オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.10.07

こだわりと寛ぎのお部屋作り -1-

wallstrage desk sofa lattice living walnut order tatami bed

お引越しの約1年前に3rdにご来店いただき、お打ち合わせを重ねてすこしずつ詳細を決めていった家具をお届けした、N様邸!一度でご紹介しきれないので、まずはリビングとお隣の小部屋からご紹介いたします!

「今、上の階でご飯を食べていて!」とヨツバコ店にお立ち寄り頂いたN様ご夫婦。無垢材の家具がお好きという事でぐるっと店内をご覧いただき、家具のご紹介をしながらお話をお伺いしました。「こういう壁面収納をうちにも入れられないかな?」と、店内の大きな引き戸でテレビを隠せる壁面収納を気に入って頂けたご様子。こちらのデザインを元に設計した壁面収納をお届けしました♪

wallstrage living walnut ordermade

“矢張り”という意匠性のある突板の張り方をした大きな引き戸は、無着色で製作しているので、見る角度によって扉の色が違って見えてきます。各店舗に展示してある壁面収納の扉も”矢張り”のデザインでできているので、ぜひお近くのお店で見え方の変化を体感してみてください♪

wallstrage living walnut ordermade

普段はテレビを隠して両サイドを飾り棚として使えるように。テレビを見るときは左右に引き戸を開き、飾り棚の部分を隠せて、お部屋のオンオフの切り替えが自由にできる仕様となっています。
天袋やテレビ台部分などの引出しや扉の木目も繋げて作っているので細かいところまでとても綺麗です。

wallstrage living walnut ordermade

下には雑多なものが沢山入るよう、引出しと扉付き可動棚のスペースに分けてデザイン。デッキが入る部分にはリモコンが反応するようガラスの框扉を使用。配線を家具の中で通しコードが家具の外に出ないようにすることで埃がたまりにくくなるのでお掃除も楽になりますね。

wallstrage living walnut ordermade sofa lattice

「本が沢山あるんです。」と仰っていたので天袋収納にもたくさんの本が入れられるよう、また、サイズに合わせて棚の高さを変えられるような仕様になっています。

お届けの際は配送業者を使わずお店のスタッフと工房のスタッフでご自宅に入れ、自分達の手で組み立て作業を行います。下から組み上げていき、家具の水平レベルを調整しながら壁の端から端までぴったり納めていきます♪

何度もお忙しい合間を縫ってご来店頂き、お引越し先の図面や詳細打ち合わせ時の資料を一緒に確認しながらスタッフとN様ご夫婦の二人三脚でデザインを決めていった壁面収納。設置も一日がかりでしたが、ご満足いただけてとても嬉しかったです♪

リビング横の小部屋は「リビングの隣の部屋は扉が付け外しできるので普段は開けておいて、書斎として。来客時には人が泊まれるような個室になるといいなあ。」とご要望をお伺いしていたので、普段は隣のリビングとのつながりを感じられる様、デザインを合わせて収納兼デスクを壁一面にお作りすることに。

desk wallstrage ordermade workspace

デスクとして使える作業スペースの横両側にリビングの収納に合わせたガラス扉の飾り棚と、上には小物を飾ったりすることもできるスペースを。足元には左右対称に収納を作りファイルなどを立てて置けるようにしました。

desk wallstrage ordermade workspace

desk wallstrage ordermade workspace

引出しは筆記用具やA4の書類なども入るサイズとなっています。壁から移設したコンセントタップをデスクの上に付けているのでパソコン作業をする際などもデスクの天板から電源を取ることが出来ます。デスクの上に照明を入れておりデスクの上に照明を置く必要がないので作業スペースを広くとることが出来ますね!

天袋収納は大きく二区画に分け、可動棚にする事で収納力を上げています。扉を開くための取っ手などは付けず、押すと開くプッシュオープンの扉となっています。

desk wallstrage ordermade workspace

こちらのお部屋も、デスクのデザインが固まることで書斎として便利に使えるお部屋のイメージが見えてきましたがこの部屋にベッドを置くとなるとスペースが足りず扉を付けた時に閉まらなくなってしまうという難点が。
どうするのがベストか、スタッフも悩みました。「ベッドを置くスペースを取るのは難しいので、布団を敷いて寝てもらうことも考えているのですが・・・その布団を入れておく収納がないんですよね。」と漏らしたN様の一言から、「それであれば普段は布団を入れておいて、必要な時は上で人が寝ることもできるような収納を作ってみましょう!」とアイディアが浮かんできました。そして完成したのがこちら。

