オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.02.24

U邸 リフォーム & TVボード・デスク・ソファ お届け

140222_12

3rdたまプラーザ店のご近所にお住まいのU様。
TVボードをお探しでご来店!

後日、ご来店時にしたお話をもとに資料を作成してご連絡したところ、
他も見てほしいところがあるということで、ご自宅にお邪魔しました。

ご相談内容
・造り付けのカウンターが微妙な高さで使いづらい
・リビングを和室とつなげて広くするのはどうか?  
・壁紙を変えたい
・玄関に鏡をつけたい
・エコカラットを入れたい
などなど。。。
                  
上記をもとにご提案して、U邸のリフォームです!

まず、カウンターは撤去し置き型のデスクに。

140222_01

カウンター上にあった棚板もデスクに合わせてウォルナットでつくり直し。
既存の棚板は、ご主人が手をいれて再利用するそうです!
カウンターを撤去して棚板を入れ替えるため、壁紙も張り替えました。

140222_03-01

デスク左下の扉の中にルーターなどコードぐちゃぐちゃとしがちなものとプリンターを収納できます。
デスク周りがすっきり!コンセントも扉の中でとりまわせる設計です。
お子様もこのデスクでお勉強できるようにサイズはゆったりめに。

140222_02
【Desk / w1570×d550×h710・790 / walnut】

カウンター下にあった扉付きの収納は、出し入れの頻度が低いということで、今回はデスクで塞ぎました。
必要なときはデスクを移動できる、置き方の家具になっています。

今まで二部屋として使っていた和室とリビングは、
広い1つのお部屋として使えるようにレイアウトを変更です。

140222_04
140222_05

和室の奥の壁一面は、アクセントカラーの壁紙に貼り替え〜。
お部屋の印象を大きく変える、面積の大きな壁。。。
色は非常に悩みましたが、いい感じに仕上がりました!!
かざり棚はとり外し、大きめのTVボードを新規製作。

140222_13
【TV board / w1730×d430×h550 / walnut】

TVは、このボードに合わせて買い替えるそうです。

140222_06
140222_07
【sofa surf 3P / w1800×d850×h790・sh400】
【sofa surf OT / w680×d580×h400】

展示品を座り比べて頂き、ソファはsurfに!
張り地は紫。紫色の色素を含むウォルナットと非常に相性の良い色です。
緑の壁とも、いいコンビネーションですね!

玄関には鏡を取付けました。

140222_09
【mirror / w300×h2350】

両脇はエコカラットというタイルを貼っています。

140222_10

「エコカラット」は空気をきれいにするデザインタイル。
調湿・吸着機能に優れ、結露、 シックハウス、カビ、ダニなど室内の悩みも解消してくれます。
タイルなので、壁紙よりも高級感のある雰囲気がでます。

カタチも様々なものがあるので、これも非常に悩まれていました。

140222_08

入って正面の壁にもエコカラットを貼り、統一感を持たせています。

140222_11

今回、工房の製作の都合上、何度かに分けてのお届けとなってしまいました。
何度もお時間を頂き、申し訳ありません。。

全てのリフォーム完了時には落ち着いた印象に変わったご自宅に、
U様も喜んでくれました!
生まれ変わったご自宅で、素敵な生活を送ってください。

U様ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.01.03

O邸 ブックボード・T邸 SA-002(かざり棚) お届け

140103_02

明けましておめでとうございます!本年も宜しくお願い致します。
さて、2014年最初のブログは2件のお届けをご紹介いたします。

まずは、ブックボードをお届けのO様。

「上の子の部屋に置く本棚を探していて。」
と来店されたO様ご家族。
参考書などが増えて来たお兄ちゃんのお部屋のお手持ちのデスクの脇に置く本棚をお探しでした。
お部屋の形状とお手持ちのデスクにぴったりのものをとのこと。
ご希望を伺いながら形状を決めていきました。
こちらがお届け前のご様子です。

140103_04

そしてお届けの日。
既存のデスクは、お子様の成長に合わせて組み替えられるタイプだったので、
この機会にデスクも天板を延長した形状に組み替えて...

140103_03

完成した本棚がこちらです!

140103_01【特注ブックボード】オーク/W1437×D350×h1700・720

奥の本棚は窓をよけて、高めの棚をつくり、窓横の壁のスペースを有効活用しました。
低い棚の天板はデスクの天板と高さをあわせて、作業スペースをより広く使えるようになっています。

収納力ばっちりのゆったりとしたデスクまわりが完成しました。
自分のスペースが新しくなり、笑顔のお兄ちゃん。得意のポケモンの絵がこのデスクでさらに上達しそうだね!!

========================================================================================

続いては、飾り棚をお探しだったT様。
ショップに展示されていた、3rdの定番品SA-002を気に入っていただきました!

