オーダー家具の3rd -your life style shop-
2016.05.15

K邸 特注壁面収納/デスク/ワゴン/吊り棚収納お届け

チラシを見てご来店いただいた、K様。
書斎に収納とデスクをお考えということで、K様のご要望をお伺いしながらお話しさせて頂きました。

K07

その日はある程度のサイズや仕様など概算をお伝えすると「帰って妻と検討してみます。」との事で、その日はご帰宅されました。

その後、K様より「もう一度、詳しくお話しさせてください。」とご連絡いただき、後日、ご自宅へお伺いし詳細な打ち合わせ、採寸をし、図面資料を作成しました。

図のコピー

資料ができたところで改めて、ご自宅にお伺いしプランをご提案しました。
その時にK様の奥様から「脱衣所に吊り棚収納と姿見が欲しいんですが、一緒にお願いできますか?」とご相談頂きました。
その後、お忙しいK様とはメールや電話でサイズや扉の数、固定棚の位置など細かい修正のやりとりをし特注壁面収納、デスク、ワゴン、吊り棚収納、姿見用のミラーのご契約をいただきました。(^^♪

そしてお届けしたのがこちら!!

k08

ワゴンは、上にテレビを置くことも考えているとの事で、棚にはデッキを置けるように、間仕切りの位置は中心より少し右にずらしています。
またワゴンにはテレビを置いた際に使いやすいように、コード類のルート確保の為欠込みを入れています。

ベッド下には引出し収納がありますが、K様からは「頻繁に開けることはないんです。」とのことで、引き出しを開ける際にはワゴンを簡単に移動できるようキャスターを付けています。

k09

デスクは、天板の脚にもなっている二段の収納部分の台輪にコンセントを移設。さらにデスク天板にもコンセントと配線孔をつけ、テレビの電源や、PCの電源が確保できるようにしています。

k10

壁面収納にはお仏壇を入れる可能性があるという事と、スーツやコートを掛ける場所が欲しいというご要望をいただいていました。
強度を保つため構造上2ヵ所は固定棚にし、それ以外の棚板はお仏壇を入れる時や収納するものに合わせて動かせるよう可動棚なっています。

k11

奥様からご相談を受けた吊り棚収納は、脱衣所の洗濯機の上に固定して取り付けました。
もともと収納がなかった為、奥様にとても喜んで頂けました!

ミラーは既存の収納棚の扉に取り付けています。

k12

お届け、設置を見てとても喜んでいたK様ご夫婦。
設置終了後、「スッキリ収まって!!さすがオーダー家具ですね!」と、うれしいお言葉を頂きました!
その後使い勝手はいかがでしょうか??(^^)
K様ありがとうございました。

またのご来店スタッフ一同心よりお待ちしています。

特注壁面収納+デスク【Size:W2475×D450×H2415/ナラ突板】
ワゴン【Size:W900×D400×H700/ナラ突板】
吊り棚収納【Size:W750×D440×H550/白ポリ合板】
ミラー【Size:W280×H1600】

たまプラーザ店

2016.02.07

S邸 クローゼット/デスク/ニッチ収納 お届け

以前、一度ご来店頂きプランをご提案していたS様。
その時はご予算のや制作日数なのどの兼ね合いで、保留となっていましたが「やっぱりお願いしようかと思って。」と再度ご来店いただきました。

000

さっそく前回のプランを見直し、再度お打ち合わせをすることに!
前回のご来店時にはクローゼットだけを考えていたS様。
「実は他にもお願いしたい所ができて。。。」と、デスク兼TVボードとニッチスペースについてのご相談をいただきました。

1617_01

クローゼットは前回のプランを元に、素材や細かな仕様を決めていきました。
素材はお部屋の雰囲気に合わせて、クロゼットは白い木目のポリ合板。
デスク兼TVボードはニッチ収納と合わせて柄のない白いポリ合板でお届けしています。

まずはクロゼット。
もともとは凹んだ何もないスペースでした。

通常は箱で作ったパーツを搬入し現場で組み上げて行きますが、今回は搬入経路が大きく取れないため、地板(底になる板)、棚板、側板(両サイドの取り付けする板)などのパーツをお部屋まで持ち込み、現場でいちから組みててていくことになりました。

001

まずは
(1)台輪を設置します。(2)その上に地板をのせて固定。(3)両サイド側板を壁に固定し、(4)中間部の仕切り棚板を固定します。(5)次は上部。上部両サイド側板を壁に固定し、(6)天板を固定。(7)最後に扉を付けて完成です!

