オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.05.16

お気に入りの座り心地でゆったりと過ごす

sofa-wave couch-sofa ordermade oak aquaclean living dining

たまプラーザ店にソファを見にお立ち寄りいただいたY様へ、Sofa WAVEワンアームとカウチソファをお届けさせて頂きました!

好きな座り心地やご希望の大きさ、見た目の雰囲気などのお話をお伺いしながら店内に展示しているソファを比べて頂き、「このふわふわ感と、木枠の暖かみのある感じ、好きだなあ。」と気に入って頂いたのは、店内に展示していたSofa INNOCENCE

Sofa INNOCENCEは、Sofa SURF、Sofa WAVEと同じクッション構造となっており、高密度なウレタンとハンガリー産マザーグースのスモールフェザーを使用しています。座ったときの印象は”ふかふかで、もちもち”。約3cmの羽の詰まったクッションを支えているウレタンも、座り心地と背当たりにこだわり、前後で固さの違うものを使用しています。
座面下の本体の部分には、伸びの良いイタリア産ウエービングテープを使用しており、座った時の体圧をしっかりと分散してくれる優れものです。

「妻にも座ってみて欲しいので、次は連れて来ます!」と、いうことで、3rdのカタログをお渡しさせて頂きこの日はお帰りに。

後日、Y様から「貰ったカタログを家族で見ていたんだけど、デザイン的にはこのSofa SURFが気に入っていて。お店で実際に見ることって出来ますか?」と嬉しいお電話を頂きました!次のご来店日時に合わせて、ヨツバコ店に展示してあったSofa SURFをたまプラーザ店でご覧頂けるようご用意させて頂くことに。

そして今度は、奥様も一緒にお気に入りの座り心地を探していきます。「私もこの座り心地、好きだなあ。ソファの上で家族が寝転がっていることも多いから・・・。絶対気持ち良いですよね!」と、Sofa SURFを気に入って頂けました。
大きさはごろんと寝たいというご希望があり、W2500くらい欲しいとのことでしたがSofa SURFの最大製作可能サイズはW2000。
もう少し幅を大きくしたいY様に、「実は、Sofa WAVEの木枠デザインだったらカウチソファが作れるんです。背面のデザインがSURFとWAVEでは違いますが、ワンアームの3Pとカウチソファを合わせて置けば理想のサイズになりませんか?」とご提案!

sofa-wave couch-sofa ordermade oak aquaclean living dining front

「それが良いかも!」と気に入って頂き、住まいがお近くという事もあり、その日のうちにご自宅へお伺いしサイズ感の確認をさせて頂くことに。お部屋の雰囲気に合わせて、樹種や生地の色も決定しました!
Sofa WAVEも他の木枠のソファ同様、背面から見たデザインにもこだわって作っているためお部屋の仕切りとしてもご使用いただけます。

sofa-wave couch-sofa ordermade oak aquaclean living dining back

初めは「革のソファが良いと思っていて。」とお伺いしていましたが、犬を飼っていらっしゃるとのことでお勧めさせて頂いた”アクアクリーン”という、汚れを水で落とすことが出来て耐磨耗にも優れた特殊生地をご紹介すると「こんなのがあるならこっちが良いです!」と、気に入って頂けました。

sofa-wave couch-sofa ordermade oak aquaclean living dining

sofa-wave couch-sofa ordermade oak aquaclean living dining

座クッションと背クッションがそれぞれ分かれていますが、しっかりとマチを取って作られているのでシートとシートの間に座ってもあまり違和感がなく、どこに座ってもゆったりと寛ぐことができます。全てカバーリング式なので、たまに中を開けてフェザーバッグに空気をいれてあげるとふかふかな状態が長続きしますよ^^

sofa-wave couch-sofa ordermade oak aquaclean living dining side

Y様、この度はありがとうございました!
ソファの寝心地、いかがですか?またいつでもお店に遊びにいらしてくださいませ。

Sofa WAVE One-arm 3P_W1720×D845×H790】
【Sofa WAVE couch 2P_W900×D1695×H790】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.05.10