wagon walnut tatami order bed

キャスター付きの収納を3つ、蓋を付け替えることでリビングテーブルになったり畳のベッドとしても使えるようにデザインしお届けしました。普段は中に布団をしまい、畳の蓋を付けておくことで小上がりの和室のようなイメージで上に上がり込んでくつろぐことができるように。キャスターを付けているので場所を問わず、気分によって向きを変えたりしながらフレキシブルに使えます♪

wagon walnut tatami order bed wallstrage desk

ソファの前に置いてあるリビングテーブルは畳のワゴンの天板(蓋)を木製のものに付け替えたもの。来客時にはこちらと、書斎にある3つのワゴンを合体させることで人が一人上で寝られるスペースが出来るので中から布団を出して敷き、畳のベッドとしてご使用いただけます。

wallstrage walnut wagon tatami sofa lattice livingtable

マンションの住宅相談会の後、「今、床や扉を決めてきたんですけど、家具の配置に悩んでいて!」とお立ち寄りいただき、お話をお伺いしながらお部屋全体のレイアウトイメージもご提案!ソファはお店で座り心地を試して頂き、気に入っていただいたSofa LATTICEをお届け。

sofa lattice walnut blind livingtable order wagon

Sofa LATTICEは座面にレスピールという宇宙服の中材にも使われている特殊な高密度ウレタンを使用しています。座り始めは少し固く感じられますが、体温で柔らかくなる素材なので長時間座っているとだんだん身体のかたちに沿って柔らかく沈んできます。座っていないときは元に戻ってくれるのでご自身でお手入れをする手間が殆どかからない仕様。

wallstrage walnut sofa lattice desk wagon tatami

木枠は細い格子状のデザインになっており背中のデザインが特に綺麗なのでお部屋の仕切りとしても活躍してくれます。
背クッションとサイドクッションは、”シリコンポラック”というポリエステルの綿が入っているのでご自宅で水洗いも可。病院の掛け布団などにも使われている、アレルギーフリーの素材です♪
ソファカバーは飽きのこないグレーをお選びいただきました。替えカバー式となっているので長く使っていく上で汚れてしまったり、気分を変えたい時などは違う色や素材のカバーに変えていただくこともできます。

blind order topdown bottom up white

窓に取り付けたブラインドはトップダウン・ボトムアップの上からも下からも開けられる仕様なので、昼間は外からの目線を防ぎながら外の日光をお部屋に取り入れられます。
窓枠内に設置しているので、カーテンを取り付けた場合と比べるとお部屋が少し広く、すっきりとしてみえますね♪

blind order topdown bottom up white

はじめにご提案資料をご覧頂いてから製作期間に入る間も「家具の形が見えてきて、使っているところを想像できるようになったので!」とお部屋のイメージが膨らむことで出てきたご要望を持って何度もヨツバコ店にお立ち寄りいただきました。お打ち合わせを重ね、デザインに反映させ・・・と、細かいところまでこだわりぬいたリビングの家具たち!実際に生活してみて、いかがですか?

wallstrage walnut sofa lattice

次回はK様邸のダイニング収納と照明などをご紹介させて頂きます。お楽しみに♪

【特注壁面収納_W4110×D500×H2400】
Sofa LATTICE 3P_W1920×D800×H820(SH420)】
【特注Desk_W1800×D500×H2400】
【特注wagon_W1100×D600×H400(畳天板×3、無垢天板×1)】
【blind×4_W1005×H2300】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.03.16

思い入れのある家具とこれからも一緒に過ごすための工夫

ベッド リメイク後 組み立て式 bed remake

「母から譲ってもらって大切に使っているベッドがあるのですが、引越しに伴いリメイクしたいんです。」とお問い合わせをいただいたE様。
3rdは家具屋ですので、リメイク・メンテナンスを主としているわけではありませんが、お客様の『大切な家具をこれからも使っていきたい。』という想いにお応えしたく、私達に出来ることがあればお手伝いさせていただいております。「わかりました。やってみましょう!」と、東戸塚店にご来店いただき、お話しをさせて頂くことに。

ベッド リメイク前 bed before remake

ご来店の際は「ベッドが分解できる造りではなく、お引っ越し先のマンションに入らないサイズなので小さいベンチやソファフレームなどに形を変えて、これからも使えるようにしたいんです。」と、いくつか案を考えて来てくださりました。私たちもどう形を変えるのが最善なのか、一緒に考えていきます。別の家具に作り直したり、タイルだけ外して飾れるようにするなどいろいろな案を出しながらお話しをさせて頂いておりましたが、あまり納得のいくものが無いご様子のE様。
なかなかしっくりくる案が見つからないので、お引っ越し先に持って行く家具と持って行かない家具のお話しをしていると「このベッドは作り替えて別の家具になる予定なので寝具は新しく買い直すつもりなんです。」と、教えて下さりました。「それでしたら、今お使いの木材をそのまま使えるかというところは実物を見てみないと判断ができませんが、お部屋に入るようにベッドのサイズや構造を変えるのはいかがですか?」とご提案。すると、「そんなことできるんですか?そっちの方が良いです!本当はベッドとして使い続けていきたかったので!」と喜んで頂けたので、お持ちのベッドをお部屋に入るベッドに作り変え、マットレスも一緒に選んで頂く事に!

