オーダー家具の3rd -your life style shop-
2018.11.18

趣味や好きなことに打ち込める場所になってほしい…!

children's room boy's room wall storage loft bed book board oak

前回のブログに引き続きM邸の空間コーディネートをお届けします。今回はお子様のお部屋を2部屋ご紹介です!
まずはお兄ちゃんたちのお部屋を^^

children's room boy's room wall storage loft bed book board oak

2人で過ごすお部屋は学校の教科書や趣味のもの、たくさんの資料に囲まれることを予想し、大きなブックボードをご希望でした。壁一面を上段はオープンの可動棚、下段は雑多なものを隠せるように開き扉の収納になっています。また、文房具類や細かいものは引出へと。2人で使うのに喧嘩のないように、たくさんの収納を設けています。

children's room boy's room wall storage book board oak

オープン棚部分にはカラフルなBOXを一緒にご用意。遊び心は忘れてはいけません。私個人も見ているだけでワクワクしてしまいます!中の物を取り出したいときはBOXごと出して違う場所へ持って行くこともできるので意外と便利だったりしますよ。

children's room boy's room wall storage book board pegboard oak

ペグボードにはカバンや帽子などを引っ掛けて、部屋が散らからないような工夫を。

children's room boy's room loft bed oak

ご兄弟の大事な寝床はロフトベッドに^^寝転がって頭上の方に、照明と簡易的な棚、移設のコンセントを用意。ベッドの上で本を読んだり、棚には目覚まし時計を置いたり…小さなことですがこれがあるのとないのでは過ごしやすさが大きく変わってきます。

children's room boy's room wall storage loft bed book board oak

写真には載せられていませんが、ベッドの下の区画には後日ロールスクリーンを入れました、就寝時間が違う場合でもストレスなく寝ることができるようにとM様のお子様へのご配慮がとても優しいなと感じました^^

children's room girl's room rug cushion peg board oak

リビング側から入れるもう一つのお部屋はお姉ちゃんのお部屋になっています。ベッドは設けず寝るときにお布団を敷き、普段はお部屋を広く使っています。

children's room girl's room wall storage system desk oak

壁側にはシステムデスクをハリに合わせてぴったりに作りました。天袋下に埋め込みの照明を設けたので、デスクランプを置くスペースを省くことができ十分な広さでお勉強ができるようになっています。

天袋内部は可動棚に。

デスクサイドの引出しは高さをそれぞれ変えて、お子様の色々な持ち物(絵の具セットやお習字道具、リコーダーなどお子様の持ち物は本当に様々な形状のものがあるのです…!)をしっかり片付けられるようにと設計しています。

children's room girl's room wall storage system desk chair oak rug blue bubble lamp

リラックスしたいときはビーズクッションでゴロゴロ^^お姉ちゃんは海が好き!ということで、それぞれの生地の色はブルー系で統一し、照明にはこちらも海つながりでバブルランプをご提案させていただきました。とっても気に入っていただけて嬉しかったです!

children's room girl's room wall storage system desk chair oak

デスクチェアはお姉ちゃんきってのご希望です。女の子らしいとても素敵な空間になりました♪
お子様部屋は他の場所とは異なり、明るい雰囲気にしたい!とのことでしたので、家具の樹種はオークで統一しました。
みなさんが快適な空間で好きなことを思う存分できるようなお部屋にしていってほしいなと思います。

お次はM邸ご紹介の最終回です!

【book board_W2770×D450/340×H1920】
【loft bed_W1000×D1970×H1920】
【system desk_W1400×D500/300×H1950】
【rug_Φ1400】
【Ball Lamp Pendant_Φ480×H395】
【chair ELF_W480×D470×H820】
【etc…】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.10.16

限られたスペースに全ての理想を詰め込んだ家具を

wallstorage tvboard desk workspace walnut furniture

リビングをトータルでご提案させていただきました!
ご自宅のリフォームを機に家具を一新したいとヨツバコ店にご来店。現状お部屋の使いにくい部分などをお伺いしていきましたが、「具体的なイメージが湧かなくて…」とM様。それであれば是非3rdでレイアウトイメージをお作りしますよ!とご提案させて頂き、1週間程お時間をいただいて再度ご提案。

TVを置いている場所を機能的にかつ見た目をスッキリさせる事や…

既存の食器棚はそのままに、デスクの機能を持たせた場所を作れないか、とご要望を頂きました。

planningsheet

いただいたご要望をしっかりクリアしながら今まで以上にM様に快適な空間で過ごして頂けるためにみっちり考えたレイアウトです。図面右側を壁から壁までぴったりに設計し、その中に収納+TVボード+デスクの機能を持たせます。TVボードの正面にソファがあり、ダイニングセットはお部屋の中心に置く事で動線をしっかり確保。イメージのスケッチがこちら。

skech living furniture

このスケッチがあると、実際にお部屋の中に入ったイメージがしやすいですよね!

