オーダー家具の3rd -your life style shop-
2020.08.25

生活の変化に合わせて家具をリメイク

久しぶりの投稿になってしましました!今回は家具のリメイクです。
テレワークが多くなり、持っているリビングテーブルをデスクにしたいとご連絡をいただきました。大凡のお値段をお伝えし現状を見せて頂くことに。

長年使われておりましたがとても綺麗なウォールナットの無垢材のテーブル。幕板付きの脚を新規で製作し天板をのせる仕様に。小ぶりな天板なので内寸をなるべく広く取るため外側に脚を設置し細くテーパーをつけすっきり見えるように設計しました。

空いているスペースにはテーブルの奥行き、高さと合わせたオープンの収納棚を製作。近くに間接照明を置かれていたので収納の台輪にコンセントつけました。扇風機や除湿器など季節家電も使え便利です。元々の仕上げがオイルだったので、デスク、収納共にオイル塗装にて仕上げてます。新規で作った収納とテーブルを並べるとウォールナットの経年変化の様子がよくわかります。家具コンセントのコードはご主人さまがモールを取り付けてくれるとの事でした!

このように生活に合わせてリメイクし使うこともできる事は無垢材の家具の良いところの1つだと思います。3rdでは他社さんの製品もリメイクしたり補修したりしておりますのでお気軽にお問い合わせください。

line_03

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2020.06.11

引き継がれる家具

repair「大正時代に造られたタンスの補修は出来ませんか?」とお電話でお問い合わせ下さったS様。
代々受け継がれて来た大切なタンスだと言います。祖母の自宅を整理して出てきた年代物のタンスを、出来れば活用したいのだと。
タンスの状態を分かる範囲で教えてもらうと「タンス自体は大丈夫なんですが、引き出しの中にカビが生えていてとても中に何かを入れておける状態ではないんです」とS様。
repairカビが生えているということは湿気で引き出しの底板などが歪んでしまっている可能性があります。
引き出しが引き出しにくいなどの症状があるか確認すると、引き出しによっては固く感じる箇所もあるとの返答でした。
引き出しだけの補修なのか、タンス全体の部品を取り換えなければならないのか、電話口では判断が出来ないのでご自宅にお伺いする日程を決めさせて頂きました。
ご自宅にお伺いし、タンスを拝見すると引き出しだけでなくタンスの背中部分にあたる背板もカビで木の表面が波打っていました。
一番カビの酷い引き出しは、引手金具と丁番部分を残し、前板・底板・妻板・先板と全部を取り換える必要がありました。
「代々受け継がれていたタンスだけど、全部取り換えるぐらいなら、もう新しいものを買うわ」と半ば諦めていたS様はタンス天板や側板がそのまま残るのであれば修繕したいと修繕をご依頼下さいました。
repair長年受け継がれていたタンスをこの先も長くご愛用頂くため、また、経年と共に色あせてしまっていたタンスの色も元の艶やかな色味になるよう補修致しました。
repair一番カビの浸食が酷かった引き出しは、前板に丁番金具をはめ込み、今までと変わらず鍵付きの引き出しとして使用出来るように。もちろん、引手金具も残しています。
色むらの出ていたタンスの塗装を施して、面影をそのままに見事に復活しました。
またS様からお子様へ受け継がれていくことを心から願っております。