ベッド リメイク後 組み立て式 after remake bed

後日、E様のご自宅にベッドを引上げにお伺いし、工房にて材料として使える部分とそうでない部分を見ていきます。タイルが付いていて意匠性のあるヘッドとフット部分はそのまま使用し、他のパーツは新しく作ることになりました。一度分解し、今後も使っていくところはメンテナンスをしてから新規作成したパーツと一緒に組み直していきます。

元の材料のままお作りしたベッドのヘッド・フット部分も、メンテナンスで新品同様!とっても綺麗になりました!

ベッド マットレス リメイク前 before remake bed

ベッド 組み立て式 リメイク後 after remake bed

いつも通りであれば完成した家具は私達スタッフでお届け・組み立てなどもさせて頂くのですが、なんとE様のお引っ越し先は離島! お届けからお引っ越しの日まで少し間もあったので、一度ご自宅へお届けさせていただきお引っ越し先への配送は、E様にお任せすることに。

リメイク前は全てのパーツが一体になっていてお引っ越し先の搬入経路が取れない状態でしたが、サイズ調整と共に構造もリメイクし、お部屋に入れてから組み立てる仕様になりました。

組み立てベッド 分解

一度E様のご自宅で一緒に組み立て、完成形をご覧頂いた後、再度分解してお引っ越しの際スムーズに運んで貰える様に梱包しなおします。また、誰でも組み立て・分解が出来る様、家具と一緒に『組み立て説明書』を作りお渡しさせて頂きました。

生まれ変わったベッドを見たE様は「ここで手放すしかないかなと諦めていたので、凄く嬉しいです!ありがとうございます!」と、とても喜んでいただけました。私達も「頑張って良かった!」と、とても嬉しく思います!E様、そちらでの生活にはもう慣れましたか?これからも大切な家具と、末長く素敵な時間をお過ごし下さいませ!

【特注ベッドフレーム】
【マットレス_980×1950×220】
line1_4
CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.03.05

お部屋の雰囲気を変えるにはどこから始めるべき?

寝室 空間コーディネート

お部屋のリフォームをお考えだったT様、職場がお近くとのことで休憩の合間にヨツバコ店へご来店くださいました。
「息子たちが出て行ったのでお部屋を改造してみたんだけど…」とご自身でお部屋の壁を取っ払ったそう!しかしその後どのようにお部屋をまとめていけばいいか行き詰ってしまったとご相談下さいました。
お部屋の図面を見ながら現状どうなっているのかのお話をお聞きすると、今後使わないけどとっておいてあるものが多いということがわかりました。客観的に残しておくべきものとそうでないものをスタッフで分類させていただき、T様にはそれをもとに処分するものを決めて頂くことに。

レイアウトプラン資料

T様のご要望は「お部屋の一室をホテルの様な空間にしたい!」ということでしたので、最終的な理想の空間をコーディネート。その中から変えていくべきところを少しずつ進めていくことになりました。まずは空間を整えることからスタート。今後の家具選びにも方向性が高まっていくだろうということで、クロス、照明、ブラインドをご提案いたしました。

クロス施工前
寝室 空間コーディネート

一部屋に寝室とプライベートスペースを設けるような空間だったので、ベッドを置く場所にはアクセントクロスをご提案。落ち着いた雰囲気にするため暗めのグレーのクロスに。凹凸と光沢感があるので重すぎる印象にはなりません。ベッド上の照明は布のプリーツが施されているBAUMNという照明をお気に入りいただきました。
各窓にはHunter DouglasのDuette Shadeを。トップダウンボトムアップという仕様で、下からも上からもブラインドを操作することができるので、目線を隠しながら光を取り込みたい時には最適です。ハニカムシェードという構造で断熱性も高く、不織布を用いているので静電気を起こしにくくお手入れもはたきなどでさっとふき取るだけでOK。見た目もスッキリ!

シェード施工前
シェード施工後

他の壁は今後家具を選ぶ際にどんなカラーを持ってきてもいいようにすべて明るめのホワイトのクロスでシンプルに。
くつろぐ空間の照明にはスクエアの形状でモダンな雰囲気が人気のP-FLATになりました。
収納部分は今まで扉がなかったので、目隠しになるようにHunter DouglasのSKYLINEを取り付けました。こちらはT様のアイディアで一枚だけ色を変えています。遊び心がありますね^^

ドア施工前

「階段に鍵付きのドアがあったらいいかもなと思っているの」とT様。ご要望にお応えするべく職人が奮闘してくれました。階段上は天井高が高く、通常のドアではドア自体が大きくなりすぎてしまいます。そこで天井にあえて梁を作りドアを取り付けていきました。なかなか苦戦しましたが、ぴったりに取り付け完了です!

