オーダー家具の3rd -your life style shop-
2020.02.06

リフォームで暮らしを新しくする -リビング編-

diningtable diningroom livingroom sofa total

前回ご紹介したT様邸、今回はリビングルームをご紹介します♪(※前回ブログはこちら)

下の写真がリビング大改造前のお部屋の様子です!テレビの上部にある天袋収納は以前3rdでお届けした家具!(※当時のお届けブログはこちら)リフォームに伴い既存の家具も一新することになりました。

「リビングにあるものを、綺麗に収納できるようにしたいです。」とご相談を頂いていたので「わかりました!考えてみましょう!」と、収納したいものやリビングでの理想の暮らしなどお伺いしていきます。

大きく変わった所は、扉。元々は開き扉がついていました。「普段開け放している事が多いんですけど、扉の後ろの物が取りづらくて、家具の使い勝手も悪いんですよね・・・。」ということで「それであれば扉の付け方を変えて、引き戸にしましょう!扉の開き幅が無くなり、引き戸溜まりまで家具を置くスペースを作れるのでお部屋の収納力がぐっと上がりますよ!」とご提案をさせて頂きました。

元々使用していた開き扉を外し、上のみにレールを入れて扉を取付けます。下はフラットなので小さいお子様が来たときも躓く心配が無く、お掃除をするときも楽々です。扉は上のガラスがポイントで、東戸塚店の扉のデザインを元にお作りしています。

扉の開き幅が無くなり、お部屋の有効スペースが増えたのでテレビボード兼収納はこちらの引き戸だまりから窓側のコンセントタップまでの横幅でお作りしています。左側には掃出し窓があるのでそちらからバルコニーへ出入りするときの動線も考慮しています。

テレビの下には、入れるものに合わせた収納スペースがずらり。
向かって右から2つ分は底の深い引出しを2杯入れ新聞を収納するスペースになりました。新聞を取り出し易くする為、引出は先板まで引き出せる仕様にしています^^

引出しの隣のスペースにはプリンターや紙、インクのストックなどを入れる場所に。プリンターを使うときは手前に引き出し給紙やインク交換や給紙がし易くなるように中にスライドトレーが入っています。

プリンターの隣はデッキを入れるので、リモコンが届く様ガラス扉にしました。
下の写真の黒い扉にはサランネットを使用。中にスピーカーを入れるので扉で音を塞がないようにしています。サランネット扉の左側は、扉二つ分と一つ分に中の広さを分け、大小様々なものを入れられるようにしました。

見た目は同じ仕様の扉に見えますが開けると引出しだったり棚だったり、中の広さが違ったり・・・。収納スペース一つ一つの機能を変えて作れるところも、オーダー家具の魅力のひとつです。
そしてなにより、物の定位置が決まってくるとお部屋の整理整頓もぐっと楽になってきますよ♪

天井まで高さのある収納部分は元々あった飾り棚兼食器棚のような使い方が出来るように見せる収納と隠す収納スペースに分けてデザイン。
天袋、ガラス扉、腰高収納、それぞれ一区画ずつ扉が開くので必要な所だけ開き中の物を出し入れできるようになっています。

天井にカーテンボックスの枠がありましたが、凸凹に合わせて家具に欠き込みを入れることで隙間無く天井までぴったりに収めることが出来ました!

窓側の壁にあるコンセントタップから電源を取り、家具の後ろで配線を通して家具の足元、テレビボードの天板やデッキ収納スペース、スピーカー収納スペース内部にタップを移設をしています。もちろん壁のコンセントもそのまま使えるので掃除機や冷暖暖房機などの電源もここから取れますね♪

カーテンをブラインドに付け替え、窓周りがとてもスッキリしました。こちらは天井についているカーテンボックスの中から下がってきます。ブラインドは上にレース生地が付いているので外からの視線を防ぎながら光を取り入れられるもの。操作コードが無く、ブラインドにハンドルが直付けされているので上げ下げの操作が直感的でとっても簡単です。ダイニングテーブル横の小窓と同じタイプのブラインドをお届けしています♪

