オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.10.07

こだわりと寛ぎのお部屋作り -1-

wallstrage desk sofa lattice living walnut order tatami bed

お引越しの約1年前に3rdにご来店いただき、お打ち合わせを重ねてすこしずつ詳細を決めていった家具をお届けした、N様邸!一度でご紹介しきれないので、まずはリビングとお隣の小部屋からご紹介いたします!

「今、上の階でご飯を食べていて!」とヨツバコ店にお立ち寄り頂いたN様ご夫婦。無垢材の家具がお好きという事でぐるっと店内をご覧いただき、家具のご紹介をしながらお話をお伺いしました。「こういう壁面収納をうちにも入れられないかな?」と、店内の大きな引き戸でテレビを隠せる壁面収納を気に入って頂けたご様子。こちらのデザインを元に設計した壁面収納をお届けしました♪

wallstrage living walnut ordermade

“矢張り”という意匠性のある突板の張り方をした大きな引き戸は、無着色で製作しているので、見る角度によって扉の色が違って見えてきます。各店舗に展示してある壁面収納の扉も”矢張り”のデザインでできているので、ぜひお近くのお店で見え方の変化を体感してみてください♪

wallstrage living walnut ordermade

普段はテレビを隠して両サイドを飾り棚として使えるように。テレビを見るときは左右に引き戸を開き、飾り棚の部分を隠せて、お部屋のオンオフの切り替えが自由にできる仕様となっています。
天袋やテレビ台部分などの引出しや扉の木目も繋げて作っているので細かいところまでとても綺麗です。

wallstrage living walnut ordermade

下には雑多なものが沢山入るよう、引出しと扉付き可動棚のスペースに分けてデザイン。デッキが入る部分にはリモコンが反応するようガラスの框扉を使用。配線を家具の中で通しコードが家具の外に出ないようにすることで埃がたまりにくくなるのでお掃除も楽になりますね。

wallstrage living walnut ordermade sofa lattice

「本が沢山あるんです。」と仰っていたので天袋収納にもたくさんの本が入れられるよう、また、サイズに合わせて棚の高さを変えられるような仕様になっています。

お届けの際は配送業者を使わずお店のスタッフと工房のスタッフでご自宅に入れ、自分達の手で組み立て作業を行います。下から組み上げていき、家具の水平レベルを調整しながら壁の端から端までぴったり納めていきます♪

何度もお忙しい合間を縫ってご来店頂き、お引越し先の図面や詳細打ち合わせ時の資料を一緒に確認しながらスタッフとN様ご夫婦の二人三脚でデザインを決めていった壁面収納。設置も一日がかりでしたが、ご満足いただけてとても嬉しかったです♪

リビング横の小部屋は「リビングの隣の部屋は扉が付け外しできるので普段は開けておいて、書斎として。来客時には人が泊まれるような個室になるといいなあ。」とご要望をお伺いしていたので、普段は隣のリビングとのつながりを感じられる様、デザインを合わせて収納兼デスクを壁一面にお作りすることに。

desk wallstrage ordermade workspace

デスクとして使える作業スペースの横両側にリビングの収納に合わせたガラス扉の飾り棚と、上には小物を飾ったりすることもできるスペースを。足元には左右対称に収納を作りファイルなどを立てて置けるようにしました。

desk wallstrage ordermade workspace

desk wallstrage ordermade workspace

引出しは筆記用具やA4の書類なども入るサイズとなっています。壁から移設したコンセントタップをデスクの上に付けているのでパソコン作業をする際などもデスクの天板から電源を取ることが出来ます。デスクの上に照明を入れておりデスクの上に照明を置く必要がないので作業スペースを広くとることが出来ますね!

天袋収納は大きく二区画に分け、可動棚にする事で収納力を上げています。扉を開くための取っ手などは付けず、押すと開くプッシュオープンの扉となっています。

desk wallstrage ordermade workspace

こちらのお部屋も、デスクのデザインが固まることで書斎として便利に使えるお部屋のイメージが見えてきましたがこの部屋にベッドを置くとなるとスペースが足りず扉を付けた時に閉まらなくなってしまうという難点が。
どうするのがベストか、スタッフも悩みました。「ベッドを置くスペースを取るのは難しいので、布団を敷いて寝てもらうことも考えているのですが・・・その布団を入れておく収納がないんですよね。」と漏らしたN様の一言から、「それであれば普段は布団を入れておいて、必要な時は上で人が寝ることもできるような収納を作ってみましょう!」とアイディアが浮かんできました。そして完成したのがこちら。

wagon walnut tatami order bed

キャスター付きの収納を3つ、蓋を付け替えることでリビングテーブルになったり畳のベッドとしても使えるようにデザインしお届けしました。普段は中に布団をしまい、畳の蓋を付けておくことで小上がりの和室のようなイメージで上に上がり込んでくつろぐことができるように。キャスターを付けているので場所を問わず、気分によって向きを変えたりしながらフレキシブルに使えます♪

