オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.08.18

座り心地を叶える椅子

bunny-chair-walnut-ordermade「ダイニングチェアがボロボロで買い替えようかと思ってた」と東戸塚店にご来店下さったW様。
ダイニングテーブルはそのまま使用されるとの事でしたので、今まで使っていた椅子とデザインが近いもので探しているのか、ガラッと雰囲気を変えた椅子にしたいのかお伺いすると「今理想として探しているのは、見た目よりも、背もたれが高くて、アームがある、ゆったり座れる椅子なの」とご要望があり、店内にある背もたれの高いアームチェアのBUNNY Chair2031 Arm Chairを紹介致しました!
ゆったり座れるかどうかは、個人差があるので、実際にそれぞれ座って体感して貰いました!
奥様の中ではどちらにするか決まっていたようでしたが「旦那と一緒に座り比べてもいいですか?」と後日、旦那様とご一緒にご来店下さいました。
改めて、二人で椅子を座り比べて「深く背中を預ける時に背中のクッションがいい」「アームは広い方がいい」と旦那様の好みと奥様の好みが一致しBUNNY Chairに決定!

bunny-chair-walnut-ordermadebunny-chair-walnut-ordermade
木部は、今ご自宅でお使いのダイニングテーブルの色味に合わせてウォールナットにしました!
張地の色は1脚ずつ変える事が出来る旨をお伝えすると「折角だから、それぞれ違う色にしようか」と夫婦別々の色を決める事になりました。色を変えると、自分だけの椅子になった特別感が増しますよね!
生地は汚れに強い繊維で織られているアクアクリーンから、奥様はオレンジ、旦那様はホワイトアッシュを選択。
木部が濃茶色なので、張地の色味が引き立つ仕上がりになりました!
ダイニングで過ごされる事が多いとおっしゃっていたので、是非、ゆったり背を預けて寛ぎの空間を楽しんで下さいませ!

BUNNY Chair_W545×D536×H840×SH420】

続いては、Y様にお届けした2031 Woodのご紹介です。
2031wood-chair-walnut-ordermade
Y様も新年の折り込みチラシを見てご来店下さいました!
丁度、ダイニングテーブルの買い替えを検討していたY様。テーブルは他店で目ぼしいものを見つけていたので、ダイニングチェアをどうしようかお悩みでした。
奥様は柔らかい座り心地の張座が好みと仰っていましたが、店内に入ってすぐ目についた2031 Woodの背もたれの格子デザインに惹かれていました。
「板の座面は硬くて長時間座ってると辛いから好きじゃないの」とデザインの好みと座りの好みの相違に悩んでいたので「まず座ってみて下さい!」と2031 Woodに座って貰います。座った瞬間「お尻が平らにならない!」と驚きの表情。そうなんです!2031 Woodは「座刳り」と言って、座面がお尻の形に合うように窪みが彫られている椅子なんです!木工職人が板座の硬さ、当たりの違和感をなくす為に削っては、座り、削っては、座りを繰り返して生み出された独特の窪みは体圧分散に優れ長時間の着席も苦になりません。
また、背当たりのよい細身の格子は、座った時に背中を面で受け止めるように1本1本が背中の曲線に沿うように角度を変えて並んでいます。
2031wood-chair-walnut-ordermade「ずっとクッション座面がいいと思っていたけど、全部板でも、お尻当たりが痛くないんですね!板の座面のイメージが変わりました!」と嬉しいお言葉を頂きました!
2031 Chairには張座のタイプもあります。クッション座がやっぱり好き、という事であれば、気に入って頂いた背のデザインを残しつつクッション座の座り心地を両立する事も可能です。
店内の張座の椅子を幾つか座って頂きましたが「クッション座面だと、メンテナンス大変よね」と心配されていたので、当店でメンテナンスを行っている旨、また、板座であれば、ウレタン塗装をしている為、さっと水拭き掃除が出来、お手入れも簡単ですよ、とお伝えすると「板の椅子のイメージをこんなに変えてくれた、この椅子にします!」と2031 Woodに決まりました!

