オーダー家具の3rd -your life style shop-
2012.10.06

3rd東戸塚店 ソファのご紹介

東戸塚店に新しいソファが入荷しました!

今回は、この新しいソファをご紹介しつつ、3rdのソファに対するこだわりをご紹介していきます!
まず本日、東戸塚店に到着したこちらのsofa innocence(イノセンス)は、ゆったりとした肘のデザインが特徴的です。

 

皆さんお分かりになりますか?

脚先から背の笠木と繋がるところまで木目が通っています。
3rdのソファは受注生産となっているので、受注をいただいてから、そのデザインに合わせて木取りを行います。この事で、一本一本の材料をしっかりと見極め適材適所、無駄なく美しくレイアウトしていくことができます。肘の木目の流れはこのような生産体制の賜物なんですね。
材料もアメリカンブラックウォルナット、アメリカンブラックチェリー、メープル、ナラと4種類から選ぶ事が出来ます。
しかもそれぞれ厳密に管理された材料ばかり。
その材料を日本で、家具作りのプロフェッショナルが製作していきます。

 3rdでは、ソファの後ろ姿にもこだわってデザインを起こします。
というのも、現在の住宅の間取りは、ダイニングとリビングが一つに繋がる一体型が大変多くなっています。すると家具のレイアウトとして、ソファは間仕切りのように配置される事がほとんど。
すると必然的にソファの後ろが見えてきてしまうのですが、後ろ姿までこだわってデザインされているソファはなかなか見つけられません。
後ろ姿こそ、ソファのデザインとして一番重要なポイントだと考えます。
sofa innocenceの後ろ姿は、幅広の貫が特徴的で高級感と安心感があります。

気になる座り心地は、「もっちり」とした感触。
まずは体をたっぷりのフェザーで受け止めて、その下にあるウレタンで背中と腰をしっかりと支えます。

その程よい柔らかさと安定感は、映画一本を姿勢を変えずにみることも出来るほど!
フェザーは、ハンガリー産マザーグースのスモールフェザーを100%使用し、目の細かいダウンプルーフ生地を大変細かなピッチで縫製したフェザーバックで包んでいます。

実際に体を支えてくれるウレタンは高密度・異高度積層ウレタンを使用していて、フェザーだけでは出せない安定感のある座り心地を実現しています。
さらに心地よい座り心地を実現するためのさらなる工夫がクッションの下に隠されているんです!

フェザークッションのしっとりとした座り心地の良さを最大限に発揮するために、ベースクッション材として最高級とされるイタリア製のウェービングテープをつかっています。
このウェービングテープは、一本あたり20kg前後のテンションでフレームに張り込んであります。
そのため、ドカッと座りこんでも優しく受け止めるように体をあずけるられますし、クッションの中身のウレタンやフェザーの痛みも軽減してくれます!
まさに縁の下の力持ち!!

このような様々な工夫をすることで、包み込まれるようで、それでいてしっかりと体を支えてくれる独特な「もっちり」とした座り心地が実現します。

そして、もうひとつの大きな特徴がフルカバーリングであること!

色や織り方、素材の異なるイタリア製の生地と仕上げの違うレザーからカバーをお選びいただけます。生地のカバーであればドライクリーニングで清潔に保つ事ができ、替えカバーを用意しておくと季節での衣替えもできます。

 無垢の家具と一緒で、このソファの木枠は一生使っていけるもの。
クッションの部分をメンテナンスできる構造とすることで、ご自身で手入れをしていきながらずっと付き合って行ける3rdのソファ。

十分に魅力は伝わったでしょうか!?
今回はsofa innocenceでご紹介しましたが、たまプラーザ店、東戸塚店とも違うモデルも常時展示しています!
ソファの良さは実際に腰掛けてみて初めて分かります。

ソファの買い替えや購入を検討中方がいらっしゃいましたら、是非お試しください!
スタッフ一同お待ちしています!!

2012.08.17

K邸 ソファ替えカバー お届け

横浜市港北区のK様にソファの替えカバーをお届けしました。

K様がソファを購入されたのは、7年前。
オーナーがまだ一人で3rdを切り盛りしている頃にご来店いただきました。
当時、K様がソファを探しているときに3rdオリジナルのものをお気に入りいただき、お届けさせていただきました。

久しぶりにK様のお宅にお伺いしてソファの様子を見させていただくと、しっかり使い込んできた様子!

