オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.11.08

フレキシブルに使える家具と過ごす

living dining blisstable pepechaie tvboard ecocarat cloth light

「近くに越してきたので、このあたりを見て回っているんです。」とたまプラーザ店にご来店頂いたS様。住らしてみたらもっとこうしたいというのが出てきて!と家具のお部屋の事をご相談くださいました。

まずはお部屋の広さや間取りをお伺いし、今使っている家具と、変えたいと思っているところを教えていただきました。
ダイニングテーブルを置く向きや、立ち座りする際の椅子の引き幅、人の動線など普段の過ごし方や理想をお伺いしながらテーブルやソファのサイズやレイアウトをご提案していきます。

bliss diningtable PePe chair light walnut order

お届けした”BLISS TABLE“は、普段は二人でカウンターに付けて使ったり、来客時はカウンターから離して周りを囲んだり。フレキシブルに使えるよう、キッチンカウンターの内寸幅1500mmに合わせています。
通常の無垢材天板のテーブルだと、”幕板”という天板と脚を繋ぎ天板の反り・割れを抑制するための構造があり、脚が天板の四方から10cmずつほど内側に入っていることが多いです。3rd定番のBLISS TABLEテーブルの脚は天板外側ぎりぎりの所に付いているので同じサイズのテーブルでも、人が横に二人並んで座った時、内寸が広く使える仕様となっています♪

また、幕板の代わりに”蟻型追い入れ接ぎ”という金属のパーツを使用しない、宮大工の技術で天板の裏に反り止めを入れています。また、天板制作時に木の反る方向がお互いに抑制し合うよう、職人が1点1点材料選定をして接ぎ合わせていくことで、天板の反りや割れを抑制しています。

照明も簡易取付けで向きを変えられるライティングレールと一緒に取付けさせて頂いたので、模様替えの際もテーブルの中心に照明の位置を調整することができますね♪

bliss diningtable PePe chair light walnut order

チェアは、ご夫婦お二人で「気に入った!」とお選びいただいた”PePe Chair“。奥行き・幅共に広めの座面なので、お食事の後もゆったりと寛いで座っていただけます。
フレーム部分は背の部分は丸くアームで四角くなり、床に接地している部分はまた丸くなるという無垢材の形状の変化の楽しめるデザインとなっています。テーブルの脚も、PePe Chairにデザインを合わせてお作りしています^^
木枠の細いデザインですが無垢材を削り出し、フィンガージョイントという接合方法で接着面積を増やすことで強度を出しています。実際に持ち上げたときも軽いのでお掃除なども楽にできますね♪

living tvboard
walnut light ecocarat cloth

「テレビボードの上に、照明を付けたいんです。」とお話を頂き、「素敵だと思います!やってみましょう!」と、リビング側の壁一面も3rdでお届けしています。テレビボード設置予定場所の上の梁にテープライトを取り付け、光源が直接見えないよう梁より少し下がった面付けて目隠しを作り、その上からクロスを貼りました。テクスチャの入った濃いネイビーが壁のエコカラットのグレーとマッチし、落ち着いた雰囲気が出て素敵です^^

梁にクロスと照明を入れ、壁一面にエコカラットの施工後テレビボードの取付けに入ります。

living tvboard
walnut light ecocarat cloth

living tvboard
walnut light ecocarat cloth

向かって右側は、S様の育てられているグリーンを置くスペース。台輪の上に飾れるようにしています。
右の壁に付いているコンセントタップから、上の照明や家具の中に設置したコンセントタップの電源を取っているのですが、色々なコードがお部屋の片隅でぐちゃっとなってしまうと見栄えが悪いだけでなくお掃除も大変なので、台輪を付け家具の中を配線が通る様に設計し、上に物を置けるスペースにしました。