お届けした際は、まだ新しく購入されたテーブルではなかったですが、とても別々に買ったとは思えない程マッチしていました。
木の風合いが楽しめる板座は、きっとこれから届く新しいテーブルにもマッチすると思います!2031 Woodの魅力的な座り心地と一緒に新しいダイニングテーブルで楽しい食卓を送って下さいませ!

2031wood-chair-walnut-ordermade

2031 Wood_W540×D540×H800×SH430】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.05.28

オーダー家具で理想のダイニングを作る

    Bliss Table Beach Chair walnut

    本日はダイニングセットをお届けしたK様のお宅をご紹介します。

    ご夫婦でたまプラーザ店へお越しいただいたK様は、ダイニングテーブルはこれくらい!とご希望のサイズが決まっており、ぴったり合うものをお探しとのこと。3rdではオーダーをお受けして一つ一つ家具をお作りしていますので、「もちろんそのサイズで作れますよ!」と、理想の家具に出会うお手伝いをさせていただきました。

    シンプルなテーブルがお好きというK様にBliss Tableをご紹介。Bliss Tableは無垢材をふんだんに使っているので、日々暮らしていく中で色が変わっていく経年変化もお楽しみいただけるテーブルです。

    bliss table arigataoiiretsugi

    そして天板の反り止めに幕板は使わず、「蟻型追い入れ接ぎ」を施しています。「蟻型追い入れ接ぎ」は宮大工がお寺を作るときに使う工法で、40mm角程の板をテーブルの長手に対して垂直に3本入れることによって幕板の役割の一つである反りの抑制を担っています。また天板ぎりぎりに脚を付けることによって、さらに脚まわりのスペースを広くとることができます。

    「Bliss Tableの構造は気に入ったけど脚と天板がぴったりついているのが…」と、見た目の重さが気になっていたK様。近くに展示してあったテーブルのスリットが入った脚を「このテーブルの脚がすっきりしていて良いですね」と、気に入ってくださっていたので、「Bliss Tableの脚にこのテーブルのようなスリットを入れませんか?」とご提案。

    bliss table walnut slit

    3rdのテーブルはサイズや樹種だけではなく、角の丸みや脚の形をお客様のご要望に合わせてお作りできます。
    テーブル下のスペースを広く確保でき、見た目にもこだわったK様だけのテーブルができました!

    続いてお選びいただいたダイニングチェアはBeach Chair
    店内の椅子を座って試していただき、座り心地がいい!と気に入っていただきました。座面と背面に「ダイメトロール」という人の脂肪に近いクッション材をトランポリンのような構造で張り込んでいます。座面はウレタンフォームが組み合わさりお尻にかかる体圧を分散してくれます。
    また背もたれの木枠は背中の丸みや反りに合わせて立体的なカーブを描いています。お尻や腰だけではなく背中まで包み込むようにサポートしてくれる座り心地はまるでソファのよう。
    Beach Chairは一見”シンプル”な印象を受けますが、座ってみると他の展示している椅子とはまた違った座り心地。

    bliss table beach chair walnut

    Beach Chairの今までにない座り心地を気に入っていただき、落ち着いた色の生地でカバーをお作りしお届けさせていただくことに。
    K様は「生地が汚れたらどうしよう…」とご心配されていましたが、「Beach Chairはカバーリング式ですので、メンテナンスが簡単です。季節などでカバーを交換する楽しみ方もできますよ!」とお話しさせていただくと、替えカバーを1セット作りたい!と。たまプラーザ店に展示されているBeach Chairの生地の触り心地を気に入っていただいていたので、同じ生地の色違いをお選びいただき替えカバーを作らせていただきました。

    Bliss Table Beach Chair walnut

    どちらも落ち着いた色味ですが触り心地や色が違うため、カバーを替えることによってお部屋の雰囲気が変わり、いつでも新鮮な気持ちでご家族みなさまでダイニングを囲んでいただけます。

    K様、新しいダイニングセットがある暮らしはいかがですか?
    愛着を持ってこだわりの家具を使っていただけたら幸いです。
    この度は、ありがとうございました!

