オーダー家具の3rd -your life style shop-
2012.01.08

M邸 壁面収納お届け

横浜市青葉区M様邸へ壁面収納をお届けしました。

4畳半のお部屋に、お子様二人とご主人が並んで、みんなで使える勉強スペースを作りたいとご来店下さったM様。

W2700㎜の壁に収めたいとのことだったので、一人W800mm程のワークスペースをお作りする事になりました。
お話をお伺いしながら、ご希望を整理し絵にしてみると『分かりやすいですね!』とM様に具体的なイメージを持っていただけました。

レイアウトはお子様用のワークスペースを左右に、まん中はご主人様用になっていますので、お子様に挟まれながら楽しいワークライフを送れます♪

こだわったのはレイアウトだけではありません!機能性もバッチリです!
まん中のご主人用スペースには大きいPCモニターを置くという事で、オープンスペースを広く取っています。
また、全てのデスク上にはブロック毎に照明を2灯ずつ設置したので、手元も明るく作業も快適です。意外とデスクライトって場所を取るので、照明を内蔵してあげると机上を最大限使う事が可能です。
デスクは奥行きを550mmに、上台の本棚は350mmにし、オープンになっているので出し入れもしやすい上、圧迫感も軽減出来るよう工夫されています。
ワークスペースの機能以外にも、ボードを天井まで作ることで耐震性もばっちりです。

最初は壁に合せて白いボードにしようかと迷ってらっしゃったのですが、自然な木目のあるウォールナットに魅力負け、ウォールナットでの製作をさせて頂きました。

お届け時には「ウォールナットにして良かった。木目がキレイですね」と立ち会った奥様も満足して頂いたようでした。≪本当にカッコイイです。≫
後日ご主人がご来店されて『すごく気に入っています!みんながあの部屋に集まっちゃって(笑)』とお褒めの言葉を頂きました。

お子様二人も終始作業を見ていて、興味深げで楽しそうでした。
もう少し大きくななったら、いっぱい勉強してね!!
M様ありがとうございました。

2011.12.20

H邸 壁面収納お届け

横浜市青葉区H様邸へ壁面収納をお届けしました。

お引越しを機に、お部屋に壁面を使った収納をお考えでご来店下さったH様。
「こんな感じで考えています。」という資料をお持ちだったので、それをもとにして後日プランをご提案させていただくことになりました。
最初にご来店下さったのが奥様お一人だったのですが、後日お作りした資料を見にご家族でご来店下さり、イメージにもご納得!お作りすることになりました。

TVボードをメインとした壁面収納は、幅4mの壁一面を使っているので、収納力もかなりあります。
実は設置した壁は上部に少し梁が出ており、そこの納まりがうまくできないかと気にして見えたので、天袋の収納部分の後ろ側を梁合わせにして奥行きを少し小さくし、正面からの見た目にはわからないようになっています。

一番左のカウンター側にはPC用のデスクを入れたのですが、デスクの左上に点検口があったことと、大きな梁が出ていたので、ここはデスク単体で。

TVなどの電源は右下にあるコンセントから引っ張っているのですが、その部分を開口にし、ルーターなどの表に出ていると気になる機器をしまいこんでいるので、表面的なごちゃごちゃ感もありません。

今回の素材は天然の木ではなく、いわゆる合板と言われるもので、白いプリントタイプの表面材を使ったボードなのですが、「安っぽい感じなんじゃないの?」と、お思いの方もいらっしゃるかもしれません。
でも、私たちは基本的には「長くお使いいただけるもの。」を、と思い家具をお作りしているので、内部の芯の素材や芯の入れ方など、見えない部分にも手を抜くことなく、無垢材を扱う家具職人が作るので、仕上がりもキレイです。

また、色も白といっても、黄色っぽい白もあれば、青っぽい白もあったり、艶があるものもあればマットなものもあり・・・といった感じで様々ある白の中から、少し黄色みのある、マットな白をお選びいただきました。
床が少し木目を残した白い床だったので、黄色みがかった白が雰囲気も柔らかくてキレイでした。

