オーダー家具の3rd -your life style shop-
2018.10.16

限られたスペースに全ての理想を詰め込んだ家具を

wallstorage tvboard desk workspace walnut furniture

リビングをトータルでご提案させていただきました!
ご自宅のリフォームを機に家具を一新したいとヨツバコ店にご来店。現状お部屋の使いにくい部分などをお伺いしていきましたが、「具体的なイメージが湧かなくて…」とM様。それであれば是非3rdでレイアウトイメージをお作りしますよ!とご提案させて頂き、1週間程お時間をいただいて再度ご提案。

TVを置いている場所を機能的にかつ見た目をスッキリさせる事や…

既存の食器棚はそのままに、デスクの機能を持たせた場所を作れないか、とご要望を頂きました。

planningsheet

いただいたご要望をしっかりクリアしながら今まで以上にM様に快適な空間で過ごして頂けるためにみっちり考えたレイアウトです。図面右側を壁から壁までぴったりに設計し、その中に収納+TVボード+デスクの機能を持たせます。TVボードの正面にソファがあり、ダイニングセットはお部屋の中心に置く事で動線をしっかり確保。イメージのスケッチがこちら。

skech living furniture

このスケッチがあると、実際にお部屋の中に入ったイメージがしやすいですよね!

今までお使いの収納とTVボードは壁と家具に隙間ができてしまい、配線の部分が外にでてしまっていました。M様、「掃除が大変で…」
3rdでつくる収納は壁ぴったりに収め、今までのフラストレーションをできるだけ払拭できるよう心掛けています。

storage tvboard walnut

写真奥は、書類や雑多な物をしまえる「見せない収納」。生活していると気づかぬうちに増えてくる捨てられないものってありますよね。そういった物もしっかり居場所を決めてあげれば綺麗に収まりますよ^^
一番下のスペースはwifiなどのルーターを収めるスペースになっています。

ここからぴったりに収まるまでの工程です!

tvboard storage walnut

右側にただの箱がぽつんと置いてありますが、この上に天板が乗りデスクになります!

tvboard storage walnut

TVボードと箱の間に引出しスペースを入れていきます。このとき横幅が入らない!なんてことにならないように数ミリのクリアランスを設けて家具は設計していきます。

tvboard storage walnut

しっかり収まった後は家具同士を連結していき隙間を埋める作業を。家具内部の棚板や、スライドレールも取り付けていきます。

desk storage walnut

写真右側はワークスペース。デスクの下の段にはプリンター、その上にコピー用紙が置けるように設計しました。引出しスペースは書類や文房具などをしまうのには必須な場所になります。

desk storage walnut

デスクと収納のL字の部分にゆるやかなRをつけているところもこだわりです^^

desk storage walnut

壁のL字スペースにぴったりと収まり、一安心!M様のご要望を全て詰め込んだ家具ができました!

blind hunterdougras sofa

今まではカーテンだったものをブラインドに変更。窓枠内に納まる事で空間がより広く感じられます。また、シェードが上からも降りてくるタイプですので、外からの目線を隠しながら光を部屋に取り込むことも!

sofa walnut solidwood

フェザーがたっぷり入ったもっちりとした座り心地を気に入って頂き、ソファはSURFに。展示をしてあった、ウォルナットの無垢を引き立ててくれる綺麗な生地をお気に入り頂き現品をお届けする事になりました。

全てのお届けが終わり、「想像以上の物が出来ました!」と旦那様。
L字収納のデザインは少し複雑で設計も大変でしたが出来上がりを見てスタッフ一同も納得の仕上がりです!!
M様、ありがとうございました^^

【特注収納_W3470×D500/1489×H1900】
sofa SURF 3P_W1800×D850×H790】
【hunterdouglas DUETTE SHADE】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.09.09

お部屋全体のカーペットを敷き替えふかふかに!

carpet reform

ヨツバコ店のお近くのマンションにお住いのH様邸のお部屋づくりをお手伝いさせて頂きました。最初のご来店から約半年をかけ完成!家具やカーペットの敷き替え、扉の製作などたくさんのことに携わらせて頂きましたので、今回は記事もボリュームたっぷり二本立てで構成いたします^^

まずはカーペットの敷き替え。
H邸のマンションは基本的に床はカーペットのみと定められているそう。以前のカーペット敷き替えから10年ほど経ち、少しへたってきたように感じているとのことで敷き替えを行う事になりました。水回り以外の全部屋のカーペットの敷き替えになりますので、お図面とお部屋を見させて頂きながら綿密に打ち合わせ。

カーペットの素材はウール100%のものをお選びいただきました。保温性や伸縮性に優れているので上に物を置いた後も驚きの復元力でへたりにくい素材です。また撥水性もあるので汚れにくいのも特徴。簡単に敷き替えが行えないのでこういった性質もとっても大事になりますね。

carpet reform

色は以前のものと同じくらいの色と少し濃いめの色で悩まれましたが「ちょっと落ち着いた感じがいいかしら」とのことで、以前よりも濃いめのお色味に。
上の写真の左側が以前のカーペットで右側が新しいカーペットです。新しい方は暖色が強くでているので、全面に敷いた時に温かみがあり落ち着く空間を作ってくれます。