living tvboard
walnut light ecocarat cloth

壁の近くにある黒いボタンが、梁に付けた照明ON/OFFのボタンです。今回は出来るだけ目立たたず家具のデザインの邪魔にならない様、この位置にお付けしています♪

テレビとデッキ、スピーカーの電源はボードの天板に移設したコンセントタップから取ります。デッキはS様からのリクエストで設計した、上下に無垢材を施したガラス扉の部分に入れているので、天板の壁側に欠き込みを入れ配線が通る様にしています。

living tvboard
walnut light ecocarat cloth

両サイドの扉は、左側にはプリンター、右側には電話を入れるとのこと。こちらもそれぞれの収納スペースの中に電源タップを作り、配線は家具の中で納められる様になっています。どちらも使い勝手を考え、扉の中にスライドトレーを入れているので手前に引出し広いスペースで作業ができますね。
写真の中でグリーンが置いてある位置には、お持ちの間接照明を置きたいとのことで、TVボードの中を通してプリンターのコンセントタップから電源を取れるよう、家具の背板に配線用の穴を開けています。

S様、この度はありがとうございました!また何かお手伝い出来そうな事があれば、いつでもご相談くださいませ!

【BLISS TABLE_W1500×D850×H700】
【PePe Chair_W535×550×H770 SH435】
【MEGA BULB PENDANT_Φ180×H230】
【特注TV board_W2000×D500×H500】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.03.05

お部屋の雰囲気を変えるにはどこから始めるべき?

寝室 空間コーディネート

お部屋のリフォームをお考えだったT様、職場がお近くとのことで休憩の合間にヨツバコ店へご来店くださいました。
「息子たちが出て行ったのでお部屋を改造してみたんだけど…」とご自身でお部屋の壁を取っ払ったそう!しかしその後どのようにお部屋をまとめていけばいいか行き詰ってしまったとご相談下さいました。
お部屋の図面を見ながら現状どうなっているのかのお話をお聞きすると、今後使わないけどとっておいてあるものが多いということがわかりました。客観的に残しておくべきものとそうでないものをスタッフで分類させていただき、T様にはそれをもとに処分するものを決めて頂くことに。

レイアウトプラン資料

T様のご要望は「お部屋の一室をホテルの様な空間にしたい!」ということでしたので、最終的な理想の空間をコーディネート。その中から変えていくべきところを少しずつ進めていくことになりました。まずは空間を整えることからスタート。今後の家具選びにも方向性が高まっていくだろうということで、クロス、照明、ブラインドをご提案いたしました。

クロス施工前
寝室 空間コーディネート

一部屋に寝室とプライベートスペースを設けるような空間だったので、ベッドを置く場所にはアクセントクロスをご提案。落ち着いた雰囲気にするため暗めのグレーのクロスに。凹凸と光沢感があるので重すぎる印象にはなりません。ベッド上の照明は布のプリーツが施されているBAUMNという照明をお気に入りいただきました。
各窓にはHunter DouglasのDuette Shadeを。トップダウンボトムアップという仕様で、下からも上からもブラインドを操作することができるので、目線を隠しながら光を取り込みたい時には最適です。ハニカムシェードという構造で断熱性も高く、不織布を用いているので静電気を起こしにくくお手入れもはたきなどでさっとふき取るだけでOK。見た目もスッキリ!

シェード施工前
シェード施工後

他の壁は今後家具を選ぶ際にどんなカラーを持ってきてもいいようにすべて明るめのホワイトのクロスでシンプルに。
くつろぐ空間の照明にはスクエアの形状でモダンな雰囲気が人気のP-FLATになりました。
収納部分は今まで扉がなかったので、目隠しになるようにHunter DouglasのSKYLINEを取り付けました。こちらはT様のアイディアで一枚だけ色を変えています。遊び心がありますね^^

ドア施工前

「階段に鍵付きのドアがあったらいいかもなと思っているの」とT様。ご要望にお応えするべく職人が奮闘してくれました。階段上は天井高が高く、通常のドアではドア自体が大きくなりすぎてしまいます。そこで天井にあえて梁を作りドアを取り付けていきました。なかなか苦戦しましたが、ぴったりに取り付け完了です!