自分に合うゆったり寛げるソファ

SofaINNOCENCE-HELLALivingtable-walnut
今回は、ソファINNOCENCEHELLA Living tableをお届け致しました!
リビングを一新したいとヨツバコ店にご来店戴いたI様。リビングではゆったりと寛ぎたいので、奥行きが広く、ゆったり座れるソファにしたいとの事。
まずは、店内にある中で奥行の広いSHAPE(奥行き910mm)に座って頂きました。

SHAPEはイタリア産のウェービングテープに積層ウレタンの座面でしっかりと体を支えてくれる沈み込みの少ないソファです。「うーん…少し固いかな?」とI様。クッションの中身の違いで座り心地に違いが出ます。
次は展示の中でゆったりと沈み込むソファSURF(奥行850mm)を紹介させて頂きました。

SURFはウレタンの周りにフェザーバックを使用したふっくらとしたクッションが特徴のソファです。フェザーバックが程よく沈み込み、ウレタン部が体を支えてくれます。
「座り心地はこっちの方が好きかも」ご夫婦の理想の座り心地のクッションが見つかりました。しかし、奥行を考えるとSURFはSHAPEより少し狭く、頭を背クッション乗せるように凭れると座りが浅くなってしまうと懸念していたので、たまプラーザ店に置いてあるSURFと同じクッションの作りで奥行も広いAMPLE(奥行1100mm)を紹介させて頂きました。

sofa-AMPLEソファの上で寛いで貰う事をコンセプトとしたAMPLE。SHAPEと比べてもかなり広くなっています。
「奥行きはあるけど、やっぱり木枠のソファがいい」と旦那様。
木枠のSURFと同じクッションの作りでSURFより奥行きのあるソファINNOCENCE(奥行860mm)を紹介させて戴きました。
INNOCENCEの特徴であるアームから背の笠木まで木目が通っているデザインにすっかり惚れ込んでくれた旦那様。座り比べて戴いた木枠の中でも奥行きは一番広いですが、「やっぱり奥行きが物足りないなぁ・・・」と奥行だけがしっくりこない様子。

SofaINNOCENCE-HELLALivingtable-walnut
熟考の末、通常仕様の背クッションと旦那様仕様の厚さを半分に抑えたクッションの2種類をご用意致しました!
厚みを抑える事で座面の奥行きを確保しています。半分と言っても心もとない程薄くなった訳ではありません。しっかりと背中を支える厚みがあります。
旦那様が座る際は、背のクッションを厚さ半分に抑えた物を、奥様やお子様が座る際は通常の厚さの物を、座る人によってカスタム出来るソファとなりました。

SofaINNOCENCE-HELLALivingtable-walnutINOSENCEの木枠を気に入って戴いたので、テーブルも木枠のソファとの相性は抜群の無垢材で作成した物をお届けしました。
HELLA Living tableは天板と側板にかけて滑らかに木目が通るよう接合する“留め加工”で製作しています。
どちらも職人技が無垢材の魅力を感じさせる家具です。
木の温もりを感じながら、ご家族各々に寛げるリビングとなりました!

皆様も是非、ソファを座り比べて理想の座り心地を体験しにご来店下さいませ!

Sofa INNOCENCE 3P_W1940×D860×H800】
Sofa INNOCENCE 3P_背クッション1/2】
HELLA Living table_W1200×D600×H400】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.05.09

理想のライフスタイルを作るオーダー家具

living dining sofa counterchair walnut order total-coordinate

「引越しを機に、家具を買い替えようと考えているんです。」と、たまプラーザ店にご来店頂いたS様。「半年以上先の話だからなかなかイメージがつかなくて・・・。」と仰っていたのでまずは店内にある展示品の家具やこれまで届けた事例のお写真などをご覧いただきながら、S様の理想の暮らしを教えて頂きました。
お引越しまで時間があったので「これから製作開始時期までの間、じっくりとお打ち合わせを進めていきましょう!」とご提案。「今お伺いしたお話をまとめて、こちらでいくつかプランを考え資料を作らせてください!」と申し出ると「ぜひ、お願いします!」と嬉しいお返事を頂けました。

