オーダー家具の3rd -your life style shop-
2020.10.26

限られたスペースを有効的に

以前ご主人のお部屋に家具を作らせて頂いたKさま。今回は奥様のお部屋の改造計画です。収納をまとめること、ベッドの向きを変え部屋のスペースを有効に使う事、テレビを設置し横になりながら見れる事が今回の計画です。

まずはベッドの配置方向です。今まで縦に置きうまく収納スペースが取れなかった為、横向きに配置します。この際、規定のベッド寸法では壁の寸法が足らず入らない為、長さ1760mmのベッドフレームを作成しました。
テレビは壁掛け仕様ですが壁に直接ですと壁下地やクロス工事、電気工事も入ってしまう為、パネルを作りテレビを掛ける仕様にしました。この事により配線も隠せ自由な位置にテレビを設置できます。デザイン面では梁やベッドの位置関係により縦のラインはずれてくるので、横のラインをパネルと収納扉で合わせ美しく見えるよう調整しています。また、それぞれの奥行き感が変わるので、木目の方向をパネルと上部オープンの吊り戸棚は横に、収納棚扉は縦にする事で奥行き感が強調され圧迫感が軽減しアクセントにもなります。

今回難しかった点が、お部屋の梁です。奥行き方向と右側に梁がありパネルを壁に取り付ける為、ある程度の壁の不陸を奥行き方向、幅方向共に考慮し設計しなければいけません。少なすぎると家具の各パーツがずれますし、大きすぎると隙間が大きくでてしまう。。一箇所でも合わないと全てがうまく収まらないという。。。
採寸は慎重に、細かく寸法をとりました。お陰様で大きなズレはなくうまく収まりました。

↓1点、パネル右上のみ右収納棚と高さが合わず、その場にて欠き込み調整しています。

テレビパネルの裏側です。配線ルートをとり、最後コードが垂れないよう下端凹みにワイヤーマネージャー(配線を通すもの)を取り付けています。

ハードディスクレコーダー収納棚は連結しないで、動かせるようにしています。初案ではパネルに棚板をつけレコーダーを置く予定でしたが収納力、置台を考慮し別パーツとして棚を作ることになりました。
新しい家具が入ることにより、以前よりも広く感じ、くつろげる空間となりました。

【Wall storage_W2700×D450×H2415】
【bed_W1000×D1760×H360】

2020.04.25

小さい空間でもオーダー家具で実現する快適空間

メールにてお問い合わせ頂いたM様。ロフトベッドを探していて3rdのブログで実例を見つけてくれました。小さな部屋なのでベッド下のスペースを有効活用したいとのご依頼。お客様のお住まいが少し遠かったので何度かメールでお打合せさせて頂きプランをある程度固めご来店いただきました。

完成したプランがこちら。家具は必要最低限のサイズにし動きやすい動線を確保しました。ベッドはシングルサイズにすると微妙なデッドスペースができてしまうのでセミダブルサイズに。テレビボードは収納力確保の為、下台と吊り棚でご提案しています。

ロフトベッドは内覧会時、上部に予想より大きな梁がある事がわかり、下の収納空間、寝た時の圧迫感を考慮し寸法調整しました。ロフトバッドや2段ベッドは製作回数も多く組み立てもスムーズに完了。

最初の提案ではベッド下にスーツケースやダイビングの機材などを置きたいというご要望があったのでにキャスター付きの収納もご提案していましたが、トータルのご予算調整の為とりあえず住んで見て必要であれば作りましょう、ということに。

内覧会時に気付いた事2つ目、ベッドを設置する壁の腰高窓が2重サッシでした。。。
通常のサッシですと枠の奥行きで90mmくらいあるので枠内にブラインドを取り付けようと考えていたのですが。。。色々と調べ薄型のハニカムシェード(傾斜窓用)であれば取り付け可能な事が判明!
色はダイニング側のカーテンに合わせグリーン系。これでベッドも壁にぴったりつきます。

テーブルは通常一人で使いますが来客の際2人並べるぎりぎりのサイズ(1350mm)で製作。お店で見て頂いた一枚板を気に入って頂き脚は個人的にオススメの鉄脚に。木で作るよりも細くできるのでテーブルの内寸も広く使えます。

