オーダー家具の3rd -your life style shop-
2022.02.22

個性的な矢貼のキッチンボード 

今回ご紹介するのは、オーダー家具ならでは、矢貼のデザインが個性的なキッチンボード!

新築マンションへのお引越しを数か月後に控えられたK様ご夫妻が、マンションのオプションで提案されるものとは違った、他に何かないものかとお探しでご来店くださいました。

K様ご希望は、使用していないときは中身が見えないこと、ゴミ箱、電化製品、食器等が収納できるキッチンボード。
扉は引戸をご希望でした。

ご来店時、たまプラーザ店内にある壁面収納に採用している矢貼扉にご興味を示され、今回のキッチンボードに採り入れることに。
矢貼は、厳選された板目の突板のみを贅沢に貼り合わせ、無垢材にはない美しい木目を表現しています。

只、通常の引戸はフラットでないため、矢貼の美しさが生かされません。よって今回は、フラットになるよう特殊金物を使用してこの課題をクリアしました。

組立風景↓

左上)水平を保つ為、キッチンボード底面にアジャスターを取り付けます
右下)扉がフラットに閉まるよう採用した特殊金物の調整中。

下の写真は、大容量かつ機能的なキッチンボード完成写真♪


上の写真(↑)
左上・右下)キッチンボード右側下部は食器類がしまえる引き出し。コンセントを壁から背板に移設した中段は電化製品の置き場所に。上部は食品庫として使用しても。
右上)K様ご用意のごみ箱に合わせて設計したゴミ箱収納場所と、スライドトレーには炊飯器を置いて。
左下)長さのある黒のアルミ製プルノブは、高さのある扉の開閉も安定安心!黒が引締め役として、また汚れも目立ちません。

納品後、「恰好いいですね!」とのお喜びの言葉を頂きました。
ありがとうございます‼

今回、キッチンボードの他、奥様のワークスペース、寝室、リビングにブラインドの取付もご依頼頂きました。
まずは【奥様のワークスペース】からご紹介↓


ホワイトアッシュのFENE DINING TABLEは奥様のお仕事用デスクとして。
木のぬくもりとスチールのシャープさ、どちらも兼ね備えたテーブルは、サイズW1600×D800×H700と、お仕事用として十分な広さがあり作業がはかどりそうです!

椅子は大人気の回転いす「アネロチェア」。
奥様が大変気に入って下さりご購入頂きました。

窓枠内に収めたブラインドはNORMANのハニカムシェード。
コードレスで見た目もスッキリ!

下の写真は【寝室】のブラインド

こちらも奥様のワークスペースと同じく、シングルスクリーンのコードレスタイプ。
隠したい部分以外はオープンにすることも可能なシングルスクリーンは、風や日光を取り込みたい場所にオススメです。

【リビング】↓

リビングのブラインドも同じくNORMANのハニカムシェード。
こちらはツインスクリーン。

日当たり良好なK様邸リビングは、飼っていらっしゃる猫ちゃんのために遮光タイプをお選びになられました。
レース部からやさしい日差しを取り込み、お部屋の明るさも確保し、日差しが強くなる時間帯は遮光タイプのシェードを広げて。
猫ちゃんのまどろむ姿が目に浮かぶようです🐈

今回のキッチンボード、ブラインド、奥様のお仕事用デスク、椅子は、その後、快適にお使い頂けているでしょうか。

本を多くお持ちのK様
今後はそれらの収納をご検討されるとのことでした。
K様邸が益々快適な空間となることを楽しみにしています。

この度はありがとうございました!

KITCHEN BOARD W1600×D600×H2190
HONEYCOMB SHADE(NORMAN) 
・LIVING:①W919/②1673/③1448×H2065  
・WORK SPACE:W1413×H1315  
・寝室:W1550×H1450
              

2021.03.22

6400xWALNUTの壁面本棚

事務所としてお使いの一室壁面に、本棚製作の依頼でご来店くださったK様。
お使いのデスクが黒だった事、展示しているFENEシリーズのサイドボードをお気に入り頂いた事を考慮し、本体は黒、背板と棚板はウォールナットを使った本棚を提案させて頂きました。

こちらの事務所は賃貸のため壁固定ができず、家具自体の奥行きも小さく安定感がよくない為、台輪と支輪にアジャスターを仕込み上下に突っ張って固定し、耐震性と安定性を確保しています。床は畳にカーペット敷きだった為、ある程度の沈みも考慮し設計しました。

↑圧巻ですね。
この本棚にびっちり本が埋まった姿を想像しただけでワクワクが止まりません。座り心地の良い椅子など置いてしまった時には・・・時間を忘れて読書に没頭してしまいそうです!


