オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.08.10

H邸 TVボード、ソファ、電話台、デスク、本棚、座卓 お届け

戸塚区にお住まいのH様。

テレビボードを探してご来店になりました。

2123_09

置く場所は決まっていて、左側にドアがあり、壁と壁の間にTVボードとストーブを並べて置きたいとのご希望でした。

間取りをお伺いしながらサイズの確認。
いろいろお話をお伺いしていくうちに。。。
「主人のパソコン用の机と本棚があったらいいなと思っているの。プリンター置き場も。」
「ソファの前に座卓があるんだけど、重くって。掃除するとき大変なのよ。」
「部屋の角に電話台があるんだけど、コーナー用だから使いにくくって。中にたいした物が入らないのよね。」

「この部屋に、こんなに置けるかしら??」

一度、お部屋を見せてください。とさっそくお伺いしました。
実際にお伺いすると、お話から想像していたよりずっと広いお部屋でした!

2123_03

まずはテレビボードとソファ。

テレビとソファが対面する壁につけて置いてありました。
「テレビまでが遠いのよね~。」とのお話でしたので、ソファの位置を替えましょう。
ソファをお部屋の真ん中に持ってきても、後ろを通るスペースは十分にありますから。と、
お話したところ、「ソファを壁から離して置くなんて考えたことがなかった!
それでもスペースが取れるならレイアウトを替えて、あのソファに買換えようかしら!」

ソファは展示していたパウンドを気に入っていただいていました。

2123_04

「座り心地もいいし、生地も赤いラインが入っていてとてもいい!赤が好きなの。」

2123_05

TVボード。
今、お使いのボードだと、左側のドアの開け閉めに邪魔になりませんか?と確認したところ、
「左側のドアからは、ほとんど出入りをしないの。孫が来て遊ぶときに開け閉めするだけだから。」との事で、
今までお使いのものとほぼ同じサイズでおつくりしました。

2123_07

真ん中はDVDデッキが入るのでガラス扉に。
両サイドはお孫さんのおもちゃやDVDをしまっておくスペースです。

電話台。
壁にコンセントがありますが、かきこみやコンセント用の開口を開ける手間を抑えるため、
コンセントが隠れないギリギリのサイズになっています。
小物を入れるための引き出しと、下は雑誌や新聞など入れるために可動棚付の収納になりました。

2123_08

デスクと本棚。
初めはデスクと本棚を一体のものも考えていましたが、お孫さんが大きくなったとき、
このお部屋にピアノを入れるかもしれないとの事で別々につくりました。
本棚は右側の壁に移動して使い、デスクは他のお部屋に移動できるようなサイズでおつくりしています。

2123_09

プリンターは使っていないときはデスク下に収納。
出し入れがしやすいようにキャスターを付けて、
予備のコピー用紙が収納できるようになっています。

2123_02

座卓。
お孫さん達がここでご飯を食べるとの事で、今まで使っていたものより少しサイズを大きくしました。

「今使っていたテーブルは重くて、掃除の時に動かすのが大変なの」との事でしたが、テーブルの天板は
使用頻度やキズのことも考えて無垢材を使用したほうがいいですよとおすすめしました。
その代わり天板の厚さを薄くし、少しでも軽くなるようなデザインに。

2123_010

走り回るお孫さんのことを考えて天板の角は丸くしてあります!

ご希望が盛りだくさん!
部材や手間を抑えたり、突板を使用したりと、いろいろやりくりしてご予算内に収め、
「これでお願いします!楽しみにしてます!」とご契約いただきました!

お届けのとき、「すっきり収まってよかったわ!」と喜んでいたH様。

2123_012

ソファでくつろいだり、お孫さんとお食事したりと、3rdの家具をフル活用していただけているでしょうか?

2123_013

使い心地はいかがですか?

なにかございましたら、また遊びにいらしてくださいね!
H様、ありがとうございました!