ドア施工後
ドア施工後

「これだけでも今までとは全然雰囲気が変わって嬉しいです!」とご満足いただけてほっと一安心です。少しずつ空間を作っていく楽しみがありますね!これからもよろしくお願いします^^

【HunterDouglas SKYLINE】
【HunterDouglas Duette Shade】
【BAUMN_Φ600】
【P-FLAT_W500×D500】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.10.16

限られたスペースに全ての理想を詰め込んだ家具を

wallstorage tvboard desk workspace walnut furniture

リビングをトータルでご提案させていただきました!
ご自宅のリフォームを機に家具を一新したいとヨツバコ店にご来店。現状お部屋の使いにくい部分などをお伺いしていきましたが、「具体的なイメージが湧かなくて…」とM様。それであれば是非3rdでレイアウトイメージをお作りしますよ!とご提案させて頂き、1週間程お時間をいただいて再度ご提案。

TVを置いている場所を機能的にかつ見た目をスッキリさせる事や…

既存の食器棚はそのままに、デスクの機能を持たせた場所を作れないか、とご要望を頂きました。

planningsheet

いただいたご要望をしっかりクリアしながら今まで以上にM様に快適な空間で過ごして頂けるためにみっちり考えたレイアウトです。図面右側を壁から壁までぴったりに設計し、その中に収納+TVボード+デスクの機能を持たせます。TVボードの正面にソファがあり、ダイニングセットはお部屋の中心に置く事で動線をしっかり確保。イメージのスケッチがこちら。

skech living furniture

このスケッチがあると、実際にお部屋の中に入ったイメージがしやすいですよね!

今までお使いの収納とTVボードは壁と家具に隙間ができてしまい、配線の部分が外にでてしまっていました。M様、「掃除が大変で…」
3rdでつくる収納は壁ぴったりに収め、今までのフラストレーションをできるだけ払拭できるよう心掛けています。

storage tvboard walnut

写真奥は、書類や雑多な物をしまえる「見せない収納」。生活していると気づかぬうちに増えてくる捨てられないものってありますよね。そういった物もしっかり居場所を決めてあげれば綺麗に収まりますよ^^
一番下のスペースはwifiなどのルーターを収めるスペースになっています。

ここからぴったりに収まるまでの工程です!

tvboard storage walnut

右側にただの箱がぽつんと置いてありますが、この上に天板が乗りデスクになります!

tvboard storage walnut

TVボードと箱の間に引出しスペースを入れていきます。このとき横幅が入らない!なんてことにならないように数ミリのクリアランスを設けて家具は設計していきます。

tvboard storage walnut

しっかり収まった後は家具同士を連結していき隙間を埋める作業を。家具内部の棚板や、スライドレールも取り付けていきます。

desk storage walnut

写真右側はワークスペース。デスクの下の段にはプリンター、その上にコピー用紙が置けるように設計しました。引出しスペースは書類や文房具などをしまうのには必須な場所になります。

desk storage walnut

デスクと収納のL字の部分にゆるやかなRをつけているところもこだわりです^^

desk storage walnut

壁のL字スペースにぴったりと収まり、一安心!M様のご要望を全て詰め込んだ家具ができました!

blind hunterdougras sofa

今まではカーテンだったものをブラインドに変更。窓枠内に納まる事で空間がより広く感じられます。また、シェードが上からも降りてくるタイプですので、外からの目線を隠しながら光を部屋に取り込むことも!

sofa walnut solidwood

フェザーがたっぷり入ったもっちりとした座り心地を気に入って頂き、ソファはSURFに。展示をしてあった、ウォルナットの無垢を引き立ててくれる綺麗な生地をお気に入り頂き現品をお届けする事になりました。