wagon walnut tatami order bed wallstrage desk

ソファの前に置いてあるリビングテーブルは畳のワゴンの天板(蓋)を木製のものに付け替えたもの。来客時にはこちらと、書斎にある3つのワゴンを合体させることで人が一人上で寝られるスペースが出来るので中から布団を出して敷き、畳のベッドとしてご使用いただけます。

wallstrage walnut wagon tatami sofa lattice livingtable

マンションの住宅相談会の後、「今、床や扉を決めてきたんですけど、家具の配置に悩んでいて!」とお立ち寄りいただき、お話をお伺いしながらお部屋全体のレイアウトイメージもご提案!ソファはお店で座り心地を試して頂き、気に入っていただいたSofa LATTICEをお届け。

sofa lattice walnut blind livingtable order wagon

Sofa LATTICEは座面にレスピールという宇宙服の中材にも使われている特殊な高密度ウレタンを使用しています。座り始めは少し固く感じられますが、体温で柔らかくなる素材なので長時間座っているとだんだん身体のかたちに沿って柔らかく沈んできます。座っていないときは元に戻ってくれるのでご自身でお手入れをする手間が殆どかからない仕様。

wallstrage walnut sofa lattice desk wagon tatami

木枠は細い格子状のデザインになっており背中のデザインが特に綺麗なのでお部屋の仕切りとしても活躍してくれます。
背クッションとサイドクッションは、”シリコンポラック”というポリエステルの綿が入っているのでご自宅で水洗いも可。病院の掛け布団などにも使われている、アレルギーフリーの素材です♪
ソファカバーは飽きのこないグレーをお選びいただきました。替えカバー式となっているので長く使っていく上で汚れてしまったり、気分を変えたい時などは違う色や素材のカバーに変えていただくこともできます。

blind order topdown bottom up white

窓に取り付けたブラインドはトップダウン・ボトムアップの上からも下からも開けられる仕様なので、昼間は外からの目線を防ぎながら外の日光をお部屋に取り入れられます。
窓枠内に設置しているので、カーテンを取り付けた場合と比べるとお部屋が少し広く、すっきりとしてみえますね♪

blind order topdown bottom up white

はじめにご提案資料をご覧頂いてから製作期間に入る間も「家具の形が見えてきて、使っているところを想像できるようになったので!」とお部屋のイメージが膨らむことで出てきたご要望を持って何度もヨツバコ店にお立ち寄りいただきました。お打ち合わせを重ね、デザインに反映させ・・・と、細かいところまでこだわりぬいたリビングの家具たち!実際に生活してみて、いかがですか?

wallstrage walnut sofa lattice

次回はK様邸のダイニング収納と照明などをご紹介させて頂きます。お楽しみに♪

【特注壁面収納_W4110×D500×H2400】
Sofa LATTICE 3P_W1920×D800×H820(SH420)】
【特注Desk_W1800×D500×H2400】
【特注wagon_W1100×D600×H400(畳天板×3、無垢天板×1)】
【blind×4_W1005×H2300】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2016.11.29

K邸 トータルプラン 追加お届け 

2度目の引越の際にもご来店いただき、家具をお届けしているK様。
「自宅を事務所と兼用にするとの事になったので家具を追加でつくってもらいたくて。」とご来店いただきました。
以前のお届けはコチラ→K邸 TOTAL PLAN / ブログ→K邸 トータルプラン お届け

「前に届けてもらった家具を活かして、追加して欲しいパーツがあるんです。今回もデザインは店長に全ておまかせします。いい感じにしてください(笑)。」

space-design_H2430_K01

新たに追加する家具は、
ベッドを隠すパーテーション・人数が増えたので人数分のデスク・書類を入れるための鍵付きのロッカー。
クローゼットの追加としてパンツ収納とネクタイ収納 がご希望でした。

前回お届けしている図面を再確認。
元の家具を活かしつつ、家具の仕様を変えたり追加しても使いやすいレイアウトになるようにと、店長、試行錯誤でとっても悩みました(笑)。

完成がこちら!
まずはベッドを隠すためのパーテーション。

003

以前お届けしたオープンシェルフにフレーム付きのデザイン硝子、ネクタイ収納ケースのパーツを追加で制作しはめ込み、シェルフの奥にあるベッドが見えない様にリメイクしています。

002

鍵付きロッカーとパンツ収納は一体型収納として製作し。。。

009

ベッドを完全に隠す事ができました!

010

チェストと壁面収納の位置を替え、スーツと靴を収納していた壁面収納を資料用にリメイク。

000

以前はシューズクローゼットだったとは思えないほど、収納力たっぷりの書類用の収納に変身しました!