玄関に取り付けたコートハンガー。フック金物はお客様のご要望デザインのものを探し木ベースを製作しました。


TVボード上の吊り棚に関しては玄関からの動線でもあるので安全性を考慮し壁いっぱいにせず設計、TVボードは奥行きを壁に合わせたかったのですが、そうするとプリンターやデッキが入らない為、ウォールドアを畳んだ奥行きに合わせています。それでもプリンターを考慮すると内寸法が足らないので背板を無くしています。ガラスはお店で見て気に入って頂いたチェッカーガラスというデザインガラスに。
オーダーじゃないとこれはできなかった!と、とても喜んで頂きました。ありがとうございました。

【TV Board+Shelf_W1000×D400×H500/W700×D270×H550】
【Loftbed_W1970×D12305×H1530】
【dining table_W1350×D460×H700】

line_02

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2020.02.27

リフォームで暮らしを新しくする -寝室・廊下編-

bedroom reform bed wallstrage sideboard walnut

これまでリビングダイニング、キッチン、トイレなどのリフォームをご紹介してきたT様。残りのお届けをご紹介をいたします。

物置部屋となってしまっていたこちらのお部屋ですが、ベッドと収納を置いて奥様が使えるお部屋にしたいとご要望がありました。一度家具を全て搬出しカーペットとクロスを張替えた後、家具を設置することに。

bedroom bed strage oridinal walnut blind

腰高のサイドボードと本棚が置いてあった所にはベッドをお届け。こちらのベッドは大容量の収納機能がついています。マットレスの下部分は二分割された大きい引出しになっており、一つが内寸でW874×D560×H190! 1杯が大きいのでそれぞれの下に耐荷重約40kgのレールを入れています。引出しの中は桐材を使用しており通気性が良いのでオフシーズンのお洋服など入れても良いですね^^

bedroom bed strage oridinal walnut blind

壁側には上に開く扉を付け、中に物が入れられる収納スペースを作りました。普段は上にマットレスが乗っているので出し入れの頻度が少ない物をいれておけます。

掃出し窓にはバーチカルブラインドをお届け!カーテンの出幅が無くなり、窓周りのスペースが増えた為、ベッドを壁と窓枠ぴったりのところまで置けるようになりました。向かって左側の操作紐で角度を変えて明かりを取り入れたり開け閉めが出来る様になっています。

room before

こちらのお部屋は入ってすぐの所にチェストが置いてありました。代わりに新しく天井まで高さがあるブックボードを設置し、本棚からあふれてしまっていた本を収納できるスペースに!

bedroom reform wallstrage bookboard  walnut

お部屋の天井に梁があるので天袋部分を梁の形にあわせて設計しており床から天井までぴったり収まるように作っています。背板を壁ピッタリに付け、足元の台輪にベアリング機能を持った家具の水平を調整する金物が入っているので家具が倒れてくる心配がありません。

棚板一つ一つに落ち止めを付けることでオープンでも中に入れた物が落ちてこないようにしています。写真だと分かりづらいですが棚を横から見ると図のような形状に。

また、可動棚なので本の高さに合わせて棚の位置を変え、きれいに納めることができますね。
足元の広いスペースは、お持ちのスーツケースにサイズを合わせた専用の収納場所になっています。

bedroom reform wallstrage bookboard  walnut

右側の壁にコンセントがあったのでこちらは塞いでしまうのではなく、家具の側板を開口し使えるようにしています。また、ここから電源を取り左側面の台輪部分にコンセントタップを移設。掃除機を掛けるときはもちろん、暖房や扇風機など家電を繋ぐときにも便利です。

お部屋に入って左側にはもともと収納が無く、空いたスペースに物が置かれている状態でした。

room before

こちらもきれいに納められるようサイドボードをお届け。下台は壁からドアまでぴったりの幅で作りました。同じ空間内に天井まで高さのある収納があるのでこちらはH900で高さを設定し、お部屋の圧迫感を軽減。上にテレビを置きベッドに座って見た時にも丁度良い高さとなっています。

bedroom bed strage oridinal walnut blind

向かって左側にオープンのスペースを作り、お気に入りの本や小物など置いて飾れるようにしています。また、角を丸くすることでお部屋の動線の邪魔にならないようにしました。収納部分はテレビを置く部分の下にデッキをいれるのでこちらはガラス扉に。その他の扉は中を見せない扉を取付けました。引出しもつけているので細かい文具やパーツ、書類などはこちらに入れておくことも出来ますね^^