1日目に書斎と廊下を、2日目に寝室とリビングの施工になりました。
まずは既存のカーペットを剥がす作業。

carpet reform

既存のカーペットをだいたいの大きさにカッターで切っていきます。カーペットの下にはフェルトと呼ばれるクッション材が敷き詰められておりそちらも剥がしていきますよ。

carpet reform

するとコンクリートの底が見えてきました。ヘラで接着剤をきれいに剥がしてから新しいふかふかのフェルトを敷き直します。

carpet reform

その上に新しいカーペットを敷いていくのですがここからが職人技!カーペットを敷く際に切れ目どうしがちぐはぐにならないよう、規則性のある目をみてそれにしたがって繋ぎ合わせていく細かな作業に入ります。

carpet reform

carpet reform

下の写真がつなぎ目部分。全然わかりません…!

carpet reform

カーペット自体に張りがないと歩いた時の違和感やズレが生じてしまうので、ピン!と張りながら目を合わせていく作業はかなりの集中力が必要になります。
左右のカーペット同士がずれないようにカーペットの裏に接着剤を仕込み、上からアイロンをあててぴったりに。

carpet reform

最後に壁の部分に添ってカーペットを切っていき、壁沿いに巻きこんで完了!

carpet reform
carpet reform
carpet reform
carpet reform

施工が終わると、「やっぱり違うね~、ふかふかして気持ちいいよ!」と嬉しいお言葉。色も「最初はちょっと不安だったけど全体にしてみるととってもいいわね」と言って頂けてほっとしました!(笑)

カーペットの他に和室の押し入れ収納が使いにくいとの事で「真ん中の棚をなくしてほしいの」とご要望を頂いたので、簡易的なリフォーム作業も行いました。

closet reform

上の写真の真ん中の棚を取り除くために、構造をチェックする工場長。

closet reform

closet reform

周りのフチ部分を外してから棚を切りました!
棚を残した右側部分に少し段差が出来たので、いらなくなったベニヤをベランダをお借りして加工します。

closet reform
closet reform

触った時にけがなどをされないよう、切りっぱなしにはしませんよ!細かい作業になりますがとっても大事な作業でもあるのです。

closet reform

真ん中の棚が取れた事で「ウォークインクローゼットみたいに使えるわ!」とお喜びいただけました。

次回はいよいよ家具の設置です!H様の一番最初のご要望はダイニングボードで、とってもこだわりの詰まったボードにできあがりましたので、お楽しみに^^

【カーペット敷き替え】
【押入れ棚工事】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.07.05

T邸 トータルお届け

今回ご紹介するのは、一年以上お付き合いいただいているT様のお部屋です。
今では3rdの家具がたくさん揃っているT邸ですが、3rdとのお付き合いの始まりはチェストからでした。

たまプラーザ店にたまたまお立ち寄りくださったT様。
オーダー家具のお話しをすると、「リフォームをした際に少しスペースができたから、物を飾れて収納もできるような家具を置けたらいいなと思っているんです。」と、お立ち寄りいただいた理由をお話ししてくださいました。

収納の理想は
・水屋箪笥のようなもの
・引き出しが沢山ほしい
・お部屋に合わせたモダンなイメージ
とのこと。

さっそくラフ図を描き、イメージを作っていきます。
それから打ち合わせやご訪問をかさね、実際に製作したのがこちら↓です。

引き出しを多めにデザインし、一段目にはガラスの引き戸の飾り棚を。
飾り棚には照明をいれることで物を飾った際に、よりきれいに見ることができるようにしています!

チェストの次が照明です。
チェストお届け後に、たまプラーザ店に展示している照明をお気に入りいただきお届けしました!
照明の位置を調整できるライティングレールを設置し、ダイニングテーブルの真上にくるようにします。

この照明は、白夜が続く北欧生まれのペンダントで、5枚のセードが光のグラデーションを生む、ほんのりとやさしい明かりが特徴です。白の本体がT様のお部屋にぴったり!

照明お届けから二ヶ月ほど後、3rdヨツバコ店がオープン!
T様はオープン記念時にご挨拶に来てくださいました。
そして、「照明も良かったし、3rdさんでおすすめのソファがあればと思っているんです。」と嬉しいお言葉。

それならとおすすめさせていただいたのがSofa LATTICEです。このソファは素材がとても特徴的なソファで、
座面には『レスピール』、背クッションとピロークッションには『シリコンポラック』を使用しています。

『レスピール』は通常の約3倍の密度があるため耐久性にとても優れており、体温を吸収して柔らかくなるため、長時間座っていても負担のかからない体圧分散性もばっちりな、宇宙服の中材にも使用されているという驚きの素材!

『シリコンポラック』はポリエステル綿100%でできており、フェザーの様に柔らかく弾力性に富んでいます。
また復元性がありへたりにくく、通気性も良いといった高機能の素材で、水洗いもできちゃいます!

様々ある中からお選びいただいた、落ち着いた色味の生地がT様のお部屋にとてもマッチしています。
サイズはT邸に合わせた特注サイズでお届けです!
ソファとご一緒にお届けしたHella Plug tableはソファに差し込むことができるのがとても便利です。着色を行っていないので、木の色や表情は世界に一つだけ!