【Sofa POUND 2P W1760×D880×H820 WALNUT】
【TVのボード W1500×D500×H500 WALNUT/FL】
【電話台 W860×D450×H900 WALNUT/FL】
【デスク W1200×D600×H700 WALNUT/FL
 本棚  W860×D450×H816 WALNUT/FL】
【特注座卓 W1500×D850×H350 WALNUT】

東戸塚店

2014.06.16

A邸 ソファ、ダイニングテーブル、チェア、TVボード お届け

偶然、3rdの前を通りかかったという横浜市にお住まいのA様。

これから完成予定のマンションを購入されたところで、
「新しく家具をさがそうかなと思っていたところなんです!」とのとこでしたので
店内を見ていただきました。

まず最初に気に入っていただいたのが、ソファ『WAVE』。
「座り心地が最高!引っ越しを待たずに今すぐほしいくらい!!」

4

『WAVE』は高密度ウレタンとハンガリー産マザーグースのフェザーをたっぷり使用した、
もっちりとした座り心地の3rdでも人気のソファーです!

座り始めはフェザーがふんわり体を包み込んでくれます。
やわらかいだけではなく、フェザーの下のウレタンがしっかりと支えてくれるので、
長い時間座っていても疲れにくく、ソファに座ってゆっくりくつろいでいただけます!

2059_01

「引越しがまだだいぶ先だけど、今すぐほしい!」と、ほんとうに気に入っていただきました!
が、引っ越し前の今のお部屋は、ワンルームでベッドとお父様から譲り受けたデスクがあり、
レイアウトを考えると今のお部屋に置くのがむずかしい。。。という残念な結果に。

気に入っていただけてとても嬉しいのですが、生活空間を快適にするためにおすすめしている家具のせいで
お部屋が狭くなったり、生活動線がきちんと取れなくなってしまうことはおすすめできませんと、
ご説明させていただきました。

本当に残念そうに、そのときはお帰りになられました。
後日、ご自宅がそう遠くないとの事で、度々ご来店いただきました。

ご来店のたびに、いろいろと家具についてご説明させていただいていたので、ご新居の図面ができたとき、
「やっと図面ができました!ソファもダイニングテーブルもTVボードもお願いします!」と
トータルでのご依頼を受けました!

ソファは大のお気に入りの『WAVE』。張り生地も展示と同じ生地で!

2059_02

「天板が薄くてすっきりしていいなー」と選んだのはダイニングテーブル『T+S-02 table』。

2059_04

天板の反り止めに金物をしようしているので、通常必要な幕板がなく、テーブル下のひざ上空間がすっきり!
幕板はテーブル天板の反りを抑制したり、強度を保つために必要なパーツですが、
幕板があると肘付きの椅子が入らない、足を組んだ時にぶつかってしまう。。。などの難点もあります。

そんな難点を解消するためにできたデザインが、『T+S-02 table』や『Bliss table』なんです!
『T+S-02 table』はぎりぎりまで天板を薄くしているので、すっきり、シャープな印象のテーブルです。

2059_03

椅子は座り心地とデザインを気に入っていただいた『PePeチェア』に。
『PePeチェア』は肘付きの椅子ですが、幕板のない『T+S-02 table』を
選んでいたので、すっきり収めることができました!

生地はソファに合わせてシックなグレーに!

2059_05

テレビボードは、「シンプルですっきりしたもので!」と3rdの定番デザインの『HELLA TVB』に決定!

2059_06

2059_07

その後も度々店に遊びに来ていただくうちに、「このリビングテーブル、可愛いですね。。。これもお願いします!」と
『hash table』もご契約いただきました!

2059_08

はじめてのご来店から約1年。
お届けの時にはご婚約もされていて、おめでたいお届けとなりました~♫

2059_09

「家具が届くの、とても楽しみにしてます!!」とお引越し翌日の家具のお届けをとても楽しみにされていたA様。

配送後、「とてもいい感じ~!」とご連絡いただきました!

