オーダー家具の3rd -your life style shop-
2014.09.02

M邸 特注チェスト お届け

【お届け前】
搬入前595
【お届け後】
全体修正595
東戸塚にお住まいという事で、以前より3rdの事はご存知だったというMさま。

そんなMさまは、収納家具、チェストが欲しいという事でご来店頂きました。
お話をお伺いすると、
『和ダンスのようなものが欲しいと思っているんだけど。』
『それと、、、3rdさんは無垢材の家具を作れると聞いて来たんですが。』
と少し何かを気にしている様子のMさま。

実は、Mさまは【シックハウス】でお悩みという事をお伺いしました。
今までにもこのようなご相談等はありましたが、症状には個人差があるため、
簡単に大丈夫です。という事は云えられないのが現状です。

≪実際に、原因の一つとされている【ホルムアルデヒド】
これは、家具や壁紙などを貼る為の接着剤、塗料などにも含まれている
化学物質のひとつなのです。≫

3rdでは、基本オリジナルのウレタン塗装仕上げ!
店内に展示している家具は9割ウレタン仕上げの物なので、少しの間Mさまには
3rdの家具を直接触れて頂くことになりました。
お店595
その時にお話ししていたのが、引出し内部のお話。
3rdで製作する引き出しの内部は基本桐材で製作しています。
【桐材】
桐は驚くことに草の一種なんです。
双子葉植物ゴマノバグサ科に属しているそうです。

そして、桐の最大の魅力は吸湿発散性に優れている事です。
湿度が高くなると桐材自体が湿気を吸収し膨張することで、気密性を高め内部の湿度を一定に保ちます。
一方乾燥時期には湿気を放出することにより縮小し内部の通気性が高まります。
また、防虫効果や耐水性にも優れている為、昔から貴重品を保管するのに役立ってきたんです!

一つ一つこだわった3rd仕様について、ついつい長話に・・・
桐材595
っと、そろそろお店にも慣れてきた頃のMさまより、

『ここならお願いしたいかも。』

嬉しいことに、3rdの家具ならご提案出来る!!!

早速家具のイメージをお伺いし、その場である程度の形は出来たので、
後日、Mさま邸へお伺いし、採寸しながら細かい所を決めて行きました!
イメージしていたのは違う高さのチェスト。
一つは、キッチンカウンターと同じ高さに合わせて、もう一台は、物を飾りたいので少し低めにしたい。

『そんなの大丈夫ですか?』

もちろん出来ますよ!

『それなら、お願いします。』

と、ご注文頂きました。
隙間修正595
そして、今回は通常より長めの期間をもらい製作、お届けとなりました。
念の為、完成後時間をおいて臭いを無くしてからお届けする事にしました。

ですが、一回目のお届けの際は、私たちには感じられなかった匂いがあった様子のMさまでしたが、最終的には、搬入前に一度M様に臭いなどの確認をして頂き、無事お届けすることが出来ました。
斜め修正595
Mさまその後いかがお過ごしでしょうか?
これからも、3rdの家具と長いお付き合い、よろしくお願い致します。

また何かありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

【特注チェスト 大 W1150 x D500 x H900 /ウォールナット】
【特注チェスト 小 W1150 x D500 x H700 /ウォールナット】

東戸塚店

2014.08.31

N邸 特注収納棚 ・ T邸 特注チェスト お届け

今回は収納2件のお届けです。

最初は藤沢にお住まいのN様。

「ダイニングに収納が欲しいんです。転勤で引っ越しが多かったので、食器棚はあるんだけど、
本や雑誌など収納するところがなくて。」とご相談いただきました。

お届け事例と東戸塚の壁面収納を見ていただきながら詳しくお話をお伺いし、
扉は引き戸で中は棚にとイメージが決まったところで。。。

N様「置きたい場所は決まっているんだけど、壁にエアコンがあるの。置けるかしら?」
3rd「エアコンの位置を確認させてください。実際の置き場所を見てサイズを図らせて頂ければ、
正確なサイズとお見積りもお出しできますので!」と、さっそく訪問させていただきました。

2169_01

横幅は壁からカーテンボックス横のコンセントを隠さない位置まで作り、
高さはエアコン下ギリギリのサイズで、たっぷりの収納棚が出来ました!

2169_02

中は収納する物に合わせて高さが変えられるように、可動棚になっています。

2169_03

訪問させていただいた後はお忙しいN様のご都合を配慮し、FAXと電話で詳細のご説明をさせていただきました。
「出来上がりを楽しみにしています。」と、とても綺麗な字でご契約書とお手紙をいただき、緊張してしまいました(汗)。

2169_04

使い心地はいかがでしょうか?
近くにお越しの際には、せひ遊びにいらしてくださいね!