全体的に、収納部分は中身が見えない方が良いということでフラットな扉を付け、壁が少し前に出てきたようになっていますが、白ということもあり、全体的に明るく馴染んでいるので、最初からそこに合ったかのように圧迫感もなくスッキリです。

設置の際は、分割して作ったものを組み上げ、1cm程のクリアランスの隙間を埋めるという作業をさせていただいたので、少し長いお時間をいただいたのですが、2人いらっしゃるお子様もずっと楽しそうに作業を見守ってくれていて、出来あがりも嬉しそうに一緒に確認してくれていました。

もちろん一緒に見守って下さっていた奥様も「スッキリしていいですね~。」と、一緒におよろこびいただきました。

後日棚板をもう一枚欲しいということで、追加の棚板をお持ちした時に撮影させていただいたのですが、すっかりしっかりH様の収納として大活躍していました♪
実際に収納してみて、「今まで出せるところが無くて、ずっとしまってあった食器をやっと飾ることができて、毎日どれを使おうか選ぶのが楽しいです!」と、使い心地にもご満足いただけているご様子をお伺いすることができて、嬉しくなりました。

H様ありがとうございました。
新しい生活と共に、末長くお使い下さい。

2011.09.02

H邸 デスク、チェア、カウンターお届け

横浜市戸塚区H様邸へデスク、pepe chair、カウンターをお届けしました。

階段を上がってベランダへ抜けるちょっと空いた部分に、カウンターを置きたいとご相談にみえたH様。

さらに、息子さんが小さいころから使っていた学習デスクのリニューアルもお考えで、ご一緒にお作りすることになりました。デスクとチェアは共にナラ材で制作。向って右側に元々あったお手持ちの本棚や建具が明るめだったので、それに合せています。

足元には2段の棚板が付いているのですが、奥には本などを置くことが出来、手前はフットレストになります。これは今までお使いだったデスクにもついていて便利なので付けて欲しいというたってのご希望でした。

お選びいただいたpepe chairがアーム付きのタイプなのでちょっと大きめなのですが、デスクにも引出しが付いているというサイズの制限も多い中、なんとか中に入るようにサイズを合わせ、幅も高もギリギリのところで納まりました。

ホントにピッタリです!!(ちょっとヒヤヒヤ。)今お使いのデスクを撤去し、新しいものを設置したのですが、今までのものとの違いや感じを確かめるように触って確認してらっしゃいました。

カウンターはもともとお持ちだった小さい冷蔵庫を囲うように、こちらはウォールナットで制作。

今まではポツンとそれだけが置かれている状態だったのですが、ピッタリ合せているので、冷蔵庫の置き場所を確保してあげたようです。左側はふたを開けるとごみ袋が引っ掛けられるようにフックを付けたボックスにしているのですが、空けないと分からないので、普段はしっかり隠しています。

冷蔵庫の上のフリッパー式の扉にはごみ袋やちょっとしたものを入れられるので、ここで必要なものはすべて隠してまとめられるのがいいですね。ものを飾ったり、絵を壁に掛けても様になる、楽しい場所に変わりました。H様は、ずっとこの場所を考えてらっしゃったようで、スッキリ納まったカウンターのお話を、息子さんと楽しそうにされていて、素敵な親子の一面を垣間見ることが出来、ちょっとあったかい気持ちになりました。

リニューアルしたデスクで、息子さんもこれからさらに勉強を頑張ってもらえるといいなぁ・・・と心から願っています。

H様ありがとうございました!

