オーダー家具の3rd -your life style shop-
2015.11.20

Y邸 トータルプラン

5Y様は、3rdオープン当初のお客様。
以前はダイニングセット、ソファ、ボードなど、トータルでご提案させていただきました。
当時のブログがこちら〜!〈2009.1.20 blog

ご自宅の方も落ち着き、奥様がカラーセラピストのお仕事を始めて恵比寿にサロンを開く事になったのだそうで、
今回3rdではカウンセリングルームのトータルコーディネートをご提案することになりました。

Y様のサロンは、その場でお客様のパーソナルカラーや骨格新診断を行い、
それぞれに合ったカラーや骨格に合わせた洋服の選び方等をご提案していくのだそうです。
お部屋でお話しする時間も長いので、お客様がリラックスできる空間にしていきたいですね〜!
とオーナーも気合いをいれて、早速お伺いさせていただきました!

Y様のご要望は、
・ゆったりとカウンセリングするスペースが欲しい事
・自宅で使っているソファ(スクエア)を置きたい
・大きな姿見をいれたい
・座って鏡を見る為の重くない椅子が欲しい。
・窓が大きいため目隠しが欲しい。
と、おおまかなモノは決まっていました。

現場では、採寸も含めて実際にY様にカウンセリングしていただきながら、
必要な家具とサイズを考えていきました。

そして完成したのがこちら!
4
ソファは、Y様がご自宅でも使用しているスクエア!
スクエアは、がっしりとしたデザインが特徴的。
肘も広めにつくられており、飲み物などを置けるサイドテーブル代わりにもなります。
固めでしっかりした座り心地なので、今回の様なサロンや、待合室などにぴったりのソファです。

オープンまで1ヶ月もないというスケジュールでしたので、
一度お貸し出しして使用してみてもらい、そのまま展示品をお届けさせて頂きました。

ソファに合わせて、オットマンも!
オットマンがあると、ソファに座った方と向かい合いながらお話し出来るので、
カウンセリングや打ち合わせなどがしやすくなります。
今回はすこし横長にゆったり座れる仕様にしました。
8
椅子は、重くないものがご希望でしたので、アクリルのエンジェルポップチェアに。
クリアの座面にシルバーの脚で見た目もスッキリで軽いデザインです。
13
大きな窓には、ハンターダグラスのドュエットシェードを取付ました。
140529_121
こちらのブラインドは、トップダウンボトムアップという
上からも下からも高さの調整ができる機能がついているので、
目線の部分だけかくして採光はしっかりと取り入れる事ができます。
隣の建物が近くにある場合などにぴったり◎
140529_13
また、断面が蜂の巣の様なハニカム構造になっていることで、
窓と部屋の間に空気の層を作り、断熱材の役割をしてくれるので、
夏は涼しく、冬は暖かなお部屋を保つ事ができるブラインドです。
10
15
カーテンのように横にたまることも無くすっきり納まるので、
お部屋も広く見えますね!

追加で、オープンボードとラグもご注文いただきました。
63オープンボードは、生地サンプルをいれるもので、生地のサイズに合わせてボードを設計。
テーブルにも使用出来るよう同じサイズで2台おつくりしました。

ラグはドイツのKymoに!
光沢感があり、とっても高級感のあるラグです。
今回はポリエステル製の毛足の長めのものをお届けしました。
しっかり編んであるので、土足でも十分な強度のあるラグですし、
素足で使用しても毛量がたっぷりとあるので安心感があります。
full_7705040e-1d33-4630-9dfc-fa99199403ae

姿見は素材にもこだわりました。
シュミレーションをしながら鏡の適正なサイズをY様とお打ち合わせをし、サイズやデザインを決定。
Y様のサロンは色がキレイに見える事が重要になります。
そこで今回は高透過クリアミラーを使用することに!
通常のクリアミラーと比べてガラス特有の緑色の成分を少なく、
色を忠実に再現できる鏡で、高級ブティックや美容室で使用されています。
9枠を無くし、3cmの面をいれることで重厚感のある鏡になりましたね!

鏡の設置や搬入で深夜までの作業となってしまいましたが、
翌日、お客様にみていただくと、
「イメージ通りです!!!」と大変喜んでいただきました。
2
ゆったりと落ちついたお部屋になりましたね^^
その後問題なくご使用できているでしょうか?