今までお使いの収納とTVボードは壁と家具に隙間ができてしまい、配線の部分が外にでてしまっていました。M様、「掃除が大変で…」
3rdでつくる収納は壁ぴったりに収め、今までのフラストレーションをできるだけ払拭できるよう心掛けています。

storage tvboard walnut

写真奥は、書類や雑多な物をしまえる「見せない収納」。生活していると気づかぬうちに増えてくる捨てられないものってありますよね。そういった物もしっかり居場所を決めてあげれば綺麗に収まりますよ^^
一番下のスペースはwifiなどのルーターを収めるスペースになっています。

ここからぴったりに収まるまでの工程です!

tvboard storage walnut

右側にただの箱がぽつんと置いてありますが、この上に天板が乗りデスクになります!

tvboard storage walnut

TVボードと箱の間に引出しスペースを入れていきます。このとき横幅が入らない!なんてことにならないように数ミリのクリアランスを設けて家具は設計していきます。

tvboard storage walnut

しっかり収まった後は家具同士を連結していき隙間を埋める作業を。家具内部の棚板や、スライドレールも取り付けていきます。

desk storage walnut

写真右側はワークスペース。デスクの下の段にはプリンター、その上にコピー用紙が置けるように設計しました。引出しスペースは書類や文房具などをしまうのには必須な場所になります。

desk storage walnut

デスクと収納のL字の部分にゆるやかなRをつけているところもこだわりです^^

desk storage walnut

壁のL字スペースにぴったりと収まり、一安心!M様のご要望を全て詰め込んだ家具ができました!

blind hunterdougras sofa

今まではカーテンだったものをブラインドに変更。窓枠内に納まる事で空間がより広く感じられます。また、シェードが上からも降りてくるタイプですので、外からの目線を隠しながら光を部屋に取り込むことも!

sofa walnut solidwood

フェザーがたっぷり入ったもっちりとした座り心地を気に入って頂き、ソファはSURFに。展示をしてあった、ウォルナットの無垢を引き立ててくれる綺麗な生地をお気に入り頂き現品をお届けする事になりました。

全てのお届けが終わり、「想像以上の物が出来ました!」と旦那様。
L字収納のデザインは少し複雑で設計も大変でしたが出来上がりを見てスタッフ一同も納得の仕上がりです!!
M様、ありがとうございました^^

【特注収納_W3470×D500/1489×H1900】
sofa SURF 3P_W1800×D850×H790】
【hunterdouglas DUETTE SHADE】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.08.28

シンプルかつ使いやすいデスク

desk walnut iron pc

以前HELLA TVBOARDをご契約いただいているH様へお届けした、線の美しさにこだわって作った今回のデスク。

以前H様にお届けしたTVボードです↓
tvboard walnut

TVボードお届けから約半年後ヨツバコ店にご来店してくださったH様。
以前より少しお話しを頂いていたデスクについてご相談してくださいました。

初めはbliss tableのような形に引き出し3杯といったとてもシンプルなデザインでした。

ですが、お打ち合わせをしていくと実際にご自宅で使っているものや他の家具とのバランスを見て理想ができてきたとご要望を色々ご相談してくださりました。そしてそこから使い勝手やデザイン性を追求していき現在の形となりました!

デスクの天板はHELLA TVBOARDと合わせた面取りをしており、脚はデスク全体のバランスを美しく魅せるためにストレートではなく天板から床に向けて絞っています。天板の面取りと脚の先を絞るデザインにすることでとてもすっきりとした印象になっています。

desk walnut iron pc

それから棚板は木だと厚みが出てしまい座って作業をする時に足周りの空間が狭くなったり、見た目も重たい印象となったりしてしまうことからアイアンで製作。木と鉄を組み合わせ製作したことで今までお作りしたデスクの中でも特徴的で独特の雰囲気のデスクとなりました!

天板にはパソコンやデスクライト等に使うことのできる、配線のための欠き込みと移設のコンセントを設けました。

desk walnut iron pc

真ん中の小さな穴はモニターを自由に動かすためのデスクマウントアーム(↓)というものを取り付けるための穴となっています。

お子様と並んで作業、お勉強ができるようにと横幅は1700mmと大きめで製作しています!

desk walnut iron pc

お届け時に旦那様とは残念ながらお会いできませんでしたが、奥様は「素敵!」と喜んでくださいました!

お子様と楽しく気持ちよくお使いいただけていますでしょうか?
また何かございましたらご相談くださいませ!
H様ありがとうございます!

【特注デスク_W1700×D550×H700】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.04.01

M邸 壁面収納 お届け

たまプラーザ店の近くにお住まいのM様。
ご夫婦ともに、お仕事柄たくさんの本と書類がお家にあるとのことで「階段まで占領している本の山をどうにか収納できないかしら。。。」とご相談をいただきました。
どんな形にしたら本が収まりきって使いやすいだろうか…とお話しをお伺いしながらデザインを組み上げていきました。
ここまでお伺いしたお話から一度デザインを出してみてみますよ。ご近所なので、プランを持ってご自宅にお邪魔させて頂き、実際の本の量を確認させください。とお伺いしてみると…
想像以上の書籍の量にびっくり!!
大きい地図のような本から小さな文庫本まで種類もさまざまでした!

マンションの形が変形のタイプで、壁面収納を設置するスペースは天井高が他の場所よりも高かったので、そこを有効に使えるようなデザインにしましょうとご提案。
壁いっぱいに壁面収納を収めるには一つ問題が。

左上にエアコンが。。。
M様にご相談すると「エアコンははずしちゃいましょう!」ということで、設置の際に撤去しました!
お伺いしてから改めてプランを再検討。

とくかく本を沢山収納!との事で、背の高い美術書から文庫本までたっぷり収納できるよう、扉付きの収納内部は全て可動棚にしています。

上部の棚の内部も全て本を収納するために可動棚になっています。
普段はあまり見る事はないけれど、とっておきたい大切な本などもここに収納。

しかし、M様の収納高さは2700mm。
あんな高い場所の出し入れってどうやってするの??と思われる方もいらっしゃるはず!
今回、M様のプランの中には階段下の収納のご相談もあり。。。

それがこちらです!!

