オーダー家具の3rd -your life style shop-
2022.07.11

3役を兼ね備えたカウンターデスク収納


海外赴任からお戻りになられたM様
賃貸に出されていたご自宅を再び快適に住めるようにと、収納家具のご相談に来店くださいました。

M様ご要望の品は、
①お気に入りのグラスやカップを飾って魅せるカウンター下収納
②ダイニングテーブル近くに、窓際を利用したデスク
③収納力のあるサイドボード
の3点。

そこでご提案させて頂いたのが、上記①②③全てが一体型になったようなL字型収納家具!

①「魅せたいカウンター下収納」
お気に入りのグラスやカップを美しく魅せるためのガラス引戸と照明を、上部に採用しました。
下部は日常使用のグラスやカップを収納する場所として、外から見えない仕様+ダイニングテーブルと干渉しないよう引戸にしました。

②「窓際を利用したデスク」③「収納力のあるサイドボード」
ちょっとしたパソコン作業やメールチェック、書類整理などの場所として。
ノートパソコンが仕舞えるスペースもつくりました。
現調にお伺いした際、置き場に困られていた卓上ウオーターサーバーのちょうどいい置場にもなり一安心です。

デスク前の窓ガラスは不透明で、外からも中からも視線が合うことはありませんが、人の気配は気になるもの。
元々、こちらの窓にはローマンシェードが取り付けられていましたが、現調時お話をお伺いする中で、一部視線を遮ったり、解放したりできるブラインドをお勧めしました。

デスク並びのサイドボードには、お子様たちの学校関係の書類など外に出しておきたくない細々したものの収納に。
A4サイズの書類やファイルがしっかり仕舞えるサイズ感となっています。
 

(↓)下の写真は、ご来店時、追加でご検討くださったソファとブラインド。

奥様が座り心地を大変気に入ってくださったソファ「LATTICE」は、「レスピール」という高性能な低反発素材を使用し、下からの反発を無くした、体圧を効率よく分散して体を優しくサポートしてくれるソファ。
ファブリックはブラインドや床、壁色に合わせて落ち着いたベージュをお選びに。
オットマンは足を伸ばしてゆったり座ることができ、離して置けば一人用ソファにも。移動しやすくオススメです。

陽当たりの良いM様邸リビングの吐き出し窓にはバーチカルブラインドを。
バーチカルブラインドには、天井がより高く、空間が広く感じられるという特長があります。 さらに、ホコリも溜まりにくくお手入れが簡単なのも嬉しいポイント。
お部屋がスッキリ見えます。

 

「より美しく魅せるため」機能、デザインにもこだわった収納家具、その後の使い心地など如何でしょうか?

M様、ありがとうございました!

特注カウンター+デスク収納 W2730×D300×H1045 W2250×D400×H700

2022.05.23

落ち着いた色調で統一されたリビング


ご自宅のリフォームに合わせ、家具をトータルでコーディネートさせて頂いたリビング。
上の写真は玄関からリビングを眺めた際の写真です。
手前にあるパーテーションは、テレビを置く場所の壁幅が短いため、壁の延長として製作させて頂いたもの。

テレビボード側から見た景色がこちら。
上部は圧迫感をなくした抜け感のある格子状、下部はTVの背面が隠れる仕様に。また動線が確保できるよう設計しました。
テレビボード向かって右壁にあるコンセント箇所は、テレビボードの側板を開口し配線を家具内部で通せるようにしています。このオーダー家具ならではの仕様により壁ピッタリ設置で見た目もスッキリ!

デッキ収納部分は、埃が溜まらず、扉を閉めた状態でもリモコン操作のできるガラス扉、向かって左は引き出し仕様としました。

(↓)
(写真奥)当時たまプラーザ店入荷したてのソファ「POUND(パウンド)」。
とても気に入ってくださりました!

(手前)奥のソファと同じ生地を使って製作させて頂いたソファ「LATTICE 1.5P(ラティス)」。
デザインが異なるソファでも生地、樹種を揃えることで統一感が出ます。

ソファ前には「HELLA LIVING TABLE(ヘラ リビングテーブル」を。
全ての収納家具のデザインは面取り45°、接部45°(留)のHELLAシリーズで統一しました。

(↑)
リビングダイニングの壁中央には「FENE SIDE BOARD(フェネ サイドボード)」を設置しました。
設置場所、絵のサイズ、取り付け高さなどを考慮し設計させて頂いたサイドボードは、高さのある黒の鉄脚が見た目に重さを感じさせません。
サイドボード下の隙間の掃除も楽々♪
こちらは天板黒塗りなしで製作しました。