003

床や壁は必ずしも水平垂直に出来ている訳ではないので、その都度並行レベルを確認しながら微調整し、組み上げていきます。

002

次はニッチ収納。
腰高くらいの扉のついた収納スペースがあったのですが、上部には何もないスペースが。。。
なんとか飾り棚のような棚が付けられないかとのご相談で、棚受けを取り付けオープンの収納スペースに!

005

最後にデスク兼TVボードです。
寝室用にちょっとしたパソコン用スペースとTV台を設置。
右の収納の中は可動棚になっていて、本などがたっぷり収納できます!

006

設置完了後「こんなにピッタリ収まるなんて!お願いしてよかっったです♪」とS様。
また何かございましたら、お気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!

たまプラーザ店

2015.11.10

S邸 ダイニングテーブル・椅子 お届け

ご新居引っ越しを機に、ダイニングセットの入れ替えをしたいということでご来店くださいました。
S様が今まで使っていたテーブルのサイズはW1200xD800くらいとの事。

「ちょっと手狭な感じなんです。マルチテーブルとして活用したいので、もう少し大きめのサイズが欲しくて。。。」とご相談いただきました。

ダイニングテーブルはお部屋の図面を見ながら、置き場所や家族構成を考慮しサイズを決めていきますが、照明の位置が決め手になることもあります。
S邸では吊り下げタイプの照明をお使いでしたので、効果的に照らされる位置を確認し、キッチンカウンターに直角に置く置き方のご提案をしました。
この時、奥行きを大きく取ってしまうと圧迫感が出てしまうので、長さは1600mm、幅は850mmでお薦めしました。
このサイズであればカウンターから離して、平行に置いて使うこともできます。

T1547_01

「カウンターに付けて置くとゆったりとして、お部屋も広く見えますね!!」

ダイニングテーブルに必要なサイズを考える時。
テーブルは1人分でW600mm×D400mmは必要となります。
椅子に座った時、テーブル端から椅子の背もたれまでが約400~500mm。
椅子から立ち上がる時、椅子の引き幅は約800mm。
これが1人分に必要なサイズとなります。
4人で使う事を考えると、畳で約3畳分のスペースが必要となるのです。

pict_interior_01_02

サイズのご説明をしながらテーブルを見て頂き、S様が選ばれたのが3rdで定番人気の『bliss table』。
天板に40mm厚の無垢材を贅沢に使いながら、すっきりとシンプルなデザイン。

T1547_03

脚が天板の四隅に付いているので、足もとのスペースをゆったりと確保することができます。
また、天板の反り止めに幕板を使わず「蟻形追入れ接ぎ(アリガタオイイレツギ)」という技法を使っています。
幕板をなくしたことで、肘付の椅子もスッキリと収める事ができるんです!

3

テーブルが決まったので、次は椅子選びです♪

「リビングよりダイニングでゆったりとした時間を過ごしたい!」ということで『T+S-02 チェア』をご紹介いたしました。
『T+S-02 チェア』の座面には、ダイメトロールという弾力性のある布バネが使用されていて、お尻あたりが柔らか。
座面の傾斜や背座角度など『人間工学』を用いて設計されているため、食事の他に、パソコン作業やTVを見たり、本を読んだりと、くつろぐにも最適な椅子です。

T1547_02

背もたれにしっかり身体を預けてくつろぐために、オプションで背もたれ用のクッションもご用意しています。
S様は「木の背もたれの後ろ姿も好きです!必要になったら後で買い足しできますよね?」との事で、2脚だけ背もたれを付ける事になりました!

T1547_04

お届けはお引越しに合わせて、2ヶ月後。。。
設置後、皆様に座っていただき記念撮影!
「ほんとにゆったりできるダイニングセットが出来ました。ありがとうございました!」と嬉しいお言葉を頂きました~!

T1547_05

そのお届けから約1週間、
「いやーホントに座りやすい椅子で(笑)」とご来店いただきました!
リビングに併設された「DEN」というお部屋にパソコンとお子様の机が一緒になったワークスペースがあり「そこに同じ椅子をもう2脚置こうかと思っているんです。」とのことでした。
同じデザインだと、来客時にも使えていいですよね!とお話は進み、張り生地の色違いで2脚、ご契約いただきました!