掃出し窓は出入りのし易さを重視しバーチカルブラインドでお届け!こちらは窓枠内に取り付ける事でカーテンの出幅が無くなりスッキリとしました。左側に付いている紐で開閉の操作をします。色はT様のお好きなグリーンで統一し、落ち着いた空間ができました♪

テレビボードの向かい側には、テレビを見たり音楽を聴きながら寛げるよう、収納とソファをお届けしました。元々のお部屋がこちら。

お届け後がこちらです。殆ど収納が無かったスペースに大容量の壁面収納を置くことで、お部屋の収納力が格段に上がりました♪ 収納の奥行きは、ソファと収納の間にデッドスペースが生まれないよう、壁の凸凹に合わせた幅で設計しています。

中央のスペースは、扉をつけるとソファに人が座っているとき開閉出来なくなってしまうので、オープンに。物の出し入れがし易く圧迫感も軽減する事が出来ました。このスペースは飾り棚として季節に合わせた小物を飾っておくのも楽しいですね^^ 側板にコンセントタップを移設しているのでこちらで充電しながらソファで携帯電話やタブレットなどを使う事もできます

ソファで隠れる収納スペースには、使用頻度の少ない物を入れておきます。天袋収納は観音開きですが、下の収納は引き戸にすることで扉の開き幅が無くなりソファを大きく動かさなくても中の物の出し入れが出来るようになっています。

ゆったり寛ぐ為にお選び頂いたのは”Sofa LATTICE”。座面にレスピールという宇宙服の中材にも使われている特殊なウレタンを使用。体温で柔らかくなり、座っていない時は元の形に戻ってくれる座面なのでお手入れの手間が殆どありません。

sofa lattice walnut ordermade

背クッションは”シリコンポラック”というアレルギーフリーのポリエステル綿を使用しており、ご自宅で水洗いも出来る素材を使用。 T様にはウォールナットと相性の良い紫色の”アクアクリーン”をお選び頂きました。こちらは、色々な汚れが水で落ちる特殊なコーティングを施した生地なので小さいお子様が来たときも安心です^^
替えカバー式なので季節に合わせてカバーを変えるのもいいですね♪

サイズは、壁の幅にぴったりに合わせたサイズでお届け!
木枠が細く、内寸がたっぷり取れるのでゆったりと過ごせます。一緒にお届けしたOTTOMANは、普段は脚を伸ばして座り、人が集まったときはソファから離しスツールとして座れるのも良いところ。

お部屋全体を見るとこんな感じに♪

livingroom diningroom sofa table chair walnut order blind reform

diningtable diningroom livingroom sofa total

ご提案時の資料がこちら。3rdの家具はご注文頂いてからの受注生産のため、製作の前に図面とイラストを見て完成イメージを持っていただいています。比べてみて、いかがでしょうか。

T様邸のご紹介はまだまだ続きます♪次回は水回りのリフォームをご紹介!お楽しみに^^

【特注TV board_W380×D450/400×H600/2413】
【door_W860×D32×H2035】
【blind_W1440×H1100 / W1605×H2015】
【特注book board_W1045×D290×H2413】
【Sofa LATTICE_W1780×D800×H820】
【Sofa LATTICE OT_W675×D500×H420】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2020.02.03

ふじみ野 マンション




設置風景

特注Book Board / W780×D480×H2335

2019.11.08

フレキシブルに使える家具と過ごす

living dining blisstable pepechaie tvboard ecocarat cloth light

「近くに越してきたので、このあたりを見て回っているんです。」とたまプラーザ店にご来店頂いたS様。住らしてみたらもっとこうしたいというのが出てきて!と家具のお部屋の事をご相談くださいました。