sideboard walnut oridinal ordermade

梁下に吊り棚も一緒に設置し、お部屋の収納力が上がりました!また、吊り戸棚の横にベースギターが飾っておけるよう、ネックホルダーを取り付けました。

sideboard walnut strage oridinal ordermade

テレビを置き、ベースギターを掛けたときのイメージはこんな感じに。

リビングダイニングやお手洗いと合わせて廊下にもブラインドの取付けをさせて頂いています。写真の左側に見えるドアはリビングに繋がる扉です^^

blind yellow honeycomb

後ろにはバルコニーに出られる扉がありましたが、あまり使う事がないということで目隠しとしてブラインドを設置しています。こちらは立ったまま操作できる様、向かって右側に操作紐を付けました。

blind honeycomb

こちらのブラインドは操作紐が無く開け閉めや明かりの調整はハニカムシェードの下部に付いたグリップで行います。T様邸のリビングダイニングにお届けしたブラインドと同じ操作タイプで、直感的に動かせるところが人気です^^

T様邸の廊下にはペットの亀の水槽が置いてあり「折角だから、ここも綺麗にしたいです。」とお任せ頂きお届けしたのがこちら!壁ぴったりに付けて置けるよう、足元に欠き込みを入れました。
また、扉は通気性を考慮し格子のデザインになっています。

元々置いてあった水槽の台は骨組みのみとなっており扉などが無く、下に置いてある小物などが丸見えの状態だったので新しく作った水槽台には扉をつけて水槽からの配線や飼育グッズを隠せるようにしています。天板に欠き込みを入れ、家具の背板に大きく開口を空けることで水槽からの配線を棚の中に隠して納められるようになり、見た目がとてもスッキリしました。

太陽光の代わりにもなるライトを装着し、完成!ついつい立ち止まって眺めていたくなるスペースが出来ました。通常の3rd仕様よりも厚めのウレタン仕上げを施しているので水に濡れても安心です。
水槽も新しくなり、かめじろう君も喜んでいるみたい^^

これで、今回のT様邸大改造のご紹介は最後になります。
T様、この度はお部屋のことをお任せ頂きありがとうございました!また何かございましたらいつでもご相談ください♪

【特注Bed_W1950×D1000×H300】
【特注マットレス_W1950×D1000×H200】
【特注Open board_W790×D370×H2400/2280】
【特注Sideboard_W2280×D450×H900】
【吊棚_W1030×D350×H670】
【特注水槽台_W630×D350×H660】

line1_4

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.10.07

こだわりと寛ぎのお部屋作り -1-

wallstrage desk sofa lattice living walnut order tatami bed

お引越しの約1年前に3rdにご来店いただき、お打ち合わせを重ねてすこしずつ詳細を決めていった家具をお届けした、N様邸!一度でご紹介しきれないので、まずはリビングとお隣の小部屋からご紹介いたします!

「今、上の階でご飯を食べていて!」とヨツバコ店にお立ち寄り頂いたN様ご夫婦。無垢材の家具がお好きという事でぐるっと店内をご覧いただき、家具のご紹介をしながらお話をお伺いしました。「こういう壁面収納をうちにも入れられないかな?」と、店内の大きな引き戸でテレビを隠せる壁面収納を気に入って頂けたご様子。こちらのデザインを元に設計した壁面収納をお届けしました♪

wallstrage living walnut ordermade

“矢張り”という意匠性のある突板の張り方をした大きな引き戸は、無着色で製作しているので、見る角度によって扉の色が違って見えてきます。各店舗に展示してある壁面収納の扉も”矢張り”のデザインでできているので、ぜひお近くのお店で見え方の変化を体感してみてください♪

wallstrage living walnut ordermade

普段はテレビを隠して両サイドを飾り棚として使えるように。テレビを見るときは左右に引き戸を開き、飾り棚の部分を隠せて、お部屋のオンオフの切り替えが自由にできる仕様となっています。
天袋やテレビ台部分などの引出しや扉の木目も繋げて作っているので細かいところまでとても綺麗です。

wallstrage living walnut ordermade

下には雑多なものが沢山入るよう、引出しと扉付き可動棚のスペースに分けてデザイン。デッキが入る部分にはリモコンが反応するようガラスの框扉を使用。配線を家具の中で通しコードが家具の外に出ないようにすることで埃がたまりにくくなるのでお掃除も楽になりますね。

wallstrage living walnut ordermade sofa lattice

「本が沢山あるんです。」と仰っていたので天袋収納にもたくさんの本が入れられるよう、また、サイズに合わせて棚の高さを変えられるような仕様になっています。

お届けの際は配送業者を使わずお店のスタッフと工房のスタッフでご自宅に入れ、自分達の手で組み立て作業を行います。下から組み上げていき、家具の水平レベルを調整しながら壁の端から端までぴったり納めていきます♪