後日、写真とイラストで作成した資料を見ながらレイアウトも含めたお部屋トータルのご提案をさせて頂きました。いくつかあった案の中から気に入って頂けたプランを元に細かく打ち合わせを重ね、素敵な空間が誕生しました♪

living dining counter-table counter-chair sideboard storages Walnut order total-coordinate

まずはキッチンカウンターに高さを合わせて設置したカウンターテーブルとカウンターチェアをご紹介します。2人でお住まいなので普段はこのカウンターで食事などを済ませたいとのリクエストでした。天板のサイズは二人並んで座った時もぶつからず広く使えて、キッチンカウンターの幅に合わせたW1590×D500に決定。“BLISS DINING TABLE”のデザインを元に脚が天板の端ぎりぎりに付いた、内寸を広く取れる仕様でお届けしています。

counter-table Walnut leg-joint order

お部屋側の天板と脚は、アールを付け丸く加工しています。カウンター側には、ぴったり付けられ、全体のバランスが取れるように半径3mmのわずかな丸みを付けました。また、天板の縁に糸面取り加工をすることで角張りすぎず、優しいデザインになっています。カウンター側の脚はアール加工せず70mmの角脚です。脚のデザインを1本1本変えられるのもオーダー家具ならではですね。

counter-table kitchen-counter Walnut leg-joint order-made

上の写真の脚の内側に見えるくぼみは六角レンチをはめこむ穴になっています。
レッグジョイントで脚がついているので取り外し可能となっており、がたつきなどのメンテナンスも楽に行うことができますよ♪
一般的なテーブルの、天板の反り止めである幕板を作らず金属の反り止めを縦に入れているので、天板の下もすっきり!スペースを広く取れるので脚を組んだりした際にぶつかる心配もなくなります。

counter-table chair Walnut leg-joint order-made

このカウンターで使用するYARD COUNTER Chairは、テーブルトップの高さがH850なのでそこから椅子の差尺を計算し、丁度良い座面高のSH580でお作りしています。座面はお店の展示品を気に入って頂いていたので、同じ合皮の黒をお選び頂きました。ウォールナットの濃い色との相性抜群ですね。

counter-table chair Walnut leg-joint order-made sideboard living-coordinate

counter-table counter-chair Walnut leg-joint order-made sideboard living total-coordinate

同じ空間に置いたサイドボードは3rdで人気の”HELLAシリーズ”の家具を元にデザインしたもの。足下の台輪で壁の巾木を避け、後ろの壁にぴったりつけているため、家具の後ろに埃がたまったり、ものを落として取れなくなってしまう心配がありません。

sideboard walnut walnut order-made

「将来的には自分達の子供がこの家を使うかもしれない。」と、このサイドボードを別のお部屋に移動させて使う可能性があったため、フレキシブルに使えるよう、側板にコンセント避けの欠き込みなどは入れず壁から少し離したところに設置!
引き出し6杯・扉2枚のデザインですが、正面から見て綺麗に見えるよう木目を通しています。また、引き出しや扉は開けやすく、使っていくうちにどんどん艶が出てきれいになるように手かけを無垢材で作っています。細やかなこだわりはまさに日本の職人技。

kitchen-storage walnut marble glass

キッチンには、食器や家電を収納するキッチンボードを壁ピッタリでお作りし、お届けしています。天袋収納の中を見えにくくするためにデザインガラスの扉を取付け。完全に見えなくするのではなく少しだけ中が見えるようにすることで軽やかな印象になりました♪
下部収納の天板は、キッチンカウンターと合わせた人工大理石にすることで、お部屋側から見たときの統一感が素敵ですね。