私たちのソファはクッションにたっぷりとフェザーを使用しています。そのフェザーが座り心地の要なのですが、使っていく中でフェザー同士が絡まって空気を含まなくなり、ふっくら感がなくなってしまうんです。
そこで、カバーを掛け直す前に一緒にメンテナンスっ!
絡み合ったフェザーをもみほぐし、空気を入れて最初のもっちりとした座り心地の復活させます!!
その様子は・・・すみません!作業につきっきりで撮影がおろそかになってしまいました。。。
また次回、ご紹介します!

さて、木枠のエイジングもきれいで普段から可愛がって貰っているのが良くわかるK様のソファ。

カバーの色も以前のベージュからパープルに変えたことで、シックに落ち着いた雰囲気になりました!

K様ありがとうございました!
またなにかございましたら、またお気軽にお声掛けください!

只今3rdでは、期間限定2012年8月16日(木)から8月20日(月)までsofaイベントを開催中!詳しくは、ホームページをご覧ください!
www.3rd-style.com

2012.07.03

K邸 ソファ替えカバーお届け

横浜市南区のK様邸へソファ用替えカバーをお届けしました。
今回もメンテナンスサービス付きです!
1年程前にsofa wave3Pをご購入頂いたK様。
イベントのお知らせがきっかけとなり『そろそろ替えカバーが欲しいなと思ってるんです♪』とご来店頂きました。
以前にお作りしたソファの生地色はこちらの緑色。
優しいキレイな印象だったので、今回はイメージを変えて作りたいということでした。
最初にガラリと変えた紫色をおススメすると、ダイニングセットとのバランスもあるからともう少し落ち着いた色味をご希望。
一緒に生地見本を見ていて気になったのがこちらの織りがハッキリとしたベージュ系の生地。
3rdで初めて作ったsofa waveもこちらの生地で作っていたこともあり、『印象良かったですよ!』とおススメすると『うん!これイイね!決めた!』とこちらに決定。
後日お届けに伺うと、少しメンテナンスの足らない感じになっていたソファでしたが、替えカバーを変える時にガッツリとメンテナンスをさせていただくと、ふんわりとご購入頂いた当時のように若返ってくれました♪
『新品みたい!』とご満足頂いた様子で、私たちも頑張ってメンテナンスした甲斐がありました♪
K様ありがとうございました!
イイ感じに経年変化をしているソファを見れて私たちも楽しいお届けとなりました。
2012.04.22

N邸ソファスペアカバーお届け

以前にsofa waveをお届けしているN様。

月日が経つのは早いもので、お届けから早4年! 今回はそのソファのスペアカバーのご依頼でご来店いただきました。 上の写真はお届け当時のお写真。

今回一番気にしたのが汚れ。お子様も生まれ、これから汚れなど気にしながら使うのは大変だからとご相談を頂きました。 布だとドライクリーニングが出来るものの、染みが出来ない訳ではありません。そこでご提案したのが合皮カバーです。

ご紹介した生地は厚手で色も豊富。 ご覧いただくと『こんなに色がたくさんあるんですね!迷っちゃう(笑)』と生地色の多さにビックリ。

落ち着いた色味がお好みだったこともあり、こちらの二種類で最終判断に。 右色だとウォールナットとも同化するかもしれないということで、木枠とは色味の違う左のブラウンに決定しました。

更に生地を選ぶ際にご相談があったのが、『全然メンテナンスをしていないんです(笑)』との事。 このソファのクッション構造はウレタン&フェザーで出来ているので、たまにメンテナンスをしてあげると買った当時のふんわりした状態に戻ってくれます。 メンテナンスと言ってもフェザーをほぐしてあげるだけなので専門技術は不要♪ お届けに伺いカバー交換のついでにメンテナンスをすると、ふんわり若返り!

『新品みたい♪』とN様もお子様も喜んで頂けて、更に4年経ったイイ感じに経年変化をしたソファにも会えた楽しいお届けとなりました。 N様ありがとうございました! 気分を変えたい時は前のカバーに変えたりと楽しんで下さい♪