オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.12.14

Y邸 アップライトチェアお届け

初め2595
Y様は、ダイニングテーブルでの楽しい時間をお子さまも一緒に過ごしたい!
ということで、子供椅子をお探中に3rdのことをHPで知って頂きご来店になりました♪
初めはご夫婦お二人でのご来店でしたが、お目当ては既に決まっていました。
それがこちらの子供椅子【アップライト】です。
upright000595
アップライトは、お子さまから大人の方まで幅広く座る事の出来る椅子。
成長するお子さまの姿勢を一番に考えられた椅子なので、良い姿勢を身につけることが出来るんです。
腰と背中をしっかり支え、背骨がきれいにS字カーブを描くように、3つの曲線を組み合わせた背もたれがポイント!
座面、足台の高さもお子様の成長に合わせて、ネジグリップで簡単に細かく調節できるのでとっても使いやすいですし、
お食事の時以外のお勉強する時などにも活躍してくれる万能な椅子です。

「大人の方でも」ということなので、実際にお店にあるアップライトにYさまご夫婦に座って頂き、
座り心地など体感して頂くことになったのですが、こうやってお子さまがこれから座ろうとしている椅子に、
実際に大人の方が試に座ることが出来る事にとても嬉しそうなY様ご夫婦でした!

『お子さまの為にも、実際に使う椅子に座ってみるって大切ですよね!?』

Yさまご夫婦も納得の座り心地にデザインということなので、
あとは、カラーを決めるだけです♪
実際にボディーカラーは全12色!プラス座面カバーも全20色の中から選ぶことが出来るので、オリジナルの椅子を作ることが出来ますね。
color02595
Yさまは、ダイニングセットの雰囲気に合わせたいということで、
ボディーカラーはナチュラルカラーに決定!
座面カバーはお子様に好きな色を選んでもらうことになり、
後日お子さまもご一緒にご来店頂き座面の色を選んでもらいました♪
それがこちらの可愛いピンク色!
pink595
最後595

後ろ姿595
ナチュラル色とピンク色との相性が良く、とってもかわいい椅子のお届けが出来ました!
それに、ダイニングセットにもピッタリの雰囲気でしたので、Yさまご家族に大変喜んで頂きました!

Yさま本当にありがとうございました。

またお近くへお越しの際は是非遊びに来てください!

たまプラーザ店

2014.11.16

M邸 ダイニングセット補修 お届け

5
お電話でお問合せいただいたMさま。
ダイニングセットの補修をご希望でした。

「一度拝見させて頂けませんか?」とご自宅にお伺いさせて頂きました。

ダイニングセットは息子さんが小さい頃に購入し、かれこれ20~30年近く使用したものだそう!
長年使ってきたものだけあって、テーブルの傷も多く、
椅子は接続部分がはずれて座面が動いてしまうものもありました……
6
「買い替えも検討してはいますが、可能であればずっと使っていきたいんです!」
とのご希望でしたが、どこまで直したいか、、、かによって補修の仕方が変わってきます。

息子さんと一緒に自宅を建て替えるご予定で、お家の完成が半年後の為
預かっていただきながら補修をしていただきたいとのことだったので、
少しお時間をいただいてどこまで補修できるか判断しお見積りさせていただきました。

検討の結果、テーブル、椅子ともに新品に近いくらいに補修をすることに。

そして、リフォームも終了したとの事で、お届けさせて頂きました。
87
テーブルは削りなおし、色が変わっていないテーブルの裏面に合わせて再塗装をしています。
椅子は、全部部材を解体してから組みなおして再塗装を行いました。
DSC_4135のコピー
戻ってくるダイニングテーブルの大きさを考えてお部屋をつくっており、
「おお!新品みたいですね!」
と息子さんが感慨深く喜んでいたのが印象的でした。

今回の補修は、私たちも記憶に残るお届けとなりました。

これから新しく生まれ変わった家具で、新しい思い出を残していってくださいね^^

M様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.11.14

K邸 ベンチ・チェア お届け

141103_01

こんにちは!
すっかり寒くなりましたね。
木のぬくもり感じるこの頃です。

さて、今回は、藤沢市のK様へベンチとチェアのお届けを紹介です。

「イメージしているものがあるのですが、それに添うものってつくっていただけます?」

というご質問がK様とのお話の始まりでした。

早速内容を伺うと、新築で使う椅子とベンチをご検討中とのこと。
ベンチは、以前どこかで見たベンチに近い物で。。。ということで、ベンチの写真を持参してくださいました。

「それでは、椅子は、お店にある多種多様な椅子を座り比べてみてください。
ベンチに関しましては、まるっきり同じものではなく、欲しい条件をふまえて
一緒に新しいものをつくるというのはいかがでしょう?」