ソファお届け時に「少しずつそろっていくのが楽しいんです。」とのお言葉をいただき、次にご相談頂いたのがシェルフです。
リフォームをした際の段ボールの中にまだ出せていないものがあるとのことで、ヨツバコ店にご来店いただいたときに「これならどこに置いてもいいのでは」とopen shelf SA002が気になったそう。
「お部屋サイズに合わせ同じようなものをつくれますか?」とのことでしたが、なんとヨツバコ店の展示品がT邸にぴったり!すぐさま現品をお届けしました!

open shelf SA002は二つのパーツが組み合わさっており、I字を伸縮したり、L字にしたりレイアウトによって動かすことができるシェルフです。サイズも自由にオーダー可能。

open shelf SA002のお話しをいただいた際に、
「ゆくゆくはダイニングテーブル等もと考えています。」と言ってくださったT様。
3rdの家具をとても気に入って下さっているようで私たちも嬉しい限りです!

SA002お届けから三ヶ月ほど後、
「ソファ気に入っています。あそこまでやると止まらないわね。」と有難いお言葉とともに、「レイアウト自体を変えたいけど、造作のTVボードがあるんです。動かせるならそこにソファを置きたいと思っているんですけど。」とのご相談をいただき、『可能だと思いますけど、一度見せてください。』とお伝えしました。

上の写真のソファの奥にあるのが造作のTVボードです。

後日、ご訪問しTVボードをはずしてみます。
すると、リフォームの際つけたエコカラットがその部分だけないことが判明!
この状態だとレイアウトを変えるのは難しいかも、、、、と思いきや!

リフォームなどもお受けしている3rdはクロスやエコカラットの施工も可能で、T様からの「そこの対応もしていただけますか?」とのご要望にもお応えすることができました!
様々な種類の中から同じようなエコカラットを選んで追加で補修することに決定。

実際に追加補修をしてソファを移動したお写真がこちら!

職人がとてもきれいに補修してくれたおかげで、どこを追加したのか分からないほど馴染んでいます!
これで好きなようにレイアウトを変えることができるようになりました♪

新しいTVボードは今後レイアウトを変えたいときに移動しても使いやすいよう、コンセントに合わせた開口などはせず、ゴムレコーダーでデッキや移設のコンセントに配線できるようにしています。
側板を天板の奥行きより少し狭く製作し、背板も少し壁からうかして製作することによって、お部屋のどこに置いてもコンセントに当たらず、天板を壁にぴったりくっつけてTVボードを置くことができます!

そして、先程のお写真でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、エコカラットの補修・TVボードとご一緒にダイニングセットもお届けしています!

「ゆくゆくは」とおっしゃっていたT様ですが、エコカラットの補修もできるとお分かりになると
「もう少し後と考えていたけど、ダイニングテーブルも買おうかしら。」とダイニングセットもご一緒に決めることに!

以前からトラディションの天板が気になっていたそうですが、重たくなってしまうのは避けたいとの事。
そこで、Fene Tradition EXをおすすめさせていただきました。
Feneは木と鉄を組み合わせたシリーズで、空間をすっきりと見せてくれてお部屋をモダンなイメージに仕上げます。

Fene Tradition EXには通常天板厚が3㎝で節(枝の跡)のある天板を使用します。
T様は「厚みはそのままが良いけど節がない方がきれいね。」との事でしたので、ご要望にお応えし新しく天板を製作して見ていただく事になりました。一ヶ月半後、製作した2枚の天板からお選びいただきました!

椅子はANELLO chairをご紹介。
ANELLO chairは座面上部が回転するので、立ち座りの回数が多い女性に人気の椅子。
背面から座面の前部分にかけて円を描くようなデザインが体を包んでくれる座り心地も気持ちのいい椅子です。

T様にも「いいわね、便利ね。」とお気に入りいただきました。

ダイニングセットお届け後も、リフォームの際につけたトイレの手すりの位置を移動させたりとお付き合いが続いているT様。

全ての家具をお届けした後、
「少しずつそろっていくのが楽しいです。オーダー家具って本当に面白いですね!また何かあるときは相談してもいいでしょうか?」と
とても嬉しいお言葉をいただきました!

T様はお友達にも3rdのことをご紹介してくださりました。
本当にありがとうございます!
何かありましたら是非ご相談くださいませ!

【特注チェスト_W1300×D480×H1250】
【照明 SOLARE P2915W_Φ550】
Sofa LATTICE_W1700×D800×H840×SH440】
Hella Plug table_W350×D450×H530】
open shelf SA002_W900-1700×D350×H1700】
【TVboard_W1040×D500×H500】
Fene Tradition EX(節なし)_W1450×D850×H700】
ANELLO chair_W550×D455×H739×SH420】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.03.24

M邸 カウンターボードお届け

ふらりとヨツバコ店へ来てくれたM様。その日は奥様お一人で、3rdのオーダー家具やお店のお話しをしたところご興味を持って頂き、カタログをお渡ししました。

その後、奥様が再度ご来店してくれた際に「キッチンとリビングの間に備え付けのカウンターがあるのですが…雰囲気を変えたいんです。リフォーム工事のようなことはできますか?」というご相談をしてくれました。
3rdでは「内装仕上工事業」の許可証があるのでリフォームを含めたご提案も可能ですよ、とお伝えすると「それなら、うちの人に相談してもう一度うかがいます!」と、その日は一旦ご帰宅に。

