オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.08.01

O邸 オープンラック お届け

140726_01

ダイニングセットをお使い頂いているO様。
当時のお届けの様子がコチラ

そんなO様が今回ご検討中だったのは、お部屋の食器棚の脇に置くラック。

ご希望は、バッチリとした収納。というよりもオープンで、かざり棚のように使えるもの。
重すぎない雰囲気で、しかし、全てオープンにしてしまうと木目が見える部分が少なくなってしまうので、
O様の大好きなウォルナットの木目が見れるように、フラットな扉のついたものにしたいとのこと。

イメージと簡単な図面をつくってご自宅に伺って、実際に置く場所を確認しながら、打ち合わせしました。
140726_05

それから、およそ2ヶ月の製作期間を頂き、お届け〜。
ルーターや、配線関係は、中の配線孔を通して扉の中に納めます。
O様と一緒に必要な配線をつなげていきます。。。

140726_02

設置完了!

とてもすっきりです。

【open luck / w600 d400 h870 / walnut】
140726_03

設置できたラックを見て
「雰囲気がぐっと変わりましたね〜♪」
とO様。お気に入りいただけて、よかったです!!

およそ半年前にお届けしたダイニングセットもかなりいい色になっていました^^
O様、とっても大切に使用してくれていました。
ウォルナットは、経年で赤みがかった茶色に変化していきます。
椅子の脚にはさっそく息子さんが落書きしてしまったとのことでしたが、
こうして商品お届け後も、お付き合いが続き、家具と家族の思い出が増えていく様子を見れるのは、
とても嬉しいです。

140726_04

後日、お写真や、植物を飾った報告メールもいただきました!
ありがとうございます^^
これから、どんな思い出で飾られていくのか楽しみですね。

またお会いできる日を楽しみにお待ちしております。ありがとうございました。

2014.07.31

T邸ダイニングボード納品

000
Tさまとは東戸塚店にてsofa WAVEをお届けしてからのお付き合い。
今回は、3rdたまプラーザ店の3周年のお知らせハガキを見てご来店頂きました。

『お久しぶりです~!』

ということで、まずは店内を色々とみてもらうことに!
何かを探しているTさま、
お話しを伺うとどうやらダイニングに置く収納を探しているとのことでした。
そんな時展示してあるボードを発見!!!
【HELLA BOARD with a DOOR】
【W800 x D400 x H1800】
002
3rdの中でも人気のHELLAシリーズ。
切断面を見せない工夫。
3rdオリジナルボードの特徴は、“留め加工”で製作されていることです。
hella1595
“留め加工”とは、板の接合部を45度に仕上げて組立てる製作方法。
天板と側板の木目がきれいにつながり、シンプルですが職人の技が光る逸品です!

今回お届けのHELLA BOARDは扉付です。
扉の上部はガラスなので、お部屋に与える圧迫感を和らげます。
このガラスにも一工夫が!
よく見ると、面取りされているガラスなんです。
光が当たると、屈折・分散・反射するため、
普通のガラスより美しく見せることが出来る加工なんです。
なので、ショーケースとしても利用できます。

Tさまにとってデザインも大きさもイメージ通り。
しかもイベント中だったため、現品がお買い得!!!

念の為一度帰って、大きさの確認をしたいということで、
この日はお帰りになってご検討!

翌日・・・

『サイズ大丈夫そうです。』
『よろしくお願いします。』

とご連絡頂き、ご契約頂きました。

001
お届けした際も、元々このボードはここにあったもの!?
というぐらい、お部屋にピッタリ!
aofa WAVEともウォールナットでまとまっているので、
お部屋の統一感もグンッと増えましたね。

Tさま、その後使い心地はいかがでしょうか?
またのご来店お待ちしています。

たまプラーザ店

2014.06.06

Y邸 特注壁面収納 ・ AVボード お届け

頭595
昨年の秋口頃にご来店頂いたのがY様との出会いですね。
Y様はお引っ越しを機に、収納力のある棚とTVボードを揃えたい。
ということでご来店頂きました。

まず、収納力のある棚を製作するにあたり、何がしたいのか? 本棚なのか? 
飾り棚なのか?
などの細かい情報収集から始めさせて頂き、本当に必要な家具はどの様なモノなのかを、
一緒に考えながらプランニングさせて頂くことになりました。
この日、お持ち頂いたお部屋の図面を基にお話ししていく中で、
いくつかのご要望を頂きました。

