オーダー家具の3rd -your life style shop-
2016.01.30

S邸 壁面収納 お届け

「イメージしているものがあって、それを作ってもらう事は可能ですか?」と、ご来店になられたS様。
探していたのは本やご家族の写真などを飾れるオープンの本棚でした。

H2440_05

壁一面がランダムな幅と棚で構成された本棚で奥様がとっても気に入って、自宅でなんとか再現できないかといろいろ探してこられたそう。
S様が考えて作ってきたプラン(↓)と写真を持ってご相談いただきました。

H2440_001

詳細を決めるために詳しくお話をお伺いすると「棚の横幅も棚板位置もバラバラでランダムなのがいい。それと、ところどころにディスプレイラックのように扉が付いている所も欲しい。」とのご希望でした。

H2440_07

棚板を可動式にすることは出来ますが、ディスプレイラックは可動棚に向かない事、強度の面からどこかに固定の棚が必要な事などをご説明しながらプランをご提案し、棚位置や幅などのお打ち合わせを何度も重ねました。

H2440_002

決定したプランは
ディスプレイラックの棚は中心に置き固定棚に、そのまわりにオープンの可動式の棚でレイアウト。
上の2枚のプランを組み合わせたレイアウトプランで決定となりました!

H2440_02
固定棚となったディスプレイラックの扉は、引き出して箱の上部にしまい込めるようになっています。

H2440_09

両端の下段は隠す収納にする為、扉付きの棚。
右下はキャスター付きの箱を入れるため、底板をなくし台輪が外せるようになっています。

台輪が外せる所を撮影しようとしたのですが、完成するとさっそく。。。
お子様達のお気に入りの本のお片づけが始まりました!!

H2440_06

ご家族の皆様に気に入っていただけたようで、ほんとうによかったです!

H2440_04

これから大事な家族写真や本を沢山収納していってくださいね!
S様、ありがとうございました!

【壁面収納 W2400×D450×H2090】

東戸塚店

2016.01.29

A邸 収納 / S邸 スラット棚板 お届け

以前にカウンターリフォーム、テーブル、ベンチ、TVボードなどなどをお届けしてるA様。
その時に「他にも考えているところがあるので、またお願いするかもしれません!」とお話を伺っていました。
以前のお届けはこちら→ A邸お届け

今回は柱と壁の間にある収納スペースについてご相談があるとの事で、久しぶりにご来店いただきました!
「キッチンカウンターがとても良くできているので、ここの扉との差が気になってしまって。。。同じ質感とデザインで扉を作りなおして、できれば引き出しを追加で作ってもらいたいな。」

2453_01

現状ある収納棚の上に4杯の引き出しをイメージしていたA様。
コンセントや電話線、パネルスイッチがある場所なので、お伺いをし細かく採寸することに。
すると、もともと作り付けの収納のため、天板が壁にくっついていることがわかりました。。。

収納部分を全て壊して作り直しすると壁紙も剥がすことになってしまうので、下台は扉以外の収納部分は出来る限り壊すことなくそのまま残し、扉と引き出しを作ることになりました。

2453_02

下台の扉は取手をなくし、A様がご希望していたプッシュラッチ(押して開く)に、上台の引き出しはカウンターの引き出しと同じデザインです!

2453_03

完成したのがこちら!

2453_04

2453_05

壁に取り付けたウォルナットの板にはステンレスプレートをはめ込んだA様デザイン特注のメモボードです!

元の収納に引き出しをプラスしたので収納力も上がり、キッチンカウンターと素材やデザインを合わせたので、スッキリとした統一感のあるお部屋になりました!