実はこれ、キャスター付きの収納階段です。

普段は階段下に収納。
「とにかく収納場所がなく、散らばっている物をすっきり全部片付けたい!」とのご要望で、スペースの有効利用と実用性を兼ね備えたM様ご希望の階段収納です!
壁面の上部の物を出し入れするさいには移動させ、階段のように使うことができます!!

デスクスペースは「今はモニター1台だけど、この先もう1台増やす予定があるの」とのことで、デスクトップPCが2台並べられるスペースを確保。

マンションのベランダ側の壁には換気口やコンセント、スイッチなど、いろいろありますよね。
収納の側面に開口をつけているので、塞ぐ事なく壁にぴったりと設置する事ができるのはオーダー家具ならでは!

本を読んだり、書き物をしたり、PC作業をしたり。
手元が暗くならないよう、デスクには照明を入れています。

足下には文房具などの小物を収納できるワゴン式の引き出しと、プリンターを置くキャスター付きのトレーも設置。

壁面収納の前の壁には、奥様が趣味でしている日本舞踊の練習の為にと全身が映る大きな鏡も設置。

お届け前日にはスタッフが家具の移動やエアコン撤去の為にお伺いし、本の移動もお手伝い。
お二人で移動させるにはなかなか厳しい本の量でしたから。。。

ここまで大きな壁面収納もなかなかなかったので、図面の確認やお届けまでのスケジューリングにも時間をかけて進めました。
きれいにお届けが完了した時にはスタッフ一同、ほっとしました!

家具の使い心地はいかがでしょうか?
M様、また何かございましたらお気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!!

【壁面収納 W3680×D530×H2700】
【階段下収納 W1300×D550×H1300】
【特注ミラー W900×H1800】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2018.03.04

K邸、T邸 TVボードお届け

TV台・本棚・お子様のデスクを作りたいとご相談に来てくれたK様。
以前にもキッチンボードをご提案しており「ひとまず現状を見てほしいです」ということでご訪問させていただく事に。
以前のお届けはこちら→K邸 キッチンボード お届け

そこでご要望をうかがうと…
・デッキ類やスピーカーがいっぱいあるので綺麗に納めて、ごちゃごちゃした配線をどうにかしたい
・お子様用が絵を描いたりできるデスクを組み込みたい、デスクは動かせるようにしたい
・お子様用の本やおもちゃなどを入れる場所も欲しい
・おもちゃはかごに入れてしまいたいので、引き出しではなくオープンの棚にしたい
・テレビはソファとリビングの両方から見えるように角に斜めに配置したい

などなど、TV台・本棚・お子様のデスクをリビングに置きたいということで、様々なご要望がありました。
採寸しながらご要望を整理しつつイメージを作っていきます。

後日、再度打ち合わせをして作成した図面を見てもらうと、ご提案したプランを気に入っていただきそのままこのデザインに決定となりました!
素材は前回お届けしたキッチンボードと同じく、お部屋の雰囲気に合わせて明るい木色のメープルに。

向かって左側がお子様用のデスクになっていて、将来移動できるよう連結していません。
今は壁に背をあわせていますが、どんなレイアウトにも対応できるように両面から使えるように設計し、天板の下には棚板をつけて文具などを置けるようにしています。

写真ではわかりにくいかもしれませんが奥の方をよく見ると…コンセント部分の開口が見えます。
使いにくい角奥のスペースを上手に利用し電源や配線などすべてをここに収めることが出来ました。ごちゃごちゃした配線が見えなくなり綺麗ですっきり!!

テレビはダイニングとソファの両方から見える事と、下に収納するオーディオ機器のサイズなどから高さを決めました。
TVボードは入れるものやTVの大きさ、壁の大きさなど制限が多くなるので毎回、設計は苦戦しますが綺麗に収まると嬉しいですね!

K様、TVボードや本棚・お子様用のデスクの使い心地はいかがでしょうか?
また何かございましたらお気軽にご来店ください!

【TVボード W1000×D1000×H650 】
【本棚 W900×D400×H650 】
【デスク W800×D400×H650 】

たまプラーザ店にふらりとご来店してくださったT様。
TVボードを熱心に見てられたので「TVボードをお探しですか?」と声をかけると「そうなんです」とのお返事が。

3rdで作るTVボードは配線の取回しや、ご希望のサイズで作れる事などをお話しすると「W1000くらいの場所に置くTVボードを探しているんですが…」とのこと。
少し小さめの寸法なのでどんな場所に置くのかということやご要望など詳しくお伺いしていくと…
・置く場所は窓と窓の間にある壁
・ソファとTVボードまでの距離が近くなるので高さは低く抑えたい
・台輪ではなく脚タイプがいい

とのことでした。その場でお話しをお伺いしながらイメージ図を絵にしていき、4パターンほど出した内から「この形がいいね!」となり、その場でご依頼頂きました!

左上の部分がデッキの収納になるのですが、最初のご提案では下の写真の上段の扉のような、ガラスの周りを框で囲うデザインでした。

しかし、できるだけ全体を低くしたいというご要望もあったので、框で扉を作ってしまうとデッキの下の引出しのスペースを圧迫してしまいます…ここへはDVDの入ったトールケースをキッチリ入れたいのであまりスペースを小さくするわけにはいきません。

そこで改めてご提案したのが上の写真のように、下の引き出しの扉部分に欠き込みを入れて、ガラスを差し込むという仕様です。
この仕様…実は3rd初の試みで、これにより框を無くしデッキスペースの扉をガラスにできて全体の高さも抑えることが出来ました!