    Bliss Table_W1600×D850×H700】
    Beach Chair_W450×D580×H850(SH460)】


    CATALOG
    アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
    あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.05.14

これからの生活に寄り添うダイニング

Bliss Table 2031 arm YARD counter chair cherry

今回はチェアとダイニングテーブルをお届けしたF様のお宅をご紹介します!

お引越しの予定があり、「家具を新しくしようかと思っているんです!」とヨツバコ店へご来店いただいたF様。
この日は奥様ひとりでお越しいただき、「新居には一旦今お使いの家具を持っていき、時間をかけてでもいいものを探していきたい」という考えを教えていただきました。3rdではお客様のご要望や今後どんな暮らしにしたいかなど、一人一人のライフスタイルに合わせたご提案をさせていただきますので、満足するものが見つかるはずです!お任せください!

2031 chair cherry

店内の椅子を一通りご覧いただいて気に入って頂いたのが2031 Chairシリーズ。すっきりとしたシンプルな見た目の2031は3rdの椅子の中で人気のシリーズです。スポーク部分は背中の曲線に沿って一つ一つ角度を変えて取り付けられているので、ごつごつせずゆったりと背中を預けておくつろぎいただけます。今回F様には、アームがある2031 armとアームのない2031 chairをご提案。

テーブルはBliss Tableをご紹介。Bliss Tableも人気のシンプルなテーブルです。お寺を作るときにも使われる”蟻型追い入れ接ぎ”という宮大工の手法で、反り止めを天板の木目に対して垂直に3本入れています。幕板を使わずに反り止めができるのですっきりとしたデザイン。

「どれもすっきりしていて素敵ですね。」とF様。「主人とまた来ます!」とこの日は一度お帰りに。

そして、お引越し後すぐに今度は旦那さまとご一緒にご来店いただきました!

Bliss Table 2031 cherry

先日奥さまにもご提案させていただいた内容を旦那さまにも椅子やテーブルに座って、さわって、試していただきました。
その中でお選びいただいたのはアーム無しの2031。並べたときの木の存在感がありながら後ろから見たときのすらりとしたシルエットがとてもすっきりして美しいですね。

YARD counter chair cherry

またご新居にカウンターがあるとお伺いしていました。3rdにはオリジナルのYARD chairをカウンター仕様に作ったYARD counter chairがありますので、ご新居のカウンターに高さを合わせてお作りできますよ!と、ご提案させていただきました。YARD counter chairは腰で支えてくれる広めの座り心地と、縦と横のラインのメリハリを利かせたデザインが特徴で、横や後ろからの見た目が美しくお部屋を映えさせてくれます。

座面の生地は2031chair 6脚とYARD counter chair 2脚、落ち着きのあるネイビーで揃えました。汚れに強いアクアクリーンという生地を使っているので、室内で起こる汚れの大半は水拭きできれいになります。ずっと使っていく家具なのでお手入れが簡単なのは嬉しいですね♪

Bliss Table 2031 YARD counter chair cherry

そして、「前来た時から気になってたんです」と言っていただいたのが店内に立てかけてあるTradition Table
丸太の外側を活かした耳付きの板で自然の雰囲気が味わえます。板に合わせる脚は、椅子の収まり方や、お部屋の雰囲気など、お客様と一緒にご相談し、理想の脚をお作り致します!また無垢材は木目の表情が同じものはありませんので、世界に一つだけの大切な家具になってくれます。
今回はF様のご新居の雰囲気に合わせチェリー材の天板を新たにお作りし、Bliss Tableと同じ4本脚をレッグジョイントで取り付けたダイニングテーブルをお届けすることに。

