オーダー家具の3rd -your life style shop-
2020.06.26

家具と空間のバランス

お引越し後しばらく時間がたち家具のご相談を頂いたMさま。前の家でお使いだった家具を置いてとりあえず使っているのでリビングダイニングをすっきりさせたいとのご相談いただきました。メインは収納家具でご提案したのは、幅5m84cmの大型ローボード。合わせてダイニングセットもご提案しました。

ご提案スケッチです。LDの家具配置と壁(窓)のバランスを考慮し全体をデザインしました。

大型の家具なので5パーツにわけ製作しご自宅で組み上げていきます。手前に見えるのがサイドボードの下面で家具の水平垂直を保つアジャスターです。3rdでは基本的には置き家具の仕様なのでこのアジャスターを調整しお部屋に設置していきます。

窓センターに合わせて2.5mのTVボード、右棚上部はお仏壇収納。窓下(カーテン)、腰高に合わせサイドボード。家具で埋まってしまうコンセントは両サイド台輪にコンセントを付け電源が取れるようにしています。サイドボードは腰高に浅い引出しを入れ収納物を限定しない仕様のデザインに。TVボード、AV機器が入る部分は赤外線を考慮しガラス扉に。今後はHDDでの録画やNetfrixなどのサブスクリクションが一般的になり恐らくデッキ類もなくなっていくと思います。その際は板扉に付け替えて収納にする事も考えて設計しています。

お仏壇収納スペースにはLEDのダウンライトを入れ、ガラス扉下にはスライド式の膳引きを供え付けています。

元のお部屋のコンセント部分の背板に開口し家具につけるコンセントの配線ルートを取っています。サイドボード天板のコンセントは電話用です。

ダイニングテーブルはなるべくなシンプルなデザインが良いとのことで定番のブリステーブルを170cm x 85cmでお作りしました。ダイニングチェアは後日お届けだった為、写真は無いですが軽く、ゆったり座れるpepe chairをお選び頂きました。

壁〜壁の低い収納家具は圧迫感なくとてもすっきりしたお部屋の印象になり、適切なサイズで家具をレイアウトすると何も無い空間よりも広く感じる事があります。マンションの内覧会などで”お客様が思ったより狭い。。。”と仰る事がありますが家具をお届けすると”なんか広くなった気がする!”とい言う事が多々あります。空間とお客様にあった家具をご提案できるのはフルオーダーだからこそです。

【Low board_W5840×D500/400×H850/500/1450】
【bliss table_W1700xD850xH700】
【pepe chair_W535×D550×H770】

line_03

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2020.04.23

限られたスペースに最大限の収納力を。

リフォームをし、これを機に家具も新調したいとご来店頂いたOさま。キッチン横に置くダイニングボードとTVボードをメインとした多機能壁面収納をお探しでした。まずはご要望をヒアリング。置きたいもの収納したいものは明確に決まっていたので、お部屋の大きさと合わせながらプランを作成。

ダイニングボードにはレンジ、トースター、コーヒーメーカー/ミル、精米機などなど、他に食器や卓上コンロなど限られたスペースに置き使い勝手良く配置する事に苦労しました。1cmでも収納力を多くするため天板の高さを出窓枠に合わせその部分を欠き込んでいます。

中段はスライドトレーにしケトル、コーヒーメーカーなど使用時に前に引き出せるように。壁にあったコンセントを家具背板に移設し、各家電の電源をとります。

下段右下の扉内部は精米機を入れる為、同様にスライドトレー仕様に。精米機のサイズが大きかった為、この部分のみ背板を開口し内寸法を確保しています。

下段引出しには大皿やお鍋など、中段薄い引出しはカトラリー、左側ガラス扉にはワイングラスなど飾れる食器類を収納します。


次はTVボードをメインとした多機能壁面収納です。こちらの収納はテレビ、デッキ類、モデム/ルーター、プリンター、FAX電話、お仏壇を置きたい、冷蔵庫の上を有効に使いたい、壁から間接照明がすでにあるのでTVボード上に設置してほしいなどのご要望を頂きました。それぞれの置く位置、使い勝手を考えながら設計をしていきましたがなかなか苦戦しました。。。