【箪笥補修】

remake娘様が幼少期から使用しているテーブルを、娘様の結婚を機に買い替えようと考えていたA様ご家族。
子どもと食卓を囲めるようにと少し小さなダイニングテーブルを使用していたが、A様ご夫婦、娘様ご夫婦と大人4人で囲むには手狭になってきていると教えて下さいました。
ダイニングテーブルとは別に、立派な花梨のリビングテーブルをお持ちだと言います。
テーブルサイズがW1500×D800程あり、リビングテーブルとして使用するには少し大きいかな、と思いつつ、勿体ないので花梨の天板だけでも活かせないか?とA様のご希望で娘様がインターネットで3rdを見つけて下さいました。
しかし、花梨の天板を支える脚のデザインを気に入っているので脚をそのまま活かせないのか?と奥様。
写真を拝見すると、重厚感のある、厚みのある天板。この天板を支えるには継ぎ足し脚にするよりは、しっかりと天板に固定できるダイニングテーブル用の脚を製作した方が強度面で安心感がありました。
「やっぱり重い天板を支えるために鉄の脚でないとダメですかね?」とA様。以前もダイニングテーブルにしようと思ったことがあるが、無機質な鉄の脚になってしまうなら、と断念した経験があったと言います。
木の脚で製作することは可能ですよ、とお伝えし、天板をしっかりと支えるために幕板4本脚をご提案致しました。
提案内容を聞いて「木の脚で作れるなら、ダイニングテーブルにしよう!」と笑顔でリメイク決めて下さいました。
remake「完成を心待ちにしてます」と嬉しいお言葉と共にテーブルを引上げさせて頂きました。
大切に使ってきたテーブルを脚を付け替えるだけではなく綺麗にメンテナンスを施し、再度A様のご自宅へ。
綺麗に生まれ変わったテーブルを見て、大変喜んで下さいました。
素敵な仲良し家族の食卓に新たな花を添えられますように。

【Table remake】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.06.15

統一感のあるお部屋づくり

sideboard oak

今回は、サイドボードとリメイクしたデスクのお届け事例をご紹介します。

「和室に置く収納を探しているんですが、なかなか合うものが見つけられなくて…」と、ご相談してくださったS様。
ご友人のお宅に3rdのオーダー家具やリメイクさせていただいた家具があり(3rdブログ「 W邸 ダイニングセット・TVB・家具補修 お届け」)、そこで3rdを知っていただいたとのこと。
3rdのオーダー家具には決まった形がないので、何を入れたいか、どんな雰囲気のものがほしいかなどのお話をしながら一緒にお作りしています。

たまプラーザ店の展示品をご覧いただきながらお話ししていくと、横幅が1600mmで高さが400mmぐらいなら置きたい場所に入るかな?とご希望のサイズが決まりました。今持っているものに雰囲気を合わせて、なるべく統一感のある空間にしたい、とS様。後日ご自宅にお伺いし周りの環境や寸法の最終的な確認をして、デザインを改めてご提案させていただくことに。

実際に和室を拝見すると、棚と普段座布団を置いているスペースの間にちょうど収まるのが、先日お話ししたW1600×D400×H400でしたのでこちらでサイズで決定!また、S様が現在お使いの棚は無垢材に着色した素材でしたので、サイドボードも木目が似ているオークでお作りし、塗装を施したものを使っています。

sideboard oak

打ち合わせを進めていると、「上の部分に飾り棚があってもいいかも…」とS様。そこで新たに飾り棚を付けて高さをプラスした場合でご提案。飾り棚の部分は隣に写っている棚に奥行きと高さを揃え、脚元のデザインを隣の棚と合わせているので、まるで一体型のような仕上がり。並べたときの統一感にこだわっています。
この飾り棚にはデジタル写真立てを置きたい、とのことでしたので飾り棚の後ろにコンセントを通す欠き込みを設けました。

sideboard oak

このサイドボードを置くのは畳の上のため、畳縁の上に棚脚を置いてしまうと高さに差が出て、家具が傾いてしまうことがあります。今回、傾きを防ぐため壁側の脚を縁の幅だけ手前に出しました。見た目だけでなく使い勝手も環境に合わせて提案できるのがオーダー家具の魅力です♪
収納力がたっぷりで、なおかつ飾る楽しみのあるサイドボードの完成です!

続いて、S様がもともとお持ちだったデスクのリメイクをご紹介します。

desk remake shina basswood linden

採寸でご自宅に伺った際に「このスペースに置きたいデスクがあるんですが、大きくて入らないんです。」とご相談いただきました。3rdには自社の工房がございますので、お気に入りの家具の手直しや、キズが気になる家具のお手入れなど、愛着のある家具をさらに長く使っていただくためのお手伝いができます。

後日デスクをお預かりし壁幅に合わせて天板の幅を32mmカット。そしてもともとついていたシルバーの金属脚を外し、S様にお選びいただいたブラックの脚に変えてお届けしました。元のサイズW1200×D600×H720が、W1168×D600×H720に!壁の足元についている巾木の分だけ脚を内側にずらして取り付けたので、どこから見てもぴったり壁に収まりました。職人の腕が光ります!
このデスクで今までとはまた違った空間の使い方ができますね!

