オーダー家具の3rd -your life style shop-
2019.01.26

ベッドリメイク~お子様の成長と共に~

bed bunkbed remake walnut desk

4年程前に、特注で二段ベッドをお届けしたM様。
以前のお届けのブログはこちら

お子様二人の成長と共に二段ベッドをそれぞれロフトベッドにリメイクしたいなとご相談いただきました!
二段ベッドをお作りする時からお子様が大きくなったら二段ベッドの上下は、それぞれ分けて使えるようにとお考えでした。そのため上の段も下の段も継ぎ脚が出来るような設計で製作しています。

まず初めは、スペースを有効的に使うため収納の棚を撤去するところからスタートです。

bed bunkbed remake walnut

そして、二段ベッドをばらします。

bed bunkbed remake walnut

新たに製作した継ぎ脚にベットをのせロフトベッドの完成です!
次にベッドをもともと収納があった位置まで移動させ、
左側にできたスペースにお兄さん用のデスクスペースをつくりました。
上にはたくさんの教科書や本等が収納できるようになっていますよ。

カーテンで仕切れば、お兄さんのお部屋ができました!!

bed bunkbed remake walnut

こちらは、妹さん用のロフトベッド!もう一台も同じように作りました。

兄妹一緒に使っていた部屋も、お子様の成長とともに各々のスペースとしてで使うことができます。
自分の部屋ができた時ってとても嬉しいですよね!
喜んでいただけてよかったです。
悩んだり困ったことがあれば、いつでも相談しに来てくださいね。
M様、ありがとうございました。

【desk/bookshelf_W800×D700×H1800】
【bed下枠_W2110×D1130×H850】

WANTED
3rdではショップスタッフ、設計デザインスタッフを募集しています。インテリアや家具デザインに興味のある方は是非お問い合わせください。
また工房スタッフ(家具職人)も合わせて募集しております。

CATALOG
アイテムの紹介に加えて、暮らしのヒントがたくさんつまったカタログを無料でお送りしています。
あなたのお部屋の空間づくりに是非お役立てください。

2014.04.25

I邸 特注 おぶつだん お届け

出逢いは、2008年の『3rd』OPEN当初。
I様は、『お部屋のリフォームで新しく家具を新調したい。』
とご依頼からのお付き合い。
その当時、お届けした際のブログがこちら。 I様邸 トータルコーディネート。
当時お届けした、サイドボードの写真がこちら。
④595

今回I様からのご依頼の際、少し気になるお問い合わせでした。
私たちは、当時お届けした家具の成長も一緒に拝見させて頂くことになり、I様邸へ。
お部屋に入ると、表情が優しく変わった家具たちも一緒にお出迎えしてくれました。
お部屋にも馴染んで、落ち着きのある、とっても素敵な空間になっていました。

ただ、お部屋に入った際に、今回I様が御呼び立たてした内容がすぐにわかりました。

奥様から、
ご主人様がお気に入りだったこの家具たちの近くに、この好きだった空間に、
一緒に落ち着ける場所を設けてあげたい。

『この部屋の雰囲気に合うようにしてください。3rdさんにお任せします。』
との、ご依頼でした。

希望は、
●開閉できる扉が欲しい。
ここは、扉が全て隠れる様に、サイドに隙間を作り、その隙間の中へ扉が収納できるようにしました。
①595

次に、●仏具などを置ける台。と、●収納スペース。
台には、スライド式の台を設置し、必要な時だけ引き出せるようにして、
収納スペースには、両サイドにコンパクトな収納箱を設けました。
必要な物は常にここにしまっておけるので、すっきりとしたデザインになりました。
②③595
I様から、この3っのご希望をお伺いし、後は全て私たちにお任せ下さいました。

そしてお届けの日、ご主人様のお気に入りの空間に納めさせて頂きました。
全体595の2
無垢材の木には「経年変化」といって、時間を経ると濃くなるもの、反対に明るくなるものがあり、樹種によっても様々です。
今回製作に使用した樹種は、ウォールナット(クルミの木)です。
初めは濃い色をし、月日が経つごとに明るくなり、あたたかい印象の色へと変化していくのが特徴的です。
なので、以前お届けしたサイドボードとの色が、今は違って見えます。
木によって変化のスピードは異なりますが、月日が経ち、
また一緒の生活をすることにより必ず色は追いついてきます。
ゆっくりと変わる木の表情も一緒に眺めながら、
これからも、長いお付き合いを宜しくお願い致します。