1、リビングに可動タイプの間仕切りがあるY邸のお部屋、
  間仕切りを退けた時に一体感が欲しい。
2、壁面収納の耐震面を考えて欲しい。
3、圧迫感がないようにして欲しい。
4、壁紙が見えて、スッキリしたデザインにして欲しい。
5、TVボードのデッキは3台分入れられるようにして欲しい。

一度プランをまとめさせて頂くことになり、2週間後にお打合せのお約束をさせて
頂きました。

2週間が経ち、楽しみにしていたY様とのお打合せ♪
こちらが、ご提案させて頂いたプランニングシートの一部です。
プランシート ブログ595
ご要望頂いた5件、
1、 のご要望の一体感には、壁面収納とTVボードには同材のウォールナット材を使用。
床の色とも合い、お部屋には自然と一体感が生まれました。
【壁面収納 W2000 D450 H2370】
壁面595
2、 のお部屋の耐震面には、ひとつは天井の梁までいっぱいの壁面収納棚にすることと、
台輪部分に免震アジャスターを設置。
床から本体を持ち上げ、後壁にピッタリさせることにより耐震面もバッチリ。
天井595
≪免震アジャスター≫
アジャスター595
3、 お部屋に圧迫感がないようにするために、壁面収納棚はあえてスペースを残しました。要望スッキリ2595

要望スッキリ1595
4、 スッキリしたデザインは、3、の壁面収納棚脇のスペースもスッキリ見せる為のひとつ、
TVボードの配線コードを見せないようにするなどしてスッキリとした空間にしました。
5、 3台分のデッキ部分はOPENボードにして製作。出し入れ簡単なので使い易いです。
【TVボード W1800 D500 H500】
AVボード595
このように改めてご提案させて頂きY様もご納得の様子でした。

Y様:『理想に近づいてきました♪』

本当に嬉しいお言葉ありがとうございます。

お引越しや内覧会の日程もほぼ決まっていたY様、
内覧会に私たちもご一緒させて頂くことになりました。 
ここで、細かい調整やサイズなどの確認して頂き、
プランニングシートとも大きな変更もなく、この日中にご契約を頂きました。

Y様と一緒に考えてきた理想の家具達のお届けの様子。
設置前595
何もない所から組み上がって行く壁面収納棚は、とても存在感があってカッコイイ!

組み立て595
不思議と、もともとお部屋にあったかのような感覚に!
お部屋全体の統一感を出す為にウォールナットで落ち着いた雰囲気に、
壁紙をしっかり見せて圧迫感のないスッキリした空間になりました。
要望ラスト595
本当にお部屋全体の雰囲気がまとまっていて、とってもいいお部屋になりました。

Y様からも『本当に想像以上♪』

と言って頂きました。
その時のY様の満足そうな笑顔がみれて、私たちも本当に嬉しいです。
Y様、本当にありがとうございました。

その後いかがお過ごしでしょうか?
また、お逢いできるのを楽しみにしております。

たまプラーザ店

2014.05.26

H邸 ダイニングセット、特注1枚板ベンチ、ソファ、オットマン、特注TVボード お届け

頭595
始めの出会いは昨年の初夏ごろだったでしょうか。
たまプラーザ店へお越し下さったH様。

マンションを購入するにあたり、テーブルからソファ、
トータルでのレイアウトのご相談という事でご来店頂きました。
その際、まずは私たち3rdの家具を知ってもらうために、
無垢材から作る家具のお話しや、これから引っ越されるお部屋のレイアウトなどの
お話を沢山させて頂きました。 
ただ、今回はお引っ越し先の図面がなかったので、テーブルなどのサイズや
具体的な所のお話しは次回にすることになりました。

それから約3ヶ月が経ち、H様が、たまプラーザ店へ再来店。

H様:『だんだんと、実感がわいてきたのでもう一度お話をしに来ました。』

今回は、お部屋の図面やモデルルームのお写真を一緒に持ってきて頂いたので
合わせてのご相談となりました。

早速、もう一度お店の商品を見てもらうことに。
【たまプラーザ店】
お店595
H様のお部屋は、全体的にとてもきれいな白色が多いお部屋です。
一緒にお部屋全体のイメージをプランニングさせて頂き、
この空間にぴったりなウォールナットの樹をご提案。
お二人ともお部屋の中にウォールナットの家具が入った時のイメージが、ぴったりだったみたいです。
まずは、樹種が決定!