まだ何か考えているようなA様。。。
次回のご来店を楽しみにお待ちしています!

line1_2

「ブログを見て来たんですが、キッチンの壁に棚を付けてもらう事はできますか?」とご来店になったS様。

2460_02

キッチン内側のカウンター上に、飾り棚とスパイスなどを置くことができる棚を探していたそうです。

2460_03

S様がブログを見て探して来られたのが、壁から直接板が出ているようなデザインの『スラット棚板』。

2460_01

この『スラット棚』は取付用の金具が表から見えることなく取付ができますが、壁に棚板を取付する場合、壁に固定できる場所と出来ない場所があるので、まずは取付壁の確認のため訪問させて頂くこともあります。
S様のご自宅にも一度、設置場所の確認のためにお伺いをし、確認させていただきました。

2460_04

スパイスなどの小さな小瓶をディスプレイのように飾ったり、一輪差しを飾るにもピッタリのスペースの完成です!

2460_05

取付をご検討されているお客様がいらっしゃいましたら、是非一度ご相談くださいね ♪

T様、ありがとうございました!
また何かございましたら、お気軽にお立ち寄りください!!

東戸塚店

2015.12.25

T邸 壁面収納 お届け

000
都内のマンションへお引っ越しのT様。壁面収納をご検討でご来店。
マンションのオプション会で提案されたデザインが今ひとつとの事でご相談頂きました。
001

幅4m80cm、迫力の壁面収納です!ご要望はなるべく圧迫感が出ない事、グラス等食器類を収納、ワインセラーを収納、本を面出しで置ける場所が欲しいという事でした。上記を踏まえその場でざっくりデザインを起こし、後日、ラフ図面、パースを作成し再度お時間頂き打ち合せしました。

007

003

圧迫感を軽減するため上段左のスペースは背板を抜き、壁が見える仕様に。全て可動式の棚板にし、本を収納したり飾って頂くスペースです。その下は本を面出しし置けるように。提案段階では8区画に細かくしていたのですが打合せしフリッパー扉を大きく4区画に変更。スッキリしました!

004

008

上段右側はグラスや食器類の収納スペース。中が見えすぎないようガラスにブラウンのフィルムを貼っています。落ち着いた雰囲気になりウォールナットとの相性抜群です。下段はワインセラーを置く場所です。手前にダイニングテーブルがきます。ご提案資料には入ってないですが、筆記用具など文具類や細かいものを入れる場所があると便利ですよ、という事で引出しをご提案。全体的に使い勝手のよい壁面収納が完成しました!ながく使い、大きいものなのでデザインはなるべくミニマルに、棚板の位置や入れるものでアクセントをつけその時々で雰囲気を変えられる事を意識し設計しました。

009

今回、6分割にて家具を製作しました。搬入時、1個1個が大きかった為、お客様は”大きいな、大丈夫かな…”と心配されていましたが壁にびしっと収まると”おお〜、いいですね〜”と喜んでいただけました。T様ありがとうございました。お引っ越しでお店からは遠くなってしまいましたが、またのご来店お待ちしております!

[SIZE:w.4800 x d.450/330 x h.2190] [MATERIAL:ウォールナット突板ウレタン全消し仕上げ]

2015.04.05

I邸 壁面収納など お届け

000お引越しを機に家具全体の買い替えでご来店いただいたI様。
展示してあった壁面収納をとても気に入ってくれました。

I様のイメージなど色々とお伺いし、トータルでプランニングさせていただきました。
後日再来店いただいてプランニング資料をみながら再度お打ち合わせし、
ご予算なども考慮しながら必要な家具を選んで、ご新居でも使えそうな家具はそのまま持っていくことに。140824_岩上様_トータルご注文いただいたのが、リビングと和室を仕切る壁面収納とご主人のワークスペース兼本棚と、娘部屋の本棚!
中に入れるものやデザインのご要望を細かく聞いていき、再度プランニングしてご提案となりました。1196_岩上様_トータルデザイン、仕様ともに決定し、数か月後ご新居の内覧会におじゃまして採寸をさせて頂きました。

マンションの内覧会は何度も行けるものではないので、採寸の測り漏れなどがあると大変……
採寸は毎回慎重に行い、緊張する作業です。

また今回は採寸箇所が多く、梁も複雑にはいっていたため時間をかけて行いました。
特に和室を仕切る壁面収納の部分は、襖のレールに合わせて家具を製作するためかなりの精度が必要。
何度も確認して採寸し、終了後、店長は神経を使い果たして店長は帰りはぐったりだったそう~^^;
製作図面についても、配線の取り回し、梁の逃げ具合などが複雑でなかなか頭を悩ませました。004006そして、製作期間をいただき、お引越しに合わせてお届け~!