T1547_06

「DEN」とは、巣・洞穴を意味する英語から出来た言葉だそうで、「隠れ家のような小さな部屋」、書斎や趣味の部屋など多目的な小部屋を指します。
お届けした椅子でお子様と並んでお勉強やお仕事、お食事の時間が楽しく進むといいですね!

全てのお届けが終わり「3rdさんにお伺いして良かったです!」と、またまた嬉しいお言葉をいただけました!

T1547_07

ダイニングでのくつろぎ時間をお楽しみくださいね!
S様、ありがとうございました!

【bliss table W1600×D850×H700】
【T+S-02アームレスチェア W460×D545×H730】

たまプラーザ店

2015.08.18

I邸 DININGSET/SOFA/TVB&WORK SPACE お届け

011青葉区のN様に、トータルで家具をおとどけさせて頂きました!
N様は、お引越の約1年前に3rdにご来店して下さいました。

モデルルームでみた、ワークスペース兼TVボードをもっと機能的な自分に合った仕様でつくりたい!
とのご要望。

まずはお部屋の図面をみながらレイアウトからお話を進めていき、
ソファ、テーブル等トータルでご提案させていただきました。006002一番苦戦したのがワークスペース兼TVボード!
TVボードの裏にワークスペースを設けたもので、
TVボードを間仕切りにして、小さな部屋が出来る様なデザインでした。
ボード内にはオーディオ機器やパソコン関係の機器がいろいろと置かれるので、コード類が多く出てしまいます。

配線の取り回しや機器類を上手く収納するため内寸を考慮して設計するのに、
複雑な構造だったため設計を担当した店長も苦戦したそう。。。001また、お店の展示にあったデザインガラスを気に入っていただいたので、
ポイントで入れる事に〜^^

そして完成したのがコチラ!003

コード類は一切表に出ず、スッキリ納まりました!
リビングにもうひとつの素敵なお部屋ができましたね^^005ダイニングセットは、スッキリデザインのT+S-02テーブルと、2031チェアの組み合わせ!
T+S-02は天板と脚が細めにデザインされているので、お部屋にすっとなじんでくれます。
反り止めには幕板の代わりにステンレスのプレートを天板裏に入れているので、
脚まわりの空間にゆとりが持てるのも使いやすいポイントです。004

2031チェアは3rdオープン時からの定番商品!
背もたれの縦格子が特徴で、背中の丸みに合わせて1本1本角度を変えておつくりしているので、
座っていても背中が痛くなりません。
4脚揃うと重厚感が出てとても良い雰囲気になりますね〜

ソファは、お店の展示を座り比べてもらい決定したのがスクエア!009
スクエアは、サイドテーブル代わりになる広い肘が特徴的。
密度の違うウレタンを何層にも重ねて仕上げている座面は、固めのしっかりとした座り心地です。
全体的に低めにデザインされているので、お部屋に圧迫感を与えません。
生地はお店で何度もサンプルをみていただき、3rdオーナーも使っているアクアクリーンのカラブという生地に。008
ヌバックの滑らかな質感でオススメの生地です〜!
また、コチラの生地は、汚れが水拭きで落とせるというすぐれもの◎
替えカバーが気軽に出来ない椅子やソファにはぴったりです。

色はネイビーに。とてもキレイな色でした!
ちなみに、椅子の座面もアクアクリーンのベージュにしています。
汚れが気になる薄い色でも、この生地なら安心ですね。

さらに、ミセスコーナー(お化粧等する場所)がキッチンの横にあったのですが、
場所的にはレンジ等を置きたいスペース。
ただ、既存の棚の対荷重が15kgと重い物が置けなかったため、棚の下に補強を入れて
電源もとれるように天板に開口を開けました。007約1年、何度も何度もお店に来て打ち合わせさせていただきありがとうございました!
とても愉快なN様ご夫婦〜^^
Nさまと楽しみながら一緒にいい空間がつくれたとおもいます!010時間をかけて決めていけるのもオーダー家具の良い所です。
これから長く使用していく物だからこそ、細かところもこだわっていきたいですね。

またお店に遊びにいらして下さい^^
N様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

•TV BOARD&WORK SPACE:W2200 D1750 H1400
•T+S-02 TABLE:W1500 D850 H700
•2031 CHAIR:W455 D540 H807
•SOFA SQUARE 3P:W2000 D900 H700
•SOFA SQUARE OT:W800 D590 H340(×2)