ドア施工後
ドア施工後

「これだけでも今までとは全然雰囲気が変わって嬉しいです!」とご満足いただけてほっと一安心です。少しずつ空間を作っていく楽しみがありますね!これからもよろしくお願いします^^

【HunterDouglas SKYLINE】
【HunterDouglas Duette Shade】
【BAUMN_Φ600】
【P-FLAT_W500×D500】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.11.20

M邸 TOTAL PLAN

ENTRANCEentrance green ecocarat

green mygallery spacer shoes stand

mirror / W900×H1800
entrance mat / W700×D500
my gallary / W500×D90×H500

LIVING & DININGliving dining blind wooddeck

dining table bench stool green

living sofa wallstrage

living sofa wallstrage

wall storage / W3450×D500/300×H2200
sofa SURF 3P / W2000×D850×H790
SURF OT / W580×D680×H400
ori stool / W430×D375×H420
patchwork rug / W1400×D2000
dining table / W1900×D900×H700
bench / W1500×D400×H420
counter storage / W1585×D300×H700
side board / W1500×D400×H850
756ICLIGHT / W291×D281×H530
my gallery / W500×D90×H500
hunter douglas duette shade
wood deck
cafe table / W450×D450×H600
rocking chair / W570×D830×H840
etc…

ROOM 1

spacer


system desk / W1400×D500/300×H1950
rug / Φ1400
Ball Lamp Pendant / Φ480×H395
chair ELF / W480×D470×H820

ROOM 2

spacer

book board / W2770×D450/340×H1920
loft bed / W1000×D1970×H1920
etc…

ROOM 3bed stage tatami stool mirror light

bed stage tatami stool light spacer bed stage tatami
bed stage tatami spacer bed stage tatami

bed stage tatami

bed / W2500×D2500×H450
chest / W1290×D450×H1000
ori stool / W430×D375×H420
stand mirror / W500×D180×H360
etc…

2018.11.19

ベッドルームは寝るためだけの部屋じゃない?!

bed chest stool bed side lamp mirror walnut

最後は寝室のご紹介です。ベッドとしてはもちろんのこと、こちらも収納をたくさん持たせたデザインになりました。このタイプのデザインでお作りしたのは初かもしれません!

bed tatami stool walnut

寝室ではありますが、「寝ていない時間は畳部屋としても使えたらな」とご要望を頂きましたので、琉球畳を特注サイズで作りベッドの上にはめ込む仕様。マットレスはベッド下収納の中にしまっておけるよう大きな引出しをお作りしています。実は畳の下も収納スペースに!!

tatami bed

お部屋ぴったりに作っていくため、製作過程では店長ドキドキです。工場長と一緒にどんどん組み上げていきます。最終的に壁のハリにもぴったりと合う形で納める事が出来ました^^

tatami bed

畳が乗っていない部分のスペースも収納になっています。「無駄なスペースをなくす」に特化したベッドになりました!

chest mirror stool walnut lamp

ベッドサイドにはチェストを。4段の引出しはそれぞれ異なる高さで、使いやすさを重視した形。チェストの上にはウォールナットの置き鏡とベッドサイドランプを。
小物にもとてもこだわっていらっしゃったM様。明かりがあると殺風景にならずお部屋の中に温かみが増しますね。

entrance green mirror

玄関を入って左手の壁にはエコカラットとミラーを。全身鏡がお部屋にないのは意外と不便だったりしますよね。壁に付けることで邪魔にならずスッキリとします。

右側の壁には本物の植物が入ったmygallary。シーズナルパッケージという1年に4回季節にあったデザインの植物が送られてくるものをお届けです。各シーズン飽きることなくお部屋を彩ってくれますよ。

my gallery green

玄関外にはシーサーが!じかに置くのは心苦しい…のでこちらの台もつくりました!

約1年をかけて一緒につくった空間に3rd一同とても感激しました。ご家族皆さんでお店に来ていただいた時はとてもにぎやかで毎回楽しい打合せで、資料をつくっている段階でも気にかけて下さり、毎回お心遣いをいただき本当にありがとうございました^^これからも引き続きどうぞよろしくお願い致します!

根本/大平

【bed_W2500×D2500×H450】
【chest_W1290×D450×H1000】
【ori stool_W430×D375×H420】
【stand mirror_W500×D180×H360】
【my gallary_W500×D90×H500】
【mirror_W900×H1800】
【entrance mat_W700×D500】
【etc…】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。