まずはお部屋の広さや間取りをお伺いし、今使っている家具と、変えたいと思っているところを教えていただきました。
ダイニングテーブルを置く向きや、立ち座りする際の椅子の引き幅、人の動線など普段の過ごし方や理想をお伺いしながらテーブルやソファのサイズやレイアウトをご提案していきます。

bliss diningtable PePe chair light walnut order

お届けした”BLISS TABLE“は、普段は二人でカウンターに付けて使ったり、来客時はカウンターから離して周りを囲んだり。フレキシブルに使えるよう、キッチンカウンターの内寸幅1500mmに合わせています。
通常の無垢材天板のテーブルだと、”幕板”という天板と脚を繋ぎ天板の反り・割れを抑制するための構造があり、脚が天板の四方から10cmずつほど内側に入っていることが多いです。3rd定番のBLISS TABLEテーブルの脚は天板外側ぎりぎりの所に付いているので同じサイズのテーブルでも、人が横に二人並んで座った時、内寸が広く使える仕様となっています♪

また、幕板の代わりに”蟻型追い入れ接ぎ”という金属のパーツを使用しない、宮大工の技術で天板の裏に反り止めを入れています。また、天板制作時に木の反る方向がお互いに抑制し合うよう、職人が1点1点材料選定をして接ぎ合わせていくことで、天板の反りや割れを抑制しています。

照明も簡易取付けで向きを変えられるライティングレールと一緒に取付けさせて頂いたので、模様替えの際もテーブルの中心に照明の位置を調整することができますね♪

bliss diningtable PePe chair light walnut order

チェアは、ご夫婦お二人で「気に入った!」とお選びいただいた”PePe Chair“。奥行き・幅共に広めの座面なので、お食事の後もゆったりと寛いで座っていただけます。
フレーム部分は背の部分は丸くアームで四角くなり、床に接地している部分はまた丸くなるという無垢材の形状の変化の楽しめるデザインとなっています。テーブルの脚も、PePe Chairにデザインを合わせてお作りしています^^
木枠の細いデザインですが無垢材を削り出し、フィンガージョイントという接合方法で接着面積を増やすことで強度を出しています。実際に持ち上げたときも軽いのでお掃除なども楽にできますね♪

living tvboard
walnut light ecocarat cloth

「テレビボードの上に、照明を付けたいんです。」とお話を頂き、「素敵だと思います!やってみましょう!」と、リビング側の壁一面も3rdでお届けしています。テレビボード設置予定場所の上の梁にテープライトを取り付け、光源が直接見えないよう梁より少し下がった面付けて目隠しを作り、その上からクロスを貼りました。テクスチャの入った濃いネイビーが壁のエコカラットのグレーとマッチし、落ち着いた雰囲気が出て素敵です^^

梁にクロスと照明を入れ、壁一面にエコカラットの施工後テレビボードの取付けに入ります。

living tvboard
walnut light ecocarat cloth

living tvboard
walnut light ecocarat cloth

向かって右側は、S様の育てられているグリーンを置くスペース。台輪の上に飾れるようにしています。
右の壁に付いているコンセントタップから、上の照明や家具の中に設置したコンセントタップの電源を取っているのですが、色々なコードがお部屋の片隅でぐちゃっとなってしまうと見栄えが悪いだけでなくお掃除も大変なので、台輪を付け家具の中を配線が通る様に設計し、上に物を置けるスペースにしました。

living tvboard
walnut light ecocarat cloth

壁の近くにある黒いボタンが、梁に付けた照明ON/OFFのボタンです。今回は出来るだけ目立たたず家具のデザインの邪魔にならない様、この位置にお付けしています♪

テレビとデッキ、スピーカーの電源はボードの天板に移設したコンセントタップから取ります。デッキはS様からのリクエストで設計した、上下に無垢材を施したガラス扉の部分に入れているので、天板の壁側に欠き込みを入れ配線が通る様にしています。

living tvboard
walnut light ecocarat cloth

両サイドの扉は、左側にはプリンター、右側には電話を入れるとのこと。こちらもそれぞれの収納スペースの中に電源タップを作り、配線は家具の中で納められる様になっています。どちらも使い勝手を考え、扉の中にスライドトレーを入れているので手前に引出し広いスペースで作業ができますね。
写真の中でグリーンが置いてある位置には、お持ちの間接照明を置きたいとのことで、TVボードの中を通してプリンターのコンセントタップから電源を取れるよう、家具の背板に配線用の穴を開けています。

S様、この度はありがとうございました!また何かお手伝い出来そうな事があれば、いつでもご相談くださいませ!

