オーダー家具の3rd -your life style shop-
2022.08.21

オーダー家具で趣味を楽しむ理想のマイルーム

ハンドメイドの作品作りを楽しまれているY様より、デスクとサイドボード、姿見鏡のご依頼を頂きました!

①DESK

作品づくりに欠かせない広々とした作業台にもなるデスク。
材料を拡げてもなお、ゆったり作業ができるワイドサイズで製作しました。

右側には可動棚付き収納スペース。可動棚を外せばAサイズの書類を立てて収納も可能です。
こちらの扉はプッシュオープン式の開き戸で把手がなく見た目もスッキリ。
オープンにした上部は、ちょっとした書類の置場スペースとして活用できます。

天板には3口コンセントを設けました。
机上にあるコンセントは、スマホの充電、手元灯など使いたいときにさっと使えてとっても便利!

先細り形状の脚は、見た目もスッキリとして大きなデスクも軽やかな印象を受けます。
角は少し丸みを持たせて優しい雰囲気に。
椅子は店舗に展示のADチェア(チェリー材)をお選びに。こちらの椅子は見た目、座り心地共に言うことなしの逸品!
こだわりのある作りも人気の秘訣です。
作業時間が長くても疲れないよう、この椅子に合う専用のクッションもY様お好みのファブリックで製作させて頂きました。

②サイドボード

天板が一部ガラス仕様で正面からも上からも中身が見える仕様のサイドボード。
そう、よくお店などで見るアレです!
時計やアクセサリー、ケーキから文房具まで、ショーケースでキラキラしている様を見るのはワクワクしませんか?それが自宅にあるなんてテンションあがりまくりです!

このガラス部は引き出しになっているので、手軽に中の商品の入れ替えが出来るのも嬉しいポイント!
この中にはY様の作品はもちろんのこと、普段目にとめておきたい大切なものを飾るスペースとして最適です!

デスクと同様、左右の扉はプッシュオープン式で、やはりこちらも見た目スッキリと。
引き出しには作品制作に必要な細々とした材料の収納場所として十分な収納力となっています。

③姿見鏡

サイズはW600 H1500
鏡隣にあるクローゼットから選んだ洋服を合わせるのも楽しくなりそうな、全身を写してくれる鏡です♪

Y様のお部屋のポイントになる薄ピンクのアクセントクロスと床材に合うチェリー材で全て製作させて頂きました。
経年変化が楽しみなチェリー材。
数年後、味の出てきた家具に囲まれて生み出されるY様の作品が楽しみです。

ステキなY様
この度は本当にありがとうございました!

SIDEBOARD W1800×D450×H850
DESK+WAGON W1800×D600×H700
MIRROR  W600×D65×H1500

2022.07.11

3役を兼ね備えたカウンターデスク収納


海外赴任からお戻りになられたM様
賃貸に出されていたご自宅を再び快適に住めるようにと、収納家具のご相談に来店くださいました。

M様ご要望の品は、
①お気に入りのグラスやカップを飾って魅せるカウンター下収納
②ダイニングテーブル近くに、窓際を利用したデスク
③収納力のあるサイドボード
の3点。

そこでご提案させて頂いたのが、上記①②③全てが一体型になったようなL字型収納家具!

①「魅せたいカウンター下収納」
お気に入りのグラスやカップを美しく魅せるためのガラス引戸と照明を、上部に採用しました。
下部は日常使用のグラスやカップを収納する場所として、外から見えない仕様+ダイニングテーブルと干渉しないよう引戸にしました。

②「窓際を利用したデスク」③「収納力のあるサイドボード」
ちょっとしたパソコン作業やメールチェック、書類整理などの場所として。
ノートパソコンが仕舞えるスペースもつくりました。
現調にお伺いした際、置き場に困られていた卓上ウオーターサーバーのちょうどいい置場にもなり一安心です。

デスク前の窓ガラスは不透明で、外からも中からも視線が合うことはありませんが、人の気配は気になるもの。
元々、こちらの窓にはローマンシェードが取り付けられていましたが、現調時お話をお伺いする中で、一部視線を遮ったり、解放したりできるブラインドをお勧めしました。

デスク並びのサイドボードには、お子様たちの学校関係の書類など外に出しておきたくない細々したものの収納に。
A4サイズの書類やファイルがしっかり仕舞えるサイズ感となっています。
 

(↓)下の写真は、ご来店時、追加でご検討くださったソファとブラインド。

奥様が座り心地を大変気に入ってくださったソファ「LATTICE」は、「レスピール」という高性能な低反発素材を使用し、下からの反発を無くした、体圧を効率よく分散して体を優しくサポートしてくれるソファ。
ファブリックはブラインドや床、壁色に合わせて落ち着いたベージュをお選びに。
オットマンは足を伸ばしてゆったり座ることができ、離して置けば一人用ソファにも。移動しやすくオススメです。

陽当たりの良いM様邸リビングの吐き出し窓にはバーチカルブラインドを。
バーチカルブラインドには、天井がより高く、空間が広く感じられるという特長があります。 さらに、ホコリも溜まりにくくお手入れが簡単なのも嬉しいポイント。
お部屋がスッキリ見えます。

 

「より美しく魅せるため」機能、デザインにもこだわった収納家具、その後の使い心地など如何でしょうか?