SA-002L字
SA-002伸縮

SA-002は、2つのパーツにわかれていて、ジグザグにその2つのパーツが組み合わさっています。
置きたいスペースに合わせて幅を調整したり、直角においたりと、色々なレイアウトが楽しめます。
全体的にスッキリとシンプルなつくりで、いろんなお部屋にしっくりくる上に
入れ子になっているジグザグのラインが、インテリアにリズムをつけてくれるおしゃれさんです。

T様のご自宅にお届けした写真がこちら。

140103_05【SA-002】ウォルナット/W950〜×D350×h1700

T様のご自宅の壁には、中央付近に段差がありましたが、
下の写真のように、その段差に沿わせて壁沿いに置く事もできるのもSA-002ならではの使い方です。

140103_06

これから色々なレイアウトで楽しんでくださいね。

O様・T様ありがとうございました。またのご来店を心よりお待ちしております。

たまプラーザ店

2013.11.07

F邸 階段下収納 お届け

131107_01

「階段下に収納を検討しているのですが、打ち合わせの予約などできますか?」
と電話でお問い合わせ頂いた、F様。
「もちろんです。ご予約を頂ければ、より確実に対応できるかと思います!」

ということでさっそくご来店頂いてF様のご要望をお聞きしながら打ち合わせとなりました。
家具にこだわりを持っていらっしゃるF様の頭の中には、しっかりとしたイメージができていたので、
まずはお話を伺いながら、打ち合わせをしました。
後日、伺ったお話から、F様の頭の中にあるイメージを実現できるよう、
私達でご提案資料を作成して、ご自宅に伺いました。

131107_02

素敵なご新居で再度打ち合わせです。
具体的なカタチにおこした、図面とスケッチをもとに
「こんなことは可能ですか?」
「それであれば、こういったつくりかたができます!」
というやりとりをしながら詳細の仕様を決定していきます。

F様のこだわり詰まった、まさにオーダーメイド家具のお届けとなりました!!

それからおよそ1ヶ月半のお時間を頂き….
ついにお届け当日、大きな家具を納める為に、小さいパーツから組み上げていきます。

131107_03

131107_04

最終的な現場での調整を丁寧に行い……ついに完成です!!!

131107_05

下台はお客様が見えたとき等にちょっと腰掛けられるようなベンチになっています。
大きな引出しはキャスター付きのワゴンになっています。収納力も抜群!
ベンチ天板はウォルナットの無垢材を贅沢に使用しています!

131107_06

上台は、飾り棚兼本棚になっています。階段下の壁一面を埋める収納なので、
圧迫感のでないように背板をつけずに向こう側の壁が見えるデザインにしています。
実はこの棚板、ほとんどが稼働棚になっているので、中に飾るものや、
入れる本のサイズによって自由にレイアウトを変えられるようになっています

131107_07

一番右側にも今回のこだわりがキラリ。
下のおっきな扉を開けた中は、地板を付けずに床が続くようになっています。
こうすることで床から収納の段差がなくなるので、お掃除をした後、
そのまま掃除機をゴロゴロと転がして、持ち上げずに収納できます。

上の取手を引っ張ると、、大きな引出しが出てきます!
ここは、オープンの棚であまりみせたくないような書類をガサっと収納できるスペースです。
この大きさの引出しに耐えられるよう、専用の大きなスライドレールを取付て、安全面もしっかり確保!!

コンセントも、ベンチ天板にしっかり移設し使い勝手もばっちりです!

木目は、木がお好きなF様なので、あえて個性のでる板目(タケノコ状の木目)がでている材料を使用して、
木目を強調した仕上がりとなりました。

131107_09

出来上がった家具を見て、
「イメージ通りです!」
と笑顔のF様!
お客様のこの表情を見れる瞬間が、何より嬉しいです!

納品中、常に私達を気遣ってくれるお母様から美味しい差し入れをたくさん頂いてしまいました。
お母様、ごちそうさまでした!

飾り棚の使い方を納品中から考えていらしたF様!
その後どのようなアレンジが加えられたでしょうか?!
またお店にも是非いらしてください!
F様ありがとうございました!!

たまプラーザ店

2013.08.03

K様 ニッチ飾り棚 お届け

今回のご紹介はニッチへの飾り棚です。
「ダイニングの壁がすごくいびつなんです!」
とK様。

いびつって?と聞いた瞬間、色んな壁の形を想像してしまい、一体どんな壁の形をしているのかと、少しドキドキしながらお話を伺いましたが、どうやら、キッチンのパイプスペースが壁際でなく、少し離れたところに立ちあがっていて、壁との間に隙間を作っているようです。頭の中では、もう色んな形の壁が浮かんでは消えを繰り返していたので少し安心!