物量がかなり多かったため、搬入を組み立て設置で2日間に分けて行いました。
初日はお引越し業者が落ち着いた夕方から搬入を開始。
意外とさくさく持ち込めたので、その場でザックリを家具を仮組みまでしていきました。
翌日は、コードの配線、フィラー作業(隙間を埋める作業)を行い、完了!
002003_5003どれも完璧な納まり!!!
ぴったりおさまると、大きな壁面収納でもスッキリとしてお部屋にすんな溶け込んでくれます。
こうして完成したモノをみるとこちらもうれしくなりますし、達成感があります。005007

I様にもとてもよろこんでいただけてよかったです~^^
寒い中立ち会っていただき、ありがとうございました。
これからたくさん使ってください!

たまプラーザ店

【特注壁面収納:w.2397 d.350 h2454 / walnut】
【DESK/BOOK BOARD::w.3200 d.550/300 h.700/1960 / walnut】
【BOOK BOARD::w.750 d.300 h.2435/400 / ポリ化粧板】

2015.03.26

T邸 特注ブックボード お届け

001リビングに置くブックボードを探しにご来店されたT様。
「上は飾り棚にして、下には書類などを入れるようにしたいんです」
とのご希望が。詳しくお話を伺い、サイズや仕様を確認しながら
大まかなデザインをスケッチしてご提案すると、
「いいですね〜!一度持ち帰って検討してみます」とその日はご帰宅。

それから約2ヶ月後、再びご来店いただきました。
「この前のブックボード、他のお店もいろいろ見てみたんですが、
やっぱりこちらにお願いしようと思って」
前回お話しした資料をもとに、具体的にお話を進めていきました。
「今あるTVボードと並べて置きたいので、木の素材を合わせたり
サイズをぴったりにできますか?」とT様。
もちろん3rdではそうしたお客様のご要望にお応えできます!

そこで、後日ご自宅に伺って実際にTVボードをみせていただき、
壁との間にぴったり納まるよう綿密に採寸を行いました。
DSC_0007最初はメープルで作る予定でしたが、TVボードに合わせてオーク材に変更、
台輪(下部の家具を支える台)の高さもTVボードに合わせてスッキリ見えるデザインに。
こうして素材やサイズを細かく調整できるのがオーダー家具のいいところです♪

そして約2ヶ月後に完成した収納棚がこちら!
002上のガラス扉の部分は趣味のものを飾る棚として、
下の扉には本や書類等がすっきり収納できるすてきなブックボードが完成しました。
お持ちのTVボードの横に納まった様子を見てT様も「ぴったり〜!」とご納得^^

こちらの特注ブックボード、サイズや素材を合わせたのはもちろんの事
さらにすっきり見えるよう配線の取り回しを工夫しているんです!
ボードの地板に配線孔を開けて、台輪の部分にコード類を通して
TVボードの後部からアンテナコードを回せるようにしています。
この事によりブックボードは壁にぴったりと付けることができ、
隣のTVボードとの間にも隙間は出来ません。
家具を動かさずにアンテナコードの取り回しができることで、
見た目だけでなく機能的にも使いやすくなりました。
005

006

オーク材の色も経年変化で徐々にTVボードの色と合ってきて
どんどんいい雰囲気になりそうです。
「これから使いこんでいくのが楽しみですね」と、
とても喜んで下さったT様のお家で長く活躍する家具となりそうな予感♪

また何かありましたらご相談に来てくださいね。
本当に、ありがとうございました。