Y様のサロン、Color&Style1116。
ご興味ありましたら、是非お問い合わせしてみてください♪
HPはこちら

Y様、ありがとうござました!
今後ともよろしくお願い致します!

たまプラーザ店

2015.08.11

S邸 ダイニングセット ソファ お届け

ダイニングテーブルの買い替えをご検討でご来店頂いたS様。
ご自宅は東戸塚に近いのですがHPを見て
「たまプラの方が広いし、いろいろありそうだから~」
とたまプラーザ店にご来店頂きました。

まずはお部屋の間取り、現状のお写真等を見せて頂きながら家具の大きさやレイアウトを決めていきました。

店内の商品をいろいろ見てもらいテーブルはシンプルでスリムなデザインの【 T+S-02 】テーブルに。
DSC_635230mm厚の天板とシンプルな四本脚のデザインが特徴で、洋風和風に限らず、
モダンな空間にフィットするダイニングテーブルです。

ダイニングチェアはご主人と奥様でそれぞれ気に入った物を2脚づつお選びいただきました。
ご主人はアーム付きで脚のデザインが特徴的な【 Cervo セルボ 】、
奥様は立ち座りする回数も多いのでアーム無しで横からの見た目が印象的な【 Arco アルコ 】に。
DSC_6354セルボ、アルコ、ともに座面の横幅と奥行きがゆったりしているため、長時間ダイニングで過ごされる方におすすめのイスです。
座面には、人間の脂肪の感覚に近いと言われ身体にフィットする座り心地を実現する「ダイメトロール」という素材が使われています。ダイメトロールは、布バネが荷重を面で支え、硬すぎず柔らか過ぎない座り心地。
布バネのため大幅な軽量化と、金属の軋み音がなく錆や折れといった心配もないということもあり耐久性が高いのも特徴です。

ダイニングをお探しでご来店頂きましたが、ソファ【 LATTICE ラティス 】の座り心地をとてもお気に入り頂き、
「この際一緒におねがいしちゃおうかしら~」ということでご注文いただきました。

ラティス は細めの木枠でスッキリラインが特徴のソファです。
img_sofa_11[1]後ろの格子デザインも素敵ですよね。
座面には体圧分散素材「レスピール」が使用されています。
もともとは、NASAでロケット発射時の強い重力から宇宙飛行士を守る為に、宇宙服の内張り材として開発されたもので、その素材に改良を加えてできたのが「レスピール」という最新素材です。

体圧分散性素材とは、体にかかる圧力を効率よく分散し、座った時にかかる部分的な圧迫を和らげ、
長時間座っていても疲れにくい特性があります。

また、「レスピール」は体のラインに合わせて形を変化させ、最適な形で安定してくれるので、
抜群のサポート力も発揮します。

背中のクッションには「シリコンポラック」という、こちらも新素材が使われています。
「シリコンポラック」はポリエステル綿100%の中空糸をシリコンコーディングし、ボール状に丸めた直径約3mmの球状素材です。

羽毛のように軽くやわらかで、ソフトで繊細な風合いが得られます。
また、動物アレルギーのある方にもお使いいただけ、
ご家庭で水洗いもできるのも衛生的でおすすめしたいポイントです。

DSC_6346ソファに合わせてリビングテーブルは、軽やかな印象の3rd定番【 Hella ヘラ 】に。
天板と側板の接合部を45度に仕上げ、木目が通るように接合する「留め加工」で製作された、
職人の技が光るリビングテーブルです。

納品日はあいにくの天気でしたが、ゆかいなご夫婦でとても喜んでくださいました^^
「ソファ…大きすぎたかも。」と心配されていましたが、
DSC_6344搬入してみると、「ちょうどいい!」と喜こんで下さり何よりでした^^
DSC_6344

DSC_6353
ゆったりと過ごされてますでしょうか?
S様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2015.06.08

鮨 みやもと 様 虹イス お届け

m01IMG_07702月のある日、あざみ野駅の看板を見て3rdにご来店されたお客様。
ekikanbanお話をお聞きすると、たまプラーザのお鮨屋さんで修業を積まれてきた職人さんで、
この春、地元茅ヶ崎でお鮨屋さんを開業される予定とのことでした。