またいつでもご相談下さい。ご来店お待ちしております。

2011.08.01

K邸 ワークスペース、座椅子お届け

鎌倉市K様邸へ特注ワークスペース、コッタチェアをお届けしました。お部屋をもっとカッコ良く、スッキリと使いたいとご来店いただいたK様は、数年前にもご来店いただいており、今回再びお越しくださったのでした。

こんな感じに出来ますか?と、イメージの絵を描いて来られたので、その絵を元にお部屋の状況などを詳しくお伺いし、現状お住まいのお部屋を大改造!ということで、K様のデザイン+αとなるもので、お作りすることになりました。形状はデスクと本棚が別々になっている吊戸タイプです。
その為今回は、全体的に壁に固定して設置しています。
窓側の壁が少し出っ張っていたのですが、そこを利用して奥行きに段差を付けているのですが、実際に使う時に区画分けをするということだったので、その段差をあえてそのまま利用して、区画分けをしています。
窓際がメインスペースで、手前側がサブスペースといった感じです。どちらの区画でもパソコンが使えるように、コンセントの移設も2カ所にして、照明も中に仕込み、スッキリと納まっています。デスク脚元の形状は、K様からのご希望で丸みを付けて、左右に移動する時でもなるべく邪魔にならないようにしてあります。
全体的に白いポリ材でお作りしているのですが、天板と引出しの前板部分はウォールナットの突板を使用したので、そこが意匠として、白だけでは出せない雰囲気とカッコ良さを作ってくれています。
店長もこの組み合わせの雰囲気がとても気に入ったようで、「これからも違うパターンも考えて提案してみよう。」と、つぶやいていましたし、K様も、「イメージ通りです!」とおっしゃっていただき、K様とのコラボレートワークスペースが無事完成となったのでした。実は、コッタチェアの方が完成が早かったので、少し前にお届けしているのですが、お母様が気になられた商品だったようで、リビングのお母様用の椅子として鎮座することとなったのでした。お店の展示はウォールナットなのですが、メープルはまた少し雰囲気が違って、可愛いらしいですね♪

K様ありがとうございました。生まれ変わったワークスペースで、今まで以上に勉強の方頑張って下さい!

2011.06.01

N邸 特注ワークスペースお届け

横浜市旭区N様邸へ特注デスク、ブックボード、オフィスチェア、ブラインドをお届けしました。今までに何度となく家具をお届けしているN様。今回は、小学校に上がるお子様の為のデスクを作りたいとご来店いただいたのでした。
ご来店の際にどんなイメージなのかをお伺いして、サイズを測りにお部屋を見せていただくと、換気口やエアコンダクト用の穴が。最初は本棚の高さを梁合わせにと思っていたのですが、高さは換気口の位置に合せ、幅は窓に合せてお作りすることになりました。

実はこれ、2通りの置き方で、それぞれ納まるようになっているのです。
1つは正面の窓側合せ。もう1つは、入口のドア側合せ。壁の大きさがほぼ同じだった為、このような納まりが可能になりました。
そんなに軽くはないので、動かすのはちょっと大変かもしれませんが、模様替えも楽しめますね。
とりあえず今は、窓側にすっぽりと落ち着きました。デスクは、grow deskの肩肘バージョン。
ブックボードの下にはワゴンが入るようになっているのですが、そこには可動出来る棚板も一緒にお作りしました。
ワゴンは単体でも使えるように仕上げているので、出しておいても問題なく使えます。
ブックボードの下台の中は、棚位置を変えればオープンの収納としても使えるのがいいですね。

もともとこの窓には青色のカーテンが付いていたのですが、けっこうボリュームがあり、そのままにしておくのがちょっと気になったので、窓枠内に納まるブラインドをご提案。
わかりにくいですが、淡いピンク系の色が納まり、色もボリュームも変わって、とてもスッキリしました。椅子は、「動ける方がいいから」と、キャスター付きでメッシュ素材のオフィスチェアを明るいオレンジ色でご用意しました。椅子とブラインドは、家具をお届けしてから改めてお選びいただいたので、再度お届けにお伺いした時には、家具にはしっかりと本などが納まり、すっかり子供部屋に馴染んでいました。
あんまりおもちゃばっかりにならないように、しっかりと勉強頑張ってね!!

N様、本当にいつもありがとうございます!
無垢材のデスクは、大人になってもずっと使えて、きっと改めて「ありがとう」と、思ってくれるものになると思います。
またいつでも遊びに来て下さい!大きくなったりょうくんに会えるのを、楽しみにしています♪