オーダー家具の3rd -your life style shop-
2020.06.09

希望サイズで収まる家具

下駄箱最近しまいきれていない靴が玄関の脇を占領して困っているとご夫婦でご来店下さったN様。
「下駄箱が小さいので家族分の靴が収納しきれていないんですよね。雨の日用のシューズや冠婚葬祭用の靴など用途に合わせて靴を持ってるとどんどん数が増えちゃって、処分する靴もなく、下駄箱を置くにも簡易ラックみたいなものを置くぐらいならちゃんとしまえる下駄箱が欲しいんですよね」と奥様。
確かに用途に合わせてご家族分の靴を保管するとなると、10足ほどの収納力では物足りなくなりますよね。
収納内容が分かったところで置き場所をお伺いしました。
玄関を入ると左手側に出窓があり、丁度その出窓の下に空間があると旦那様が教えて下さいました。
「その出窓下の壁から三和土の横幅いっぱいに靴箱が造れたら」とも。
しかし、出窓の木枠が壁から少し出ているので、「その木枠の下に合わせて造ると段差が気になるし、出窓の木枠と靴箱の天板の高さを合わせると窓枠のない壁と靴箱に隙間が出来て埃がたまるのも気になるし、、、」と靴箱の高さを決めあぐね、既製品では丁度良い物がなかなか見つからなくて困っているとご相談頂きました。
「出窓の木枠と高さを合わせた方がスッキリと綺麗に見えるので、天板に欠き込みを入れて高さを合わせましょう」とご提案。
下駄箱
後日ご自宅にお伺いする日程を決め、玄関の出窓部分を確認。
出窓の木枠から玄関扉までの壁、また三和土の上にある玄関収納までの距離、巾木や出窓の木枠の張り出し具合を採寸していきます。また、家具が一帯となるように既にある玄関収納や出窓の木枠の色味に合わせて化粧板サンプルも持参しました。近い色味と木目を探し、「オーク柾目ウォームブラウン」に決定。
下駄箱
ブーツや長靴が入るよう棚板は可動式にし扉は内寸を広く確保する為、引き違い戸ではなく観音開きにしました。
出窓の木枠だけではなく、巾木も書き込みをして壁にピッタリ寄せています。
ぴったりと収まった家具を見て喜んで下さいました!これからの時期、靴の出入りが多くなると思いますのでフル回転で使っていただけると幸いです!

【特注下駄箱_W800×D350×H1145】

吊り棚
以前お届けしたTVボードに横幅を合わせた吊り棚が欲しいとU様。
しかし、TVボードの横に吐き出し窓があり、TVボードと同じ横幅1800mmで作成すると腰高の窓にかかってしまうのが懸念材料でした。
吊り棚の高さを小さくすれば窓に掛かることはありませんが、それでは内寸が小さくなり収納が満足に出来なくなってしまう、と製作自体を断念しようかどうしようか迷っているとのこと。
以前お届けした時のご自宅の写真と、U様自身が撮影してくれた現在のお部屋の写真を見ながら高さは最低でもどれ位欲しいのか、横幅1800mmで製作した場合、どの程度窓を塞いでしまうのかを出力した写真に書き込みを行いながらイメージしていきます。
吊り棚
天井に付けてしまうと右手側にエアコンがあるので吊り棚とエアコンがぶつかってしまい、エアコンより下部に吊り棚を設置すると窓にかかってしまう、こちらもU様の懸念事項でした。
お話を重ね、TVボードも窓に掛かっているのでエアコンとぶつかって使いにくくなるよりはTVボードと合わせてスッキリ見せる方がいいですね、とエアコンより下に吊り棚を設置する案で詳細を詰めていきます。
当初石目調をご希望されていた旦那様ですが、スッキリ見えるようTVボードと同じウォールナットで製作。
採寸にお伺いさせて頂き、丁度棚を入れる位置にエアコンの電源がある事が分かり、欠き込みを追加しました。
吊り棚が落ちないよう窓枠の欠き込みもしっかりと入れ、壁にピッタリと設置出来るよう設計しました。
吊り棚
飾り棚として使用したいので照明を入れたい、と旦那様。
お話を進める内に照明は、3つに分割した内の中央だけにし、両サイドを扉付きの収納に。また中央の棚はガラス扉にし背板を抜いて壁紙を見せることで抜け感を出し、TVボードと合わせて見た時にスッキリと見せるようにしました。
また棚の上部と下部にもテープライトを内蔵し、壁紙を照らすことで部屋の陰りを減らしました。窓を少し隠してしまいますが、部屋が暗くなることはありません。
吊り棚
以前お届けしたTVボードも綺麗にご愛用頂いて有難う御座います。今回お届けした飾り棚もぜひぜひ長くご愛用頂ければ幸いです!