私たちにとっても感慨深いものになりました。

たまプラーザ店

2014.04.18

H邸 ダイニングセット・ソファ・リビングテーブル・グリーン お届け

今回で3度目のご依頼のH様。
AVボードから始まり、今では4~5年のお付き合いになります。 
その時のブログがこちら。 H邸 TVボード お届け。

当初、『少しずつ3rdの家具に変えていく。』と言ってもらったH様。
その1年後に、ダイニングボードを製作させて頂きました!
その時のブログはこちら。 H邸 ダイニングボード お届け。


今までは東戸塚店でのご提案が多かったのですが、
今回は、たまプラーザ店まで足を運んでくださったH様。
『今日は、ソファを見に来ました!』っとご来店。
本当は、ソファのはずでしたが、、、
たまプラーザ店にある耳付きの板を眺めていたH様。
『ダイニングテーブルを、そろそろ変えた方がいいかなぁ~。』
とつぶやきながら耳付きの板を眺めていると、
『おぉ、これなんかいいなぁ。』と気に入ったご様子。
板写真(お店)595
不思議なもので、これからずっと一緒に生活を共にすると思って板を見つめていると、
『なんか、これだな。』
って、予感をしたそうです。
『迷っていても、結局この板にするんだろうな・・・』
嬉しいことに、3rdで素敵な耳付き板との運命の出会いをされたH様。
ソファの予定でしたが、先にダイニングテーブルの板が決定!
【tradition table / w1600×d870×h700 / walnut】
TDテーブル595
ダイニングテーブルが決まれば、次はダイニングチェア。
『実は、椅子は前からNene chairの板座と決めています!』
とH様は以前からお気に入りの椅子に決定。
Nene chairは、工場長山下谷デザインの3rdオリジナルチェア。
心地よく腰にフィットする笠木から出る、曲線を描いた肘掛。
男性でもゆったり座れる座面には、
長時間座っても疲れないように工夫を(座刳り:ザグリ)を加えています。
バランスのいい軽さを感じさせてくれる、こだわりの詰まった椅子です。
【Nene chair】
nene-595
お届けしたのがこちら。
ダイニングセット 595
H様が、『とても、楽しい買い物ができました。』
と嬉しそうに言っていたのが印象的でした。

ダイニングテーブルとダイニングチェアが決定したという事で、
改めて、お部屋全体のプランニングをさせて頂きました。

『お部屋にグリーンや間接照明なんていかがでしょう?』というお話しから、
H様も気になっていた「フォレスタリウム」をご提案。
とくに奥様が気に入って下さり、こちらもご追加頂きました。
フォレスタリウム「Lサイズ」大きめの植物がご希望でしたので、
アレカヤシに決まりました。
【forestarium L】
フォレスタリウム-595
フォレスタリウム=フォレスト(森)+プラネタリウム

昼間は緑(森)が落ち着く空間を演出し、
夜には星空を映し出すプラネタリウムのように、室内にグリーンの影を映し出してくれます。
木漏れ日を浴びながら植物のエネルギーを感じリフレッシュする。まさに森林浴!

プランター底面部分に内蔵されたLED電球が、
真下から植物を照らすことで天井に植物のシルエットを投影させることができます。
鉢のサイズは S . L (ホワイトorブラック)、植物は数種類あるので、
お好みに合わせたグリーンでリビングや寝室を癒しの空間にしてくれます♪

ご注文から3ヶ月が経ち、出来上ったテーブルとイスのお届けの日。
長いお付き合いのH様邸へ伺うのも久しぶりだったので、
ついつい昔話に花が咲いてしまいました。
『昔に話した通り、だんだん3rdの家具になって来ました!』
と嬉しそうに会話をしていたのですが、、、
『でも、やっぱりここに3rdのソファがあったらなぁ。』
とリビングを眺めながら奥様がひとこと。
『そろそろ、完成させてもいいんじゃない!』
とご主人様。
『そうね♪』奥様。

早速完成したダイニングセットで、家族会議をしていました♪

お届が終わり、お店に戻ったのですが、その日の夕方にH様がご来店。
『考え始めたら我慢できなくなったので、ソファ買いに来ました!』
ホームページを見て、ほぼソファのデザインは決まっていたH様。
そのソファがこちです。
【Sofa SURF / w1800×d850×h790 / walnut】
【tradition living table / w1340×d560×h50 / walnut】
sofa-wave-595
「打ち寄せる波」をイメージさせる特徴的な無垢材のフレーム。
このソファの波型の背面は、
お部屋の間仕切りにも使用できるようデザインにもこだわっています。
座面には高密度ウレタンとハンガリー産フェザーをたっぷり使用しています。
座りはじめはフェザーのやわらかさを感じますが、
その下のウレタンの反発力で沈みすぎない絶妙な座り心地。
さらに、座面と背クッションは替えカバー式でシーズンに合わせての交換も可能です。
また、カバーは全てドライクリーニング可能でお手入れもしやすくなっています。