コンセントを引き込む背面の仕様は当初コンセントBOXに合わせた場所に開口をあけることになっていましたが、お部屋にお伺いしたところ将来お部屋のレイアウトに変更の余地がありそう…
ということで、レイアウトを変えた時でも対応できるように開口をやめ、背板にゴムコーダーを付けることにしました。ちなみに…

しかし、このままだと背面の壁ぴったりにTVボードを付けることができません…。なので、通常は13mm程度内側に入れる背板を、TVボードの裏でコンセントの頭が隠れるくらいのクリアランスとして約40mm設け、壁とTVボードの隙間を無くすよう設計しました。

もちろん上の図の通り、横から見てもクリアランスはわかりません。
これで、お部屋のレイアウトを変更したとしても、どこにコンセントBOXがあっても対応できます!

後日お話しした内容で製作図面を持って採寸にお伺いした日が、ちょうどお引越し日当日でこれから家具を搬入するということだったので、レイアウトのご提案もさせて頂きました。

お届けのとき「配線の位置とか大丈夫ですかね…」と心配そうなT様でしたが「ぴったり納まりました!」と一安心!!
T様、その後お部屋のレイアウトはいかがでしょうか?
いつでもご気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!

【TVボード W1000×D480×H500 】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.10.24

I邸 T邸 リメイク お届け

I様 デスクリメイク お届け

「しっかりした座り心地のソファを探していて、ネット検索で見つけたんです。」と都内からご来店いただいたI様。
写真で見て「ソファFR」が気になっていたとの事でしたが、その時はたまプラーザ店に展示がありませんでした。
そこで「パウンド」に座っていただくと「これでもう少し背クッションが固かったら。。。」との事で、ウレタンを追加してハード仕様もできますよとお伝えして、改めてご提案することになりました。

ソファのお話がひと段落すると「もう一つ、別の相談があるんですが。」と、奥様から。
奥様が小学校に入学した時にから今まで大切に使ってきたデスクが、引越先のご新居では大きすぎて使えない!との事。
泣く泣く「手放さなければいけないのかな。。。」と悩んでいたそう。
「リメイクってできますか?思い出があるのでなんとか手元に残しておきたくて。。。天板だけでも外して、リメイクして引っ越し先に持って行きたいんです!」とのご相談でした。

そこで、天板を2分割し一つは脚付の花台に。もう一つは出窓に置けるようBOX型の花台にリメイクしました。

奥様の名前にちなんで、角を落とした丸みのある優しいデザインのリメイク花台のお届けです!
組み合わせて使う事も出来るし、バラバラに置いて使うことも出来るように幅を合わせています。

天板も磨き直しをしているので、購入当時の色にもどり新品の家具のようです!
ご新居のお部屋の片隅で、これから先もI様ご家族を見守ってくれる新しい家具として、末永くご使用いただけると嬉しいです!

I様、今後もよろしくお願いします!

T様 座卓リメイク お届け

「だいぶ前にカタログ請求をしているんです。オーダー家具とのことですが、リメイクなんてお願いできますか?」とご来店になったT様。
「以前は座卓で使っていたテーブルがあるんですが、サイズが大きくて座卓としてほどんと使っていないんです。先代が大事に使っていたのでなんとかリメイクして使える家具にしたいと思っていて。天板だけでも利用して、デスクと可能ならリビングテーブルまでできたらなと。」とのご相談でした。

長さが1550mmあり、天板は無垢のクリ材を着色していて、テーブル脚は漆塗りで貫に飾り彫が施してある立派な座卓のテーブルでした。

もう一つ、T様からのご希望が「テーブル脚に貫飾りが2箇所に付いているので、1つはデスクの足元の飾りに。もう1つはリビングテーブルの天板になんとか使うことはできないでしょうか?」とのこと。
まずは写真をいただき脚を外して加工ができるのかを確認しました。
なんとかできるでしょう。という工場長の確認を取り、引上げのためにお伺いをしました。
T様の思い描いているデスクのイメージを確認し、実物のテーブルを見て強度やデザインを考慮して図面を製作。
何度かメールでご確認いただきながら仕様を決めて、工房で製作となりました!

デスクのサイズは1200〜1300までなら置けそうとの事。
「作業工程を見せていただけますか?」とのご希望があったので、元のテーブルから脚を外し、きれいに使える部分を確認していただくため工房へ来ていただきました。

脚を外してきれいに使える板でW1300のデスクができました。
天板を一度、綺麗に削り直しをし、脚や引き出しのパーツに合わせるために、ウォルナットに近い色に着色をして仕上げ直しをしています。
天板にはパソコンのコードを通すための欠き込みを入れています。

デスク脚の貫には、T様からご希望があった漆の飾り彫の板を使用しています。

リビングテーブルはセンターに飾り板をはめ込み、ガラス板を上からはめ込んでいます。
「脚は外せるとは思うけど、飾り貫のところがうまくできるかな?漆塗りをしているから、きれいに外せるか。。。」と、ちょっと不安な様子の工場長でしたが、さっすがは工場長!

「作業工程を見せてもらうことはできませんか?」との事で、工房まで見学に来て頂いたT様。
出来上がりをとても楽しみ待って頂いていました。
「想像していたより素晴らしい出来栄えで、正直驚きました!」と嬉しいお言葉をいただきました。

長年使っていて愛着がある家具を手放すのは勇気がいる事ですが、I様やT様のようにリメイクやメンテナンスをし新しく生まれ変わった家具をこれからまた長く使っていただくお手伝いができるのも嬉しい事です!
I様、T様 また何かございましたらお気軽にご相談くださいね!
ありがとうございました!!

