オーダー家具の3rd -your life style shop-
2020.09.25

生活スタイルの変化

サイドボードをお探しでのご来店。
まずは収納する物と、どのような形で使うのかをヒヤリングしていきました。
サイドボードをお探しとのことでしたが、お仏壇を置くということが前提でした。
収納する物は既存のサイドボード(w1200×d310×h750)があり収納してある楽譜、アルバム、アイロン、スチーマー等。
サイズはサイドボード横に置くものなどを踏まえてW1500×D450×H850に決定。
ご要望以外の仕様に関してはある程度お任せいただけたのでプリンターとWi-Fiルータは正面右下の電源近くにフリッパー扉のスライドトレーへ収納することをご提案。
使わない時は隠しておきます。電源は側板に開口を設け電源確保しています。
写真などは天板をスッキリさせるため壁に飾り棚を取り付けて置く事に。
台輪には追加で移設コンセントを設けています。
サイドボードの配送の際には追加でテレビボードとリビングテーブルのご相談をいただきました。
採寸と打ち合わせを済ませ後日資料を作成しご提案させていただきました。
テレビボードの基本仕様は既存の物に合わせ追加で正面左側に置いてあったゴミ箱を隠して置ける場所をつくりました。
リビングテーブルは既存テーブル天板の形を元にしサイズは少し小さかった為、もう少し使いやすいサイズにしています。
こちらも追加でリモコン、ティッシュなどを置けるように棚板をつけました。
テレビボードとリビングテーブル共に既存の物より少し使い勝手のよくなるようにご提案させていただきました。
最後に吊り下げ照明からスポットライト照明に交換をして全て完了となりました。
K様、その後いかがでしょうか?最後までありがとうございました。

【Side Board_W1500×D450×H850】
【Slat Board_W520×d180×h80】
【Living Table_W1000×D500×H350】
【TV Board_W1500×D450×H500】

2020.07.20

8年来のお付き合い。こだわりのキッチンボード。

今までサイドボードやダイニングテーブルなど作らせて頂いているFさま。新築のマンションに引越しの為、ご相談いただきました。キッチンボード、ソファ、バーチカルブラインド、鏡、照明、ピクチャーレールをお届け。
今までお作りさせて頂いた家具(ダイニングテーブル、サイドボードなど)含め全体のレイアウトプランを作成しました。
キッチンボードはお菓子作りの為の様々な調理道具やこだわりの食器類がたくさんありましたので無駄なく使いやすいようにお客様と打合せを繰り返し設計。下台下段の引出しにはトレーやカッティングボードなど縦に収納する為取り外し式の板を入れています。写真では解りにくいですが上台の開き扉は収納物に合わせ左右で扉の大きさを変えています。このような細かい対応もオーダー家具だからできる事です。

まずは壁の芯を探し吊り戸棚を設置していきます。左上には梁があるのでその隙間をフィラー処理し埋めていきます。

綺麗に仕上がりました。

照明に関してはダイニング(写真左)、リビング(写真右)共に簡易取付型ラーティングレールを設置。ダイニング側にはお客様お気に入りのペンダントをダイニングテーブルに真上に来るように吊るします。スポットは小ぶりでLED電球交換式のものを選びました。

玄関には姿見を設置(写真左)。床から天井までにすることで広がり感出て良いです。
ピクチャーレールをリビングダイニンに二箇所、廊下に一箇所設置。これでお気に入りの絵画など好きな場所に飾れます。

約8年前に東戸塚店へご来店されお気に入り頂いたSOFA WAVE。その際は賃貸だしまだ早いかなとの事で保留に。その後お引越しされ、ダイニングセット、サイドボードを作らせていただきました。そしてご結婚され今回マンションをご購入し8年越し念願のソファです!とてもお部屋に馴染んだ雰囲気の良い生地でした。

最後にバーチカルブラインドのご紹介です。カーテンボックスを使わず窓枠内に収まるように設置しています。この事によりお部屋が約10cmほど広く使えかなりすっきりとした印象になります。