また、F様は旦那さまの身長が185㎝以上と高いので座面の高さをどうするのかというお話に。日本人の平均身長だと座面は420mmが最適と言われていますが、それだと旦那さまが座りにくくなってしまいます。一脚だけ高くすることも可能ですが今回は並べたときの高さを揃えるために、奥さまと旦那さまの身長の間をとって430mmでそろえることになりました!
そしてそれに合わせてダイニングテーブルの脚も通常より10mm高くお作りしております。
お客さまの体型に合わせてお作りできるのもオーダー家具の魅力のひとつです。

今回ダイニングテーブルに合わせてダイニングチェアとカウンターチェアもチェリー材でおつくりしたので統一感のある明るいお部屋になりましたね!
F様、ご新居での新たな暮らしはいかがでしょうか?
なにかございましたらいつでもご相談にいらしてくださいね^^

Tradition Table_W1900×D850×H710】
2031_W455×D540×H790(SH430)】
YARD counter chair_W400×D430×H800(SH650)】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.05.09

理想のライフスタイルを作るオーダー家具

living dining sofa counterchair walnut order total-coordinate

「引越しを機に、家具を買い替えようと考えているんです。」と、たまプラーザ店にご来店頂いたS様。「半年以上先の話だからなかなかイメージがつかなくて・・・。」と仰っていたのでまずは店内にある展示品の家具やこれまで届けた事例のお写真などをご覧いただきながら、S様の理想の暮らしを教えて頂きました。
お引越しまで時間があったので「これから製作開始時期までの間、じっくりとお打ち合わせを進めていきましょう!」とご提案。「今お伺いしたお話をまとめて、こちらでいくつかプランを考え資料を作らせてください!」と申し出ると「ぜひ、お願いします!」と嬉しいお返事を頂けました。

後日、写真とイラストで作成した資料を見ながらレイアウトも含めたお部屋トータルのご提案をさせて頂きました。いくつかあった案の中から気に入って頂けたプランを元に細かく打ち合わせを重ね、素敵な空間が誕生しました♪

living dining counter-table counter-chair sideboard storages Walnut order total-coordinate

まずはキッチンカウンターに高さを合わせて設置したカウンターテーブルとカウンターチェアをご紹介します。2人でお住まいなので普段はこのカウンターで食事などを済ませたいとのリクエストでした。天板のサイズは二人並んで座った時もぶつからず広く使えて、キッチンカウンターの幅に合わせたW1590×D500に決定。“BLISS DINING TABLE”のデザインを元に脚が天板の端ぎりぎりに付いた、内寸を広く取れる仕様でお届けしています。

counter-table Walnut leg-joint order

お部屋側の天板と脚は、アールを付け丸く加工しています。カウンター側には、ぴったり付けられ、全体のバランスが取れるように半径3mmのわずかな丸みを付けました。また、天板の縁に糸面取り加工をすることで角張りすぎず、優しいデザインになっています。カウンター側の脚はアール加工せず70mmの角脚です。脚のデザインを1本1本変えられるのもオーダー家具ならではですね。

counter-table kitchen-counter Walnut leg-joint order-made

上の写真の脚の内側に見えるくぼみは六角レンチをはめこむ穴になっています。
レッグジョイントで脚がついているので取り外し可能となっており、がたつきなどのメンテナンスも楽に行うことができますよ♪
一般的なテーブルの、天板の反り止めである幕板を作らず金属の反り止めを縦に入れているので、天板の下もすっきり!スペースを広く取れるので脚を組んだりした際にぶつかる心配もなくなります。

counter-table chair Walnut leg-joint order-made

このカウンターで使用するYARD COUNTER Chairは、テーブルトップの高さがH850なのでそこから椅子の差尺を計算し、丁度良い座面高のSH580でお作りしています。座面はお店の展示品を気に入って頂いていたので、同じ合皮の黒をお選び頂きました。ウォールナットの濃い色との相性抜群ですね。

counter-table chair Walnut leg-joint order-made sideboard living-coordinate

counter-table counter-chair Walnut leg-joint order-made sideboard living total-coordinate