【BLISS TABLE_W1500×D850×H700】
【PePe Chair_W535×550×H770 SH435】
【MEGA BULB PENDANT_Φ180×H230】
【特注TV board_W2000×D500×H500】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.10.22

こだわりと寛ぎのお部屋作り -2-

sideboard walnut order ecocarat picturerail

以前ブログにてご紹介させていただいたN様邸。前回ご紹介しきれなかったところをまとめてご紹介します♪
(→前回のお届けブログはこちら)

リビングの壁面収納やソファ・書斎に置く家具が決まってきて、少しずつお部屋の完成イメージが固まってきたN様邸。マンションの相談会帰りにヨツバコ店にお立ち寄り頂き「ここの壁を見た時から、リビングダイニングの壁の一面をこんな風に出来たら良いなと思っていたんです!」と嬉しいお言葉を頂きました。

ダイニングの壁一面にサイドボードを置くことが決まっていたので「それであれば、こちらはいかがでしょう?」と、ウォールナットの家具と相性の良いエコカラットを選んでご提案!

picture rail

天井にはピクチャーレールを入れることで絵や時計・グリーンなどをフレキシブルに飾ることが出来る様になりました。こちらも実際の設置場所を採寸してから、ぴったりのサイズに調整してお届けします。

sideboard walnut order ecocarat dining

家具と壁の相性、ばっちりですね♪
サイドボードの扉は正面から見て、木目がきれいに通るよう職人が目で見て材料選定と製作を行います。雑多な物を沢山収納できるよう、向かって一番右側は可動棚のスペースに。
足元の台輪の部分に、壁のコンセントタップを移設しているので掃除機や扇風機、暖房、間接照明などの電源を取る時便利です。

sideboard walnut order ecocarat dining

sideboard walnut order ecocarat dining

高さの違う引出しを4杯ずつ入れる事で上には細かいものを、下には大きいものや重たい物を・・・。と自然にしまう物の場所が決まってくるので整頓もしやすいですね。

sideboard walnut order ecocarat dining

引出しと引出しの間のスペースは引き戸になっており、左右に扉を開いた場合はオープンラックとして使う事もできます。普段は見えない所ですが、家具の中の棚や背板も無垢材できれいに仕上げているので扉を開けた状態で使っていても、見た目がとっても綺麗です。

壁面収納やサイドボードなどの家具をお届けした後、照明もお届けさせていただきました!
「ダイニングテーブルを置きたい所が照明のタップの位置とずれてしまっているんだけど、吊り下げの照明を入れたくて・・・。」とご相談いただいていたので、ダイニング照明はたまプラーザ店に展示のある”moove”をお届け。

light moove sofa lattice living dining

mooveは長さ1250mmのアームの先に照明がついており、左右に振って位置を変える事ができます。照明本体もアーム上で位置が前後するので、照明の位置をダイニングテーブルの中央に持っていくことができました!

light moove robie celling livingdining

light moove robie celling livingdining

リビング側には、天付けで設置する”Robie CELLING Light”をお届け。こちらの照明、元々はアメリカの建築様式プレーリースタイルに代表される、フレデリック・ロビー氏の自宅リビングのためにデザインされたもの。水平を意識した真っ直ぐなデザインが特徴的です。