kitchen-storage living walnut marble glass counter-table counter-chair

収納の中心にある扉が観音開きで大きな食器や調理器具などが入るようにデザインし、その他は引き出しに。向かって左下の背の高い引き出し内部にはキッチン用の蓋付きダストボックスも収納されています。
また、下台の天板に欠き込みを入れ、壁のコンセントから電源を取り収納の中に炊飯器専用の電源タップを移設しています。炊飯器を置くスペースはスライドトレーになっており、使用する時にトレーを前に出し、蒸気を上に逃がせるしくみになっています。

kitchen-storage living walnut marble glass

人が集まったときはこちらでゆっくりお食事ができるように、キッチンの向こう側の小部屋には、TRADITION Tableのダイニングセットをお届けしました。木の”白太”部分である ”耳” 付き、30mm厚のはぎ板の天板にBLISS TABLEと同じレッグジョイントで4本足を付けた無垢材のテーブルは、シンプルながら存在感がありお部屋の主役になっています。チェアは、「板座と張り座、両方置きたいね。」とお考えでしたのでカウンターチェアの元のデザインとなっているYARD Chair、ハーフアームで座り心地の気持ち良いAD chairをご提案。実際に座ってみて頂きながら、お二人でお選びいただきました。

living dining Tradition-dining-table chair sofa-Lattice TV-board Walnut order-made

そして、リビングにはSofa LATTICEとテレビボードをお届け!
Sofa LATTICEは座面にレスピールという特殊素材を使用しています。体温で柔らかくなる素材なので、座っているとだんだん身体に合わせて沈み込んでいくのが心地よい座り心地。座っていないときは自然に元に戻ってくれるので、お手入れはほとんど不要です。背クッションとサイドクッションにはシリコンポラックというポリエステル100%の綿を使用しているのでご自宅で水洗いして頂くことが出来ます。洗える生地でお作りすれば、ご自宅でのお手入れも可能に!化学繊維でできているので動物アレルギーの方やフェザーなどの臭いに敏感な方にもおすすめです。
生地はたまプラーザ店の展示に使用していたものを気に入っていただけたので同じ生地でお作りしました。

Walnut order-made sofa-LATTICE living dining table chair tv-board

背面までこだわったデザインなのでお部屋の仕切り代わりにもなりますね。外寸に対し内寸が広く取れるように、木枠を細く作っているので広々と座ることができます。S様邸にはオットマンも一緒にお届けしているので、ごろんと寝転がるように過ごすととても気持ちよさそう^^

Walnut order-made sofa-LATTICE living counter-table counter-chair sideboard

TV-Board glass Walnut order-made

テレビボードも、3rd定番のHELLA TVBをS様邸用にアレンジし、お作りしました。壁にあったコンセントを避けるための欠き込みを向かって右の側板に入れ、ガラス扉の部分に収納しているデッキと直接繋げる仕様に。真ん中の引き出しは上下2段に分けて、DVDやCDが沢山入るよう広めに設計しています。

TV-Bowrd glass Walnut order-made sofa-LATTICE sofa-LATTICE-ottoman

お届け時に採寸をさせて頂き、後日クローゼットの扉などもオリジナルのものに作り替え、お届けさせて頂きました。
S様、ご新居での暮らしはいかがですか? またいつでもお店に遊びにいらしてくださいませ♪

【特注Counter TABLE_W1590×D500×H850】
YARD COUNTER Chair_W400×D430×H720_SH580】
【特注HELLA Sideboard_W1300×D450×H850】
【特注Kitchen board_W1502×D435×H850/W1502×D350×H850】
TRADITION EX_W1600×D850×H700】
YARD Chair_W460×D500×H700_SH420】
AD chair_W555×D480×H680_SH420】
【特注HELLA TVBoard_W1800×D450×H500】
Sofa LATTICE 3P_W1920×D800×H820】
【Sofa LATTICE OT_W600×D510×H420】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.04.26