全てのお届けが終わり、「想像以上の物が出来ました!」と旦那様。
L字収納のデザインは少し複雑で設計も大変でしたが出来上がりを見てスタッフ一同も納得の仕上がりです!!
M様、ありがとうございました^^

【特注収納_W3470×D500/1489×H1900】
sofa SURF 3P_W1800×D850×H790】
【hunterdouglas DUETTE SHADE】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.09.09

お部屋全体のカーペットを敷き替えふかふかに!

carpet reform

ヨツバコ店のお近くのマンションにお住いのH様邸のお部屋づくりをお手伝いさせて頂きました。最初のご来店から約半年をかけ完成!家具やカーペットの敷き替え、扉の製作などたくさんのことに携わらせて頂きましたので、今回は記事もボリュームたっぷり二本立てで構成いたします^^

まずはカーペットの敷き替え。
H邸のマンションは基本的に床はカーペットのみと定められているそう。以前のカーペット敷き替えから10年ほど経ち、少しへたってきたように感じているとのことで敷き替えを行う事になりました。水回り以外の全部屋のカーペットの敷き替えになりますので、お図面とお部屋を見させて頂きながら綿密に打ち合わせ。

カーペットの素材はウール100%のものをお選びいただきました。保温性や伸縮性に優れているので上に物を置いた後も驚きの復元力でへたりにくい素材です。また撥水性もあるので汚れにくいのも特徴。簡単に敷き替えが行えないのでこういった性質もとっても大事になりますね。

carpet reform

色は以前のものと同じくらいの色と少し濃いめの色で悩まれましたが「ちょっと落ち着いた感じがいいかしら」とのことで、以前よりも濃いめのお色味に。
上の写真の左側が以前のカーペットで右側が新しいカーペットです。新しい方は暖色が強くでているので、全面に敷いた時に温かみがあり落ち着く空間を作ってくれます。

1日目に書斎と廊下を、2日目に寝室とリビングの施工になりました。
まずは既存のカーペットを剥がす作業。

carpet reform

既存のカーペットをだいたいの大きさにカッターで切っていきます。カーペットの下にはフェルトと呼ばれるクッション材が敷き詰められておりそちらも剥がしていきますよ。

carpet reform

するとコンクリートの底が見えてきました。ヘラで接着剤をきれいに剥がしてから新しいふかふかのフェルトを敷き直します。

carpet reform

その上に新しいカーペットを敷いていくのですがここからが職人技!カーペットを敷く際に切れ目どうしがちぐはぐにならないよう、規則性のある目をみてそれにしたがって繋ぎ合わせていく細かな作業に入ります。

carpet reform

carpet reform

下の写真がつなぎ目部分。全然わかりません…!

carpet reform

カーペット自体に張りがないと歩いた時の違和感やズレが生じてしまうので、ピン!と張りながら目を合わせていく作業はかなりの集中力が必要になります。
左右のカーペット同士がずれないようにカーペットの裏に接着剤を仕込み、上からアイロンをあててぴったりに。

carpet reform

最後に壁の部分に添ってカーペットを切っていき、壁沿いに巻きこんで完了!

carpet reform
carpet reform
carpet reform
carpet reform

施工が終わると、「やっぱり違うね~、ふかふかして気持ちいいよ!」と嬉しいお言葉。色も「最初はちょっと不安だったけど全体にしてみるととってもいいわね」と言って頂けてほっとしました!(笑)