数日後、カウンターのお写真を持ってご夫婦でお越しくださいました!改めて詳しくご要望をお伺いすると…
・キッチン側にゴミ箱を置く場所が欲しい
・ゴミ箱の横にこまごましたものを置けるオープンの棚が欲しい
・リビング側にもキッチン側にも引き出しが欲しい

ということでした。打ち合わせ後、一度現場を見ながらの相談をしましょうとご提案し、日を改めてご自宅へご訪問にすることになりました。

ご訪問の当日、M様のお宅のカウンターをみせてもらうと、台としては実用的に便利ですが椅子を置いてカウンターテーブルとして使用するのは難しいサイズ…
カウンターテーブルとしては使用しないので、上の写真の様に天板だけではスペースがもったいない…
ということでM様のご要望を盛り込み、下の図のようなカウンターボードをご提案しました!

引き出しはリビング側から使用できるのが一つ、キッチン側から使えるのが一つで、引き出しの裏にあたる部分もフェイクの扉を作ることによって見た目にもこだわりました。

↑上の写真はキッチンから使える引き出しで、その下にはゴミ箱を置くスペースがあります。
↓下の写真はリビングから使える引き出しです!こちらはリビング側からの見た目も重要なので、扉に見えるようその他の部分も意匠をあわせてます。

リビング側から見たらサイドボードがあるようにしか見えないのでデザイン性も◎!と気に入って頂き、お届けすることとなりました!

いよいよ工事に入りますが設置場所には既存のカウンターがあるので、まずは既存のカウンターを解体し撤去します。…すると、上の写真の様にフローリングと壁の内部がむき出しの部分が…まずフローリングは板で埋めて床の高さを合わせます。

上はフローリングがない部分に木の板を入れて床の高さを合わせた後の写真です。ここにゴミ箱が入ります。
また、カウンターのサイドの形に空いてしまっていた壁は、カウンターの高さを少し高めに設計することで、壁紙がない部分がちょうど隠れるようになっています。本来ならば壁紙の張替え工事が発生してしまうところ、張替えをすることなく工事を終えることが出来ました!

完成までご主人様と奥様が工事を見守って、カウンターボードの設置が完了した時には「一般的な家具屋さんだと思っていましたが、ここまでやってもらえるとは思わなかった!」と喜んでくれました!

M様、カウンターボードの使い心地はいかがでしょうか?
また何かあればご気軽にご相談ください!
ありがとうございました!

【カウンターボード W1200×D532×H930】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.10.16

A邸リフォーム

カウンター下収納 リメイク




リビング 床張り替え

spacer





廊下・キッチン 床張り替え

spacer

spacer




トイレリフォーム

spacer
spacer
spacer
spacer
spacer
spacer
2017.10.10

M邸 特注ダブルベッド、洗濯機上収納 お届け

以前よりご自宅のリフォームや特注TVボード、ソファなどをお届けさせて頂き、ご愛顧いただいているM様。

以前の投稿はこちら M邸 TRADITION DT・PePechair・T+S-02chair お届け/ソファ お届け


「今回は、ベッドをお願いしようと思って。」とご来店いただきました。
寝室にダブルベッドをとお考えで、素材は他の家具と同様にウォールナットがご希望。
今までお納めした家具、特注のTVボードやソファ等の他、リフォームの時の材料に至るまで、全てウォールナットでご希望頂いておりましたので、統一感のある素敵な仕上がりになると思います。
ベッドに関して、なるべく壁との隙間が無いようにピッタリと壁に付けての配置をお望みでしたので、壁沿いにある巾木を避ける欠きこみ加工という加工を施しました。そうする事によりピッタリと壁に隙間なく配置出来、普段のお掃除も楽になります!


今回はもう一つ、洗面所にある洗濯機上のデッドスペースもなんとかしたいというご相談もいただきました。洗面所は、ご家族だけでなくお客さまも使う場所なので、普段からおしゃれできれいに整った印象にしたいというのが理想だと思います。


しかしながら、洗面所は多機能空間である為、置くべきものが沢山あります。特に、毎日使う日用品も多いので、片付けが難しいと感じる方も多いでしょう。


M様も、ご希望は、物がすっきり綺麗に収納出来て、生活感のあるものは見えないようにしたいという点なので、そこはしっかりと採寸をし、こちらもピッタリすっきり収納を実現! このような事が出来るのが、オーダー家具の魅力の一つですね。

収納の箱部分の下にはバーを取り付け、ハンガーなどを吊るす事も可能。扉は観音開きのウォールナットの突板(つきいた)で製作しました。突板とは天然木を薄くスライスした、いわゆる化粧材の事です。統一感も出ますし、天然木なので見た目、手触りも心地よく感じられます。
扉を閉める事により吊るしてある物が隠れるようにきちんと計算されています。

M様、ベッドの寝心地、収納棚の使い勝手はいかがでしょうか?