101

011

デスクは以前製作したものと同サイズで、二人での作業がしやすいように両袖の収納を無くした仕様でもう一台製作。
収納をなくした替わりに、可動式のワゴンを制作しました。

0000

お客様とのお打ち合わせ用にダイニングテーブルとベンチ、椅子もご用意。

014

K様には展示していた3rdで大人気の鉄脚のfeneシリーズをとっても気に入っていただき、テーブルとベンチとセットで、板座のベンチには特注のクッションも制作してお届けしました!

013

K様のお届けは、いつも総出でお伺いして作業になります(笑)。

004

012

お届けが無事に終わって、全てがスッキリと収まった様子を見てホッとした店長(笑)。

K様の新しいお仕事が順調に進むよう、全力でお手伝いさせていただきます!
お近くですので、また遊びにいらしてくださいね。

K様 ありがとうございました!

【特注収納 W1150×D380×H1640】
【デスク W1800×D600×H700】
【デスクワゴン W350×D530×H590】
【Fene Table W1600×D850×H700】
【Fene Bench W1300×D400×H420】

2016.09.18

O邸 サイドボード、収納 お届け

以前から3rdの事が「気になっていてたんだよね。」とご近所にお住まいのO様。
ご近所なので、時々ふらりとお店に寄っていただき、楽しいお話をさせていただいていました。
「リフォームをしたんだけど、新しい家に何かいいものないかなーと思って。」とご来店いただいていました。

そんなある日、ふと「これ、いいね。サイズもちょうどいい感じ。」と気に入ってくださったのが『Fene Side Board』でした。

T1950_0039

『Fene』は木と鉄を組み合わせた、今、3rdで大人気のデザインです。
シリーズでダイニングテーブル、ベンチもあります。

fene_001

「デスクの後ろの壁があいていて、収納を探していたんだけどちょうどいいよ!待つのは好きじゃないから、これでいいよ。」との事で、展示していたサイドボードをお届けしました!
T1950_0042

T1950_0043

後日。。。
「あのサイドボード、とってもいい感じだよ!ところで、デスクにもう少し収納が欲しいんだけど、何かないかな?」とご来店。
以前お届けした写真を見ていただいたところ、キャスター付きのデスクワゴンを気に入っていただきました。

T1950_0430

「入れるものは書類や本だから、引き出しはいらないよ。」との事でしたので、横から本を出し入れできるシンプルなキャスター付きのワゴンをご提案しました。
こちらはO様のデスクサイズに合わせて工房で制作するので、少しお時間くださいとお話すると「楽しみにしてるから、なるべく早くお願いね(笑)」とご契約いただきました!

T1950_0428

その時に。。。
「階段下がデットスペースになっているんだよね。服を畳んで片付けられるようにしたいんだけど、どうにかできないかな?」と新しいご相談が!
デスクワゴンをお届けしながら階段下のサイズをはかり、後日、図面に起こしてご提案。
こちらもお届けまで少しお時間くださいとお話すると「いいね。これでスッキリするよ。片付けしないで待ってるよ(笑)。」とご契約いただきました!

T1950_0022

この間にも椅子やオープンシェルフなど、いろいろお届けしました!
毎回、お届けを楽しみにしていただいていたO様。
お届け後、ご来店頂いた時「階段下とっても良くなったよ!やっと服が片付いたよ(笑)。」と嬉しいお言葉をいただきました!

t1950_0023

またお散歩がてら、遊びにご来店くださいね!
O様、ありがとうございました!

【Fene Side Board W1600×D450×H850】
【デスクワゴン W600×D300×H650】
【階段下収納 W730×D1190/400×H1000】

たまプラーザ店

2016.05.15

K邸 特注壁面収納/デスク/ワゴン/吊り棚収納お届け

チラシを見てご来店いただいた、K様。
書斎に収納とデスクをお考えということで、K様のご要望をお伺いしながらお話しさせて頂きました。

K07

その日はある程度のサイズや仕様など概算をお伝えすると「帰って妻と検討してみます。」との事で、その日はご帰宅されました。

その後、K様より「もう一度、詳しくお話しさせてください。」とご連絡いただき、後日、ご自宅へお伺いし詳細な打ち合わせ、採寸をし、図面資料を作成しました。

図のコピー

資料ができたところで改めて、ご自宅にお伺いしプランをご提案しました。
その時にK様の奥様から「脱衣所に吊り棚収納と姿見が欲しいんですが、一緒にお願いできますか?」とご相談頂きました。
その後、お忙しいK様とはメールや電話でサイズや扉の数、固定棚の位置など細かい修正のやりとりをし特注壁面収納、デスク、ワゴン、吊り棚収納、姿見用のミラーのご契約をいただきました。(^^♪

そしてお届けしたのがこちら!!