カーペットの他に和室の押し入れ収納が使いにくいとの事で「真ん中の棚をなくしてほしいの」とご要望を頂いたので、簡易的なリフォーム作業も行いました。

closet reform

上の写真の真ん中の棚を取り除くために、構造をチェックする工場長。

closet reform

closet reform

周りのフチ部分を外してから棚を切りました!
棚を残した右側部分に少し段差が出来たので、いらなくなったベニヤをベランダをお借りして加工します。

closet reform
closet reform

触った時にけがなどをされないよう、切りっぱなしにはしませんよ!細かい作業になりますがとっても大事な作業でもあるのです。

closet reform

真ん中の棚が取れた事で「ウォークインクローゼットみたいに使えるわ!」とお喜びいただけました。

次回はいよいよ家具の設置です!H様の一番最初のご要望はダイニングボードで、とってもこだわりの詰まったボードにできあがりましたので、お楽しみに^^

【カーペット敷き替え】
【押入れ棚工事】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.07.05

T邸 トータルお届け

今回ご紹介するのは、一年以上お付き合いいただいているT様のお部屋です。
今では3rdの家具がたくさん揃っているT邸ですが、3rdとのお付き合いの始まりはチェストからでした。

たまプラーザ店にたまたまお立ち寄りくださったT様。
オーダー家具のお話しをすると、「リフォームをした際に少しスペースができたから、物を飾れて収納もできるような家具を置けたらいいなと思っているんです。」と、お立ち寄りいただいた理由をお話ししてくださいました。

収納の理想は
・水屋箪笥のようなもの
・引き出しが沢山ほしい
・お部屋に合わせたモダンなイメージ
とのこと。

さっそくラフ図を描き、イメージを作っていきます。
それから打ち合わせやご訪問をかさね、実際に製作したのがこちら↓です。

引き出しを多めにデザインし、一段目にはガラスの引き戸の飾り棚を。
飾り棚には照明をいれることで物を飾った際に、よりきれいに見ることができるようにしています!

チェストの次が照明です。
チェストお届け後に、たまプラーザ店に展示している照明をお気に入りいただきお届けしました!
照明の位置を調整できるライティングレールを設置し、ダイニングテーブルの真上にくるようにします。

この照明は、白夜が続く北欧生まれのペンダントで、5枚のセードが光のグラデーションを生む、ほんのりとやさしい明かりが特徴です。白の本体がT様のお部屋にぴったり!

照明お届けから二ヶ月ほど後、3rdヨツバコ店がオープン!
T様はオープン記念時にご挨拶に来てくださいました。
そして、「照明も良かったし、3rdさんでおすすめのソファがあればと思っているんです。」と嬉しいお言葉。

それならとおすすめさせていただいたのがSofa LATTICEです。このソファは素材がとても特徴的なソファで、
座面には『レスピール』、背クッションとピロークッションには『シリコンポラック』を使用しています。

『レスピール』は通常の約3倍の密度があるため耐久性にとても優れており、体温を吸収して柔らかくなるため、長時間座っていても負担のかからない体圧分散性もばっちりな、宇宙服の中材にも使用されているという驚きの素材!

『シリコンポラック』はポリエステル綿100%でできており、フェザーの様に柔らかく弾力性に富んでいます。
また復元性がありへたりにくく、通気性も良いといった高機能の素材で、水洗いもできちゃいます!

様々ある中からお選びいただいた、落ち着いた色味の生地がT様のお部屋にとてもマッチしています。
サイズはT邸に合わせた特注サイズでお届けです!
ソファとご一緒にお届けしたHella Plug tableはソファに差し込むことができるのがとても便利です。着色を行っていないので、木の色や表情は世界に一つだけ!

ソファお届け時に「少しずつそろっていくのが楽しいんです。」とのお言葉をいただき、次にご相談頂いたのがシェルフです。
リフォームをした際の段ボールの中にまだ出せていないものがあるとのことで、ヨツバコ店にご来店いただいたときに「これならどこに置いてもいいのでは」とopen shelf SA002が気になったそう。
「お部屋サイズに合わせ同じようなものをつくれますか?」とのことでしたが、なんとヨツバコ店の展示品がT邸にぴったり!すぐさま現品をお届けしました!

open shelf SA002は二つのパーツが組み合わさっており、I字を伸縮したり、L字にしたりレイアウトによって動かすことができるシェルフです。サイズも自由にオーダー可能。

open shelf SA002のお話しをいただいた際に、
「ゆくゆくはダイニングテーブル等もと考えています。」と言ってくださったT様。
3rdの家具をとても気に入って下さっているようで私たちも嬉しい限りです!