H様と初めにご相談したのが、ダイニングテーブルです。
お部屋の図面を見ながらダイニングテーブルのサイズを確認したところ、
W(幅)が1500mmのテーブルを縦向きに置いても、横向きに置いても問題はない。
樹種と大きさが決まったので、あとはデザイン!
無垢材のテーブルという所は決まっていて、あとはスッキリしたデザインが希望のH様。
そこで、ご提案させて頂いたテーブルがこちら。
【T+S 02 table】
595
3rdで人気のダイニングテーブルのひとつです。
今までにもたくさんご紹介させて頂いている3rdオリジナルのテーブル。
【Bliss table】よりも天板を1㎝薄くし、脚も同じく1㎝小さく(70㎝角)。
このように、ぎりぎりまで薄くした天板とシンプルな4本脚とで、
どのようなシーンの空間にもフィットするダイニングテーブルです。
テーブル5952
さらに、天板の反り止めには金物を使用しているので、幕板を入れる必要がなくなります。
結果、ひざ上の空間がゆったりします。
≪幕板とは≫
天板の厚みを薄くすることで気になる、強度を保つために脚と天板を接合させる板です。
強度を保つという点で大変すぐれています。
ただし、肘付イスの場合に肘がテーブルに収まらないことや、
人が足を組んだときに、幕板に足があたるなどのデメリットも考えられます。

ここでH様が、【T+S02 table】テーブルを選んだ理由のひとつとして、
H様から気に入って頂いた椅子がアームチェア(肘付)だったのです。
【セルボアームチェア】
セルボ595
BS595
3rdでも座面の横幅と奥行がゆったりしている椅子のひとつ。
それに、座面にはダイメトロールというゴム状のシートが貼られています。
このため座り心地がソファに近い感覚なので、ダイニングで長い時間過ごす方へ、
とてもおススメの1脚です。

次は座り心地抜群のソファ。
【Sofa SURF】
sur半分595

surf正面595
特徴的なフレームのソファ。
「打ち寄せる波」を連想させる背面は、縦と横に組み上げることにより、
圧迫感を無くし、すっきりとしたデザインのソファです。
座面下の構造にイタリア産のウェービングテープを使用し、座面と背クッションには、
ウレタンとハンガリー産マザーグースのスモールフェザーをたっぷり使用した構造。
フェザーが体を優しく包み、積層されたウレタンの反発力で沈みすぎない絶妙な座り心地です。
H様には、この座り心地を気を入って頂きました。

『後ろ姿は見えない置き方だけど、これにします!』

座り心地にご満足いただけて、本当に嬉しいです♪
椅子とソファの生地は、H様のご要望で一緒の生地に決まりました。

そして、お悩み中だった来客用の椅子について、
ご提案したのが椅子ではなく3rdらしい1枚板のベンチです。
ベンチ595
3rd:『来客時にはもちろん椅子として使用し、H様がソファに居る時はリビングテーブルとしても活躍できる!』
というのはどうでしょうか?

H様:『こういうの、大好きです!!!』

ということで、1枚板のベンチに決定しました。
バランスもよく、とっても実用的! 私たちもご提案したかいがありました。

お引っ越し間近に突然、H様よりご相談があるということで改めてご来店頂きました。

H様より、『やっぱりTVボードも一緒に検討したい。』、『合わせるなら、統一感のある部屋にしたい。』

とご希望のH様。
早速、プランニング開始!

