているタイプのブルーに、
もう片側の窓は通常仕様のハニカムで色をブルーに統一しました。
また、このブラインドはトップダウンボトムアップ構造を採用しており、
ブラインドを上からも下からも開けることができるので、
外の光を取り込みながらも目線の高さだけを隠すことができます。

お届けは当初ソファだけ遅れてしまう予定でしたが一緒にもっていけることに!
それをお伝えするととても嬉しそうで、3rdの家具を楽しみ待っていただけているのだなぁと
とてもうれしい気持ちになりました。

お届け当日は、
「家具がはいるとやっぱり家らしくなりますね。ソファは縦においてもいいかなぁ~!」
ととても喜んでいただきました^^
実際に家具を入れるとレイアウトのイメージも膨らみますね!

ご自宅はお近くなのでまたお店に遊びにいらしてください!

K様、ありがとうございました。
t_01たまプラーザ店