通常ドア枠内で家具をおさめますが、1cmでも収納力を確保してほしいとのご依頼からTVボードの右側はドア枠に合わせ欠き込みした仕様になっております。
既存の間接照明部分は1cmほど欠き込みし設置。上部にデッキ類、下(引出し)にはCD/DVD、雑多なものを収納します。

TVボード左側はプリンター収納。地板を無くし台車を入れています。

冷蔵庫上は吊り棚にし壁に固定、奥行きが大きい為、キッチン側から使える棚と正面から使う棚に。写真では見えませんがコンセントがこの棚の地板に掛かって来る為開口しています。通常電化製品は家具よりも早く変わることが多いのである程度クリアランスを儲けますが、今回収納力重視だったので冷蔵庫周りも説明書の基準ギリギリまで攻めて設計しています。納品時は緊張感ありました。
下部パース図見ていただけると構造がわかります!

なんどもお客様とお打合せを重ね完成した収納家具、お客様にもとてもご満足いただけました。ありがとうございました。

2018.10.05

ご希望サイズで作る無垢材のサイドボード

sideboard walnut order made

K様邸に、サイドボードをお届けしました。
上にお仏壇を置き、中には仏具を入れられるように奥行きが550あるサイドボードをお探しで、既製品でこの条件で探すと幅が丁度良い物がなく、幅がピッタリのもので探すと今度は奥行きが足りなくなったり、機能的で扉を開けるときも無理なく使えるものを選びたいといろいろ見ていたときに「オーダーもありかも・・・。」と思って3rdにご来店くださりました。

sideboard walnut order made

こちらのカーテン溜まりの横のスペースに置きたいと考えられていたK様。
用途がはっきり決まっていたので、店内の展示品や写真を見たり、イラストを描いたりしながら一緒にデザインを決めていきます。

sideboard walnut order made

サイズはW900×D550×H900でご提案。お仏壇と仏具・壁の幅に合わせ、且つ扉の開けやすさ・物の取り出しやすさなど使い勝手を考え、出した寸法となっています。
扉のデザインは、開けるとき手を掛けやすいようになっていて、長く使っていくうちに味が出るように無垢の角材を使用しています。左右の扉の木目も、閉じた時ぴったり合う様一つ一つ職人が選定して製作しており、見た目にも細かいこだわりがたっぷり詰まっています!

sideboard walnut order made

観音扉だと近くにあるカーテンに当たって扉を完全に開く事ができなくなってしまうことが懸念されたので、2枚引き戸になっています。引き戸は、扉を開けた時の出幅を取らずに済むので狭いスペースに置く家具や、今回のような観音開きだと他の家具や建具に当たって扉が開ききらないかもしれないといった家具に取り付けるのにおすすめですよ。

sideboard walnut order made

扉の中は可動棚にすることで、入れたい物に合わせて棚の高さを変えられる為、より機能的に使うことが出来ます。

sideboard walnut order made

脚付きのデザインがいい!とのことでしたので、様々な形状の木の脚や鉄脚などをこれまでのお届け写真も見ながらデザインを決定! 脚の内側が面取りされており、まっすぐなものに比べると見た目がすっきりして重くなりすぎないところがポイントです。

sideboard walnut order made

製作図面の確認後も、「できあがり次第すぐに持ってきて欲しい!」と言って下さり、お届けの際も「イメージ通りの物が出来ました!」と喜んで頂けました。

K様、この度はありがとうございました。また何かございましたらよろしくお願い致します!

【特注Sideboard_W900×D550×H900】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.02.10

M邸 リフォーム、キッチンボード お届け

「友達のお宅で見た壁面収納がいいなと思って、どこでお願いしたのか聞いてみたら3rdさんだって聞いたの。」とご来店いただいたM様。
最初のご相談は椅子の補修についてでした。

そのお話から「収納が足りなくて困っているんです。」とご相談をいただきました。
お仏壇を納める場所とご主人の本、お子様のオモチャなどの収納場所に困っていたそうです。
リビング横の和室をうまく活用して収納を。と考えていたそうで、一度お伺いしてみる事に。

和室を見せていただくと、収納として押入れがありましたが、中はうまく使いこなせていないご様子。。。
押入れ収納はお布団を使わなくなった今、うまく使いこなせないと時々ご相談いただく事があります。
思い切って押入れは取り壊して、クロゼットとして作り替えてはいかがですか?とお話をすると。。。
壁紙、畳、襖、押入れ、照明を一掃して、和室からリビングから繋がる一つのお部屋にするリフォーム計画へとお話が進みました!