隙間

その隙間を何とか生かそうと市販されているもので試行錯誤されていたK様でしたが、サイズがピッタリくるものが無く、もうお手上げ!
以前、ご友人にきいていた3rdに相談してみようと、ご来店いただきました。

十分に隙間の寸法は把握されていて、ダイニング周りは何かと小物が多くなりがちなので、その小物が納まる収納が欲しいと具体的にご希望をいただきました。

そこで、小物だけの収納だけではなく隙間の中で高さもいっぱい生かし、本を入れたり、写真をたてられるようにオープン部分を作ったキャビネットをご提案させていただき、早速その場でパースをスケッチ。

パース

そのスケッチを持って早速K様ご自宅にお伺いして、現場調査と採寸させていただき、
それでは改めて、図面とお見積りをお持ちします!と、ひと段落したところで、いろいろお話しさせていただいているとK様は鏡が大好き!ということや部屋の暗さが気になる、というお悩みもお話しいただきました。
(僕の身の上話も聞いていただき、こちらもありがとうございます。)

さて!そこでご提案したプランにもうひと工夫!!
改めてご案内すると、
「わ~!ぜひこっちのプランでっ!」
と大変気に入っていただけたものが、こちらです。

開閉

部屋の角はどうしても光のデッドスペースになりがちなので、ダウンライトを加えて、更に背板にはK様の大好きな鏡を張りました。背板が鏡になっていると、ダウンライトの光の効果も上がりますし、お部屋も広く感じるようになります。

あっぷ2

飾っているものを照らし演出するのはもちろんですが、夜は間接照明のとしての役割も期待ができます。お酒が大好きなK様ご夫婦ですので、晩酌の時などにも活躍まちがいなしっ!

工夫

素材は、お部屋全体との統一感をだすため建具に合せた化粧合板を使用しています。
ダウンライトの電源は、パイプスペースを迂回したところからの配線となったので、しっかりとモールでカバー!

モール

さらに隙間の中に飲むみ込む様に走っていたライティングレールもキャビネットの奥行きに合せてカット。改めてキャビネットにぶつける様に再設置です!細かい納まりにもこだわる事で全体の雰囲気も引き締まります!

レール前

レール後
デザインや素材の部分で普段ご紹介している3rdの家具とは、少しテイストの違うものになり、私たちも勉強をさせていただいたお届けとなりました。

全体

特にマンション等の集合住宅に多いのですが、天井から梁が下がっていたり、今回のようにパイプスペースが出ていたりして、家具がきれいに納まらない!というお悩みの方がいらっしゃいましたら、ぜひ3rdにご相談下さい!規格のユニットの組み合わせではなく、お客様のご希望と現場に合せてデザイン、製作をしていきますので、ライフスタイルとその場にピッタリの家具をお届けします!

K様ありがとうございました!
お近くですので、また遊びにいらしてください!
お待ちしていますっ!

東戸塚店 靍田

2013.07.28

O邸 キッチンボード お届け

麻生区にお住まいのO様。
ご自宅を建て替えで食器棚をお探しでお嬢様とご来店になりました。

「置く場所が決まっていて、そこにぴったり収まるものを探してみたんだけど、
サイズが合うものがなくて、オーダーしかないかなと思って。」

場所はリビングからキッチンへの入り口で、右側は袖壁で左側には廊下からの入り口ドアがあり、
棚を置こうとしている場所の前には部屋を仕切る為の壁があるとのお話が。

0510_001

置く場所を実際に見ていただけませんか?ということになり、一度、お伺いすることになりました!

お伺いしたところ、なるほど、この場所にぴったりのサイズの市販のものはなさそう。。。
さっそく採寸し詳細の打ち合わせに!

高さは天井までめいっぱいはいらないとの事なので、ドアの高さに合わせるか冷蔵庫の高さに合わせるかで悩み、
圧迫感のない方がいいと冷蔵庫の高さに合わせる事になりました。

0510_002

上から下まで同じ奥行きだと重たい雰囲気になってしまうので、下台は腰の高さくらいまでで奥行き500mm、
上台は奥行き400mmでご提案。

「廊下側のドアを開けてキッチンに入ってくるとき、圧迫感はないかしら?」とちょっと不安なご様子。

向かって左、廊下の入り口の上台の側面をガラスにするか、板を入れるかでお嬢様と悩まれました。
廊下側からの圧迫感もなくしたい事と中に食器なども飾れるからとの事でガラスに決定!

0510_003

下台には引き出しをつけて、カトラリーや小物を収納できるようにしています。
扉の中は可動棚にして中に入れる物に合わせて棚の高さをかえられるようにして、
オーダー家具ならではのO様のご希望がいっぱい詰まった使いやすいキッチンボードの完成です!

樹種もやさしい色合いのメープルに!

0510_004

お届けの時、「メープルの色もやさしい色で、横から見ても圧迫感もなくガラスにしてよかったわ!」
と喜んでいただきました!

横から見た上台と引出部分↓

0510_005

初めてお伺いした時は、まだお庭や門回りを作っている途中で、
ダイニングテーブルも、裏にあった庭木を利用して作るのだと言っていらっしゃいました。
あちらこちらにO様のアイデアの詰まったご新居はすっかり完成したでしょうか?

また何かお悩みの事がありましたら、お気軽にご相談くださいね!

O様、ありがとうございました!!

たまプラーザ店