オーダー家具の3rd -your life style shop-
2018.06.22

K邸 ブックボードお届け

以前からお付き合いをさせて頂いているK様。今回は「二階のあまり使ってない部屋を整理するための本棚を。」とお電話にてご要望を頂きました。

こちら↓は以前お届けさせて頂いた和室の収納棚

そしてこちら↓はTVボード兼収納棚です!

ご連絡を頂いてからご自宅へお伺いし、採寸をしながらその場でデザインをあげていきます。
今回の収納に収めるのは主に大型の写真アルバムとお手持ちの収納ケースでした。
どちらも同じサイズではないので棚を可動棚にし、どのサイズにも対応ができるようにしています。
また全体の高さは腰高の窓に合わせた高さと、右側の壁部分にタワーになるよう設計。収納力も豊富にとることができます。

素材は窓枠や床などとイメージを合わせナラで製作です。
他の場所でも使えるように、と左右別個でも使えるような仕様に。将来の用途も考えながら作ることができるのはオーダー家具の強みですね^^
K様いつもありがとうございます。
また何かありましたらお声かけくださいませ!

【特注BOOK BOARD_W2640×D400×H880/1670】

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.04.03

H邸 ダイニングテーブル・ベンチ・オープンボードリメイク

HPのブログを見てお電話してくれたH様。
まずはお電話でお話しを伺っていくと、リフォームをした際、今まで使っていたダイニングテーブルがお部屋に対して大きくなってしまったそう…
「思い入れがあるのでそのまま使いたいんです…サイズを変更することはできますか?できればメンテナンスを含めてお願いしたいのですが…」とのことでした。

まずはご自宅のダイニングテーブルを見てみないとわかりませんが、無垢材であればリメイクできる可能性はありますよ。とお返事し、お近くだったのでその日の夜にご自宅へお伺いしダイニングテーブルを見せていただきました。

H様のダニングテーブルはW2000近い大きさで、今のお部屋に対して圧迫感がありました。
「レイアウトはそのままにしたいのですが、どれくらいの大きさが良いでしょうか…?」とお悩みだったので、
W1500くらいにしてあげると4人がゆったりできて、お部屋に圧迫感もなくなるのでは、とご提案しました。

テーブルの脚の形はH型となっていて、下の写真のように中央の貫をクサビで固定してあります。
なのでカットした天板に合うように貫の長さを調整し、貫の端を再びクサビで固定するように加工をする事も必要でした。

「それでサイズを短くできるのならお願いします!」とのことでしたので、天板をW1500にカットし、H型になっている脚も元と同じように取付するため貫に穴を開け、クサビで固定出来るように再加工!
ただ加工しただけではなく隣にご家族が座っても窮屈さを感じないように、なるべく脚を広げて取付けることで元のダイニングテーブルの状態と内寸があまり変わらないように計算して取付けました!
セットのベンチも同様に既存パーツを使いながら天板をカットし接合部を加工しました。

最後にメンテナンスとしてテーブルの天板を一度削り、再塗装しました。
実はこのテーブルにはナラの木(オーク材)が使われているので、本来の木の色はもっと明るい色をしています。
天板を削るとそのナラの木の色が現れてしまうので、ベンチの色に合わせて色が合うように調色し、着色しました。
下の写真が着色、仕上げ後です!削っていない所の色と違和感無くマッチしています!

そして実は、現場にお伺いした際「もう一つの悩みが…」高さ2100あるオープンボードを見せてくれました。
下の写真のように、梁に当たってしまう程背の高いオープンボードで「どこに置こうと思っても収まりが悪いんです…」とH様の悩みの種でした。

「使えるボードにしてほしい!」というご相談でしたので、今回は固定棚の部分から大小二つに分けることをご提案。
「全部お任せできちゃうならお任せしたい!」ということでご訪問したその日にご契約いただき、その場でオープンボードを積み込んで工房へ!

背の高いボードは、強度を保つために可動式の棚の仕様でも固定棚の部分が必ずあるので、今回はその固定棚の部分からH1380の棚とH720のボックスにオープンボードを2つに分けました!
小さい棚には天板が無くなってしまったので、似た木色の板を天板として取付け。

ダイニングテーブル、ベンチと合わせ2か月ほどお待ちいただき、テーブルとオープンラックをお届けしました!

「テーブルもオープンラックも、イメージ以上に良いものになって帰ってきて驚いた!」と、うれしいお言葉を頂きました!
また何かありましたらお気軽にご相談下さいね!
H様ありがとうございました!

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.04.01

M邸 壁面収納 お届け

たまプラーザ店の近くにお住まいのM様。
ご夫婦ともに、お仕事柄たくさんの本と書類がお家にあるとのことで「階段まで占領している本の山をどうにか収納できないかしら。。。」とご相談をいただきました。
どんな形にしたら本が収まりきって使いやすいだろうか…とお話しをお伺いしながらデザインを組み上げていきました。
ここまでお伺いしたお話から一度デザインを出してみてみますよ。ご近所なので、プランを持ってご自宅にお邪魔させて頂き、実際の本の量を確認させください。とお伺いしてみると…
想像以上の書籍の量にびっくり!!
大きい地図のような本から小さな文庫本まで種類もさまざまでした!