2014.08.10

H邸 TVボード、ソファ、電話台、デスク、本棚、座卓 お届け

戸塚区にお住まいのH様。

テレビボードを探してご来店になりました。

2123_09

置く場所は決まっていて、左側にドアがあり、壁と壁の間にTVボードとストーブを並べて置きたいとのご希望でした。

間取りをお伺いしながらサイズの確認。
いろいろお話をお伺いしていくうちに。。。
「主人のパソコン用の机と本棚があったらいいなと思っているの。プリンター置き場も。」
「ソファの前に座卓があるんだけど、重くって。掃除するとき大変なのよ。」
「部屋の角に電話台があるんだけど、コーナー用だから使いにくくって。中にたいした物が入らないのよね。」

「この部屋に、こんなに置けるかしら??」

一度、お部屋を見せてください。とさっそくお伺いしました。
実際にお伺いすると、お話から想像していたよりずっと広いお部屋でした!

2123_03

まずはテレビボードとソファ。

テレビとソファが対面する壁につけて置いてありました。
「テレビまでが遠いのよね~。」とのお話でしたので、ソファの位置を替えましょう。
ソファをお部屋の真ん中に持ってきても、後ろを通るスペースは十分にありますから。と、
お話したところ、「ソファを壁から離して置くなんて考えたことがなかった!
それでもスペースが取れるならレイアウトを替えて、あのソファに買換えようかしら!」

ソファは展示していたパウンドを気に入っていただいていました。

2123_04

「座り心地もいいし、生地も赤いラインが入っていてとてもいい!赤が好きなの。」

2123_05

TVボード。
今、お使いのボードだと、左側のドアの開け閉めに邪魔になりませんか?と確認したところ、
「左側のドアからは、ほとんど出入りをしないの。孫が来て遊ぶときに開け閉めするだけだから。」との事で、
今までお使いのものとほぼ同じサイズでおつくりしました。

2123_07

真ん中はDVDデッキが入るのでガラス扉に。
両サイドはお孫さんのおもちゃやDVDをしまっておくスペースです。

電話台。
壁にコンセントがありますが、かきこみやコンセント用の開口を開ける手間を抑えるため、
コンセントが隠れないギリギリのサイズになっています。
小物を入れるための引き出しと、下は雑誌や新聞など入れるために可動棚付の収納になりました。

2123_08

デスクと本棚。
初めはデスクと本棚を一体のものも考えていましたが、お孫さんが大きくなったとき、
このお部屋にピアノを入れるかもしれないとの事で別々につくりました。
本棚は右側の壁に移動して使い、デスクは他のお部屋に移動できるようなサイズでおつくりしています。

2123_09

プリンターは使っていないときはデスク下に収納。
出し入れがしやすいようにキャスターを付けて、
予備のコピー用紙が収納できるようになっています。

2123_02

座卓。
お孫さん達がここでご飯を食べるとの事で、今まで使っていたものより少しサイズを大きくしました。

「今使っていたテーブルは重くて、掃除の時に動かすのが大変なの」との事でしたが、テーブルの天板は
使用頻度やキズのことも考えて無垢材を使用したほうがいいですよとおすすめしました。
その代わり天板の厚さを薄くし、少しでも軽くなるようなデザインに。

2123_010

走り回るお孫さんのことを考えて天板の角は丸くしてあります!

ご希望が盛りだくさん!
部材や手間を抑えたり、突板を使用したりと、いろいろやりくりしてご予算内に収め、
「これでお願いします!楽しみにしてます!」とご契約いただきました!

お届けのとき、「すっきり収まってよかったわ!」と喜んでいたH様。

2123_012

ソファでくつろいだり、お孫さんとお食事したりと、3rdの家具をフル活用していただけているでしょうか?

2123_013

使い心地はいかがですか?

なにかございましたら、また遊びにいらしてくださいね!
H様、ありがとうございました!

【Sofa POUND 2P W1760×D880×H820 WALNUT】
【TVのボード W1500×D500×H500 WALNUT/FL】
【電話台 W860×D450×H900 WALNUT/FL】
【デスク W1200×D600×H700 WALNUT/FL
 本棚  W860×D450×H816 WALNUT/FL】
【特注座卓 W1500×D850×H350 WALNUT】

東戸塚店