S様、サイドボードと生まれ変わったデスクの使い心地はいかがですか?
また何かございましたらお店にいらしてくださいね!
この度はありがとうございました!

【特注SIDEBOARD_W1600×D400×H740】
【デスクリメイク_W1168×D600×H720】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.05.02

シーンに合わせて変身するリビングセット

NESTtable walnut SOFAWAVE walnut

ブログに載っていたFENE NEST tableを気に入ってくださり東戸塚店にご来店してくださったI様。
「黒の鉄脚が素敵!」と言ってくださりました。

FENE NEST tableは、鉄と無垢材を組み合わせた「FENE」シリーズのリビングテーブル。
無垢材の部分と鉄の部分が固定されていないので、縮めてみたり伸ばしてみたり、角度をつけてみたりと大きさや形を変えて楽しむことができます。無垢材の部分は、木目が天板から脚まで綺麗にそろうよう職人が素材を厳選しておつくりしています。
棚板もついているので、雑誌やリモコンなどリビング周りの雑多なものを収納できます。
普段は縮めた状態、リビングで作業などをして過ごすときは伸ばした状態、人が来てリビングスペースを広く使いたいときはL字にしてコーナーに。など使い方は多種多様です!

NESTtable walnut

通常はコンパクトなリビングテーブル。
スライドさせて伸ばすと約2倍の長さになり、横に広々と使えます。

NESTtable walnut

気分に合わせて置き方を変えてもいいですね♪
お嬢様と一緒にお絵かきをするときや、お友達が来てパーティーをするときなどシーンに合わせて楽しんでくださいね^^

NESTtable walnut

テーブルに合わせてソファも欲しいと店内のソファを見てくださり、SOFA WAVEも一緒にお届け!
SOFA WAVEは「波の動き」を描くような背面デザインが大きな特徴となっており、
木枠はボリュームを削ぎ落とし、熟練した職人による木組みでしっかりとした強度を保っています。

座面下の構造に使用しているイタリア産のウェービングテープがクッションの耐久性を維持していて、積層されたウレタンとキルト状に詰められたハンガリー産マザーグースの羽が体を受けとめてくれます。
場所により密度の違うウレタンを組み合わせているため、持ちが良いです。
座り心地は、もっちりとした印象。
体が包み込まれるような座り心地でとっても心地よく、ついうとうとしてしまいそうになります。

SOFAWAVE walnut
SOFAWAVE walnut

また、カバーリングソファなのでメンテナンスも簡単で、お部屋の雰囲気や季節に合わせてカバーを交換することも可能です。
生地は何百種類もあるのでとても悩んでいました。
“旦那様に相談したい”ということで一度いくつかのサンプルをお持ち帰り頂き、
後日お部屋の雰囲気に合わせてベージュのお色味に決定!
お部屋のカーペットとお色味がバッチリ合っていますね!
替えカバーは、レッドのお色味^^気分を変えたいときやお客様が来るときなどシーンに合わせて楽しんで下さいね♪

TVボードや、ピクチャーレールなどこれまで何度もお部屋づくりをお手伝いさせて頂いているI様。
FENE NEST table・SOFAWAVEと共に、可愛いお嬢さんのベッドに棚も欲しいとご相談がありました。
時計や小物が置ける棚を取り付けたいとのご要望で、実際にベッドボードの採寸をして、小さな棚をお届けさせていただきました。
ベッドに合わせたオークの棚は、強度もバッチリです!!