最後に、今回のご依頼に際し、一部ご迷惑をお掛けしてしまった事心よりお詫び申し上げます。誠に申し訳ございません。
今後とも、3rdをどうぞ宜しくお願い致します。

【特注ダブルベッド:W1520×D2070×H300/750】
【洗濯機上収納:W800×D450×H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.02.10

M邸 リフォーム、キッチンボード お届け

「友達のお宅で見た壁面収納がいいなと思って、どこでお願いしたのか聞いてみたら3rdさんだって聞いたの。」とご来店いただいたM様。
最初のご相談は椅子の補修についてでした。

そのお話から「収納が足りなくて困っているんです。」とご相談をいただきました。
お仏壇を納める場所とご主人の本、お子様のオモチャなどの収納場所に困っていたそうです。
リビング横の和室をうまく活用して収納を。と考えていたそうで、一度お伺いしてみる事に。

和室を見せていただくと、収納として押入れがありましたが、中はうまく使いこなせていないご様子。。。
押入れ収納はお布団を使わなくなった今、うまく使いこなせないと時々ご相談いただく事があります。
思い切って押入れは取り壊して、クロゼットとして作り替えてはいかがですか?とお話をすると。。。
壁紙、畳、襖、押入れ、照明を一掃して、和室からリビングから繋がる一つのお部屋にするリフォーム計画へとお話が進みました!

さっそく解体作業から!

和室は入り口の襖や建具を全て撤去。

建具をはがした後はダイニングスペースと似た、新しい壁紙と床材を取付ました。
畳を撤去した床はダイニングの床より一段下がっているので、段差が出ないようレベル合わせをしています。

襖と押入れ、畳のお部屋だったなんて、ちょっと思えない仕上がりです!!

押入れがあった場所はクロゼットとお仏壇の収納場所に。
襖からウォルナットの扉に付け替え、ガラッと雰囲気が変わりました!

照明もシーリングからスポットに変更。
壁を照らすことで光源が直接目に入らず、室内に柔らかな光が灯ります。

「とにかく本が多いんです。」との事で、和室となりの納戸のように使っていた洋室には壁一面の本棚を。
文庫本サイズが多いとの事でしたが、棚は可動式にしているのでお子様の絵本や図鑑、文庫本からハードカバーの本まで、これならたっぷり収納できますね!

ここまでのお届けで「これでやっとスッキリ片付けられそうです!」と嬉しいお言葉をいただきました!

まだ続きが。。。
リフォーム中から、もう一箇所悩んでいるところがあるとお聞きしていました。
完成後「リフォームをお願いしてこんなにイメージ通りにできるならと思って!」と、追加でキッチンボードのご依頼をいただきました!

・ゴミ箱を見せたくないので収納できるように
・炊飯器をそのままどんっと見える場所に置きたくない
・奥にあるストック用の棚に合わせた素材で
というご要望でした。

ご希望をクリアしながらスッキリ納めるために、下台は隣の収納と奥行きを揃えています。

吊り戸棚は隣の収納とデザインを合わせて、扉を少しインセット(側板より少し内側に取付)にしています。
吊戸の下には奥様のご希望で調味料を置ける可愛らしい棚もつけました!

引出しにした収納部は、下段にいくほど深い引出しになっていていますが、フルスライドレールで引出しが全開できるので奥にしまったものも見つけやすく、大鉢の食器やお鍋もたっぷり収納できます!

いつもオーナーの訪問を楽しみに待っていてくれた息子さん!
上手にお片づけできてますか?

お近くですので、またお店にもご来店くださいね!
M様、ありがとうございました!!

【ブックボード W2150×D350×H2130】
【キッチンボード 下台 W1320×D480×H920】
【キッチンボード 上台 W1320×D350×H550】

2016.11.05

T邸 カウンター天板,カウンターチェア お届け

ご家族3人でご来店いただいたT様。
お店の雰囲気をとても気に入っていただき「マンションを購入した際に備え付けてあった人工大理石のカウンター天板をウォールナットの無垢板にしてイメージチェンジしたいのですが。」とのご相談をいただきました。

tamadsc_0295%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「一度、お部屋の雰囲気を見させていただけませんか? 資料を作成した上でご提案させていただきますので。」
そうお伝えして、後日ご自宅にご訪問することになりました。

さっそくカウンターの天板がどのようについているかチェック。

04

天板の付け替えは問題なくできそうです!
天板はご来店時に気に入って頂いたブリステーブルの雰囲気をそのままカウンターにすることにしました。

02

ブリステーブルに使われている天板は無垢材をふんだんに使用し、使い込む事で味わい深い艶が出て来ます。
天板の反り止めには“蟻形追入れ接ぎ”という古来の技法を使っているのが特徴ですが、今回は既存のカウンターに乗せるので、天板裏を彫り込んで、特注反り止め金物を埋め込んでいます。

05

これで反り対策はばっちり!
椅子に座ってゆったりと使えるように、サイズは以前のカウンター天板より奥行きを広く取ることにしました。

001

作業開始です。
まずは人工大理石の天板を外して。。。

002

新しい天板を設置!
もともとの天板との誤差で生まれた隙間はウォールナットの化粧板を取り付けることで美観を損なうことなく、ばっちり隠せました。

003

カウンター下の収納もそのまま生かすことで機能性も問題なし!

カウンターが決まったら、次はカウンターチェアですが。。。
高さ850mmのカウンターに合う既製品はなかなか見つかりません。
ご来店時「ヤードチェア」を大変気に入ってくださっていたT様。

img_chair_yard%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

「ヤードチェア」は3rdオリジナルチェアの4作目。
一見シンプルなデザインですが脚を細く、幕板を厚く、縦と横のラインにメリハリを利かせたデザイン。
後ろから見た時、背もたれの曲線と脚の陰影が美しく映えます。
低めの背もたれは無垢材の削りだしで、腰を優しく支えてくれます。

「ヤードチェアをベースにしたカウンターチェアを作りませんか?」というスタッフの提案にT様も大賛成!
ヤードチェアの持ち味を生かしたカウンターチェアが誕生しました!