同じ空間に置いたサイドボードは3rdで人気の”HELLAシリーズ”の家具を元にデザインしたもの。足下の台輪で壁の巾木を避け、後ろの壁にぴったりつけているため、家具の後ろに埃がたまったり、ものを落として取れなくなってしまう心配がありません。

sideboard walnut walnut order-made

「将来的には自分達の子供がこの家を使うかもしれない。」と、このサイドボードを別のお部屋に移動させて使う可能性があったため、フレキシブルに使えるよう、側板にコンセント避けの欠き込みなどは入れず壁から少し離したところに設置!
引き出し6杯・扉2枚のデザインですが、正面から見て綺麗に見えるよう木目を通しています。また、引き出しや扉は開けやすく、使っていくうちにどんどん艶が出てきれいになるように手かけを無垢材で作っています。細やかなこだわりはまさに日本の職人技。

kitchen-storage walnut marble glass

キッチンには、食器や家電を収納するキッチンボードを壁ピッタリでお作りし、お届けしています。天袋収納の中を見えにくくするためにデザインガラスの扉を取付け。完全に見えなくするのではなく少しだけ中が見えるようにすることで軽やかな印象になりました♪
下部収納の天板は、キッチンカウンターと合わせた人工大理石にすることで、お部屋側から見たときの統一感が素敵ですね。

kitchen-storage living walnut marble glass counter-table counter-chair

収納の中心にある扉が観音開きで大きな食器や調理器具などが入るようにデザインし、その他は引き出しに。向かって左下の背の高い引き出し内部にはキッチン用の蓋付きダストボックスも収納されています。
また、下台の天板に欠き込みを入れ、壁のコンセントから電源を取り収納の中に炊飯器専用の電源タップを移設しています。炊飯器を置くスペースはスライドトレーになっており、使用する時にトレーを前に出し、蒸気を上に逃がせるしくみになっています。

kitchen-storage living walnut marble glass

人が集まったときはこちらでゆっくりお食事ができるように、キッチンの向こう側の小部屋には、TRADITION Tableのダイニングセットをお届けしました。木の”白太”部分である ”耳” 付き、30mm厚のはぎ板の天板にBLISS TABLEと同じレッグジョイントで4本足を付けた無垢材のテーブルは、シンプルながら存在感がありお部屋の主役になっています。チェアは、「板座と張り座、両方置きたいね。」とお考えでしたのでカウンターチェアの元のデザインとなっているYARD Chair、ハーフアームで座り心地の気持ち良いAD chairをご提案。実際に座ってみて頂きながら、お二人でお選びいただきました。

living dining Tradition-dining-table chair sofa-Lattice TV-board Walnut order-made

そして、リビングにはSofa LATTICEとテレビボードをお届け!
Sofa LATTICEは座面にレスピールという特殊素材を使用しています。体温で柔らかくなる素材なので、座っているとだんだん身体に合わせて沈み込んでいくのが心地よい座り心地。座っていないときは自然に元に戻ってくれるので、お手入れはほとんど不要です。背クッションとサイドクッションにはシリコンポラックというポリエステル100%の綿を使用しているのでご自宅で水洗いして頂くことが出来ます。洗える生地でお作りすれば、ご自宅でのお手入れも可能に!化学繊維でできているので動物アレルギーの方やフェザーなどの臭いに敏感な方にもおすすめです。
生地はたまプラーザ店の展示に使用していたものを気に入っていただけたので同じ生地でお作りしました。