「鮨 みやもと」と新しいお店の名前が入った名刺をくださったご主人、
長年の修行を経て独立されるまでの経緯や、新たなお店への意気込みなど
とても情熱的にお話ししてくださいました。

現在は、お店の内装工事を進めている段階だそうで
今ご主人が悩んでいるのは、カウンターの高さについて。
「カウンター席用の椅子がまだ決まっていないので、
カウンター自体の高さも未だに決められずにいるんです。」

カウンターを椅子の高さに合わせるのか?
椅子の高さにカウンターを合わせるのか?
使いやすい高さはどのくらいなのか?
といったことのご相談で、3rdにご来店くださったのでした。

「それではまず、ご主人が、お店で食事をされるお客様に
“どういう状態で座ってもらいたいか”
ということを考えた方がいいかもしれませんね。
もし、ゆったりと食事をしてもらいたいなら、
カウンターチェアより、しっかりと床にかかとをつけて
座れる高さの椅子にしてはどうですか?
そして、椅子の座面の高さから270mm~300mm以内の差尺で
カウンタートップの高さを決めるのがベストではないでしょうか?」
と、ご提案しました。すると、
「なるほど~!そうやって決めればいいんですね。
確かに、お客様にはゆったり落ち着いてお鮨を食べていただきたいので
カウンターチェアではなくて、床にしっかり足が付く椅子のほうがいいかもしれません。」
とご主人。

そこで、お店の雰囲気を考えてご提案したのが、白木の“虹イス”です。
nijiishu[虹イス / W420×D460×H750 SH450]

後脚を垂直に立ち上げることで、
後方のスペースを圧迫しないようデザインされています。
しっかり席数を確保つつ、導線も考慮したいお店などには、
こうしたコンパクトな設計の椅子がぴったり。

でも、コンパクトなところだけでなく、座り心地も考えています。
背もたれの部分が腰にフィット。
加重を腰から支えることで安定した座り心地が得られる椅子です。
落ち着いてお鮨を楽しんでほしいというみやもとさんのお店には
とても合っているのではないでしょうか。

虹イスをご提案すると、ご主人は
「いいですね!白木の椅子はイメージしてたんですよ。
座面の高さが450mmということなので、
それに合わせてカウンターの高さを決めようと思います。」
というわけで、その場で虹イス8脚をご契約いただきました!

後日、座面の張地決めのため、ご主人に再びご来店いただきました。
取り寄せた生地サンプルの中から
上品で落ち着いた色味、白木にもよく映えるえんじ色に決定しました!
proceed-Epalpa104それから約1か月後のご配送日、
茅ヶ崎のお店を訪れると、すっかりお店は完成していました。
2日後にはプレオープンで、3月末にいよいよオープンとのこと。
椅子も間に合ってよかったです!
m01IMG_0773ピカピカのカウンターに並んだ虹イスはとてもいい感じ。
ここでゆったりとおいしいお鮨を食べてみたいですね~^^

P.S. 後日、みやもとのご主人からご連絡をいただくと、
オープンしてからお店の方はとても盛況なようで、お客様の座る椅子が足りないとのこと。
2脚追加でご契約いただきました。ありがとうございます!

★気になった方は是非行ってみて下さいね!
「鮨 みやもと」
神奈川県茅ヶ崎市東海岸南2-6-12 ル・ファール東海岸 103
ホームページ

たまプラーザ店

2015.05.19

M邸 ダイニングセット お届け

mo mimiリフォームを機にダイニングテーブルをお探しだったⅯ様。
ホームページを見てご夫婦でご来店されました。
Ⅿ様のご要望は
●大きいテーブルを置きたい。
●シンプルで個性的な板がいい。
そこで、東戸塚店の二階にあるトラディションテーブルをご紹介させていただきました。

トラディションテーブルは、耳といわれる丸太の一番外側の樹皮の部分を、そのまま天板に活かしたシリーズです。
同じ樹種でも、木一本一本樹皮の表情が違うし、
自然の緩やかな曲線は、木の風合いが楽しめるテーブルとなっています!