ソファと一緒に、お店に展示してあった一枚板のリビングテーブルもお買い上げ頂きました。
この一枚板は、箱脚の上に一枚板を乗せているだけなので、使わないときは簡単に動かせるのでとっても便利です。

そして、念願の3rdの家具がそろったお部屋がこちらです。
最後-595
『4~5年かけて、揃うと本当にすごくうれしい。』
H様のとても嬉しそうな笑顔と、『すごくうれしい』
という言葉が私たちも本当に嬉しかったです。

3rdの家具をぎっしりいれさせていただいたお部屋♪
お部屋の使い心地はいかがでしょうか!?
これからも末長く成長する3rdの家具を使って頂けたら幸いです!!
ありがとうございました。またお気軽に遊びに来てください。

たまプラーザ店

2010.06.17

工房移転日記⑪

今日は、工房の内装ではなく、工房の横にある事務所の中のご紹介です。
そう、前回のブログで予告していたペンキ塗りとは、事務所の内装だったんです!
2日間に渡り、夜な夜なみんなで塗りました!工房の人たちはもちろんですが、お店のスタッフも家具を作ったことのある人間ばかりなので、こういう作業はそれぞれにこだわってます。 そして、3回も4回も塗り重ねて、できました!
・・・・・・真っ白っっ!!

今までは、狭い工房の中の一角に事務所スペースがあったのですが、今回は外にコンテナを置いて、その中が事務所になりました。床に板を張って、荷物を運び入れたら完成です。

ラストスパート!がんばります!!

⑫へつづく・・・。

2010.06.11

工房移転日記⑩

ついに新しい工房の中に機械が入りました!
手前に大きなパネルソーがそびえ立ってます。これを運ぶのだけでもほんとに大変!なにせ重い!!大きい!!
他にも、3rdの家具を作る為に必要な機械が、今までの工房からすべて運び込まれました。トラックで何度も行ったり来たり。雨が降らなくて良かったー。 機械は作業の手順にレイアウトし、セッティングをして準備を進めます。
今までの工房は機械と機械の間に、最小限のスペースしか確保できないくらい所狭しと機会が置かれていたのですが、今回だいぶ広くなったので、機械を置いても周りにちゃんとスペースが確保できています。
きっとこれからは、狭いというわずらわしさが無くなって、作業もしやすくなると思います。 そして、材料も運び込まれたのですが、すごい!表面を削っていないので分かりにくいと思いますが、ウォールナット材やチェリー材がいっぱいです。今までの工房にこんなにあったかと思うと、びっくりの量です。
その他にもモンキーポットやサペリ、ウエンジなどいろいろあり、なかなかすべてお店には置けないのが残念です。 まだ、内側の壁が張り終えてないのですが、機械を先に運んじゃいました!
ここから続々と荷物が運び込まれる予定です。
「なんだこれ?」「こんなのあったんだー!」「なつかしー!」ってものが、埃とともにいっぱい出てくるんだろうなぁ。また片付けるの大変そうだけど・・・ちょっと楽しそうですね(笑)

そして、今日はお店のスタッフで、ちょっと工房にペンキ塗りしに行きます。
何を塗ったかはまた次回!

⑪へつづく・・・。

2010.06.10

3rdに小学生がやってきた!!

先日、近くの小学校の子供たちが授業の一環で、3rdにお店見学にやってきました!
当日は朝から天気が思わしくなく、小雨もぱらぱら降ったり止んだり。「大雨にならなければいいな・・・。」と心配する中、「よろしくお願いします!」と、みんな揃って元気いっぱいに登場。 まずはあらかじめ用意してきた質問を、一人一人社長に投げかける質問コーナーから。
「木はなんしゅるいくらいあるんですか?」
「どこでつくってるんですか?」
「かぐはどんなふうにできてるんですか?」
それぞれに答えをメモしたり、さらに質問したり、納得したり・・・。みんな一生懸命話に耳を傾けていました。 2グループに分かれていたので、もう一つのグループの子達は、2階に上がったり外の椅子に座ったり、こちらは店長や他のスタッフが質問に答えていました。 最後は、木で作った箸置きと、ウエンジの木の耳の部分をプレゼント!店長のスケッチもコピーしてあげて、みんな喜んで帰って行きました。
「なんか気持ちいい!」
「この木のテーブルあったかい!」
という感覚をいつまでも大切に覚えていてくれたらうれしいなぁ。と思います。 天候もなんとか崩れることなく、お店の中は、子供たちの元気なパワーが満ち溢れ、とっても楽しい時間でした。
こんな、貴重な体験をみんなありがとう!またいつでもお店に遊びにきてね♪