004

特注のカウンターとの相性もGOOD!

お子様用のキッズチェア、「アップライト」もカウンターチェアと合わせてレザー張りの特注仕様に。

03

アップライトは工具不要で高さが変えられ、大人になるまで末永くお使いいただける優れもの。
ですがアップライトが対応しているのは一般的なダイニングテーブルの高さ700~750mmまで。
850mmのカウンターに並べるには少し高さが足りません。
さあ困った。。。

しかしこんな時でも柔軟に対応できるのがオーダーメードの何よりの強み。
そもそも子供椅子って設置された場所で使うのが前提であまり動かす必要がないんです。
なので。。。

005

強度を持たせた専用の台を作ってしまいました!

006

小さなお子様も一緒にご家族3人肩を並べて過ごせる快適なカウンターダイニングの完成です!

最初に訪問した際にT様は「自宅のリビングダイニングの使い方とイメージを変えて、もっと機能的にしたいのですが。。。」とお悩みでした。
「今お手持ちの家具でもレイアウトを変えることでだいぶ印象は変わりますよ。」と急遽レイアウトのお話になり、ご提案したプランは当初T様が「ここにソファを置くのは変かな~??」と迷っていた場所でした。

お届けはそれから約2か月後。
レイアウトが変更されたリビングダイニングに家具をお届けしました。
「勧めて頂いたとおりにレイアウトを変えてみました。部屋が広く見えるし、居心地もグッと良くなりました!!」と、とてもご満足いただけました!
家具の設置も完了したT邸は。。。

007

レイアウトも変えたことで、ソファからの見晴らしも最高!
開放感あふれるリビングダイニングになりました!

設置が終わり、帰ろうとしていたちょうどそのとき、奥様からご連絡を受けたご主人様がご帰宅。
お仕事中も、設置工事の進捗具合が気になっていたそうです(笑)。
新しく生まれ変わったリビングルームをご覧になったご主人様より「思っていた以上にすっきりと、イメージ通りのリビングダイニングになりました!また何かあったらよろしくお願いします!!」
と大変うれしいお言葉をいただきました。

是非またご家族3人で遊びに来てくださいね♪
T様ありがとうございました!

【特注カウンター:W1800 D900 H850/ウォールナット】
【特注カウンターチェア:/W400 D430 H720 SH570/ウォールナット】
【特注UPRIGHT高さ増し台:W460 D541 H150/ウォールナット】

2016.09.12

I邸_暮らしの健康診断 トータルコーディネート

引っ越し先で暮らし始めてみたら、持ってきた家具の置き場がわからなくてお部屋がスッキリしない…
レイアウトがわからなくなってしまったし、何が要らなくて何を揃えればいいのかもよくわからない…
そんなお悩みを抱えていらっしゃる皆さま!
『暮らしの健康診断』してみませんか?

2617_11-1

3rdでは『暮らしの健康診断』を不定期にて実施しております。
実際に今暮らしていらっしゃるお部屋を拝見させて頂き、現在使っている家具の配置、買い変えたい家具、コーディネート等を¥30,000でご提案致します。

新婚さんのI様ご夫婦は、お部屋のレイアウトのご相談で東戸塚店にご来店いただきました。
お話しをお伺いすると、お互いに持ち寄った家具の配置に困り、お部屋の中がまとまらないとのこと…
そこで、『暮らしの健康診断』をご提案!
事前にお部屋のお写真と図面を頂き、レイアウトをプランニングしてご訪問することになりました。

2617_03

2617_04

お宅へお邪魔すると、やはり物が多いという印象でした。
「家具を全て新しく買い変えようかとも思ったんですけど、思い入れのある家具なんかもあって…」
そこで、まず残したいと思う家具をピックアップしてもらいました。
I様のご希望はモダンでスッキリとしたお部屋にしたい!ということでしたので、イメージに合う家具をご提案。

2617_05

ダイニングテーブルはラウンド型にすることで空間圧迫度を無くしました。
こちらのダイニングテーブル、椅子がテーブルの中にぴったり入る珍しいデザイン!

2617_09

以前ソファが配置してあった場所にはTVボードを新設!
3rdのTVボードはシンプルなデザインの中にも、コード類がすっきりまとまり壁にピッタリくっつけられるような仕組みを施しています。ソファからゆったりくつろぎながら、TVを見られるようなレイアウトに変更しました。
ソファの前にはHELLA LIVING TABLEとパッチワークラグでリビングの空間を引き締まった印象に。
カーテンもバーチカルブラインドに変更。窓の周りのボリューム感を抑え、やわらかい光を取りこんでくれます!