【特注吊り棚_W1800×D350×H348】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2020.04.05

ナイスビューなご自宅のトータルコーディネイト

3rdのお客様よりご紹介頂いたFさま。
マンションにお引越しで家具のお買い替え、全体のレイアウトのご相談でご来店いただきました。

まずお届けしたメインの家具がこちらです。幅約6mのTVボード 兼 収納棚 兼 飾り棚。今回お客様とお話していて趣味と趣向が近かったので個人的にやりたかった仕様でご提案させていただきました。余分な線をなくす事、木だけではなく違う素材を使う事。そこにお客様のご要望を踏まえデザインしています。アクセントクロスやエコカラット、照明などをご要望でしたので色や素材感を考慮し空間全体でご提案しています。
余分な線をなくす為、扉はアウトセット、天板と扉を留(45°)で収める仕様に。天板の厚みが見えないのでとてもすっきりとした印象になります。製作はなかなか大変ですが。。。素材に関してはウォールナットと黒のメラミン化粧板を使用。扉の面材はウォールナットの挽板(3mmのウォールナット材)をはり正面材がメラミンです。この事により扉一枚一枚しまった印象になります。押して開けるプッシュオープンの仕様+小さいお子様がいらっしゃるので傷や指紋がつきにくいマットなメラミン材と使っています。天板の上奥には間接照明でテープLEDを入れ右上の飾り棚部分にはダウンライトを。夜に照明をつけるととても良い雰囲気になります。アクセントクロス、エコカラットに関しては色味を入れすぎると飽きる事とお子様の作品や写真を飾るとの事でしたのでグレートーンで統一。

ご提案資料がこちら!テーブル、ソファは今後のプランです。

作業風景。工場長はいつも綺麗に家具を設置してくれるので安心です。今回タイルやクロス工事もありましたのでいつもお世話になっている大工の佐藤さんにも来ていただきました。真剣な眼差しで工場長を見守ります。家具職人と大工さん、お互い家具の事や施工の事を情報交換しとても良い関係です!夕暮れの日差しがとても良い感じでした。
天板と扉の収まりとても美しいです。

実はF様邸の納品は2019年の3月にお届けしておりまして、この本棚は先日追加でご注文頂いたものです。お子様が小学校に上がる為ランドセルなど置きたいというご要望でした。背面のエコカラットを隠さないよう背板を無くしTVボードとデザインの関連性を出す為、四方を留で接合し面取りをしています。また下がり天井に照明がなく夜暗くて子供の視力が低下しているとのお悩みをお受けしテープLEDの照明を天井に設置しました。電気工事をするとクロス工事なども絡みいい金額になってしまうので既存のコンセント(本棚の裏)から電源をとり左壁奥に配線を回しております。スイッチは本棚右側面に静電容量式調光スイッチを埋め込んでいるのですが、このスイッチは手をかざすとON/OFFでき調光もできちゃいます。家具に付けているLEDより明るいものを使用し部屋全体が明るくなりました。因みに写真左側の上から下までのガラス窓は海とみなとみらいが見渡せる絶景です!

家具搬入前の壁(アクセントクロスとエコカラット)です。左上がリビングのビフォー、下がアフター。右上がお手洗いビフォー、下がアフターです。

お子様部屋のアクセントクロス。ナイスブルーですね。右は納戸の棚板を設置です。マンションの納戸は大体棚がないので、棚板を設置するだけで使い勝手が格段によくなります。

廊下にピクチャーレールの設置(写真左)、シューズクロークにブラインドフックの設置、帽子掛たりコート掛けたり便利です!(写真右)

次にmetaphysさんのsafroという商品も取付しました。ハイパーミニマルデザインなホワイトボードです!ペンやイレイサーを横に入れるのでとてもすっきりデザイン。わたくしも自宅で使っていますがとても良いです。マグネットもつくしサイズも2種類ございます!小さいお子様がいる方は学校のプリント貼ったり伝言書いたり色々と便利です。

そして最後に玄関の姿見です。こちらはほぼお客様からのご要望を元に設計しております。幅80cm,高さ215cmの迫力ある鏡です。仕切りの部材が細い為、職人のaka平くんはなかなか苦戦しておりました。搬入の際、慎重に運び無事壁に取り付いた時はほっとしました。

想像通り、いや以上に素敵な空間ができました!プランニングから施工まで楽しくお仕事させていただきお客様、職人の皆様に感謝です。
F様ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

【TV Board+sideboard_W5858×D450×H2590】
【book board_W840×D325×H1360】
【mirror_W800×D40×H2150】
【照明、クロス工事、タイル工事、etc】