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.08.11

N邸 ソファ、ラグ、リビングテーブル、デスク、椅子 お届け

「引越しのタイミングでソファの買い替えを考えているんです。」とご来店になったN様。
展示のソファを座り比べて頂いたところ、気に入って頂いたのが『 LATTICE 』でした。

LATTICE 』は座面に「レスピール」という体圧分散素材という珍しい新素材を使用しています。
座った時に身体にかかる圧力を分散し、局部にかかる負担を和らげてくれるので長時間座っていても疲れにくい座り心地のとってもよいソファです!

背クッションには「シリコンポラック」という素材を使用。
ポリエステル綿にシリコンコーティングし球状に丸めた素材で、羽毛のように軽くて柔らか。
弾力性がありへたりこみが少ない素材でポリエステル100%素材で、しかもウォッシャブル!
ご自宅で丸洗いが出来るので羽毛アレルギーの人にも安心してご使用いただけます。

一緒に展示していた『 Patchwork Rug 』と『 HELLA living Table 』もお届けしました!

「じつはデスクも探しているんです。なかなかイメージ通りのデザインが見つからなくて。。。」とのご相談をいただき、詳しくお話をお伺いしてみると『 Grow Desk 』がイメージにかなり近いようでしたので、展示のデスクを見て頂きました。

「イメージにかなり近いよ!なかなかなくてね~。」との事で、展示していたデスクをメンテナンスしてお届する事になりました!

「デスク用に、この椅子もいいね!」と一緒に展示していた3rdのオリジナルチェア『 03 Chair 』もお届け!
貼り生地はソファに合わせて、明るいグリーンの生地でお届けしました。

後日「デスクの横に書類を収納するラックがあればと思ってね。」とご来店いただき、圧迫感なく置きたいとの事でしたので『 Open Shelf SA002 』を見て頂きました。

このラックは2つのパーツから出来ていて、用途にあわせてL字型にしたりI字型にしたり、置き場所に合わせてサイズを調整できるオープンラックです。
背板がないので圧迫感もなく、デスク側からもお部屋側からも棚を使うことができて、広げればパーテーションとしても使えるんです!

「イメージに近いけど、もう少し高さを抑えてほしいな。」との事でしたので、展示していたものより一段少なくした新しいラックをお届けしました!

ご希望のデスクで完成したワークスペース。
お仕事はかどっていますでしょうか?
また近くにお越しの際にはぜひ遊びにお立ち寄りくださいね!
N様、ありがとうございました!

LATTICE 3P W1920×D800×H640
HELLA living Table W1000×D450×H350
【Patchwork Rug 1400×2000 】
Grow Desk W1420×D550×H700  】
03 Chair W670×D565×H895
Open Shelf SA002

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.06.25

O邸 事務所トータル お届け

今回は横浜の事務所へのお届けをご紹介!
3rdのHPをご覧になり、ご来店されたO様。現在6~10人のスタッフで使用中の事務所をリフォームするとの事で、トータルコーディネートをお願いしたいとのお話を頂きました。
O様のご要望は「スタッフ同士が対面しないデスクの設計と配置」「事務所内の窓から見える景観を活かしたレイアウト」「事務所らしくない空間」との事です。6~10人でのご使用のため変形出来るフレキシブルさが大切じゃないか、とのお話になり、O様は「全体のイメージを見てから考えます」とご帰宅されました。

数ヶ月後に再来店して下さり、後日3rdスタッフが事務所を実際に見学し、採寸してプランニングをさせて頂くことに。入り口から入って手前が事務所、奥が執務室になっている所をリフォームで1部屋にし、執務室は別の部屋を設ける予定とのことです。O様から「新しい執務室のコーディネートもお願いします」とお話を頂き、執務室もプランニングさせて頂く事になりました!

まずは新しい執務室のお届け。奥様のご要望で絵を飾れる空間にしたいとのことでしたが、お部屋が細長くスペースをあまり確保出来ませんでした。そこで壁紙を貼り替えウォールナットで枠を作り、中央のみ黒で塗装することで空間にメリハリを持たせました。
大きな額の中に絵を飾るようなデザインと、電気工事を行い上部にレールを通しスポットライトを入れることで、絵がより際立つ仕様にしました。テーブルはO様がお手持ちの一枚板のテーブルを配置し、窓からの景色があまり良くないとのことでしたのでウッドブラインドで木を生かした空間に。
向かいの壁には分電盤があり「操作をするけれど、普段は隠したい…」とのご要望で、天井裏にHunterDouglasのブラインドSKYLINEを設置しました!D65のレールでW9754まで製作出来るコンパクトな製品です。O様がお選び頂いた生地は光を通しつつも奥が見えない厚みなので、しっかりと分電盤が隠れます。

お次は事務所のお届け。今まで使用していたデスクを引き上げ、景観のいい窓下にカウンターデスクを取付けました。窓下には元々ある空調カウンターの天板に配線用の穴を開け、奥行きがある新しい天板を上に乗せてジョイントすることで、景観を楽しめるラウンジのような空間に。椅子は3rdで年に1度行われるアーツアンドクラフト展で展示した、デンマークのデザイナーズチェアを全て異なる種類で4脚をお選び頂きました。
天板両端の納まりもぴったりで、オーダーメイドならではの仕上がりです!