2617_01

「他の場所も悩んでいる所があって…」と、見せて頂いたのが納戸でした。
納戸のなかに棚がないため、簡易的な棚を買ってきて置いているが使いにくいと困っていらっしゃいました。
さらに納戸の形状が間口が狭く、懐が広い構造になっていて、空間をうまく使えていない状況…

そこで納戸のリフォームをご提案!中に棚を新しく取り付けました!
今まで使用していた簡易棚はキッチン下の収納にぴったり納まってくれたのでそちらに移動。せっかく買ったものですから、そちらも有効に使います^^

2617_10

「こんなにも見違えるようになってビックリです!また違うお部屋もお願いしようかな。」とお喜び頂きました!

I様ありがとうございました!また困ったことがございましたらご相談くださいね!

こんなお部屋にしたい!というイメージはあるけれど、レイアウトに困ったりどこで選べばいいかわからない…とお悩みの方。是非お気軽に3rdへご相談に来てみてください^^
一緒に理想の空間にしていきましょう!

東戸塚店

【特注TVボード_W2000×D500×H500】
【HELLA LIVING TABLE_W1000×D450×H350】
【PINETTE SET_φ1050×H240】
【WORK SHOP LAMP_φ350×H240】etc…

2016.03.28

O邸 特注デスク、ブラインド、納戸扉補修 お届け

以前、ダイニングテーブルをお届けしているO様。
「リビングにパソコン用のデスクを作りたいと思っているのですが、良いアイディアをお願いします。」と久しぶりにご連絡をいただきました。

H2446_01

リビングの一角の窓際で「カーテンも含めてなんとかスッキリさせたいんですよね。」とのご相談でしたので、一度、お伺いして現状のカーテンの様子や設置場所を確認させていただく事になりました。

「ここを活かしてデスクコーナーができたら。。。」と、お考えの場所は天井に梁があり、壁と柱にはさまれたスペース。

H2446_02

「実はここのダウンライトが使えなくなっているので、それも直してもらうことはできますか?」とのご相談もいただきました。
もちろんできますよ!とお受けし、照明を外す時壁紙も張替えてみませんか?とお話すると「実はそれも考えていたんです。お願いできますか?」とのお話もいただきました!

いろいろお話をお伺いし、気になっていた場所を含めた変更後のプランのご提案へ。
以前からのお客様でしたので、細かな仕様などお打ち合わせはスムースに進みました!

H2446_05

テラスに出るためのガラスのドアと腰高の窓という高さの違う窓が1本のカーテンレールで取り付けられていた窓。
ブラインドに変えてみませんか?ブラインドにすれば壁側にカーテンを溜めることなく、デスクや本棚のスペースが有効に使えますよ。とお薦めしました。

H2446_06

O様もいろいろお調べになったようで「ローマンシェードが気になっているので出来るならそれに変えたい!」とのご希望でした。
ローマンシェードはカーテン生地を使ったロールカーテンのようなもので、紐を引くことで生地が上下します。
これなら左右にカーテン溜まりがなくなるので、デスクのスペースも有効に使えます!

H2446_03

1本で通していたカーテンレールをはずし、新しいレールを取り付け。
ドアには足元まできちんと隠せるシェードを。腰高の窓にはデスクの天板にかからない長さのシェードを取り付けました。

H2446_04

打ち合わせの途中。
O様がら「納戸の扉が壊れてしまって。。。そんな事もお願いできますかね?」とお電話をいただきました。
対面で扉が開く、廊下にある収納。

H2446_07

開けると扉同士がぶつかるし、廊下を塞いでしまうとの事でしたので、折れ戸の扉をお薦めしました。
これなら扉同士がぶつかることもありません!
色は今まで使っていたのと同じ白の扉で、建具も傷んでいたので建具ごと新しく取り付け直しをしました。

H2446_08

お届けは壁紙→デスク→カーテンの順に4~5日いただきました。
その間、奥様は作業をずっと見ていて、完成したときには「ずっと気になっていた所が全部直ってスッキリしました!」と、とっても喜んでいただけました!

H2446_09

パソコン用のデスクとしてお届けしたのですが、最近はお子様の勉強机として占領されてしまったとの事ですが(笑)お勉強進んでいるでしょうか?

H2446_010

最後に「デスク用に座り心地の良い椅子ないですかね?」とのご相談をいただき『Arcoチェア』を後日、お届けしました!

H2446_011

いろいろとご相談いただき、ありがとうございました m(_ _)m
また何かございましたら、お気軽にご来店くださいね!

O様、ありがとうございました!

【デスク W1200×D500×H2135】
【Arcoチェア W480×D530×H800】

東戸塚店

2015.12.25

T邸 納戸収納とカウンター下収納 お届け

たまプラーザ店、近くのマンションにお住まいのT様。納戸が使い難くどうにかしたい、食器の収納が足りないのでカウンター下収納を作りたい、とご来店いただきました。001カウンター下収納はお持ちのキッチンボードとイメージを合わせましょうという事でグレーのポリ化粧合板にて製作。カウンター下収納の前にはダイニングテーブルがあるので椅子の引き幅、収納する物など考慮し奥行サイズに気をつかい設計しています。黒の手掛がアクセントになり引き締まった印象になりました。

002

納戸は2カ所ありました。たしかにこのままじゃどうにもこうにも、どう使えばよいでしょう。。。という感じです。オプションで何かしら棚を入れて下さい的な空間でした。写真は引きで取れずわかりにくいので上記図面参照ください。機能性と強度、そしてコスト重視で考えました。素材は白ポリ材でガチャ柱(自由に棚の高さを変えることができる可動棚を設置する際に使用する棚受けレール)を使用しています。来客用の寝具、水のストックなどなど収納します。

004

005

採寸にお伺いした際に、鏡の取り付けもお願いできますか?という事で、お手洗いに鏡も設置させて頂きました!こちらも引きで写真が撮れず分かり難くて申訳ありません。。。。006

設置後、”うれし〜!これでいろいろと片付くわっ!”とご満足頂きました。T様ありがとうございました!!!