ここに以前お届けしたサイドボードやダイニングセットなど入り完成です。こうやって長年お付き合いさせて頂けるのはとても嬉しいことです。F様いつもありがとうございます!!

line_03

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2020.06.13

空間を彩る照明

娘様のご新居に入れる照明を探しているとご来店下さいましたN様。
リビングダイニングに2灯、和室とキッチンに1灯ずつ。家具をウォールナットにしたので、家具に合わせた照明が欲しいとご相談を頂きました。
「フランク・ロイド・ライトみたいに木と組み合わせている照明を探している」と具体的なイメージを教えて下さったので、イメージに合う照明をいくつかピックアップしてご紹介させて下さい、と照明を探すお時間を頂きました。

light後日、リビングダイニング、和室、キッチンとそれぞれピックアップした照明の画像をN様に確認して貰うことに。
ピックアップした照明からそれぞれのお部屋に合うものを選んで頂き、お届けすることとなりました。
リビングダイニングにはダイニングテーブルとソファに合わせたウォールナット調の照明を設置。
一緒にお届けしたジョージネルソンのサンバーストクロックが鋭角のデザインなので、丸みのある照明にすることで見た目の印象も柔らかくなりました。

light和室には建具と合わせたヒノキの木枠。畳や襖など角のあるデザインが多い和室には四角の照明を。

lightキッチンの照明は手元をしっかりと照らせるよう白色灯に。こちらの照明は側面が木目調のソケットになっているタイプもありましたが、作業場なのであえて無機質な白色のみの照明にしました。

照明はお部屋の雰囲気を決めるだけではなく、その空間でどう過ごすかによっても選び方が変わっていきます。
食材の色や作業中の手元を明るく照らしたいキッチンと安らぎの空間であるリビングや和室では光量も変わっていきます。
三者三様の照明となりましたが、如何でしょうか?お部屋ととてもマッチしていますよね。
後日、お孫様用に子供イスも購入に来て下さいました。またご相談事が御座いましたらお気軽にお訪ね下さいませ。

【light_W593xD593xH112】
【light_W488xD488xH109】
【light_W130xD1225xH66】
【Clock_W470xD80xH470】

lightご新居に入れる照明をご夫婦で探していたT様。
家電量販店で売っているようなシーリングライトではなく、シャンデリアタイプを探しているのだが、なかなかお店を見つけれられない、と通りがかりにお店の照明を見てご来店下さいました。
シーリングライトに比べて、シャンデリアやペンダントライトの販売店を目にする機会は少ないかもしれません。
引越し日は決まったのに、まだ照明が決まらなくて、このままだと照明がない部屋に引っ越さなくてはならなくなってしまう、とT様。
だからと言って、間に合わせで妥協した照明では、折角の新しい生活なのに心に陰りが出来てしまう、とお困りの様子でした。
確かに、新しい生活、気持ちよく始めたいですよね。
店舗にある照明はほんの一部になってしまう為、光量の確認は出来ませんが、お写真を見てもらいながら、早速、イメージに近いものを探っていきます。
シャンデリアと言うと燭台やお花のモチーフのランプシェード、カットガラスの煌びやかなイメージがあるかもしれませんが、現在では天井から吊るした装飾的な集合灯を総称して「シャンデリア」と言います。
T様はカフェなど軽食店で見るような装飾は控えめの照明をお探しとのこと。
簡易ライティングレールにスポットライトを取り付ける案も含めて写真を選別していきます。

light数ある写真の中からT様ご夫婦が選んだのは乳白色の円筒ガラスシェードのシンプルなシャンデリア。一列にランプが並んだタイプと囲むように円形にランプが配置したタイプ。

light一列に並んでいるランプは一灯ずつ照らす方向を変えることができます。
どちらも電球色なので乳白色のガラスによって、より柔らかな光を演出します。
最後まで妥協しなくて良かったとイメージ通りの照明を見つけられて安堵した様子でした。こちらも新しい生活のお手伝いが出来て光栄です。
もちろん、お引越し前に照明を取付させて頂きました。
新しい生活を、イメージした照明と柔らかな光に包まれてご堪能頂ければ幸いです。