というお話をしたところ、

「そういうところを探してたんです!」

とのお言葉を頂き、K様理想のベンチづくりへ向けて動き出したのでした。

K様とお話しながら、ご希望の条件を整理したのがこちら

1.一枚板 であること
2.片側に肘のせが欲しい
3.大きすぎず小さくなりすぎず、いい具合のサイズ感

一枚板は唯一無二の天然のもの。
ご希望に添うサイズ感と木目の板がご提案できるかにかかってきます。

という訳で、少しお時間を頂き、板を探してみることに。
3rdで持っている材料をごそごそと捜索し、
ご希望に近いだろうと見つけたのが、この板でした。

141103_02

一枚板は、木のはえていた形状がそのまま耳のカタチとして板の形状に現れてきます。
人間の顔と同じで、様々な個性があるため、気に入っていただけるか、少々緊張しながらK様に見て頂くと、

「良いですね。節の雰囲気も気に入りました。」

と、お気に入り頂き、一安心。
合わせてベンチの完成イメージのスケッチも見て頂きました。

141103_03

もともと長めだった板の端を切り、肘のせにするデザインでご提案すると、

そんな事ができるんですね、それで!と、お気に入りいただけました。
そしてもうひとつご要望。
壁にぴったりとくっつくように設置したい
とのことで、片耳を一番細い所が奥行き400mmになるようにカットすることにしました。

141104_06

それからおよそ3ヶ月。。。
ついにお届けです。

椅子は、優しい曲線の美しいアルコチェアです。
張り地は、きれいな赤の生地でおつくりしました。

141104_05

ベンチはこちら。

141104_04

ご夫婦揃って、

本当にイメージ通りです!

とお喜びいただきました。
いやあ、お客様と一緒に考えたことが実際のものとして出来上がるのはやっぱり嬉しいですね!

これからご家族と一緒に時間を歩む木の家具たち。
経年で変わってゆく無垢材の表情も是非楽しんでくださいね。

K様、ありがとうございました!!
東戸塚店

2014.10.07

K邸 チェスト お届け

K様には以前、ソファ、TVボード、ダイニングテーブル、椅子をお届けしています。
以前のお届けは →こちらから

前回のお届けの時、「別の部屋に収納を考えているので、またお願いするかも。その時はよろしくね。」と
お話を頂いていました。

しばらくして、
「椅子を2脚追加してほしいの。それと、収納もお願いしたいので置き場所を見に来てくれないかしら?」と
お電話を頂きました!

H2219_01

前回、お部屋の図面を頂いていたので、だいたいの置き場所を電話で確認。
K様は柱と壁の窪んだスペースにチェストを。と考えていました。
お話をお伺いした工場長は、この場所にチェストを作ると奥行きが深すぎて使いにくくないかな?と
思いつつ、採寸にお伺いしました。

チェストを考えている部屋には、デスクとお引っ越し前から使っていた大きなTVボードが。
部屋のレイアウトを見て、K様がチェストを置こうと思っていたスペースにデスクが入りそう。。。
サイズを測るとぴっっったりのサイズ!

H2219_03

奇跡的にぴったりサイズだったので、デスクは明るい窓際に移動しましょうとおすすめ!
ただ、巾木を避けないと収まらなかったので、デスクの脚元に幅木よけの板を作成しました。

そしてデスクがあった壁側にチェストを置くことに。
こちらの壁には出っ張りが。。。

H2219_04

壁の出っ張りに合わせて、奥行きの違う大きいチェストとちょっと小さなチェストの2台をご提案しました。

H2219_05

小さいチェストの上段はA4ファイルなど、書類が入るサイズです。
大と小、並べて前面が合うように制作しています。

H2219_06

前面だけでなく、実は引き出しの横のラインも合うように設計しているんです!
深すぎても、浅すぎても使いにくくなっちゃうからな。。。と
電卓叩きながら図面を書いていた工場長!

H2219_07

もう1か所ご相談がありました。
本当はTVボードボードだったという、本やCDが入っているボード。
TVを置く場所だけぽっかり空いていて、「何か良い使い道はないかしら?」とご相談が。
いつも使っているCDケースがぴったり2箱が入る高さのBOXを作成。
その上の空間は本棚になりました!

H2219_08

お届けの時、
K様「椅子も最初は2脚でいいと思ってたんけど、座り心地よくって追加することにしたわ!」
3rd「以前、お届けしたもので不便はありませんか?」
K様「とってもいいわよ!ソファに座って、お茶しながらずーっとテレビ見ちゃうわ(笑)。」

実は工場長「机があのスペースに入らなかったらどうしよう!(´Д`;)」と、心配していたんです。

H2219_02

そのくらいピッタリのスペースで、お届けが終わって帰ってきた時「ほんとにピッタリだったよ。
1mmでも違ったら入らない場所だから入ってほっとしたよ~ε=( ̄。 ̄;)」と言っていたんですよ(笑)。
さすが工場長!!

K様、お近くにお越しの際には、ぜひ遊びにいらしてださいね!
ありがとうございました。

H2219_09

【特注チェスト(大) W900×D550×H1100
       (小) W900×D330×H1100 / ウォールナット】

東戸塚店

2014.09.30

A邸 ダイニングセット・サイドボードお届け

opennig595
『お引っ越しを機に、ダイニングセットを新しいものにしたい。』
ということで、3rdにご来店になったAさま。

ご来店時は新築中という事で、お部屋の図面を持ってきて下さいました。
Hさまは、
『どのサイズのテーブルがこの部屋に合うのか?』
『この部屋にはどの様な家具がいいのか?』
などの、トータルでのご相談!