 

2015.07.18

O邸 サイドボード お届け

oDSC_8025

ご自宅のリビングダイニングにサイドボードを検討されていたO様。
たくさん物が入る収納をご希望のO様は、
高さは腰高の窓に合わせて、幅はダイニングの壁いっぱい、およそ3500mm幅の
大きなサイドボードを作りたいとお考えでした。

しかし、そこには難点がありました。
サイドボードを設置予定のダイニングの壁の右手にはカウンターがあり、
そのカウンター下には作り付けの収納家具が。
カウンターの手前までいっぱいにサイドボードを作ってしまうと、
作り付け収納の扉が開かなくなってしまうんです…。
oDSC_8004-0755この作り付けの収納ですが、O様によると
収納力の面では今ひとつのご様子。
カウンター下に収まるサイズなのであまり奥行きが取れておらず、
入れる物が限られてしまうのだそう。
「このカウンター下の収納、もし取れるものなら取ってしまいたいのですが…」とO様。
「それでは…このカウンター下収納は外してしまいましょう!」

ということで、カウンター下収納の扉の開け閉めを気にする必要がなくなったので
壁いっぱいの幅のサイドボードを製作することに。
ご自宅を拝見し、新しく作るボードのサイズ感やレイアウトなどを
プランニングさせていただきました。

ここでまたしても問題が発生!
外す予定のカウンター下収納の背面の壁には、なんと壁紙が付いていなかったんです。
今回のサイドボードのプランでは、この部分の壁は壁紙が貼られていないと
どうしても目立ってしまいます。

「それなら壁紙を張り替えてはどうでしょうか?」とご提案しましたが、
「う~ん、全体を張り直すことは全然考えてなかったので…」とO様。
部分的に張り替えた場合、近い色の壁紙を探して張ったとしても
やはり微妙に色は変わってしまいます。

一番いい方法は…と考えてO様にご提案したのが、“壁紙の移植”でした。
先日のブログでもお部屋の壁紙の張り替えの様子をご紹介しましたが、
今回行おうと考えているのは、今貼ってある壁紙の一部を剥がして、
他の場所に張り直すという作業です。
「どこまできれいにできるかはお約束しずらいのですが…
サイドボードを設置するところの壁は隠れてしまいますから、ここから壁紙をはがして、
カウンター下収納を外したところの壁に移植しましょう。」
壁紙を剥がしたところは少し色味が違っても遜色ないですから、
代わりの壁紙を張っておきましょう。」
「そんなことができるんですか?」と驚きのご様子のO様。
「それでは、ぜひやってください!」
という訳で、壁紙の張り替え作業を行いました。
oIMG_0747
作業を行うこと数時間、きれいに張り替えが完了しました!oDSC_8005

壁紙の移植作業を進める一方で、
サイドボードについてもO様と何度か打ち合わせをさせていただき、
製作を進めていました。

O様にお話を伺うと、
・使いやすい高さに、小物を入れる引き出しがほしい。
・奥行きを有効に使いたいので、引き戸がよい。
・背面の壁にコンセントがあるので、そこを使いやすく。
・パソコンやプリンタも置きたいので、機能的にデザインしてほしい。
などのご要望がありました。

サイドボードはカウンターに高さを合わせ、
下の収納を外して空いたスペースも有効活用できるように、
引き出して使う取っ手付きのワゴンを作ることになりました。
oDSC_8022-8036
O様のご要望に応えるサイドボードのイメージスケッチがこちら!o-sbd-imageサイドボードの上部は小物が整理できるよう引き出し6杯を付け、
下部の4枚の引き戸の中は稼働棚。
向かって左側はパソコンスペースにするため、
キーボードなどを収納できるスライドトレーを、
引き戸の中にもプリンターを入れる為にスライドトレーを設置します。
oDSC_8026

図面とともにスケッチをご確認いただくと、
「すごい、、私が欲しいと思っている収納のイメージが網羅されています。
ぜひこれで作ってください!」とO様。
それから約1ヶ月後、完成したサイドボードをお届けに伺いました。
oDSC_8012

デザインに個性を出したいというO様のリクエストもあり、
真ん中2枚の引き戸の木目は「矢張り」という張り方でデザイン性を加えています!
oDSC_8015O様からは
「イメージ以上のものができました!ありがとうございます。」
とのお言葉までいただき、私たちもうれしい限りです^^

そして、採寸や配送などでO様のご自宅に伺うたびに
奥様が手作りのお菓子と美味しい紅茶を入れてくださいました。
作業に伺った人たちは、みんな大喜び♪
本当にありがとうございました。

oDSC_8033壁にぴったり収まったサイドボード、これからたくさん活躍してくれそうな予感です♬
チェリー材のやさしい色合いもO様のダイニングの雰囲気に合っています。
色の経年変化も楽しんでいってくださいね!

たまプラーザ店