2020.02.03

ふじみ野 マンション




設置風景

特注Book Board / W780×D480×H2335

2019.12.26

アイディアとこだわりの詰まった収納家具

sa-002 walnut ordermade open-shelf

これまでにも何度かたまプラーザ店にご来店いていたI様。この日は「新居に置くデスクの横に、L字型の棚が欲しいんです。」とお店に足をお運び頂きました。

「これ、初めて見たときから気になっていて。壁~壁ぴったりに置きたいけど圧迫感が気になるので、こんな感じのが良いなと思っています!」と、SA-002の二架一対で伸縮可能なところや、オープンで軽やかなデザインを気に入ってくださっていたのでこちらを元にI様のライフスタイルに合わせてお作りすることに♪

sa-002 walnut ordermade open-shelf

置きたいお部屋と場所が決まっていたので詳しくお話をお伺いし、サイズやデザインを考えていきます。L字の長い部分はご希望通り、お部屋の壁ピッタリサイズでお作りしました。設置の際、特に壁に打ち付けなどはしておらず置いているだけなので将来的に違うお部屋に置いたり、L字をやめて真っ直ぐ伸ばしてご使用いただいたり、フレキシブルにお使いいただけます♪

sa-002 walnut ordermade open-shelf

お部屋のコーナーに当たる部分の1スペースのみ、「細かい雑多な物を置きたいので」というI様のリクエストにお応えし可動棚を入れています。置く物によって高さを調整できるので、スペースを無駄なく活用できますね。

壁にコンセントや照明のスイッチがあるとのことで製作前にご訪問し、電源位置を確認しお部屋の中で実際に入れた時どの位のサイズ感になるのかという所もお話をさせて頂きました。細かい外寸サイズや棚の一区画の広さを話し合い、完成したI様のこだわりの詰まった収納、使い勝手はいかがですか?

line_01

お次は一緒にお届けした、カウンター下収納をご紹介します。デスク横の収納のお話の際、「実はカウンター下収納も考えていて。」と教えてくださったので、ご訪問時に資料を作って持参していました。

counterstrages walnut ordermade oridinal

「収納の中を隠したいけど、全部扉を付けると圧迫感が出そうですよね。」と気にされていたI様。圧迫感を軽減するためにはじめは1レールの2枚引き戸をご提案をしていました。実際にお部屋の中でお話を進めていると「ここってこっち側は扉を作らないで、棚みたいにすることも出来るんですか?」と旦那様。「収納の強度を出すために、可動棚ではなく動かない棚になりますが、もちろん出来ますよ!」とこのアイディアを奥様にも気に入って頂き、向かって一番左のスペースはオープンラックで飾り棚にすることに。収納の中は扉で隠せて、圧迫感も少ない理想通りの家具が出来ました♪ここに本や植物など飾ってもおしゃれですね!

counterstrages walnut ordermade oridinal

樹種は他の家具と合わせてウォールナットでお作りすることに。扉の木目をきれいに通しているところは3rdのこだわりポイント。職人が一つ一つ、細かいところまでこだわり手作業で作っている証です♪

カウンターとダイニングテーブルの高さ、どちらに合わせて収納を作るか悩んでいると、奥様が「この小物入れたち、この辺においてダイニングテーブルで使えるようにしたいのよね。」とカウンター下のスペースを見ながら一言。実際のサイズを測り、カウンター下に200mmスペースがあれば納まりが良く使い勝手も良いことが分かったので収納の高さはH770に決定しました♪

お話の中で、「ここに神棚が欲しいんです、お店にあったみたいなシンプルなものがよくて。」とご相談いただき、ダイニングの壁にスラット棚も設置しました。

slat strage walnut oridinal ordermade

壁の面積に対して棚の幅をすっきりとコンパクトな500mmにするか、ゆったり広めの700mmにするか旦那様と奥様の意見が分かれましたが、日を改めてご来店いただきW600に決定しました。
ご夫婦2人で棚の幅を決められる際のやりとりがとても微笑ましかったです^^
I様、この度はありがとうございました!またいつでもお店にお立ち寄りくださいませ!

【特注SA-002_W1670/890×D400×H1640/1500】
【特注カウンター下収納_W2150×D255×H770】
【特注スラット棚_W600×D120×H80】

EVENT
13周年を迎えるに当たり、3rdにご来店頂いたお客様、HP・メルマガをご覧頂いたお客様へ特別価格でオーダー家具をご提供する優先販売会を行っております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2019.03.26

市ヶ谷砂土原 マンション

マンションエントランス空間デザイン

マンションエントランス空間デザイン

マンションエントランス空間デザイン ソファ

マンションエントランス空間デザイン ソファ

マンションエントランス空間デザイン オープンラック

Sofa EPOC 3P / W2300×D900×H600
Sofa EPOC 1P / W1000×D900×H600
Stand light / W400×D200×H1565
Kymo Rag / 2400×1700
Book Board / W830×D500×H2200
SUS Side table / W600×D450×H410
スチール格子 / W1444×D40×H1400