【light_Φ605xH186】
【light_W820xH190】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2020.06.09

希望サイズで収まる家具

下駄箱最近しまいきれていない靴が玄関の脇を占領して困っているとご夫婦でご来店下さったN様。
「下駄箱が小さいので家族分の靴が収納しきれていないんですよね。雨の日用のシューズや冠婚葬祭用の靴など用途に合わせて靴を持ってるとどんどん数が増えちゃって、処分する靴もなく、下駄箱を置くにも簡易ラックみたいなものを置くぐらいならちゃんとしまえる下駄箱が欲しいんですよね」と奥様。
確かに用途に合わせてご家族分の靴を保管するとなると、10足ほどの収納力では物足りなくなりますよね。
収納内容が分かったところで置き場所をお伺いしました。
玄関を入ると左手側に出窓があり、丁度その出窓の下に空間があると旦那様が教えて下さいました。
「その出窓下の壁から三和土の横幅いっぱいに靴箱が造れたら」とも。
しかし、出窓の木枠が壁から少し出ているので、「その木枠の下に合わせて造ると段差が気になるし、出窓の木枠と靴箱の天板の高さを合わせると窓枠のない壁と靴箱に隙間が出来て埃がたまるのも気になるし、、、」と靴箱の高さを決めあぐね、既製品では丁度良い物がなかなか見つからなくて困っているとご相談頂きました。
「出窓の木枠と高さを合わせた方がスッキリと綺麗に見えるので、天板に欠き込みを入れて高さを合わせましょう」とご提案。
下駄箱
後日ご自宅にお伺いする日程を決め、玄関の出窓部分を確認。
出窓の木枠から玄関扉までの壁、また三和土の上にある玄関収納までの距離、巾木や出窓の木枠の張り出し具合を採寸していきます。また、家具が一帯となるように既にある玄関収納や出窓の木枠の色味に合わせて化粧板サンプルも持参しました。近い色味と木目を探し、「オーク柾目ウォームブラウン」に決定。
下駄箱
ブーツや長靴が入るよう棚板は可動式にし扉は内寸を広く確保する為、引き違い戸ではなく観音開きにしました。
出窓の木枠だけではなく、巾木も書き込みをして壁にピッタリ寄せています。
ぴったりと収まった家具を見て喜んで下さいました!これからの時期、靴の出入りが多くなると思いますのでフル回転で使っていただけると幸いです!

【特注下駄箱_W800×D350×H1145】

吊り棚
以前お届けしたTVボードに横幅を合わせた吊り棚が欲しいとU様。
しかし、TVボードの横に吐き出し窓があり、TVボードと同じ横幅1800mmで作成すると腰高の窓にかかってしまうのが懸念材料でした。
吊り棚の高さを小さくすれば窓に掛かることはありませんが、それでは内寸が小さくなり収納が満足に出来なくなってしまう、と製作自体を断念しようかどうしようか迷っているとのこと。
以前お届けした時のご自宅の写真と、U様自身が撮影してくれた現在のお部屋の写真を見ながら高さは最低でもどれ位欲しいのか、横幅1800mmで製作した場合、どの程度窓を塞いでしまうのかを出力した写真に書き込みを行いながらイメージしていきます。
吊り棚
天井に付けてしまうと右手側にエアコンがあるので吊り棚とエアコンがぶつかってしまい、エアコンより下部に吊り棚を設置すると窓にかかってしまう、こちらもU様の懸念事項でした。
お話を重ね、TVボードも窓に掛かっているのでエアコンとぶつかって使いにくくなるよりはTVボードと合わせてスッキリ見せる方がいいですね、とエアコンより下に吊り棚を設置する案で詳細を詰めていきます。
当初石目調をご希望されていた旦那様ですが、スッキリ見えるようTVボードと同じウォールナットで製作。
採寸にお伺いさせて頂き、丁度棚を入れる位置にエアコンの電源がある事が分かり、欠き込みを追加しました。
吊り棚が落ちないよう窓枠の欠き込みもしっかりと入れ、壁にピッタリと設置出来るよう設計しました。
吊り棚
飾り棚として使用したいので照明を入れたい、と旦那様。
お話を進める内に照明は、3つに分割した内の中央だけにし、両サイドを扉付きの収納に。また中央の棚はガラス扉にし背板を抜いて壁紙を見せることで抜け感を出し、TVボードと合わせて見た時にスッキリと見せるようにしました。
また棚の上部と下部にもテープライトを内蔵し、壁紙を照らすことで部屋の陰りを減らしました。窓を少し隠してしまいますが、部屋が暗くなることはありません。
吊り棚
以前お届けしたTVボードも綺麗にご愛用頂いて有難う御座います。今回お届けした飾り棚もぜひぜひ長くご愛用頂ければ幸いです!