マンションには耐震構造上必要な柱で、≪梁≫ハリというものがあります。
H邸のリビングにもハリがあり、そこが気になるご様子でした。
TVボートは飾り棚としても使えて、スッキリしたデザインにしたいとご希望のH様へ。
打ち合わせの結果、L字型のTVボードになりました。
TVボード595

saigo595
気になるハリは、圧迫感を出さないよう一番浅いハリの部分までの飾り棚になりました。
マンションの内覧日にご一緒させて頂きサイズの確認。

H様より『3rdさんにお任せします。』

とご注文頂き、製作開始です。

お届けの日、ダイニングセットとソファを設置し、とっても嬉しそうな表情のH様。
ソファを眺めていた奥様からご主人様へ、

奥様:『あなたも、ソファでゆっくりしてもいいんじゃない♪』

   『ソファに座って足を伸ばせるオットマンなんていいんじゃない?』

私たちもお話しに参加させて頂き、お部屋にベストサイズのオットマンをご提案いたしました。
H様にも気に入って頂き、その場でご契約頂きました。

別の日に、TVボードとオットマンをお届けしました。
TVボードもお部屋にピッタリ!
ウォールナットで統一したので、本当に雰囲気も出て、
H様らしい素敵な空間になりました。
部屋全体595
大変喜んで頂いているH様の笑顔を見れて、私たちも自然と笑顔になっちゃいました。

H様、その後いかがお過ごしでしょうか!?
また、何かありましたらいつでもご相談ください。

ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.05.15

F邸 特注キュリオケース・ブラインド お届け

私たち3rdと、長いお付き合いのF様。
約2年前にはリフォームをさせて頂き、少しずつ整理してやっと片付いたので、
いよいよカーテンと飾り棚です。

っとその前に、以前のリフォームの様子がこちらです。
【F邸 リフォーム完成】

お話の続きに戻ります。

『また、一緒にお願いします。』とF様。

『また、一緒に、、、』は、本当に嬉しいお言葉ですね。
私たち3rdは、ただ物を選んでもらい、提供するという事だけでは無く、
「どのような暮らしが理想ですか?」とヒヤリングを重ね、
どのような家具であればいいのか!? など真剣に考え、お客様と一緒に
理想の空間を導き出していきます。 

F様ともこうして、一緒に理想に近づいてきています。

いよいよ、カーテン。
窓が大きいF邸には、その窓の大きさを活かせるようなカーテンがおススメ。

そこで、リビングには天井が高く見えるように縦型ブラインド ラインドレープ。
出窓にももちろん、腰高のラインドレープをご提案。ラインドレープ595
縦型のラインが特徴的なラインドレープは、縦に並んだスラットを回転させることにより、
光の採り入れ方は自由にコントロールできるので、機能性にも優れています。
F様に気に入って頂き、寝室にも設置させて頂きました。

リフォームから1年後、、、

少しずつ理想の空間へ。

次は、『お部屋をスッキリさせたい。』

と沢山のお話をしていく中で見えてきた問題点!

F様のご要望は、
『まずお部屋をスッキリとさせたい。』
『スッキリさせるだけではなく、飾り棚としての機能も欲しい。』
『最後に、愛用のスピーカーも一緒に収めたい。』

という内容でした。
色々とお話しをしていく中で、気になる所を掘り下げていくと、
吸気口よりも内側に設置をすること。
コードやルーターをしまう場所が必要。
スピーカーの形状に合わせた形。
一緒に考えた結果、5角形の形をした特注キュリオケースになりました。
キュリオケースopen595

【特注キュリオケース】
完成2595
お届けの日、F様がご用意して下さった、素敵なグラス。
3rd代表自らレイアウト+レクチャー。
硝子のショーケースは、入れたいモノによって高さが調整できる仕様。
F様と相談しながらこの配置に決定!
上から差し込む光が下までぬけ、ショーケース全体が優しい空間に見えます。
キュリオケース2枚no2595
それと一緒に、素敵な出窓のレイアウトもしちゃいました。

この時行ったレイアウトのヒントとして、【三角形】をイメージしたレイアウト。
中心に置くモノは、飾りたいモノの中で一番背の高いモノに!
後は順番に低くなるようにレイアウトをしました。
こうすることにより、バランスも良く、お部屋の空間もスッキリ。
コーナーに収まった、存在感のあるウォールナットのキュリオケース。
素敵なお部屋の空間に見事収まりました。
【設置前】
設置前、ラインドレープ595
【設置後】
完成595
F様も嬉しそうにお部屋をじっくり眺めていました。
F様、理想の空間へ近づけたでしょうか?
また何かありましたら、理想の空間へ一緒に近づけて行ければ、私たちも幸せです。

F様、ありがとうございました。

たまプラーザ店