まず、図面を基にサイズ感のシミュレーションをさせて頂き、
おおよその必要な大きさが分かったので、一度店内を見て頂くことになりました。
その中でAさまが急に立ち止ったのが、トラディションコーナー!
トラディションコーナー595
『こんな表情の板が部屋に入ったら、温かいなぁ。』とAさま。

それなら、一度家具の色を決めてみるのもいいかもしれませんね!
Aさま邸の床の色や扉の建具の色などお伺いした中で、
お部屋に合いそうなチェリーなどはどうですか?
とご提案したところ、Aさまは『私も、チェリーが好きなんです。』

ということで、もう一度トラディションコーナーのチェリー材の板を見てもらうことに!
木にも人間と同じで表情があり、その並んでいる板の表情を眺めているAさまは、とても楽しそうでした♪
そして、その中に一目見て気に入って頂けた板があり、
突然Aさまから、『是非この天板で一度お部屋のイメージ作りをさせてほしい。』

早速椅子を置いてお部屋のイメージ作りをすることになりました。
ここでは皆さまに一脚ずつ座り比べて頂き、座り心地もデザインも気に入って頂いたのが、
こちらのPePeチェアです。
pepe arm chair
さらに、椅子の他にベンチもご検討中のAさま。

それなら、ダイニングに合わせたサイズとデザインのベンチを製作しましょう!
とご提案させて頂き、『是非。』ということなのでデザインを一緒に考える事になりました。
まず、ベンチのサイズはゆったりとした大きさの横幅が1300㎜のベンチをご提案。
今のところリビングにソファを置く予定ははなく、
そのかわりに、『ダイニングで過ごす時間を大切にしたい。』ということでした。

長い時間過ごせるようにベンチに背もたれを付け、
座面には座っていても痛くならないように張座仕様にするなど、
こだわったデザインのベンチの出来上がり!
ベンチ595

こうしてAさまご家族とお話しをしている時にご主人さまから、

『この椅子座り心地いいね。』

実は、お話しをしていた間、ずっとお座りになっていたのがこちらのセルボチェア。
セルボWNアーム
ご主人さまにとても気に入って頂いたのです。
実は、ここまでのダイニングセットのイメージは全てチェリー材だったのですが、
唯一セルボチェアだけは、ウォールナット材のみでのご案内になってしまうんです。
と、その事をお伝えすると、
『私はウォールナットでいいよ。』とご主人さま。

奥様から、『それならいいんじゃない!』

ということで、ご主人さまの特別な椅子『マイチェア』の完成♪

これで、ほぼイメージが出来上がったAさま邸のダイニング!
とっても気に入って頂き、あとはベンチのイメージを一度図面などで確認してもらうことになり、
数日後に完成したベンチのイメージをお伝えし、とっても気に入って頂けました。
そして、Aさまより
『やっぱり、あのチェリーの板がいいです。』
『脚は、座卓タイプにもなるT字脚でお願いします。』
それと、初めにご提案したPePeチェアとセルボチェアも一緒にご契約いただきました。

椅子の生地選びの際、ご主人さまの『マイチェア』というのをを皆さまが気に入って頂き、
それぞれの椅子の座面を好きな色を選んで頂いたんですが、
その色を選んでいるご家族のとても楽しそうな姿が印象的でした。
椅子595

ベンチ2595
さらにAさまから、『小物を収納できるサイドボードも欲しいんですが・・・』
実際に置くとしたら、その大きさと置き場所が決まらないとお悩み中でした。
もう一度図面を見ながら、それなら階段とキッチンの間に置くサイドボードはどうでしょう?
幅はちょうど1000㎜位の大きさ。
チェスト595

チェスト2595
お店にあるサイドボードの幅が2000㎜なので、ちょうどこれの半分の大きさですね。
とご案内すると、その半分にしたサイズとデザインを気に入って頂き、
Aさまより『これでお願いします。』と、サイドボードのご契約も頂きました。

一ヶ月後の内覧会の日に、私たちもお伺いさせて頂き、
サイドボードの置く場所の採寸をさせて頂きました。
この時、お部屋に入る家具のシミュレーションをした際に、

Aさまより、『ますます、楽しみになって来ました!』

と嬉しそうな笑顔を拝見し、私たちもいい緊張感を感じる事が出来ました。
ラスト595
それから、約1か月後のお届けの日。
一つ一つ運び込まれていく家具達を眺めているご家族の皆さま。
梱包を剥がしオリジナルの椅子やこだわったベンチ、一目ぼれしたテーブルにサイドボードたちが、
お部屋に収まった瞬間のご家族のとても嬉しそうな笑顔が拝見できて良かったです。

Aさま、その後いかがお過ごしでしょうか?
お近くにお越しの際は、是非また遊びに来てください。

ありがとうございました。

【Tradition Table:W1630xD900xH700】
【PePe arm chair:W535xD540xH755】
【Cervo widearm chair:W510xD570xH750】
【特注Bench:W1300xD490xH650】
【特注Side Board:W1000xD450H850】

たまプラーザ店。