2059_10

これからは奥様といろいろと揃えていきます!と言っていらしたA様。
新しい生活はいかがですか?
何かありましたら、またご来店くださいね!

A様、ありがとうございました!

【Sofa WAVE 3P W1800×D845×H790】
【T+S-02 table W1500×D850×H700】
【HELLA TVB W1600×D450×H500】

東戸塚店

2014.06.15

M邸 TVボード/ソファ/リビングテーブル お届け

13M様は、お引越しを期にお手持ちのデッキ類が収まるTVボードをお探しでした。

お手持ちのデッキはDVDプレーヤーの他にも、チューナーレシーバーやセンタースピーカーなどもりだくさん。
フルオープンのデザインがご希望でしたので、
大まかなサイズをお聞きし後日資料を作成しご提案させていただきました。

それから3か月後。
「お願いしたいんですが。。。」
と、以前お渡しした資料をもって再びご来店いただきました!

デッキのサイズも図っていただいたので、そのサイズに合わせボード内のサイズを変更。
後日内覧にもいかせていただき、最終調整しご注文をいただきました。

そしてお引越しの日に合わせてお届けしたのがしたのがこちら!4【Hella TV Board / W1800×D500×H500/Black Cherry】
ダイニングテーブルに合わせて樹種はチェリー材で製作。
チェリー材は加工したては淡いピンク色をしていますが、経年変化でだんだんと艶のある濃い茶色に変化してきます。
6また、チェリーは導管(水が通る管)が比較的細いためスルッとした肌触りと優しい木目が特徴的です。
チェリーの家具で揃えるとお部屋も柔らかい印象になります。

また、カタログをお渡しした際にソファも気になっていたとのことで、
TVボードの納品後ご来店いただきソファもじっくりみていただきました。

Mさまに気に入ってもらったのがSofa innocence。
フェザーを使用したもっちり柔らかな座り心地のinnoceneは、
幅広のアームに、後姿はスッと一本通ったデザインでどっしりとした印象です。5
サイズは通常の3人掛けよりも少し大きめのW1850で、生地は、落ち着いたオリーブ色に。
以前はブラウンのソファでカーテンもブラウンだった為
メリハリがなかったので明るめの色のソファにしたかったというM様。
オリーブにしたことでお部屋全体が明るくなりましたね^^2ソファと合わせてリビングテーブルもお届けさせて頂きました。
天板と側板に繋ぎ目が段差が出ず、木目が通るように接合する“留め加工”で製作された
シンプルながら職人の技術が光るリビングテーブルです。
TVボードも同じく留め加工されているので統一感がありますね!

【特注Sofa Innocence / W1850×D900×H400/Black Cherry】
【Hella Living Table / W1000×D450×H400/Black Cherry】

お近くにお住いのM様。
また何かありましたらお気軽にお立ち寄りください^^

ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.05.27

M邸 ブックボード、TVボード、収納 お届け

横浜市にお住まいのM様。

以前、事務所に壁面デスクをお届けしたM様。

2151_001

2151_002

「本が増えてしまったので、自宅の方に本棚をつくろうかと思って。」とご来店いただきました。

置く場所もサイズも決まっていて、片付けるものは新書と文庫本と書類。

2151_02

「この列に新書を並べて、こっちには文庫を並べようと思って。」
と、本棚のイメージはほぼ出来上がっていて、手書きでラフ図まで作成してお持ちいただきました!

2151_03

本棚にはテレビも置けるようにしてほしいとのご希望が。
「自分用の小さいテレビがあるので、本棚のコーナーに置けるようにして、移動できるようにしてほしい。」

2151_04

「今回は自宅だから、一度見に来てよ。」とのことでしたので、さっそくお伺いさせていただきました!

2151_05
ご自宅におうかがいすると、本棚を置きたい場所はご主人のお部屋。
掃き出し窓と引き戸のコーナーになっている部分に置きたいということで、
一通り採寸をし詳細を決定した上で、製作にはいらせていただきました!