マンションの形が変形のタイプで、壁面収納を設置するスペースは天井高が他の場所よりも高かったので、そこを有効に使えるようなデザインにしましょうとご提案。
壁いっぱいに壁面収納を収めるには一つ問題が。

左上にエアコンが。。。
M様にご相談すると「エアコンははずしちゃいましょう!」ということで、設置の際に撤去しました!
お伺いしてから改めてプランを再検討。

とくかく本を沢山収納!との事で、背の高い美術書から文庫本までたっぷり収納できるよう、扉付きの収納内部は全て可動棚にしています。

上部の棚の内部も全て本を収納するために可動棚になっています。
普段はあまり見る事はないけれど、とっておきたい大切な本などもここに収納。

しかし、M様の収納高さは2700mm。
あんな高い場所の出し入れってどうやってするの??と思われる方もいらっしゃるはず!
今回、M様のプランの中には階段下の収納のご相談もあり。。。

それがこちらです!!

実はこれ、キャスター付きの収納階段です。

普段は階段下に収納。
「とにかく収納場所がなく、散らばっている物をすっきり全部片付けたい!」とのご要望で、スペースの有効利用と実用性を兼ね備えたM様ご希望の階段収納です!
壁面の上部の物を出し入れするさいには移動させ、階段のように使うことができます!!

デスクスペースは「今はモニター1台だけど、この先もう1台増やす予定があるの」とのことで、デスクトップPCが2台並べられるスペースを確保。

マンションのベランダ側の壁には換気口やコンセント、スイッチなど、いろいろありますよね。
収納の側面に開口をつけているので、塞ぐ事なく壁にぴったりと設置する事ができるのはオーダー家具ならでは!

本を読んだり、書き物をしたり、PC作業をしたり。
手元が暗くならないよう、デスクには照明を入れています。

足下には文房具などの小物を収納できるワゴン式の引き出しと、プリンターを置くキャスター付きのトレーも設置。

壁面収納の前の壁には、奥様が趣味でしている日本舞踊の練習の為にと全身が映る大きな鏡も設置。

お届け前日にはスタッフが家具の移動やエアコン撤去の為にお伺いし、本の移動もお手伝い。
お二人で移動させるにはなかなか厳しい本の量でしたから。。。

ここまで大きな壁面収納もなかなかなかったので、図面の確認やお届けまでのスケジューリングにも時間をかけて進めました。
きれいにお届けが完了した時にはスタッフ一同、ほっとしました!

家具の使い心地はいかがでしょうか?
M様、また何かございましたらお気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!!

【壁面収納 W3680×D530×H2700】
【階段下収納 W1300×D550×H1300】
【特注ミラー W900×H1800】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.03.04

K邸、T邸 TVボードお届け

TV台・本棚・お子様のデスクを作りたいとご相談に来てくれたK様。
以前にもキッチンボードをご提案しており「ひとまず現状を見てほしいです」ということでご訪問させていただく事に。
以前のお届けはこちら→K邸 キッチンボード お届け

そこでご要望をうかがうと…
・デッキ類やスピーカーがいっぱいあるので綺麗に納めて、ごちゃごちゃした配線をどうにかしたい
・お子様用が絵を描いたりできるデスクを組み込みたい、デスクは動かせるようにしたい
・お子様用の本やおもちゃなどを入れる場所も欲しい
・おもちゃはかごに入れてしまいたいので、引き出しではなくオープンの棚にしたい
・テレビはソファとリビングの両方から見えるように角に斜めに配置したい

などなど、TV台・本棚・お子様のデスクをリビングに置きたいということで、様々なご要望がありました。
採寸しながらご要望を整理しつつイメージを作っていきます。

後日、再度打ち合わせをして作成した図面を見てもらうと、ご提案したプランを気に入っていただきそのままこのデザインに決定となりました!
素材は前回お届けしたキッチンボードと同じく、お部屋の雰囲気に合わせて明るい木色のメープルに。

向かって左側がお子様用のデスクになっていて、将来移動できるよう連結していません。
今は壁に背をあわせていますが、どんなレイアウトにも対応できるように両面から使えるように設計し、天板の下には棚板をつけて文具などを置けるようにしています。

写真ではわかりにくいかもしれませんが奥の方をよく見ると…コンセント部分の開口が見えます。
使いにくい角奥のスペースを上手に利用し電源や配線などすべてをここに収めることが出来ました。ごちゃごちゃした配線が見えなくなり綺麗ですっきり!!

テレビはダイニングとソファの両方から見える事と、下に収納するオーディオ機器のサイズなどから高さを決めました。
TVボードは入れるものやTVの大きさ、壁の大きさなど制限が多くなるので毎回、設計は苦戦しますが綺麗に収まると嬉しいですね!