Walnut order-made sofa-LATTICE living dining table chair tv-board

背面までこだわったデザインなのでお部屋の仕切り代わりにもなりますね。外寸に対し内寸が広く取れるように、木枠を細く作っているので広々と座ることができます。S様邸にはオットマンも一緒にお届けしているので、ごろんと寝転がるように過ごすととても気持ちよさそう^^

Walnut order-made sofa-LATTICE living counter-table counter-chair sideboard

TV-Board glass Walnut order-made

テレビボードも、3rd定番のHELLA TVBをS様邸用にアレンジし、お作りしました。壁にあったコンセントを避けるための欠き込みを向かって右の側板に入れ、ガラス扉の部分に収納しているデッキと直接繋げる仕様に。真ん中の引き出しは上下2段に分けて、DVDやCDが沢山入るよう広めに設計しています。

TV-Bowrd glass Walnut order-made sofa-LATTICE sofa-LATTICE-ottoman

お届け時に採寸をさせて頂き、後日クローゼットの扉などもオリジナルのものに作り替え、お届けさせて頂きました。
S様、ご新居での暮らしはいかがですか? またいつでもお店に遊びにいらしてくださいませ♪

【特注Counter TABLE_W1590×D500×H850】
YARD COUNTER Chair_W400×D430×H720_SH580】
【特注HELLA Sideboard_W1300×D450×H850】
【特注Kitchen board_W1502×D435×H850/W1502×D350×H850】
TRADITION EX_W1600×D850×H700】
YARD Chair_W460×D500×H700_SH420】
AD chair_W555×D480×H680_SH420】
【特注HELLA TVBoard_W1800×D450×H500】
Sofa LATTICE 3P_W1920×D800×H820】
【Sofa LATTICE OT_W600×D510×H420】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.04.19

ダイニングテーブルセットとはじめる新生活

diningtable BLISS Table chair PePe Chair walnut

3rdのHPをネットでご覧いただき、たまプラーザ店にご来店くださったT様。
ご家族でお引っ越しの予定があり、はじめは新居に置くダイニングテーブルをお探しで奥様おひとりで一度お店にいらしてくださりました。

薄めの板よりは安定感のあるしっかりとしたものが良い、と厚さ40mmの天板に80mm角の脚がしっかりと支えてくれるBLISS Tableをお選びいただきました。BLISS Tableは脚が天板の外側ぎりぎりにあり、本来反り止めとして使われる幕板がなく、代わりに「蟻型追い入れ接ぎ」という手法を使っています。「蟻型追い入れ接ぎ」は昔からある宮大工の工法で板の流れに対して垂直に3本組み込むことにより、足元にゆとりをもたせたまま天板の反りを抑制することができます。横からも見えにくいのですっきりとした印象のテーブルになっています!

diningtable BLISS Table chair PePe Chair walnut

またテーブルと合わせて椅子もご検討していただいていました。楽な姿勢でくつろぐためにアーム付きがご希望でしたので、PePe Chairを提案し、こちらも気に入ってくださいました!PePe Chairは座面が広いつくりでゆったりとした座り心地ですが、部材が細く作られているので軽量で持ち運びが楽なアームチェアです。
BLISS TableとPePe Chairのぶつからずテーブルに収納できる組み合わせで、とてもゆとりのある空間になりますね!
座面の高さや生地の候補を選んでいただき、後日ご主人とご来店くださるこということでこの日は一度ご帰宅に。

そして次の週に、ご夫婦でご一緒に見に来てくださいました!この日は先日奥様とご相談した内容をご主人にもお伝えし、PePe Chairの座面の生地を「グレーとネイビーどちらにしようかな~」と、ご夫婦で考えながらネイビーに決めていただきました。

diningtable BLISS Table chair PePe Chair walnut

お届けの際もとても喜んでくださり、私達も自分のことのように嬉しいです!
T様、この度はありがとうございました!
また何かございましたら是非ご相談ください^^

BLISS Table_W1500×D850×H700】
PePe Chair_W535×D550×H770(SH435)】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。