フレームはウォールナットの無垢材を使用しているので、3rdの家具とも良く合います♪

light robie celling wallstrage walnut livingroom

照明お届け時は、先にお届けした壁面収納や他の家具たちが生活に馴染み実際にお使い頂いているところを見ることが出来、とても嬉しかったです。

closet chest white order

次は、ウォークインクローゼット内の収納をご紹介します♪

closet chest white order

ある日、お引っ越し先の内覧会を終えお店にお立ち寄り頂いたN様。「今使っている大きい収納があるんですけど、引越し先のウォークインクローゼットに入るかどうか・・・。」とご相談を頂き、N様邸の収納のお話をお伺いすることになりました。

closet chest white order

今お使いの収納内に入っているものを教えて頂くと、着物・草履・和小物など…。着物はたとう紙に包み、収納されているとのことで引出しの内寸はたとう紙の幅とウォークインクローゼットの広さに合わせていくことに。また、建て付けのハンガーラック、吊り棚はそのまま活かして使えるよう外寸のサイズを調整しています。

closet chest white order

一番上の引出しは小物を分けて入れられるよう、小さい引出しを2列に並べて作りました。横の棚には草履などが入るよう、縦型の扉で中は可動棚に。

こちらの収納、外側は壁や吊り棚の雰囲気に合わせて白いポリ・メラミン材を使用していますが、引出しの中は桐の無垢材を使用しているので機能性抜群です♪

living sofa lattice wallstrage livingtable ordinal

チェストの向こう側に写っているのは、前回ご紹介させて頂いたリビングテーブルの替え天板!
畳天板に付け替えると、小上がりの和室のようなイメージでお過ごしいただけます。

wallstrage walnut wagon tatami sofa lattice livingtable

初来店からお届けまで、お忙しい中何度もお打ち合わせ頂き、N様こだわりのお部屋が完成しました♪
お住まいになってから暫く経ちますが、いかがですか?またなにかお手伝い出来そうなことがございましたらいつでもご相談くださいませ!

【特注Side Board_W2330×D380×H850】
【moove_Φ425×H205】
【Robie celling light_W620×D620×H190】
【特注Chest_W1350×D450×H1200】

INFORMATION
10/19~10/31の期間、イベントを行っております。
気になる家具がございましたら、数に限りがございますのでお早めにお越し下さい!

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.06.04

特徴的なこぶのある一枚板のダイニングテーブル

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnut今回はU様ご夫婦との出会いと木のこぶが残る特徴的なダイニングテーブルのご紹介です。
U様との出会いは、2017年12月、奥様一人ふらりとヨツバコ店にご来店頂いたのが始まりでした。
店内を見て回る奥様に3rdの特徴である、無垢材を使った家具を紹介しさせて頂きました。お店の雰囲気を気に入って下さり、「旦那にもこのお店の事伝えます」と奥様。その言葉通り、後日、旦那様がヨツバコ店にご来店下さいました!
一枚の板に惹かれて店内を進む旦那様に「この板は枯れ枝が朽ち落ちて出来た特徴的なこぶのある板なんですよ」とお話させて頂くと、リフォームを考えている事、それを機に家具を一新したいと考えている事、リフォームに際して色々とリフォーム業者から提案はして貰っているが、もっと自分達に合う家具があるのではないかと色々な家具屋を回って見ている事等をお話下さいました。
「オーダー家具屋である3rdであれば、既製品では出来ない細かな調整が出来ます。是非、お手伝いさせて下さい!」とお伝えし、「リフォームの話しが進んだらお手伝いお願い致します!」と嬉しいお言葉を頂きました。

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnut半年が経った頃、「リフォームの話が整ってきました」とU様の奥様がヨツバコ店にご来店下さいました。
どんな家具を入れようか、より具体的に決めていく材料として奥様に店内のソファや椅子に座って頂き、ダイニングから台所に移動する際、回転座面で、立ち回りがし易いANELLO Chairを気に入って下さいました。
翌日は旦那様がリフォーム資料を持ってご来店下さり、お図面からお部屋の全貌が見えてきました。お部屋の雰囲気が分かればより具体的にご提案する事が出来ます。
カウンターテーブルを書斎デスクとして使用を考えている事、そのカウンターの前にダイニングテーブルを置きたいとご要望を頂きました。
書斎用デスクチェアは、「なるべくすっきり見せたいので、カウンター天板の高さより背もたれの出ない椅子がいい」との要望があり、低めの背もたれで腰を優しく支えてくれるYARD Chairを提案させて頂きました。椅子をカウンターテーブルに差し込むとすっきり見せられます!