K様、TVボードや本棚・お子様用のデスクの使い心地はいかがでしょうか?
また何かございましたらお気軽にご来店ください!

【TVボード W1000×D1000×H650 】
【本棚 W900×D400×H650 】
【デスク W800×D400×H650 】

たまプラーザ店にふらりとご来店してくださったT様。
TVボードを熱心に見てられたので「TVボードをお探しですか?」と声をかけると「そうなんです」とのお返事が。

3rdで作るTVボードは配線の取回しや、ご希望のサイズで作れる事などをお話しすると「W1000くらいの場所に置くTVボードを探しているんですが…」とのこと。
少し小さめの寸法なのでどんな場所に置くのかということやご要望など詳しくお伺いしていくと…
・置く場所は窓と窓の間にある壁
・ソファとTVボードまでの距離が近くなるので高さは低く抑えたい
・台輪ではなく脚タイプがいい

とのことでした。その場でお話しをお伺いしながらイメージ図を絵にしていき、4パターンほど出した内から「この形がいいね!」となり、その場でご依頼頂きました!

左上の部分がデッキの収納になるのですが、最初のご提案では下の写真の上段の扉のような、ガラスの周りを框で囲うデザインでした。

しかし、できるだけ全体を低くしたいというご要望もあったので、框で扉を作ってしまうとデッキの下の引出しのスペースを圧迫してしまいます…ここへはDVDの入ったトールケースをキッチリ入れたいのであまりスペースを小さくするわけにはいきません。

そこで改めてご提案したのが上の写真のように、下の引き出しの扉部分に欠き込みを入れて、ガラスを差し込むという仕様です。
この仕様…実は3rd初の試みで、これにより框を無くしデッキスペースの扉をガラスにできて全体の高さも抑えることが出来ました!

コンセントを引き込む背面の仕様は当初コンセントBOXに合わせた場所に開口をあけることになっていましたが、お部屋にお伺いしたところ将来お部屋のレイアウトに変更の余地がありそう…
ということで、レイアウトを変えた時でも対応できるように開口をやめ、背板にゴムコーダーを付けることにしました。ちなみに…

しかし、このままだと背面の壁ぴったりにTVボードを付けることができません…。なので、通常は13mm程度内側に入れる背板を、TVボードの裏でコンセントの頭が隠れるくらいのクリアランスとして約40mm設け、壁とTVボードの隙間を無くすよう設計しました。

もちろん上の図の通り、横から見てもクリアランスはわかりません。
これで、お部屋のレイアウトを変更したとしても、どこにコンセントBOXがあっても対応できます!

後日お話しした内容で製作図面を持って採寸にお伺いした日が、ちょうどお引越し日当日でこれから家具を搬入するということだったので、レイアウトのご提案もさせて頂きました。

お届けのとき「配線の位置とか大丈夫ですかね…」と心配そうなT様でしたが「ぴったり納まりました!」と一安心!!
T様、その後お部屋のレイアウトはいかがでしょうか?
いつでもご気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!

【TVボード W1000×D480×H500 】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.12.25

A邸、M邸 特注SA-002 お届け

以前リクライニングチェアをお届けさせていただいているA様。ヨツバコオープンを聞いてご来店くださいました。
お話をしていくと「家の窓に合わせて、オープンラックが作れないかと思って。オーディオを置きたいのよね」とのことでした。現在使っている棚がオーディオの高さとほぼ同じでぴたぴた…手も入れにくくお掃除も大変で使いにくいそう。


そこでヨツバコ店にも展示のあるSA-002をご提案!

SA-002は棚の横幅を変えることができるので、その時々の用途に合わせて長さを変えたり、L字にすることもできるデザイン。
ひとつあたりの空間の高さもしっかりとれているのでオーディオのサイズともばっちり!

「猫を飼っていて、こういうのよじ登っちゃいそう…」それでは猫ちゃんにも喜んでもらえるようにキャットウォークの機能も持たせてあげては?ということで、猫ちゃんが上下左右に移動できるように穴をあけた特別仕様になりました!
A様、ありがとうございました!

【特注SA-002_W900~1600×D350×H1640】

line1_1

以前たまプラーザ店にてCHUNKをお届けさせていただいているM様→以前のお届けはこちら
CHUNKをご検討いただいていた時から「この棚いいわね…」と気にしていただいていました。再度お立ち寄りいただいた際に、「やっぱり気になって…壁際にL字にもしたいからこれがよさそう。」とご契約いただきました。


片側が4段、もう片側が2段の仕様で空間の圧迫感を極力なくしたデザインです。旦那様の本や奥様のお気に入りの小物を飾る予定なの!とのことでした。
素敵なお部屋のお手伝いができとても感謝しております。
M様、また何かありましたら是非ご相談くださいね!

【特注SA-002_W900~1600×D350×H1640】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。