ordermade

ordermade

I様、その後家具の使い心地はいかがですか?
この度は、ありがとうございます!
また何かあればいつでもご相談くださいね。

【FENE NEST table_W1000×D500×H300】
SOFA WAVE_W1800×D845×H790】

EVENT
4/27(土)~5/7(火)の期間、SOFAFAIR & GW FAIR を開催致します。
GW イベント バナー

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.03.16

思い入れのある家具とこれからも一緒に過ごすための工夫

ベッド リメイク後 組み立て式 bed remake

「母から譲ってもらって大切に使っているベッドがあるのですが、引越しに伴いリメイクしたいんです。」とお問い合わせをいただいたE様。
3rdは家具屋ですので、リメイク・メンテナンスを主としているわけではありませんが、お客様の『大切な家具をこれからも使っていきたい。』という想いにお応えしたく、私達に出来ることがあればお手伝いさせていただいております。「わかりました。やってみましょう!」と、東戸塚店にご来店いただき、お話しをさせて頂くことに。

ベッド リメイク前 bed before remake

ご来店の際は「ベッドが分解できる造りではなく、お引っ越し先のマンションに入らないサイズなので小さいベンチやソファフレームなどに形を変えて、これからも使えるようにしたいんです。」と、いくつか案を考えて来てくださりました。私たちもどう形を変えるのが最善なのか、一緒に考えていきます。別の家具に作り直したり、タイルだけ外して飾れるようにするなどいろいろな案を出しながらお話しをさせて頂いておりましたが、あまり納得のいくものが無いご様子のE様。
なかなかしっくりくる案が見つからないので、お引っ越し先に持って行く家具と持って行かない家具のお話しをしていると「このベッドは作り替えて別の家具になる予定なので寝具は新しく買い直すつもりなんです。」と、教えて下さりました。「それでしたら、今お使いの木材をそのまま使えるかというところは実物を見てみないと判断ができませんが、お部屋に入るようにベッドのサイズや構造を変えるのはいかがですか?」とご提案。すると、「そんなことできるんですか?そっちの方が良いです!本当はベッドとして使い続けていきたかったので!」と喜んで頂けたので、お持ちのベッドをお部屋に入るベッドに作り変え、マットレスも一緒に選んで頂く事に!

ベッド リメイク後 組み立て式 after remake bed

後日、E様のご自宅にベッドを引上げにお伺いし、工房にて材料として使える部分とそうでない部分を見ていきます。タイルが付いていて意匠性のあるヘッドとフット部分はそのまま使用し、他のパーツは新しく作ることになりました。一度分解し、今後も使っていくところはメンテナンスをしてから新規作成したパーツと一緒に組み直していきます。

元の材料のままお作りしたベッドのヘッド・フット部分も、メンテナンスで新品同様!とっても綺麗になりました!

ベッド マットレス リメイク前 before remake bed

ベッド 組み立て式 リメイク後 after remake bed

いつも通りであれば完成した家具は私達スタッフでお届け・組み立てなどもさせて頂くのですが、なんとE様のお引っ越し先は離島! お届けからお引っ越しの日まで少し間もあったので、一度ご自宅へお届けさせていただきお引っ越し先への配送は、E様にお任せすることに。

リメイク前は全てのパーツが一体になっていてお引っ越し先の搬入経路が取れない状態でしたが、サイズ調整と共に構造もリメイクし、お部屋に入れてから組み立てる仕様になりました。

組み立てベッド 分解

一度E様のご自宅で一緒に組み立て、完成形をご覧頂いた後、再度分解してお引っ越しの際スムーズに運んで貰える様に梱包しなおします。また、誰でも組み立て・分解が出来る様、家具と一緒に『組み立て説明書』を作りお渡しさせて頂きました。

生まれ変わったベッドを見たE様は「ここで手放すしかないかなと諦めていたので、凄く嬉しいです!ありがとうございます!」と、とても喜んでいただけました。私達も「頑張って良かった!」と、とても嬉しく思います!E様、そちらでの生活にはもう慣れましたか?これからも大切な家具と、末長く素敵な時間をお過ごし下さいませ!

【特注ベッドフレーム】
【マットレス_980×1950×220】
line1_4
CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。