デスクの配置のレイアウトを幾つかご提案したところ、O様から「以前も可動式のデスクだったけどスタッフの作業は一人一人別なので、もう少し動かないスタイルで」とのことでした。そこでスタッフの荷物や資料が多いことから、並んで2人座る事が出来るW1500の大きいデスクを8つ配置し、4つのデスクをずらして繋げ、スタッフの動線や配線に配慮したレイアウトにしました。

また以前の執務室の場所からの景観が良いため、ソファを置きラウンジスペースに!ソファはD800とコンパクトなCHILLをオットマンとセットでお届け。このソファの木枠は背面と側面で異なり、背面が下に行く程細く、側面が下に行く程太い格子がデザインされています。座面にはウレタンを使用することでしっかりと、背にはポリエステル綿を使用しもっちりとした座り心地です。テーブルは奥様が一目惚れされた一点物の鉢植え付きのケヤキの一枚板テーブルを配置しました。
ラウンジの窓際には収納を2つ配置し、天板の奥行きを大きく作る事で作業台としても使用できます。

O様は「思ったよりスッキリしました。大きめのパーティーなど開きたいです!」とのことでした。
あいにく後日お誘い頂きましたパーティに参加することができませんでしたが、皆様のご感想はいかがでしたでしょうか。
また機会があれば是非、お願い致します!

O様、ありがとうございました!

【特注カウンタートップ_W600×D650×H800 t26】
【特注デスク_W1500×D600×H750】
【特注作業台/収納_W1200×D600×H900】
【sofa CHILL_W2000×D900×H700】
【CHILL OT_W650×D650×H340】
【ウッドブラインド_W1320×H1700】
【SKYLINE_W5500×H2500】
【コートスタンド_W450×D450×H1870】
【ENテーブル_W1960×D780×H800】
【マルチパーパスチェア_W485×D440×H940】
【osean chair/flakes2.0 chair/LANCASTER STACKING CHAIR/T.TOO chair】
【spot light】

line_03
WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2017.05.29

Y邸 カウンター下収納、椅子 お届け 

3rdのHPをご覧になって、たまプラーザ店にご来店して下さったY様。
カウンター下の空間を機能的に使いたいとのことでお話を頂きました。

お部屋を拝見すると、カウンターがダクト用の壁までしかない上に、天板が弧を描いた形状になっており、収納を合わせにくい状態でした。
以前はカウンター横にデスクがあり、パソコンとプリンターを使用していたとのことです。
そこで、このデスクの機能も兼ね備えたカウンター下収納をご提案させていただきました!

ご契約から2ヶ月程でのお届けです。

カウンターの出幅は一般的に約150~250㎜と狭く、それに合わせて収納を作ると、小物は収納できてもA4用紙(210×297㎜)などは入らない幅になってしまいます。書類等の収納を機能を備えるには最低D300㎜必要ですが、食器や本など物によっては少し窮屈になります。種類を選ばず収納するとなると、D450㎜程度が必要であり、今回はD445㎜の奥行きとなりました。
大きな奥行きのおかげでカウンター下への釘打ちはなく、アジャスターの免震で支える事が可能に。

カウンターの形状が弧になっていることから、直線的なものをカウンター下の高さにピッタリ入れてしまうと収納とデスクで縦方向の段差に違和感が出てしまいます。そこで高さを低く抑え、横のラインの美しさを優先しました。


収納部分は、「デスク上部の棚と収納」「デスクの天板と収納一番上の引出しの下部」の高さを合わせ、ラインを際立たせます。また収納下部を無垢の框組みのデザインを採用し、下部を重く見せることで全体がまとまった印象となるようデザインしました。

コンセントの配置もこだわりが。
移設コンセントをデスク上と収納下の台輪に設置することで、パソコンや掃除機等が使いやすい形に。

既存のマルチコンセントはデスク下部分に開口を設けることで家具自体を壁ピッタリに抑え、且つコンセントもそのまま使える仕様になっています。
また、デスク部分の引出しの背板と箱部分に空間を作る事でコードを通せるようにし、マルチコンセントへの配線をスッキリさせました。

Y様のご要望は壁からカウンターまでのサイズとのことでしたので、デスク部分は窓枠の内側にピッタリとくっ付けています。そこで、デスク部分を含める引出しや扉はインセットで統一しました。

インセットというのは、正面から見て建具と呼ばれる大枠の箱部分が見える仕様のことです。
反対にアウトセットというものもあり、こちらは建具を隠した仕様となっています。

写真下 左:インセット  右:アウトセットカウンター下収納は採寸を行い、それを元に自社工房で製作し組立てたのですが、壁・窓枠・マルチコンセント部など全てが現場合わせしたかのようにピッタリです!
ここまで隙間なく製作できるのがオーダーメイドならではであり、職人の技が成せるクオリティです。

この収納をご覧になって「イメージ通りです!」と大変喜んで頂きました。

今回、素材はY様から「ダイニングテーブルがチェリー材なので合わせたい。」との事でチェリー材を使用しました。
チェリー材は経年変化が特徴で、淡いピンクがかった明るい色から赤が強いオレンジ系の濃い茶色へ変化します。
変色過程も楽しめ、数年後には味のある空間が待っているなんて素敵ですね!

椅子を一脚追加したいと再度ご来店下さった際に、お気に入り頂いたチェリー材のYARD Chairも合わせてお届けさせて頂きました。

Y様、ありがとうございました!

【特注カウンター下収納_W2500×D445×H700/800】Cherry
【YARD Chair_W460×D500×H700】Cherry

2017.01.19

U邸 TVボード、ソファ、ブラインド お届け

静岡にお住まいのU様。
初めはホームページからカタログ請求をして頂きました。
その後お電話でお話をさせていただいたところ、なんと!お姉様が3rdのユーザーとの事!