テーブルはオーバル型、脚丸搾り。
脚の丸いPEPE CHAIR(ペペ チェア)とのバランスが絶妙です。

(↓)
こちらは、プッシュオープン式扉を採用した収納棚。
シンプルゆえ、ダイニングボード、飾り棚、本棚と、用途を選びません。

家具を色々とご覧頂きながらヒアリングしていく中で、全体的に落ち着いた雰囲気がお好みだと仰っていたお客様。
今回、色味は黒、グレー系で統一し、床に合わせて素材はすべてウォールナットで製作させて頂きました。
黒、グレー系とウオールナットの組み合わせは、それぞれを引き立てる組み合わせでもあり、落ち着いた空間を作り出します。
また、広々とした空間に家具がバランスよく配置され、ゆとりとリラックス効果が生まれました。

他にもスツール、小物等…ご購入くださったW様。
快適にお過ごし頂ける空間となっていますでしょうか。
本当に有難うございました!

2021.12.14

本革の赤いソファが目を引くゆとり空間


ソファの買い替えをご検討で来店くださったM様
上の写真はお届け時の写真です。

本革の赤が今後どんな風に味わい深く変化していくのか、とても楽しみな存在感のあるソファ「LATTICE」。
M様宅にステキにマッチしています。

ご来店の際お試しされながら商品を絞られ、第一希望となったのは、しっかりとした座り心地の座面高が少し高めに設定された「Sofa LATTICE」でした。
木枠は細めでシンプルなデザイン。座面には体圧分散素材『レスピール』という素材を使用し、身体にかかる圧力を散らして局部にかかる負担を和らげてくれる特徴があります。
また、背クッションにはポリエステル綿100%の『シリコンポラック』を使用しており、こちらは羽毛のように軽くて柔らか。疲れた身体を優しく包み込んでくれます。
ご家庭で水洗いもでき衛生的なので、動物アレルギーのある方にもオススメなソファです。



M様ご自宅はリビングが2Fにあり、お届け前は二人掛用ソファ1台と1人掛用ソファ2台をL字に配置されていました。
買換えのタイミングで、既存ソファと同じサイズで良いのか等々、確認のご希望もあり採寸に後日訪問させて頂く事に。

現調後、サイズは2人掛けの通常サイズW1760と、特注サイズW1500の2台をL字に配置する事に決定しました。
張地は耐久性の良い本革を、色はお部屋のアクセントにもなる赤をお選びに。
圧迫感を感じさせないゆとりのある空間、日当たりのよいリビング、赤いソファに気分も上がります。

搬入時、間口がギリギリでヒヤッとする場面もありましたが、無事に納めることができ一安心。

ソファの設置後、M様より今度はダイニングテーブルのご相談をいただきました。
快適な空間へのお手伝いは続きます。
M様、ありがとうございました。引き続きよろしくお願い致します!

【Sofa LATTICE 2P : W1760×D800×H800】
【Sofa LATTICE 特注 : W1500×D800×H800】

2021.09.10

経年変化を楽しむ木製家具

お引越しの度、家具をご提案させて頂いているW様
今回のご依頼は、本や雑多なものを納める収納棚です。

奥に見えるTVボードは以前製作させて頂いたもの。そのときには他にベッド、ダイニングテーブル、照明などもご提案させて頂きました。
ソファ、リビングテーブル、飼っていらっしゃる犬がソファに上がるための階段も製作させて頂いています。

↓下の写真は過去にお届けした品の数々・・・

(↓写真)
今回製作させて頂いた向かって左の背の高い収納棚は、上部が神棚、下部左がスティック型クリーナ、下部右は細々としたものを収納する場所として設計しました。
掃除機の収納場所がすぐ近くにあると掃除が億劫にならずにすみますね。
細々としたものも、これだと何処に何があるか一目瞭然。探す手間がなくなりストレスなくお過ごし頂けそうです。

神棚部分は垂直収納扉仕様。
開き戸仕様と違い、扉をサイドにすっぽり仕舞える仕様となっています。
神棚として開け放していても扉の存在が邪魔になりません。

↓下の写真は、向かって右の背の低い収納。
ローボードは背面のタイルが生きるよう敢えて背板はなし、箱は全面ウォールナットでどの区画にも入るように設計しました。
隠しておきたいものは箱に入れて目立たぬように、見せたいものは飾り棚風に飾ってみても。
箱の位置を替えるのも楽しみの一つです。

ローボードの幅は2500mmあるため、二つに分割して製作しています。
側板を全て同じ厚さで製作してしまうと分割した所を合わせた時その部分だけ分厚くなってしまうため、分割合わせ部が均等に見えるよう側板の厚さを調整しました。
つまり、側板厚さを左右で変えているということです。
また、分割部の固定に使用するボルトが長さの合う物がなく、カットしながらベストな長さを見つけ固定しました。
見た目ではわからない細工があらゆる所に施されています。

下の写真は数年前に納めたテレビ台の経年変化がよくわかる一枚。
木は年月を経てゆっくりと色が変わり、徐々に揃ってくるのも味わい深いものです。
今回の収納棚含め、W様のお部屋がどんな風に変化していくのか楽しみで仕方ありません。

W様、今回もありがとうございました!