家族との時間を彩るソファ

sofa ottoman LATTICE

以前にも3rdでお子様用のチェアをお届けさせていただいたことのあるH様。
今回はソファをお探しということでたまプラーザ店にご来店いただきました。

どんなソファにするか具体的に決まっていないとのことでしたので、まずは店内のソファにご案内し座り心地もためしていただきました。
いくつか座っていただいた中で「固めの座面が好き」と、気に入って頂いたのがSofa LATTICESofa BASE

sofa LATTICE BASE

Sofa LATTICEは”レスピール”というウレタンの3倍の密度がある耐圧分散材を座面に使用した、硬めのソファです。この素材は人の体温で柔らかくなるので、気づいたら身体にフィットしていつのまにか「ずっと座っていたい!」と思わせてくれます。

Sofa BASEは本体がウレタンフォームで形成されたしっかりとした座り心地です。座面は後ろに傾斜角度がついていて硬めのウレタン仕様。「ちゃんと座る」をコンセプトにしており、背中のS字曲線をサポートする腰クッションをとってしまえばあぐらをかける程の広さがあります。

どちらもしっかりとした座り心地のソファです!
この日は「他にも色々見て考えてみます!」と一度お帰りに。

sofa ottoman LATTICE

それからしばらくして、「たまプラーザ店とまた雰囲気がちがうかな、と思って!」と、3rdからのDMを手に、今度はヨツバコ店へご来店くださりました!
ヨツバコ店で展示しているソファを色々試していただきましたがLATTICEがやはり気になったようで、再度ご案内をさせていただきました!

LATTICEは座り心地だけでなくお手入れの面でも優れています!
背クッションとサイドクッションに使われている”シリコンポラック”はポリエステルの綿100%でできており、軽くて柔らかく、弾力性と通気性があります。そして、水洗いが可能です。クッションカバーも洗える生地でおつくりすれば丸ごと洗えるので、アレルギーの気になる方やお子様、ペットのいるご家庭にぴったり!
また、先ほどご紹介した座面のレスピールは座っていると身体がだんだん沈み、座っていないときは元の状態に戻るので、こちらもお手入れが楽なんです!

「とても良いけど、家族みんなでくつろぐのに大きさ足りるかな?」とお悩みのH様。そこで足置きや腰掛にも使えるオットマンをご提案すると、「それがあれば大丈夫そう!お願いします!」とのお言葉をいただきました。
LATTICEは細い木枠を使っているおり内寸を広くとることができるので、見た目よりもとてもゆったりおくつろぎいただけます!

sofa ottoman LATTICE

「やっぱり座り心地もよくて、この生地もいいですね!」とヨツバコの展示品を気に入ってくださりました。そして、同じ生地で新しくオットマンを作り、一緒にお届けすることに。
3Pのゆったりした座り心地とオットマンをつなげて、ご家族皆様で並んで座ったり、横になったりしながらゆったり過ごしていただくのにぴったりな組み合わせですね!

お届けの際は大変よろこんでいただきました!
H様、この度はありがとうございました。
また何かございましたらいつでもお越しくださいませ^^

Sofa LATTICE 3P_W1920×D800×H820】
Sofa LATTICE OT_W600×D510×H420】

EVENT
4/27(土)~5/7(火)の期間、SOFAFAIR & GW FAIR を開催致します。
GW イベント バナー

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.03.30

自分だけの、オーダーメイドチェア

NENE 回転式 座椅子 こたつ walnut

3rdのことをホームページで見て知って下さり、ご家族みなさまで東戸塚店にご来店いただいたH様。入り口近くに展示してあったANELLOチェアやNENEチェアのデザインや座り心地を気に入って頂き、「ご身長に合わせて脚のカットもできますよ。」とお話ししながら店内にある椅子の座り心地をお試し頂いていると、「実はこたつで使用する座椅子を探しているんです。使っているこたつの寸法を計ってきたのですが・・・。」と教えてくださりました。