k08

ワゴンは、上にテレビを置くことも考えているとの事で、棚にはデッキを置けるように、間仕切りの位置は中心より少し右にずらしています。
またワゴンにはテレビを置いた際に使いやすいように、コード類のルート確保の為欠込みを入れています。

ベッド下には引出し収納がありますが、K様からは「頻繁に開けることはないんです。」とのことで、引き出しを開ける際にはワゴンを簡単に移動できるようキャスターを付けています。

k09

デスクは、天板の脚にもなっている二段の収納部分の台輪にコンセントを移設。さらにデスク天板にもコンセントと配線孔をつけ、テレビの電源や、PCの電源が確保できるようにしています。

k10

壁面収納にはお仏壇を入れる可能性があるという事と、スーツやコートを掛ける場所が欲しいというご要望をいただいていました。
強度を保つため構造上2ヵ所は固定棚にし、それ以外の棚板はお仏壇を入れる時や収納するものに合わせて動かせるよう可動棚なっています。

k11

奥様からご相談を受けた吊り棚収納は、脱衣所の洗濯機の上に固定して取り付けました。
もともと収納がなかった為、奥様にとても喜んで頂けました!

ミラーは既存の収納棚の扉に取り付けています。

k12

お届け、設置を見てとても喜んでいたK様ご夫婦。
設置終了後、「スッキリ収まって!!さすがオーダー家具ですね!」と、うれしいお言葉を頂きました!
その後使い勝手はいかがでしょうか??(^^)
K様ありがとうございました。

またのご来店スタッフ一同心よりお待ちしています。

特注壁面収納+デスク【Size:W2475×D450×H2415/ナラ突板】
ワゴン【Size:W900×D400×H700/ナラ突板】
吊り棚収納【Size:W750×D440×H550/白ポリ合板】
ミラー【Size:W280×H1600】

たまプラーザ店

2014.10.28

O邸 ソファ・TVボード・ワゴン お届け

000

町田市のO様へ、TVボード等をお届けしてきました。

O様は、お部屋のリフォーム後、家具の新調を検討してご来店。
店内を見て、3rdの雰囲気を気に入っていただいたところで、

ここで家具をお願いしようか検討しているんですが、
受注生産のオーダー家具って、どんな風にお願いすればいいんしょう?
具体的なイメージとかはないのですが。

という質問を頂きました。
この質問は、初めてご来店された方のほとんどの方が聞かれます。
141028
家具のカタチを始めから詳細まで決めてご来店される方はほとんどいらっしゃいません。
まず、部屋に対してどの場所にどんな家具を置きたいのか。
漠然としたイメージで構わないので教えていただきたいのです。
その上で私達が提案資料を作成します。
これを叩き台として、イメージを膨らませてもらい、徐々に細かい部分のお打ち合わせを重ねて、
理想の家具をつくっていきます。

というお話をしたところ、一度ご自宅に伺って、イメージをつくっていくことになりました。
リフォーム前からモノが少ないスッキリしたお部屋でした。
141028_01

O様としては、お部屋のアクセントになるような家具を置きたいとのことでした。
O様がご検討中だったのは、ソファ・リビングテーブル・テレビボード。
お部屋の雰囲気を見ながら、ご要望をお聞きして、後日ご提案したのがこちら。

001

ソファは、スッキリとしたスクエア。その前には脚の形状が個性的なneneリビングテーブルを
おすすめしました。この2つは、お店の展示でもO様にお気に入り頂いたものです。

また、ご自宅に伺った際、大きな観葉植物の置かれていたスペースには、テレビを置きたいということで
少しアクセントとなるような形状のテレビボードをご提案しました。
このTVボードの形状は、ダンボールで実物の模型をつくって実際に検証しました。
オーダーの家具は、完成品を見てご購入頂く事ができないので、
お打ち合わせの段階でどれだけお客様と完成品のイメージを共有できるかは、とっても大切なのです。

141028_02

形状を気に入っていただいたO様でしたが、アクセントとなる月のマーク等をいれて欲しい
というご要望で、月のマークを型抜きして製作することとなりました。

それでは、、と一旦お話が終わりかけたところで、

じつは、キッチンにも、移動式のワゴンが欲しいんです。
探しているんですが、中々しっくりくるものがなくて。。。

ということで、改めてお打ち合わせし、ワゴンも製作させていただくこととなりました。

お届け時、リフォームも完了し、

ほんと待ってました!

と、奥様が楽しそうに、家具を配置するのを見てくれていたのが印象的でした。
納品した家具達がこちら!

002

003

TVボードは、L字の壁の片面にウォルナットの壁をつくり、上部に棚をつくりました。
下部には、お部屋の角に合わせたテレビ台を製作しました。

004

007

ワゴンはこんな感じです。

141028_03

お届けが完了すると、

たのんで良かったわ。

とうれしいコメントを頂きました^^
O様ありがとうございました!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

たまプラーザ店