2010.06.05

工房移転日記⑨

最終壁張り作業が始まりました!
外装と同じトタンの見えていた内側の壁の上の部分に、板をつける為の芯を組みました。壁の板はビスで留めて付けていくので、芯がないと付けられないんです。 板は、トタンを隠す為だけでなく、隙間に断熱材も入ります。
断熱材って綿みたいなものなので、軽くてすごくふわふわしてるんですよ。 ほんとにしっかりと作ってます!
普段は家具を作る職人なのに、こんな内装までできるなんて、すごいです。

きっと、しっかりとした壁が出来たら、今年の真夏も真冬も、今までよりちょっと快適になるんじゃないか・・・と期待しています!! これから本格的な機械の移動が始まります。この何もない広い空間を見られるのもこれが最後かもしれません。
次はどんな状態をお伝えできるのか・・・お楽しみに♪

⑩へつづく・・・。

2010.05.31

工房移転日記⑧

ついに床が完成しました!!!見てください!みんなでがんばった基礎の部分が全部隠れて、何事も無かったかのように、ビッシリと床が貼られました。なんかちょっと切ないですね・・・(笑)。
いやー、でも床張り長かったですねーっ!これでとりあえず、機械を置く土台ができました。 さらに、以前にはなかった部分に新しい窓ができました。
壁には断熱材を入れて・・・。内装工事のゴールが見えてきました! しかし!まだこれから機械や荷物の引越しが・・・。これが結構大変なんです!

でも、とりあえず内装の完成まであと少しだーっ!
⑨へつづく・・・。

2010.05.28

3rd週末イベントのお知らせ!

日頃 3rd をご支援くださっている皆様へ。

晩春の候、ますますご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は当店をご利用いただき御厚情のほど、心より御礼申し上げます。

さて、急な告知となりますが、この度、3rd FACTORY の移転に伴い、
今までに工房で作った小物達を数量限定でご来店の皆様にプレゼントいたします!
お店でくじ引きを行いますので、何が当たるかはお楽しみに!!

■日程  2010.5.29 (土)、2010.5.30 (日) の2日間
      
      OPEN 11:00 ~ CLOSE 19:00


皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

3rd  your life style shop

スタッフ一同     

2010.05.25

工房移転日記⑦

床に垂木を全部敷き詰め、床貼りもあと少しで終わりです!なかなか長い道のりですがみんなで、毎晩コツコツ作業をしています。なかなか夜もお客様へのお届けや、家具のご相談でご自宅に訪問させていただく機会も多いので、作業は手伝えるメンバーでがんばっています。
床が貼り終えたら、次は壁を仕上げて行きます。
その後、外装もきれいにして・・・と、工房が移転するまでもう少しキレイにしないと・・・。まずは床の完成!後ちょっとがんばるぞー!!

2010.05.21

工房移転日記⑥

引き続きみんなで床張りです。
だんだん慣れてきて、みんな黙々と作業しています。

そして今日は、壁に窓を取り付ける作業です。雨が降る中、外と中に分かれて取り付けて行きます。


・・・と、普通に作業していますが、実は、最初からここに窓があった訳では無いんです。
トタンに穴を開け、アルミサッシの枠を取り付け、窓を作っちゃいました。

夜だから分かりにくいですが、開口が出来て、明るくなり、風も通るようになったんじゃないかと思います。
私達はお店が終わってから手伝いに行くので、暗い時間しかなかなか見ることがないのですが、昼間の光が差し込んでいる様子も、機会があればお伝えしたいと思います。

⑦へつづく・・・。

2010.05.18

工房移転日記⑤

床張り作業の第二段階です。
奥の床のベースが終わり、垂木の上にベニヤを2枚重ねて張っていくのですが、そのうちの1枚目を張りました。 垂木が同じ間隔で張られているので、ビスを打つ為の墨付けも、留めていく場所も分かり易いです。 みんなで田植えのようにがんばった部分が、みんな隠れて見えなくなりました(笑)。家具作りもそうですけど、苦労した部分って表には見えないんですよね。でもこれからは、みんなで作った土台の上で3rdの家具が作られて行くかと思うと、がんばらなくてはと思います!

次は入り口の方からの作業です。
今日もお手伝い行ってきます!
⑥へつづく・・。