「さっきそこで見た、回転椅子の脚を短くして座椅子として使えないかしら?」とご提案いただきました。とても良いアイディアだったのですが、頂いたテーブルの寸法を見るとH様がご自宅でお使いになられているこたつテーブルはH370~380mmくらいで、5cm高くできる脚のパーツをお持ちとのこと。
まずは今お使いの状態でテーブルトップから座面までの差尺を計算しカットする脚の長さを割り出し、スケールをあてながらチェアを見てみると、脚が殆ど残りませんでした。パーツを取り付けテーブルを5cm高くする場合も脚が殆ど残らず、背の部分にも高さがあったため座った時の安定感に不安が残るような状態となってしまいました。「工房で脚のカットは出来るのですが、これだと座った時に後ろに倒れないようにする補強が必要かもしれません。時間とコストはあまり変わらないので、補強ではなく、一からデザインを起こしてH様のためだけの椅子をお作りしてみませんか?」と、ご提案。

NENE回転座椅子 図面 イメージ図

「ここに来るまでに色々見て回ったけど、なかなか気に入ったデザインや座り心地の物がないので、好みにあわせてオーダーするのもいいかなと思っています。」と前向きにご検討くださり、3rdスタッフによるデザイン会議を経て図面と絵が完成しました!この資料を叩き台に座面やアームの高さなどをお店にある展示品を使い体感して頂きながら話し合い、H様の理想の形に近付けていきます。そして、お届けした座椅子がこちら♪

NENE 回転式 座椅子 walnut

NENE 回転式 座椅子 walnut

「立ち座りの時、身体を支えられるようにアームのあるものが良いな。」とご要望を頂いていたので、はじめのご来店時に気に入って頂いていた、3rdオリジナルデザインのNENE Chairを元にデザイン!
アームの付き方などはNENE Chairと同じ構造となっておりますが、座面は広めのW833×D660で、あぐらをかいてゆったり座れる大きさになっています。また、アームのデザインもNENE Chairと比べると座面の形状に合わせて少し外に丸く広がるように進化! 無垢材をこの形に削り出すための治具から工場長に作って貰いました!

NENE 回転式 座椅子 walnut 側面

座面の下には、こたつから出入りがしやすいよう回転する金物が入っています。また、大きめの土台に小さい脚のパーツを円状に7つ取付けることで座った時の安定感が生まれました。

NENE 回転式 座椅子 walnut 側面 脚

「木の座面が好きだけど、座面の高さを調整出来た方が良い」と、この座椅子専用のクッションもお作りすることになりました。クッションの厚みは実際に完成した椅子に座ってみてから決めることになり、先に椅子のみお届け。H様のご自宅のこたつのところで、お店から持って行ったクッションのサンプルに座ってみていただき厚みを決定しました。

NENE 回転式 座椅子 walnut クッション無し

NENE 回転式 座椅子 walnut クッション有り

NENE 回転式 座椅子 walnut クッション有り

後からお届けしたカバーリング式クッションは、座っていて前にずれてこないように後ろで椅子本体とくっつけられるようになっています。底にファスナーが付いているカバーリング式なので、メンテナンスも楽々です。先に一緒にお届けしていたRADIUS Chairと合わせた洗える生地でお作りしています。

NENE 回転式 座椅子 walnut クッション有り RADIUS chair living room

RADIUS Chair walnut living room

RADIUS Chairは、座面にダイメトロールという人の脂肪に近いといわれるクッション材がトランポリンの様な構造で張られており、長時間座っていても疲れにくいソファに近い作りになっています。
「普段は座椅子に座って、疲れてきたら今後はこっちの椅子で、足だけこたつに入れて過ごすの♪」と嬉しそうにお話ししてくださり、お選び頂いた椅子です。

H様、2脚の椅子の使い心地はいかがですか?こたつが出ている間にお届けが間に合ってよかったです・・・!またいつでもお店にお立ち寄り下さいませ。

【特注回転座椅子_W833×D660×H430_SH110】
【特注クッション_φ590×H60】
RADIUS Chair_W595×D510×H747_SH420】

line1_3
CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。