お届けの前に奥様から、「この裏が寝室なのよ!テレビの音が気になるかもしれないから、
なにか防音対策できないかしら??」とご相談があり、急遽、防音シートを用意し、
テレビ台がつく本棚の裏に取り付けをしました!

2151_09

「ここには新刊をいれて、こっちには文庫本を入れて。」とお届け前から、イメージを膨らませていたM様。
イメージ通りに仕上がりましたでしょうか?

2151_010

たっぷり収納できますので、これかもまた本が増えてしまいそうですね (*゚0゚)!

2151_011

さらに、ご主人のご要望で、リビングダイニングに置いている本棚に下台を製作しました。
耐震面が気になるということで天井までピッタリになるようにサイズを合わせ、
既存の本棚に合わせてナラ材に着色をしました。
1
既存の本棚と連結しているので倒れてくる心配もありませんし、
本棚の下に収納を増やしたのでもともとあった引き出しも使いやすくなりましたね!
2151_07
完成品をみてご主人は
「もっと早くたのめばよかった~!気になってたんだよね、これでスッキリしました。」
と大満足だったようです。

またなにかございましたら、お気軽にご相談くださいね!
M様、ありがとうございました!

【特注ブックボード W1800×D300/870×H2390】
【特注TVボード W700×D500×H500】
【特注下台 W750×D290×H585】

東戸塚店

2014.05.26

H邸 ダイニングセット、特注1枚板ベンチ、ソファ、オットマン、特注TVボード お届け

頭595
始めの出会いは昨年の初夏ごろだったでしょうか。
たまプラーザ店へお越し下さったH様。

マンションを購入するにあたり、テーブルからソファ、
トータルでのレイアウトのご相談という事でご来店頂きました。
その際、まずは私たち3rdの家具を知ってもらうために、
無垢材から作る家具のお話しや、これから引っ越されるお部屋のレイアウトなどの
お話を沢山させて頂きました。 
ただ、今回はお引っ越し先の図面がなかったので、テーブルなどのサイズや
具体的な所のお話しは次回にすることになりました。

それから約3ヶ月が経ち、H様が、たまプラーザ店へ再来店。

H様:『だんだんと、実感がわいてきたのでもう一度お話をしに来ました。』

今回は、お部屋の図面やモデルルームのお写真を一緒に持ってきて頂いたので
合わせてのご相談となりました。

早速、もう一度お店の商品を見てもらうことに。
【たまプラーザ店】
お店595
H様のお部屋は、全体的にとてもきれいな白色が多いお部屋です。
一緒にお部屋全体のイメージをプランニングさせて頂き、
この空間にぴったりなウォールナットの樹をご提案。
お二人ともお部屋の中にウォールナットの家具が入った時のイメージが、ぴったりだったみたいです。
まずは、樹種が決定!

H様と初めにご相談したのが、ダイニングテーブルです。
お部屋の図面を見ながらダイニングテーブルのサイズを確認したところ、
W(幅)が1500mmのテーブルを縦向きに置いても、横向きに置いても問題はない。
樹種と大きさが決まったので、あとはデザイン!
無垢材のテーブルという所は決まっていて、あとはスッキリしたデザインが希望のH様。
そこで、ご提案させて頂いたテーブルがこちら。
【T+S 02 table】
595
3rdで人気のダイニングテーブルのひとつです。
今までにもたくさんご紹介させて頂いている3rdオリジナルのテーブル。
【Bliss table】よりも天板を1㎝薄くし、脚も同じく1㎝小さく(70㎝角)。
このように、ぎりぎりまで薄くした天板とシンプルな4本脚とで、
どのようなシーンの空間にもフィットするダイニングテーブルです。
テーブル5952
さらに、天板の反り止めには金物を使用しているので、幕板を入れる必要がなくなります。
結果、ひざ上の空間がゆったりします。
≪幕板とは≫
天板の厚みを薄くすることで気になる、強度を保つために脚と天板を接合させる板です。
強度を保つという点で大変すぐれています。
ただし、肘付イスの場合に肘がテーブルに収まらないことや、
人が足を組んだときに、幕板に足があたるなどのデメリットも考えられます。