ご自宅をリフォームしていている最中で、テレビボード、ソファ、ブラインドなど、新たに探していたところ、お姉様から3rdをお薦めいただき、カタログのご請求をいただいたとの事でした。
電話だけでは3rd仕上げの質感やクオリティは伝わらない!とぜひ一度お店を見にいらしてくださいとお願いをし、静岡からたまプラーザ店へご来店していただける事になりました!

ご来店時に図面とご自宅の写真を持ってきていただき、レイアウトやTVボードなどのサイズ感について詳しくお話をさせていただき、それを元にさっそくトータルプランを制作。
遠距離のU様とはメールと電話で資料のご確認や修正のやり取りをしました。

何度かの修正をし、ほぼこれで決まりというところまでプランを煮詰めた頃、ちょうどリフォーム工事も一段落。
中に入れる段階にまで落ち着いたとの事でしたので、リフォーム設計者、施工業者の方達も含めてお打ち合わせをすることに。
実際の設置場所の採寸やお部屋の雰囲気を確認させていただく為に静岡のご自宅へお伺いさせていただく事になりました。
実際の設置場所の採寸を細かくし、図面を修正。
何度もメールや電話で連絡を取り合い、ご納得いただけるまでお打合せ、修正を重ね、ご契約、お届けの日を迎えることとなりました!

まずはU様が「TVボードは家の中のメインなんです!!」と、特に力を入れていたTVボードから。

TVボードを設置する場所はボードの後ろのスペースを個室にする予定で、そのためのパネル壁をつくる予定だとお伺いしていました。
そのL字のパネルとTVボードの質感を合わせるため「パネルも3rdさんでお願いします」とお話をいただき、製作する事になりました。

お伺いした時に、コンセント位置やテレビの配線位置など、施工業者さんと細かく打ち合わせ。
リフォームの日程などの都合でパネルの施工は現地の施工業者さんにお願いをしましたが、TVボードのお届け、設置は3rdでしています。

ボードの右側、壁際には趣味で集められているグラスやカップ、絵皿などを飾るスペースが欲しいとの事で、照明を入れた飾り棚をつけました。
棚板は光を下まで落とすため、ガラス板を使用しています。
お届け直後は何も入っていなかった棚に、後日お伺いしたときは素敵な食器類が並べられていました。
柔らかな光があたって、白色の食器がとっても素敵です!

デッキスペースが3ヶ所。全面向かって左の台輪にはコンセントを移設しています。
真ん中のセンタースピーカーを収納している扉にはスピーカーなどに使われているサランネットをはっています。

次はソファを。
お姉様がご使用になっている『Sofa SQUARE』がとっても気になっていたんです。との事。
実際にご来店いただいた時に色々座っていただきましたが、座ってみて更に気に入っていただき、ソファは『SQUARE』で決まりました!!

スクエアは密度の違う積層ウレタンを使用していて、3rdのソファの中では硬めでしっかりからだを支えてくれるソファです。
サイズは3人掛けと2人掛け。本革のブラックレザーで仕上げているので重厚感があり、存在感をしっかり感じられるソファです!

ソファの背面の壁にあるすこしくぼんだ飾り棚のようなスペース。
実はここのウォルナットの板も3rdで製作しています!
設計の段階でサイズをお伺いし、ぴったりはまるよう製作しています!

後日、ソファ用にと同じレザーの同色と色違い、デザイン違いの個性的なクッションもお届けしました!

最後はブラインドです。
テーブル横の腰高の窓のブラインド用には「ハンターダグラスのデュエットシェード」のサンプルを見ていただきました。

お勧めしたのは「トップダウンボトムアップ」という仕様は上からも下からもブラインドの高さ位置の調整が出来る為、日差しの高さに合わせて操作ができるのが特徴です。

さらに断面が蜂の巣の様なハニカム構造になっていることで窓と部屋の間に空気の層を作り、断熱材の役割をしてくれるので、夏は涼しく、冬は暖かなお部屋を保つことができるブラインドです。
U様のご自宅は「西日が強いので、日差しをよけるのにいいですね!!」とこちらも決定!

ベランダへ続く掃出しの大きな窓には「ルミネット・シェード」をお届けしています。
「ルミネット・シェード」はブラインドとレースカーテンの二つの機能を持ったバーチカルブラインド。
操作用コードをひねることで、ブラインドのプリーツが回転し、レース部分とファブリック部分を回転させ光の量を調節することができます。

お届けの時、U様から「納得できるものができて本当に良かったです!!」と、とても喜んでいただけました!
無事に完了して喜んでいただけて、こちらもホッとしました(笑)。

その後もご連絡をいただき追加で何度もお伺いしました。
デスク、サイドテーブル、カウンターチェア、アーロンチェア等々。。。
気づけばお部屋が3rdの家具でいっぱいになりました!!

U様、ありがとうございました!
今後とも家具共々、末永くよろしくお願いします m(_ _)m。

U様のお届けの写真は後日「空間デザイン」のページにも掲載いたします!
ブログでご紹介しきれなかった写真もアップしますので、お楽しみに!!

PS.遠方のお客様もご遠慮なくお問合せください!
  ご対応させていただきます!!