何度もお忙しい合間を縫ってご来店頂き、お引越し先の図面や詳細打ち合わせ時の資料を一緒に確認しながらスタッフとN様ご夫婦の二人三脚でデザインを決めていった壁面収納。設置も一日がかりでしたが、ご満足いただけてとても嬉しかったです♪

リビング横の小部屋は「リビングの隣の部屋は扉が付け外しできるので普段は開けておいて、書斎として。来客時には人が泊まれるような個室になるといいなあ。」とご要望をお伺いしていたので、普段は隣のリビングとのつながりを感じられる様、デザインを合わせて収納兼デスクを壁一面にお作りすることに。

desk wallstrage ordermade workspace

デスクとして使える作業スペースの横両側にリビングの収納に合わせたガラス扉の飾り棚と、上には小物を飾ったりすることもできるスペースを。足元には左右対称に収納を作りファイルなどを立てて置けるようにしました。

desk wallstrage ordermade workspace

desk wallstrage ordermade workspace

引出しは筆記用具やA4の書類なども入るサイズとなっています。壁から移設したコンセントタップをデスクの上に付けているのでパソコン作業をする際などもデスクの天板から電源を取ることが出来ます。デスクの上に照明を入れておりデスクの上に照明を置く必要がないので作業スペースを広くとることが出来ますね!

天袋収納は大きく二区画に分け、可動棚にする事で収納力を上げています。扉を開くための取っ手などは付けず、押すと開くプッシュオープンの扉となっています。

desk wallstrage ordermade workspace

こちらのお部屋も、デスクのデザインが固まることで書斎として便利に使えるお部屋のイメージが見えてきましたがこの部屋にベッドを置くとなるとスペースが足りず扉を付けた時に閉まらなくなってしまうという難点が。
どうするのがベストか、スタッフも悩みました。「ベッドを置くスペースを取るのは難しいので、布団を敷いて寝てもらうことも考えているのですが・・・その布団を入れておく収納がないんですよね。」と漏らしたN様の一言から、「それであれば普段は布団を入れておいて、必要な時は上で人が寝ることもできるような収納を作ってみましょう!」とアイディアが浮かんできました。そして完成したのがこちら。

wagon walnut tatami order bed

キャスター付きの収納を3つ、蓋を付け替えることでリビングテーブルになったり畳のベッドとしても使えるようにデザインしお届けしました。普段は中に布団をしまい、畳の蓋を付けておくことで小上がりの和室のようなイメージで上に上がり込んでくつろぐことができるように。キャスターを付けているので場所を問わず、気分によって向きを変えたりしながらフレキシブルに使えます♪

wagon walnut tatami order bed wallstrage desk

ソファの前に置いてあるリビングテーブルは畳のワゴンの天板(蓋)を木製のものに付け替えたもの。来客時にはこちらと、書斎にある3つのワゴンを合体させることで人が一人上で寝られるスペースが出来るので中から布団を出して敷き、畳のベッドとしてご使用いただけます。

wallstrage walnut wagon tatami sofa lattice livingtable

マンションの住宅相談会の後、「今、床や扉を決めてきたんですけど、家具の配置に悩んでいて!」とお立ち寄りいただき、お話をお伺いしながらお部屋全体のレイアウトイメージもご提案!ソファはお店で座り心地を試して頂き、気に入っていただいたSofa LATTICEをお届け。

sofa lattice walnut blind livingtable order wagon

Sofa LATTICEは座面にレスピールという宇宙服の中材にも使われている特殊な高密度ウレタンを使用しています。座り始めは少し固く感じられますが、体温で柔らかくなる素材なので長時間座っているとだんだん身体のかたちに沿って柔らかく沈んできます。座っていないときは元に戻ってくれるのでご自身でお手入れをする手間が殆どかからない仕様。

wallstrage walnut sofa lattice desk wagon tatami

木枠は細い格子状のデザインになっており背中のデザインが特に綺麗なのでお部屋の仕切りとしても活躍してくれます。
背クッションとサイドクッションは、”シリコンポラック”というポリエステルの綿が入っているのでご自宅で水洗いも可。病院の掛け布団などにも使われている、アレルギーフリーの素材です♪
ソファカバーは飽きのこないグレーをお選びいただきました。替えカバー式となっているので長く使っていく上で汚れてしまったり、気分を変えたい時などは違う色や素材のカバーに変えていただくこともできます。