ここでH様が、【T+S02 table】テーブルを選んだ理由のひとつとして、
H様から気に入って頂いた椅子がアームチェア(肘付)だったのです。
【セルボアームチェア】
セルボ595
BS595
3rdでも座面の横幅と奥行がゆったりしている椅子のひとつ。
それに、座面にはダイメトロールというゴム状のシートが貼られています。
このため座り心地がソファに近い感覚なので、ダイニングで長い時間過ごす方へ、
とてもおススメの1脚です。

次は座り心地抜群のソファ。
【Sofa SURF】
sur半分595

surf正面595
特徴的なフレームのソファ。
「打ち寄せる波」を連想させる背面は、縦と横に組み上げることにより、
圧迫感を無くし、すっきりとしたデザインのソファです。
座面下の構造にイタリア産のウェービングテープを使用し、座面と背クッションには、
ウレタンとハンガリー産マザーグースのスモールフェザーをたっぷり使用した構造。
フェザーが体を優しく包み、積層されたウレタンの反発力で沈みすぎない絶妙な座り心地です。
H様には、この座り心地を気を入って頂きました。

『後ろ姿は見えない置き方だけど、これにします!』

座り心地にご満足いただけて、本当に嬉しいです♪
椅子とソファの生地は、H様のご要望で一緒の生地に決まりました。

そして、お悩み中だった来客用の椅子について、
ご提案したのが椅子ではなく3rdらしい1枚板のベンチです。
ベンチ595
3rd:『来客時にはもちろん椅子として使用し、H様がソファに居る時はリビングテーブルとしても活躍できる!』
というのはどうでしょうか?

H様:『こういうの、大好きです!!!』

ということで、1枚板のベンチに決定しました。
バランスもよく、とっても実用的! 私たちもご提案したかいがありました。

お引っ越し間近に突然、H様よりご相談があるということで改めてご来店頂きました。

H様より、『やっぱりTVボードも一緒に検討したい。』、『合わせるなら、統一感のある部屋にしたい。』

とご希望のH様。
早速、プランニング開始!

マンションには耐震構造上必要な柱で、≪梁≫ハリというものがあります。
H邸のリビングにもハリがあり、そこが気になるご様子でした。
TVボートは飾り棚としても使えて、スッキリしたデザインにしたいとご希望のH様へ。
打ち合わせの結果、L字型のTVボードになりました。
TVボード595

saigo595
気になるハリは、圧迫感を出さないよう一番浅いハリの部分までの飾り棚になりました。
マンションの内覧日にご一緒させて頂きサイズの確認。

H様より『3rdさんにお任せします。』

とご注文頂き、製作開始です。

お届けの日、ダイニングセットとソファを設置し、とっても嬉しそうな表情のH様。
ソファを眺めていた奥様からご主人様へ、

奥様:『あなたも、ソファでゆっくりしてもいいんじゃない♪』

   『ソファに座って足を伸ばせるオットマンなんていいんじゃない?』

私たちもお話しに参加させて頂き、お部屋にベストサイズのオットマンをご提案いたしました。
H様にも気に入って頂き、その場でご契約頂きました。

別の日に、TVボードとオットマンをお届けしました。
TVボードもお部屋にピッタリ!
ウォールナットで統一したので、本当に雰囲気も出て、
H様らしい素敵な空間になりました。
部屋全体595
大変喜んで頂いているH様の笑顔を見れて、私たちも自然と笑顔になっちゃいました。

H様、その後いかがお過ごしでしょうか!?
また、何かありましたらいつでもご相談ください。

ありがとうございました。

たまプラーザ店