たまプラーザ店

2016.11.29

K邸 トータルプラン 追加お届け 

2度目の引越の際にもご来店いただき、家具をお届けしているK様。
「自宅を事務所と兼用にするとの事になったので家具を追加でつくってもらいたくて。」とご来店いただきました。
以前のお届けはコチラ→K邸 TOTAL PLAN / ブログ→K邸 トータルプラン お届け

「前に届けてもらった家具を活かして、追加して欲しいパーツがあるんです。今回もデザインは店長に全ておまかせします。いい感じにしてください(笑)。」

space-design_H2430_K01

新たに追加する家具は、
ベッドを隠すパーテーション・人数が増えたので人数分のデスク・書類を入れるための鍵付きのロッカー。
クローゼットの追加としてパンツ収納とネクタイ収納 がご希望でした。

前回お届けしている図面を再確認。
元の家具を活かしつつ、家具の仕様を変えたり追加しても使いやすいレイアウトになるようにと、店長、試行錯誤でとっても悩みました(笑)。

完成がこちら!
まずはベッドを隠すためのパーテーション。

003

以前お届けしたオープンシェルフにフレーム付きのデザイン硝子、ネクタイ収納ケースのパーツを追加で制作しはめ込み、シェルフの奥にあるベッドが見えない様にリメイクしています。

002

鍵付きロッカーとパンツ収納は一体型収納として製作し。。。

009

ベッドを完全に隠す事ができました!

010

チェストと壁面収納の位置を替え、スーツと靴を収納していた壁面収納を資料用にリメイク。

000

以前はシューズクローゼットだったとは思えないほど、収納力たっぷりの書類用の収納に変身しました!

101

011

デスクは以前製作したものと同サイズで、二人での作業がしやすいように両袖の収納を無くした仕様でもう一台製作。
収納をなくした替わりに、可動式のワゴンを制作しました。

0000

お客様とのお打ち合わせ用にダイニングテーブルとベンチ、椅子もご用意。

014

K様には展示していた3rdで大人気の鉄脚のfeneシリーズをとっても気に入っていただき、テーブルとベンチとセットで、板座のベンチには特注のクッションも制作してお届けしました!

013

K様のお届けは、いつも総出でお伺いして作業になります(笑)。

004

012

お届けが無事に終わって、全てがスッキリと収まった様子を見てホッとした店長(笑)。

K様の新しいお仕事が順調に進むよう、全力でお手伝いさせていただきます!
お近くですので、また遊びにいらしてくださいね。

K様 ありがとうございました!

【特注収納 W1150×D380×H1640】
【デスク W1800×D600×H700】
【デスクワゴン W350×D530×H590】
【Fene Table W1600×D850×H700】
【Fene Bench W1300×D400×H420】

2016.09.03

F邸_特注TVB 特注デスク お届け

チラシを見てカタログ請求をしていただいた鎌倉市のF様。
「今使っているTVボードとサイドボードが少し大きくてどうすればいいか悩んでいるんです…」とお問い合わせを頂きました。
F様はなかなかお時間がとれずご来店が難しいということでしたので、現在のお部屋の状態などをお伺いし、一通りプランニングをしてご訪問をさせていただくことに。

1970_1

F様のお宅へお伺いすると、全体の空間がとても広いお部屋でした。
「これが悩みの種で…」と見せて頂いたのが大きなスピーカーでした。
「もうほとんど使っていないので、できれば処分して全体的にすっきりとした収納にしたいんです。」
F様邸の全体感を見させて頂いたのち、プランニングしたTVBの図面を見て頂きました。
全体の高さを低く抑え、お部屋の中に小物を収納できる場所が少ないとの事でしたので、深めの引出しを2杯つけたデザインに。両サイドに大きくクリアランスが出来る配置でしたので、Rを付けた棚をつけた形でご提案。F様はカタログを事前にご覧頂いて横格子のデザインを気に入って頂いていたので、そちらもデザインに入れ込みました。
「いい感じですね!このデザインでお任せします。」とF様に気に入って頂きました。

1970_2

TVボードの高さは廊下のレベルに合わせる事で全体的にまとまりのある形に。

1970_3

デッキを入れる部分はプッシュオープン式になっています。
横格子のデザインは扉を閉めたままでもリモコンで操作でき、中のデッキ類の目隠しにも!
深めの引出しはちょっとした書類なんかも収納できます。

1970_5

お伺いした時に「もうひとつ気になっているところがあるんですけど、見てもらえますか?」とご相談いただきました。案内して頂いた先には、デスクの上にPCが置いてある、作業場のようでした。
「このデスクももう少しすっきりまとまらないかと思っていて…」
デスクの後ろにはコンセントタップがあり、コード類がまとまらずお悩みでした。そこで、簡単にスケッチをして、壁にぴったりくっつけることができるデスクをご提案。TVボードと一緒に製作をし、お届けすることになりました。

1970_6

デスクはご提案通り横幅も背中も壁ぴったりに納まりました。
天板に欠込みをいれてコード類の通り道を作ってあげています。F様がご自身で作られた台とのサイズ感もぴったりです!

1970_7

素材はTVボード、デスク共にウォールナットで製作しています。F様宅の幅木が通常のウォールナットよりも色味が濃かったため、そちらの色味に合わせるため少しだけ補色を入れて濃いめの仕様になっています。色の統一感がでるとお部屋の雰囲気もぐっとしまったように見えます!

「イメージ通りです!やっぱり実際にお部屋を見てもらって作ると安心ですね!」
と嬉しいお言葉を頂きホッと一安心。

実はこの日、工房の新入り職人初お届けとなりました!
そして、F様が大事に使っていたスピーカーは3rdスタッフにお譲りいただけることに!
お譲りいただいたスピーカー大事に使用させていただいております^^

1970_8

F様、ありがとうございました!
お困りの事がございましたら、是非また3rdにお任せいただければ幸いです!

たまプラーザ店

【特注TVボード_W2250×D500×H370】
【特注デスク_W760×D500×H700】