奥さまは触りながら、
「木の存在感を感じられる、いいわね~ ♪ 」
「こちらで6人座れる、耳付のテーブルって作れる?」
と、とても気に入っていただけた様子。
「もちろん、サイズオーダーは出来ますので、
 6人掛けでお部屋のサイズに合わせた物をおつくりすることも可能ですヨ。」とお答えすると、
「ウン、心は決まったは!!」とⅯ様。

そこから、脚の形状について、展示品や実例写真を見て頂き、
「板が個性的だから脚はシンプルにしたいな~」と奥様。
そこで、幕板のかわりにステンレスの反り止め仕様にし、膝上もスッキリと製作させて頂く事となりました。mo 板下

板が決まった所で、後は椅子さがしです!
奥様には座り座面を木部の椅子にしたいと強いコダワリが有り、
店内の椅子を見回すと、
「これいいっ!」と一目で気に入ったのが2031chair。
2031chairは背の格子が背中を包み込んでくれるのが特徴的。
座面は、体圧分布に沿って削りだしてあるので、
板座でも、お尻に心地良くフィットしてくれます。
旦那さまはゆったり座れるよう肘置きが欲しいということで、2脚はアーム付きでお届けさせていただきました。
2031chair1
mo セット
納品まで長い間楽しみに待って頂いたⅯ様。
とても喜んでいただけて良かったです。

床がビーチ、扉がタモと全体的に白木な部屋に濃い色のウォールナットのコントラストが素敵なお部屋に♪
これから、日光や日々の生活による木の色変化を楽しんで頂けたらと思います。

Ⅿ様、ありがとうございました!

東戸塚店

2015.05.14

S様 ダイニングセット お届け

000はじめてS様が3rdにご来店されたのは約2年前のことでした。
ダイニングテーブルと椅子の買い替えを検討されていたS様ご夫婦。
「木はこんな感じがいいかな~」と、
最初に気になったのは、ブラックチェリーのテーブルでした。
椅子もチェリー材でを統一することを考えながら、
Arcoやkuku、AD chairなど気になる椅子をピックアップ。
1505_s1後日ご自宅に訪問し、
テーブルの大きさやデザインなど詳しく打ち合わせをすることとなりました。
ご夫婦と小さなお子様の3人家族が使いやすいサイズということで、
W1400×D800の大きさをご提案したところ、
「とてもいいと思うんですけど、もう少し時間をかけて考えてみます」
と、この時はしばらく検討されることにしたS様でした。

それから約一年が経ち、S様ご夫婦に再びご来店いただきました。
店内をご覧になって「これいいですね!」と、反応したのが
鉄と天然木を組み合わせた新作のfene table。fene_dt_001天板にしっかりと無垢材を使いながらも、
細めの鉄脚を合わせることですっきりとしたデザインです。
チェリー材でダイニングセットを作ることをずっと検討されていたS様でしたが、
展示のウォールナットの木の表情がすっかり気に入ったご様子。
「今まで時間をかけていろいろ見てきたんですけど…このテーブルにします!」
これも出会いですね!
サイズは以前ご提案したW1400×D800の大きさで製作することになりました。

続いて、「fene tableに合わせる椅子は…」と、S様の目にとまったのが『Kaki no isu』。
背もたれが“柿の種”のような形状だから”カキノイス”と名付けられたように、
全体的に丸みのある可愛らしいデザインが特徴。img_chair_17“柿の種”の形の背板の部分は、背中にフィットするよう削り込まれているので、
座り心地もいいんです!
「これがいいね、これにしよう!」

時間をかけてこだわってダイニングセットを選ばれたS様。
今回のご来店でとてもいい出会いをしていただけたようです^^

そしてお届けの日、
fene tableとKaki no isuはS様のお部屋の雰囲気にぴったりでした!
004001背もたれから脚までの曲線が
柔らかく、可愛らしい印象のkaki no isuですが、
ウォールナット×ネイビーのファブリックの座面という組み合わせだと
かっこよくなりますね!
シャープな印象のfene tableと合わせても、
どちらも細くスッとのびた脚のデザインで、とてもマッチしています。002
S様、使い心地はいかがですか?
また、遊びにきてくださいね、
ありがとうございました!

たまプラーザ店