特注収納棚
W3350×D450×H850/1800

2021.03.08

ソファのお届け

今回は、お届けしたソファを3件ご紹介します!

①W邸_BASE3P/M-LT

イベント期間中にチラシをご覧になり、リビングテーブルを見にご来店されたW様

ご来店の際、ウォールナットと黒の組み合わせソファを格好いい!と大変気に入ってくださり、
また、使用中のソファとのサイズ感に差がないということもあって、テーブルとソファの両方を検討していただける事になりました。

異素材でありながら相性の良いガラスと木のリビングテーブルは、
ガラスのスタイリッシュさ、木の暖かみ、その両方を兼ね備え、天板の白いカラーガラスが軽やかさも演出してくれています。

格好いいとお褒め頂いたソファ「BASE」
リビングテーブルの側板と同じウオールナットを使った太めのアーム部はテーブル代わりにもなり、読みかけの本やカップを置くスペースとして、
サイドについている棚は、雑誌やリモコンを片付けるスペースとしても活用できます。
付属の腰クッションを取った座面は胡座をかけるくらい広く、ゆったり寛ぐこともでき、
格好いい上に癒やしのスペースともなる、お家時間が楽しくなるオススメのソファです。

[Sofa BASE 3P : W2150×D950×H740(SH390)]

②Y邸_LATTICE 2P

使っているソファが大きいので、一回り小さいソファに替えたいとご来店いただいたY様。

「次は木枠のタイプがいい」とのご希望で、ご検討されたのは「WAVE(フェザータイプ)」と「LATTICE(レスピール)」。

座り比べられた結果選ばれたのは、しっかりとした座り心地のある「LATTICE」でした。

座面に体圧分散素材「レスピール」といういう新素材を使用したLATTICE。
こちらは身体にかかる圧力を散らして局部にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れないのです。
体温で柔らかくなる性質があるので、座った部分がフィット、且つ高密度でへたりにくいという機能も備えています。
背クッションにはポリエステル綿100%の「シリコンポラック」を使用しており、羽毛のように軽くて柔らか。動物アレルギーのある方にもお使いいただけ、ご家庭で水洗いもできるので衛生的です。

お選び頂いた生地と木枠の相性も良く、元々お使いの家具や壁に掛かった飾りなどと見事に調和しています。
木枠は細めでシンプルなため、お部屋全体もスッキリ見え、こちらもまたオススメのソファです。

[Sofa LATTICE 2P : W1760×D800×H820(SH420)]

③M邸_SQUARE 2P

以前よりリフォームのや家具等のご依頼を頂いているM様

お引越しを機に、以前は置いていなかったソファがやっと置けるとお喜びのご様子でご来店くださいました。

リビングテーブルを置かれる予定はないとのことで、木部になっているアーム部がテーブル代わりにもなるソファ「SQUARE」を、
生地は汚れに強いアクアクリーン生地をお選び頂きました。

アクアクリーン生地は、目に見えない分子皮膜によって汚れが繊維に浸透するのを防ぎ、水を加えることで汚れを浮かび上がらせ簡単に拭き取ることができる画期的な生地です。
普段の生活の中でつきやすいコーヒーやワインなどの飲み物、チョコレートやクリームなどの食べ物、また皮脂汚れや泥、ペットのフンに至るまで、さまざまな汚れを簡単に落とすことができ、環境にも配慮した人体に有害な物質が含まれない大変優れた生地でもあります。

ソファなどの生地を選ぶ際、汚れたときのことを考え、好きな色よりつい汚れの目立たない色を選んでしまうことがありますが、
アクアクリーン生地なら、M様がお選びになられたような明るめの色でも心配いりません。
お掃除も簡単なので、ストレス無くお過ごし頂けます。

[Sofa SQUARE 2P : W1700×D900×H700(SH340)]
line1_3

以上、それぞれ特徴のあるソファをご紹介させて頂きました。
各ご家庭で、家族が集まる場所、寛げる場所になっていますように・・・。
W様、Y様、M様、ありがとうございました!