【特注吊り棚_W1800×D350×H348】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2020.05.03

ひとりひとりに合わせデザインするキッチンボード

ダイニングテーブルと椅子を使って頂いているH様。今回マンションに引っ越すとの事でご来店いただきました。ご要望はキッチンボードや照明など。
kitchen_boardキッチンボードを設計する場合、設置場所の空間(サイズ)を確認しお客様の要望をヒアリングします。炊飯器は使うか、ゴミ箱は必要か、何を置く、しまうかにより引き出しが良いのか開き戸がいいのか、などなど。最近のマンションだと大凡サイズは幅1200か1600くらいが多いです。高さはキッチンの天井高は低くなっているので2200前後。この事を踏まえ仕様を考えていきます。決まった大きさの中で何をどこに配置すると使いやすいかは必然的に決まってきます。それを綺麗にレイアウトしていくのがポイントです。

kitchen_board下台は上部に作業用のスライドトレー、その下は食器等を収納する開扉と引出しに。右側は炊飯器収納場所でスライドトレー、下部は食品などストック用の開扉収納になっています。吊り戸はシンプルに開扉、内部は全て可動棚板に。できる限り縦と横のラインを揃える事によりバランスの良いレイアウトになります。

kitchen_board次にリビングのシーリングライトです。日本の住宅はシーリングライトの需要は高いのですが、デザイン的になかなか良いものが少ないです。何個かご提案しお選びいただいたのがLE KLINTという北欧のメーカーのもの。1枚のプラスチックシートを細かく折り込み、丁寧な手仕事で仕上げられています。あたたかな光と優しい影が落ち着きとやすらぎのある空間を演出します。

kitchen_board内部はこのような感じになっております。60wタイプの電球が2個入るので明るさも十分です。

kitchen_board

kitchen_boardダイニングの照明は展示でお気に入り頂いた、&traditionのMEGA BULB LAMPをゴールドとクリア色で揃えて頂きました。電球の形を表現した柔らかな曲線を持つ手作りのガラスシェードからは、詩情ある光を醸し出し、シンプルであるのに北欧ならではの洗練された雰囲気をもつペンダントライトです。ご自宅で高さを確認し長さを調整しています。

kitchen_board
最後に玄関に取り付けたコートハンガー、余計なものを一切加えず、特別な価値を提供するというコンセプトのNORRMADEという北欧メーカーの商品です。クマ手をモチーフにしたユニークなデザインで展示品をお気に入り頂き取り付けました。
kitchen_board

このように追加でご注文いただき長い間お付き合いさせて頂けることはとても光栄ですね。今後とも良い家具をつくり、良いご提案ができるよう精進していきます! Hさまありがとうございました。

【Kitchen board_W1143×D450/350×H850/800】
【MEGA BULB PENDANT_Φ180×H230】
【RAKE coat rack_W510×D60×H1600】

line_03

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。