M様、ありがとうございました!

特注カウンター+デスク収納 W2730×D300×H1045 W2250×D400×H700

2022.04.22

整理収納アドバイザーと共に製作した壁面収納


  • 今回のご紹介はK様邸壁面収納。

    整理収納アドバイザー1級の資格をお持ちで、その資格を活かしたお仕事もされているK様奥様のこだわりある収納を製作させて頂きました。

    圧巻の収納力!!

    収納にはモノの定位置を作ってあげることが大切と言われます。
    モノの寸法を測り、それらがしっかり収まる場所を作ってあげる。
    外に出ても戻る場所があれば、迷子になることはありません。


    【↑組立風景】
    6個に分かれたパーツを組み合わせていきます。
    天井まで高さのある家具は、地震が起きた際、天井が転倒を阻止してくれる役割が。
    天袋扉には、万が一揺れが起きても中身が飛び出さないようロックする耐震ラッチも取り付けました。

    中央の棚板は存在感のある厚さ4㎝。

    ガラス扉あり、黒い取っ手のついた引き出しあり、オープンスペースあり・・・
    仕様に違いを持たせたK様邸の壁面収納は、収納することが楽しくなりそう😊

    元は弊社のお客様のご紹介がきっかけで来店くださったK様。
    何気ない会話から、弊社スタッフと馴染みの深い地域の話で繋がった今回のご縁。
    話題も豊富に、親しみを感じながら進めさせて頂いた家具製作でした。

    他にも椅子や壁掛け時計もお選びくださり、常に弊社スタッフにお心遣いくださったK様ご夫妻に感謝の気持ちでいっぱいです。
    本当にありがとうございました!!

    【特注壁面収納:W2300×H2450×D450】

  • 2022.03.25

    装飾もデザインの一部/壁一面を使ったサイドボードとTVボード 

    今回お届けしたのは、壁一面をつかったTVボードとサイドボード。
    全体のバランスが取れるよう、そしてピクチャーレールが活かせるように家具を設計。
    またO様のご要望は雑然とした現状のリビングダイニングをスッキリさせたい!との事でした。

    下の写真は、元のO様邸(↓)

    行き場に困ったモノたちが溢れているように見えます。

    きっとO様もどうにかならないものかと何度も試行錯誤されたはず・・・
    そんなO様のために、現在の状況やこれからどのような生活を送りたいか等をヒアリングし、見せるもの、見せないものを区別した、壁一面を目一杯使った収納をデザイン、ご提案させて頂きました。

    上の写真は設置風景

    5パーツに分割した家具を組み合わせていきます。

    プッシュオープン式扉、引戸などを採用し、極力シンプルにスッキリ見えるよう工夫しました。

    ルーター等、外に出しておくとごちゃごちゃとして見えるものは「見せたくない収納場所」へ。
    写真やお酒など、見せたいものや普段から目に付く場所に置いておきたいものはガラス扉の中へ。
    ガラス扉内部の照明+ガラス板の仕様は、より美しく見える効果が。同時に、埃も溜まらずお掃除回数も激減と良いこと尽くし!

    下の写真(↓)

    TV台の上に置いてある、固定していない台にはセンタースピーカーを収納。
    この上にテレビを置くと、スピーカーとテレビが被ることなく見た目もスッキリ。

    スッキリとしたO様邸リビング。
    収納力があればモノの定位置が決まり、行き先を迷うことはありません。

    その後、見た目も気持ちもスッキリお過ごしいただけているでしょうか?

    O様、この度はありがとうございました!

    【TVボード+サイドボード】
    W4740×D480/350×H2440

    2022.02.03

    TVとお酒が楽しめるサイドボード


    お引越しに伴い、ダイニングに置くサイドボードの新調をご検討のA様

    イメージ図をご持参で来店くださいました。

    大まかなイメージやサイズは大体お決まりだったので、収納するものなどをお伺いし細かな仕様を打ち合わせた後、ご自宅に採寸へ。
    少し機能を充実させる為カウンター下の収納もご提案させて頂いたところ、こちらも合わせて製作させて頂く事になりました。

    下はご提案させて頂いたイメージ図(↓)

    下の写真は3rd工房にて製作途中段階の様子です。

    サイドボードはTV台としても使用されるとお伺いしたので、ダイニングテーブルからTVが見やすいようサイドボードの奥行きに角度を付けて設計しました。
    A様邸に合うようにつけた角度こそオーダー家具ならでは!
    勿論、こちらの家具も左壁にピッタリ隙間なく設置するために、家具内を開口し、コンセントは家具上部に新設しました。

    ガラス扉にはお酒などを、引き出しには細かな物を収納されるとのこと。


    設置完了後にはウォールナットの雰囲気をとても気に入ってくださり、ご満足いただけたご様子で私達も安心しました。
    A様ありがとうございました。
    今後ともよろしくお願い致します。

    【特注サイドボード : W2500×D600×H800】
    【特注カウンター下収納 : W920×D370×H950】