さっそく解体作業から!

和室は入り口の襖や建具を全て撤去。

建具をはがした後はダイニングスペースと似た、新しい壁紙と床材を取付ました。
畳を撤去した床はダイニングの床より一段下がっているので、段差が出ないようレベル合わせをしています。

襖と押入れ、畳のお部屋だったなんて、ちょっと思えない仕上がりです!!

押入れがあった場所はクロゼットとお仏壇の収納場所に。
襖からウォルナットの扉に付け替え、ガラッと雰囲気が変わりました!

照明もシーリングからスポットに変更。
壁を照らすことで光源が直接目に入らず、室内に柔らかな光が灯ります。

「とにかく本が多いんです。」との事で、和室となりの納戸のように使っていた洋室には壁一面の本棚を。
文庫本サイズが多いとの事でしたが、棚は可動式にしているのでお子様の絵本や図鑑、文庫本からハードカバーの本まで、これならたっぷり収納できますね!

ここまでのお届けで「これでやっとスッキリ片付けられそうです!」と嬉しいお言葉をいただきました!

まだ続きが。。。
リフォーム中から、もう一箇所悩んでいるところがあるとお聞きしていました。
完成後「リフォームをお願いしてこんなにイメージ通りにできるならと思って!」と、追加でキッチンボードのご依頼をいただきました!

・ゴミ箱を見せたくないので収納できるように
・炊飯器をそのままどんっと見える場所に置きたくない
・奥にあるストック用の棚に合わせた素材で
というご要望でした。

ご希望をクリアしながらスッキリ納めるために、下台は隣の収納と奥行きを揃えています。

吊り戸棚は隣の収納とデザインを合わせて、扉を少しインセット(側板より少し内側に取付)にしています。
吊戸の下には奥様のご希望で調味料を置ける可愛らしい棚もつけました!

引出しにした収納部は、下段にいくほど深い引出しになっていていますが、フルスライドレールで引出しが全開できるので奥にしまったものも見つけやすく、大鉢の食器やお鍋もたっぷり収納できます!

いつもオーナーの訪問を楽しみに待っていてくれた息子さん!
上手にお片づけできてますか?

お近くですので、またお店にもご来店くださいね!
M様、ありがとうございました!!

【ブックボード W2150×D350×H2130】
【キッチンボード 下台 W1320×D480×H920】
【キッチンボード 上台 W1320×D350×H550】

2014.09.19

K邸 わんちゃんの・・・・

001

Kさまとはかれこれ4~5年のお付き合いでしょうか。
初めは愛犬がソファへ上る為の階段を製作させて頂きました。
→お届けの時のblogがこちら
ベニヤで試作をつくってワンちゃんに使用してもらいながら踏み台の幅を調節したりと、試行錯誤し楽しく製作させていただいたのが印象に残っています。

003

その後も、裁縫用の折りたたみデスクやバイオリン練習時のスタイル確認用の鏡を製作させて頂き、Kさまがイメージした家具を少しづつ形にしていきました。

→デスクお届けの時のblogがこちら
→鏡お届けの時のblogがこちら

004

そして、今回は当時元気だったワンちゃんが亡くなり、お骨や思い出の品を入れるケースが欲しいと久々にご来店いただきました。

入れるもののサイズを測って、ケースを置く場所をみせていただき、その場でご家族の皆さんと念密な打ち合わせ!
Kさまはいつも美味しいコーヒーをいれてくれるので話もはずんでしまいます^^
約1時間半ほどお話し、形状は決定!
図面を作成し後日再度打ち合わせをした際に、面取りについてのご質問があったため、工房でr.2(半径2mmの丸み)とr.3(半径3mmの丸み)の面取りのサンプルをつくって見て頂きました。

見た目では違いがあまりわかりませんが、手触りがちょこっと違います。
そんな細かいところもこだわって、お客様も一緒になって作っていけるのがオーダー家具の楽しいところでもあります^^
そして検討の結果、全体的にr.3の面取りで製作することになりました。

002

ワンちゃんの思い出がたくさんつまったケースが完成。

Kさま、今後ともよろしくお願い致します。
ありがとうございました!

東戸塚店