SA002お届けから三ヶ月ほど後、
「ソファ気に入っています。あそこまでやると止まらないわね。」と有難いお言葉とともに、「レイアウト自体を変えたいけど、造作のTVボードがあるんです。動かせるならそこにソファを置きたいと思っているんですけど。」とのご相談をいただき、『可能だと思いますけど、一度見せてください。』とお伝えしました。

上の写真のソファの奥にあるのが造作のTVボードです。

後日、ご訪問しTVボードをはずしてみます。
すると、リフォームの際つけたエコカラットがその部分だけないことが判明!
この状態だとレイアウトを変えるのは難しいかも、、、、と思いきや!

リフォームなどもお受けしている3rdはクロスやエコカラットの施工も可能で、T様からの「そこの対応もしていただけますか?」とのご要望にもお応えすることができました!
様々な種類の中から同じようなエコカラットを選んで追加で補修することに決定。

実際に追加補修をしてソファを移動したお写真がこちら!

職人がとてもきれいに補修してくれたおかげで、どこを追加したのか分からないほど馴染んでいます!
これで好きなようにレイアウトを変えることができるようになりました♪

新しいTVボードは今後レイアウトを変えたいときに移動しても使いやすいよう、コンセントに合わせた開口などはせず、ゴムレコーダーでデッキや移設のコンセントに配線できるようにしています。
側板を天板の奥行きより少し狭く製作し、背板も少し壁からうかして製作することによって、お部屋のどこに置いてもコンセントに当たらず、天板を壁にぴったりくっつけてTVボードを置くことができます!

そして、先程のお写真でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、エコカラットの補修・TVボードとご一緒にダイニングセットもお届けしています!

「ゆくゆくは」とおっしゃっていたT様ですが、エコカラットの補修もできるとお分かりになると
「もう少し後と考えていたけど、ダイニングテーブルも買おうかしら。」とダイニングセットもご一緒に決めることに!

以前からトラディションの天板が気になっていたそうですが、重たくなってしまうのは避けたいとの事。
そこで、Fene Tradition EXをおすすめさせていただきました。
Feneは木と鉄を組み合わせたシリーズで、空間をすっきりと見せてくれてお部屋をモダンなイメージに仕上げます。

Fene Tradition EXには通常天板厚が3㎝で節(枝の跡)のある天板を使用します。
T様は「厚みはそのままが良いけど節がない方がきれいね。」との事でしたので、ご要望にお応えし新しく天板を製作して見ていただく事になりました。一ヶ月半後、製作した2枚の天板からお選びいただきました!

椅子はANELLO chairをご紹介。
ANELLO chairは座面上部が回転するので、立ち座りの回数が多い女性に人気の椅子。
背面から座面の前部分にかけて円を描くようなデザインが体を包んでくれる座り心地も気持ちのいい椅子です。

T様にも「いいわね、便利ね。」とお気に入りいただきました。

ダイニングセットお届け後も、リフォームの際につけたトイレの手すりの位置を移動させたりとお付き合いが続いているT様。

全ての家具をお届けした後、
「少しずつそろっていくのが楽しいです。オーダー家具って本当に面白いですね!また何かあるときは相談してもいいでしょうか?」と
とても嬉しいお言葉をいただきました!

T様はお友達にも3rdのことをご紹介してくださりました。
本当にありがとうございます!
何かありましたら是非ご相談くださいませ!

【特注チェスト_W1300×D480×H1250】
【照明 SOLARE P2915W_Φ550】
Sofa LATTICE_W1700×D800×H840×SH440】
Hella Plug table_W350×D450×H530】
open shelf SA002_W900-1700×D350×H1700】
【TVboard_W1040×D500×H500】
Fene Tradition EX(節なし)_W1450×D850×H700】
ANELLO chair_W550×D455×H739×SH420】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。