blind order topdown bottom up white

窓に取り付けたブラインドはトップダウン・ボトムアップの上からも下からも開けられる仕様なので、昼間は外からの目線を防ぎながら外の日光をお部屋に取り入れられます。
窓枠内に設置しているので、カーテンを取り付けた場合と比べるとお部屋が少し広く、すっきりとしてみえますね♪

blind order topdown bottom up white

はじめにご提案資料をご覧頂いてから製作期間に入る間も「家具の形が見えてきて、使っているところを想像できるようになったので!」とお部屋のイメージが膨らむことで出てきたご要望を持って何度もヨツバコ店にお立ち寄りいただきました。お打ち合わせを重ね、デザインに反映させ・・・と、細かいところまでこだわりぬいたリビングの家具たち!実際に生活してみて、いかがですか?

wallstrage walnut sofa lattice

次回はK様邸のダイニング収納と照明などをご紹介させて頂きます。お楽しみに♪

【特注壁面収納_W4110×D500×H2400】
Sofa LATTICE 3P_W1920×D800×H820(SH420)】
【特注Desk_W1800×D500×H2400】
【特注wagon_W1100×D600×H400(畳天板×3、無垢天板×1)】
【blind×4_W1005×H2300】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.03.05

お部屋の雰囲気を変えるにはどこから始めるべき?

寝室 空間コーディネート

お部屋のリフォームをお考えだったT様、職場がお近くとのことで休憩の合間にヨツバコ店へご来店くださいました。
「息子たちが出て行ったのでお部屋を改造してみたんだけど…」とご自身でお部屋の壁を取っ払ったそう!しかしその後どのようにお部屋をまとめていけばいいか行き詰ってしまったとご相談下さいました。
お部屋の図面を見ながら現状どうなっているのかのお話をお聞きすると、今後使わないけどとっておいてあるものが多いということがわかりました。客観的に残しておくべきものとそうでないものをスタッフで分類させていただき、T様にはそれをもとに処分するものを決めて頂くことに。

レイアウトプラン資料

T様のご要望は「お部屋の一室をホテルの様な空間にしたい!」ということでしたので、最終的な理想の空間をコーディネート。その中から変えていくべきところを少しずつ進めていくことになりました。まずは空間を整えることからスタート。今後の家具選びにも方向性が高まっていくだろうということで、クロス、照明、ブラインドをご提案いたしました。

クロス施工前
寝室 空間コーディネート

一部屋に寝室とプライベートスペースを設けるような空間だったので、ベッドを置く場所にはアクセントクロスをご提案。落ち着いた雰囲気にするため暗めのグレーのクロスに。凹凸と光沢感があるので重すぎる印象にはなりません。ベッド上の照明は布のプリーツが施されているBAUMNという照明をお気に入りいただきました。
各窓にはHunter DouglasのDuette Shadeを。トップダウンボトムアップという仕様で、下からも上からもブラインドを操作することができるので、目線を隠しながら光を取り込みたい時には最適です。ハニカムシェードという構造で断熱性も高く、不織布を用いているので静電気を起こしにくくお手入れもはたきなどでさっとふき取るだけでOK。見た目もスッキリ!

シェード施工前
シェード施工後

他の壁は今後家具を選ぶ際にどんなカラーを持ってきてもいいようにすべて明るめのホワイトのクロスでシンプルに。
くつろぐ空間の照明にはスクエアの形状でモダンな雰囲気が人気のP-FLATになりました。
収納部分は今まで扉がなかったので、目隠しになるようにHunter DouglasのSKYLINEを取り付けました。こちらはT様のアイディアで一枚だけ色を変えています。遊び心がありますね^^

ドア施工前

「階段に鍵付きのドアがあったらいいかもなと思っているの」とT様。ご要望にお応えするべく職人が奮闘してくれました。階段上は天井高が高く、通常のドアではドア自体が大きくなりすぎてしまいます。そこで天井にあえて梁を作りドアを取り付けていきました。なかなか苦戦しましたが、ぴったりに取り付け完了です!

ドア施工後
ドア施工後

「これだけでも今までとは全然雰囲気が変わって嬉しいです!」とご満足いただけてほっと一安心です。少しずつ空間を作っていく楽しみがありますね!これからもよろしくお願いします^^

【HunterDouglas SKYLINE】
【HunterDouglas Duette Shade】
【BAUMN_Φ600】
【P-FLAT_W500×D500】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。