搬入経路が十分ではなかった為、それぞれの本棚を4分割、合計8パーツで製作しました。ゆくゆく置き場所が変わっても、少しのリメイクで使えるように工夫しています。例えば、上下を分け、奥行きの小さい上台は逆さにし新規製作した天板を上に乗せてカウンター風にしてみたり、奥行きの大きい下台も2台背合わせにした上に天板をのせ作業台としても使ってみたり・・・。もちろん台をそのまま単体での使用もアリです。使い道が広がりますね。

↓下の写真
上段は窓向かって左側の本棚、中段は右側の本棚の設置前と設置後の様子。下段は長押部細工の写真です

窓向かって左側の本棚は隣との部屋の襖を覆っています。襖の枠分家具の背板を逃し側板は壁につくように設計しています。また、右側本棚の長押部分は本棚の側板を欠き込み、壁にぴったり隙間なく設置できるよう配慮しました。

↑長押部を横から見た様子
「かゆいところに手が届く」ような感覚、「その隙間、気になるけれど、どうしようもないから仕方ない」と諦めるしかなかったことをオーダー家具は可能にしてくれます。

落ち着いた床の色と、ぴりっと黒をきかせた本棚のある事務所は、仕事場としてだけでなく秘密基地のような、K様だけの大切な時間を過ごす癒やしの空間となるかもしれません。

K様、今回はありがとうございました。

[BOOKBOARD A:AICA6400 WALNUT w.2000 d.260 h.2330]
[BOOKBOARD B:AICA6400 WALNUT w.2350 d.350/220 h.2330]

2020.12.04

シンプルに使いやすい作業スペース

久々の投稿になってしましました。。。在宅ワークや自宅にいる時間が増えてきた為、ご自宅をもっと快適に過ごしたいとご相談いただく機会が増えてきました。なかなかブログが更新できず申し訳ございません!

以前キッチンボードやTVボードを作らせていただいたKさまより新たなご依頼をいただきました。以前のお届けです→K邸TVボードお届け
今回は趣味やお仕事をするためのワークスペースのご相談です。お裁縫やパソコン仕事などマルチに使える作業スペースと本棚を合わせた収納を製作いたしました。素材はいつも通りのメープル材。お客様と打ち合わせしながらデザインを作りました。

構造は左側本棚の中段固定棚と左側収納に天板を渡し一体化する仕様です。右下壁に吸気口がある為、約15cmほど避けて棚を置いています。左壁から電源をとり天板にコンセント設置、ミシンやPCの電源として使います。配線は家具、壁のコーナーにモールを使い隠しています。

天板は現場にてカットし長さを合わせました。床、壁のレベルがよかったのでほぼ調整なしで綺麗におさまりました!

右側の引き出しの内寸を入れたいものに合わせ左側を小さい引き出しに。この様な調整はオーダー家具ならでは!
イメージ通りに仕上がりお客様にも喜んでいただきました。こうやって追加でご注文頂けることはとても嬉しく思います。Kさまありがとうございました!


【DESK+BOOKBOARD_W2027×D595×H1960/725】

2020.10.10

オーダー家具だからできる機能の追加

11年程前にAVボードをお届けしているT様。(当初のお届けは↑の状態)
実は少しづつ機能を追加されています。
1回目の追加はオープンシェルフ(青の点線)のような棚を追加。
2回目の今回は赤の点線にデスクの追加をお考えとのことでご来店頂きました。
ご相談いただいた時期的にも在宅ワークまたこれからお子様が大きくなった際のリビング学習にとライフスタイルの変化を踏まえてご検討されているご様子。
デスク部の仕様は右下部に引き出しとプリンター収納。
その下のスペースはルンバ収納にし大きな物は隠せるようになっています。
デスク上部は可動棚と扉付き収納。
扉付き収納の地板にはピクチャーレールが仕込んであり照明を吊るせるような仕様に。
こちらは今はご紹介できませんが、またの機会がありましたらブログにてご紹介させていただきます!!
お届け当初と比べるとAVボードが大きな壁面収納に変わりました!
今回はライフスタイルの変化によって少しづつ機能を追加していくお届け事例でした。
最後までご覧いただきありがとうございました!!

【Wall storage_W3720×D540×H2085】

2020.09.12

リビング学習をオーダーで

リビングダイニングでお子さまの学習をする為、デスクとオープンシェルフ(本棚)をご検討でご来店いただきました。お父さまが大凡のプランを考えていらっしゃったので、それを基に使い勝手、バランスや動線を考慮し設計していきました。

後日資料を持ってご自宅にお伺いし寸法などを確認。リビング側からはお父さまの本、デスク側からはお子さまの参考書といったようにオープンシェルフの可動棚は両面から使いますので、ものが落ちないように片側に落ちどめをつけています。またデスクの高さと合わせられるよう棚ダボの位置を調整しています。デスクの貫は足をのせることも考慮し設計。大人になっても大切に使って頂けそうです。


後日ご来店いただきソファも一緒に変えたいとの事で色々座ってもらいそれぞれのご説明をし決定したのが木枠のフレームデザインが特徴でフェザーとウレタンを使用したSOFA SURF。モチっとした包み込まれるような座り心地は他のソファではなかなか味わえません。動線を考慮し2人掛けと1人掛けをリビングテーブルとあわせて配置、今までお使いのソファは、とてもボリューム感のあるものだったので、すっきりとしたまとまった空間になりました。庭を見ながらゆっくりと気持ちよく寛げそうです。

ご家族で相談し決めた張生地のターコイズブルーがとても綺麗でウォールナットとの組み合わせもバッチリでした。

【Book board_W1600×D350×H1200】
【Desk_W1200xD535xH700】
【sofa SURF 2p_W1500×D845×H800】
【sofa SURF 1p_W830×D845×H8000】