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnutダイニングテーブルは客人が来た時用に最大6脚で使える大きなテーブルにしたいとご要望がある中、「色々な家具を見て回ったけれど、ここで見た一枚板に勝るものはない」と旦那様から嬉しいお言葉を頂きました!奥様も、あの特徴的なこぶのある天板を「素敵!」と言って下さり、テーブルの天板はこぶのある一枚板で決まりました!天板サイズもW2265×D750~930と普段4脚では大きくゆったりと使用出来、ご希望の6脚も対応出来ます!

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnut「また天板を支える脚をT字脚にすれば、立ててダイニングテーブルに、寝かして座卓にする事が出来ます。ダイニングテーブルでは、来客人数に合わせたチェアが必要になりますが、座卓であれば座る場所を選ばないのでダイニングチェアが足りない!と言う事がなくなりますよ」とご紹介するとU様は「それはとても魅力的!」と仰って下さいました。
大きな天板なので、“ドン”と重厚感が出ないよう、脚は鉄のT字脚にする事によってすっきりとモダンに仕上がりました!

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnut椅子を決めるに当たり、奥様は台所への移動を考え、椅子を引かずとも座面を回転させて起ち座り出来る回転椅子のANELLO Chairを、旦那様はゆったりと座れる座面が広くゆったり腕を掛けられるNENE Chairを気に入って下さいました。意見が分かれてしまい「ダイニングセットとして椅子の統一感があった方がいいですよね?」と悩まれる奥様に、「3rdでは【マイチェア】を推奨させて頂いております。椅子は「座るもの」。座り心地が合わない椅子では居心地まで合わなくなってしまいます。椅子のデザインで統一しなくても、木の種類や色を合わせても統一感は出ますよ」と提案させて頂き、それぞれ気に入った椅子を2脚ずつにして4脚揃えました。

その後、リフォーム間近になり、部屋に設置する照明を色々と見て回ったが、なかなかしっくりきたものがない中、「ヨツバコ店に展示してあったMEGABULBがずっと印象に残っていた」と再度ご来店下さいました。

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnutヨツバコ店展示のMEGABULBを見て、「色違いの照明を置くイメージはなかったんだけど、このお店の展示を見て、照明も椅子と同じように揃えなくても素敵なんだと思ったんです」と奥様からも嬉しいお言葉を頂きました!
ヨツバコ店展示のMEGABULBは上からシルバー、ゴールド、クリアとなっていましたが、「色のあるもので揃えよう」とダイニングの照明はシルバーとゴールドのMEGABULBに決定致しました!

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnut色味の濃いゴールドを真ん中に配置し電球の高さも揃えました。コードは切らずに、後から電球の高さを変えられるよう、コードを巻き付け長さを調節出来るSpinnerで調節しています。また、ライティングレールで照明の間隔を調整する事も出来るので、テーブルへの照明の当たり方を調整する事が出来ます。

tradition-table-yard-anello-nene-megablub-walnutお届け当日は、テーブルと一緒に照明の設置もさせて頂き「こんなに綺麗に仕上がって嬉しいです!」とご夫婦で感激して下さいました!喜んで頂けてこちらも幸せです!
その後も、ヨツバコ店へお立ち寄り下さりありがとうございます。これからも新作含め、色々と作成していきますので、次なるお部屋のイメージを作りにいつでも遊びに来てくださいませ!

Tradition&T leg_W2265×D750~930×H700】
NENE Chair_W580×D480×H690SH420】
YARD Chair_W460×D500×H700SH420】
ANELLO Chair_W550×D455×H739SH420】
【MEGA BULB GOLD/SILVER_Φ180×H230】
【Spinner】


CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。