【特注収納棚 W1460×D420×H1872/WALNUT突板】

line

次は藤沢にお住まいのT様。

テレビを置くチェストを探しているとご来店になりました。

「今までは出窓にテレビを置いていんだけど、二重窓にしてしまったので、置く場所がなくなってしまったの。
ダイニングテーブルとサイズを合わせたいのだけど、なかなか見つからないのでオーダーで作ってもらうしか
ないかと思って。」

2204_01

窓下の壁とダイニングテーブルの間に置いて使うとの事で、高さと幅はテーブルにぴったり合わせます。
収納部分には、小物やカトラリーがしまえるように両側に引き出しを。
下は新聞や雑誌を置けるようにしたいとの事でした。

2204_02

図面とイメージ図を作成して、再度、お打ち合わせをしました。
引き出しは1杯の仕様でご契約となり、完成したのがこちらです!

2204_03

2204_04

お打ち合わせの途中、いろいろお話をしていると、
「ダイニングチェアの座り心地がよくなくて、なんとかならないかしら?」と合わせてご相談が。。。

高さが合わないようでしたら、椅子の素材によってはカットしたりできるので、
お伺いした時に見せてくださいとお伝えし、現在お使いのテーブルサイズと巾木サイズの確認のために
訪問させて頂いた際に、気になっているという椅子も見せて頂きました。

座り心地が柔らかく、自然と背中が背もたれにつくようなデザインでしたが、
「食事の時は背もたれに背中はつけないでしょ?なんだか落ち着かなくて。」とご不満なご様子。。。

工場長がお伺いしていたので見せていただくと、後ろ脚を少し高くしてあげれば反っくり返るような
座り心地はなくなるのでは?と、持っていた端材などで後ろ脚を調整して座っていただきました。

2204_05

すると「これなら気にならないわ!」との事で、嵩上げをすることになりました。
強度を考えて橋渡しにして高さを上げています。

TV用のチェストは巾木も避けて、足元にアジャスターを入れて、高さの微調整もバッチリできました!

2204_06

「こんな事になるなら、最初から3rdさんで買えばよかったわ~。」とのお言葉をいただきました(笑)。

2204_07

今度何かありましたら、ぜひまたご来店くださいね!
お待ちしております!

2204_08

【特注チェスト W850×D300×H690/WALNUT】

N様、T様、ありがとうございました!
東戸塚店

2014.08.30

T様 サイドボード お届け

「華道のお教室で花器の収納棚を探しているんです。」とご来店いただいたT様。

ご近所にお住まいで、以前から3rdが気になっていて、
「何かあったらここにお願いしてみよう!」と思っていたそうです。

2177_02

中に入れるものは華道教室らしく、水切り用バケツ、花入れ、大・小の花器など。
大きなバケツのサイズをお伺いし、下棚にはバケツが入る高さで、棚は可動棚になっています。

2177_01

上部は引き出しに。

2177_03

引き出しには、剣山やビニールの敷物などの小物を入れます。

2177_04

中に重い道具が入っても動かしやすいように、キャスター付きです!

2177_05

素材はお部屋の雰囲気や建具に合わせてタモ材です。
棚の中は濡れたお道具(びしょびしょはダメですよ)を入れるので、
水気にも強いメラミン板やポリ合板でおつくりしています。

扉を開けたとき、中と外に違いが出過ぎないようにお願いしますと
ご要望を受けているので、木目も色合せもしっかりしてあります!

2177_06

「3rdさんにお願いしてよかったです!この隣に本棚も欲しくなりました!」
と、とても喜んでいただきました!

2177_07

生徒さんからの評判はいかがですか?
本棚のご相談もお待ちしております!

お近くですので、また遊びに来てくださいね♪
T様、ありがとうございました!

2177_08

【サイドボード W1100×D500×H1055/タモ突板(内部・ポリ化粧板)】

東戸塚店

2014.08.19

O邸 特注ブックボード お届け

4
本棚を見栄え良くおさめたい!
というご要望でご来店頂いたO様。

そのようなご要望は3rdは一番得意としてます!

ご希望のサイズはきまっていたのでその場でお話をお聞きしなら形をきめていきます。
その結果、シンプルなオープンボードにでご注文いただきました。
3
置きたい場所は出窓の下で、出窓の横幅に合わせてつくりたいとのことでしたので、
後日訪問させて頂き採寸を行いました。

お伺いしてみると、ボードを置きたい場所にはコンセントがありました。
そのままボードをつくってしまうとコンセントが使えなくなってしまう。。。
O様のイメージでは、コンセントを使えるスペースを空けてつくろうとしていましたが、
窓枠も壁のいっぱいからでていたのでコンセントもボードに入れ込んで窓枠のサイズピッタリにおつくりしませんか?
とご提案すると、
「そんなことができるんですか!それでしたらおねがいします!」
とおまかせいただきました。
6
ボードに開口をあけてコンセントを入れ込み、さらに方立をいれることで
コンセントを使えるスペースを確保しました。

完成品をみたO様は、
「採寸しておさめていただいただけのことはありますね!」
とピッタリと収まったブックボードに感心していました^^
2
【特注BOOK BOARD:w2510×d220×h760/walnut】

こういったシンプルなデザインでも、ちょっとしたサイズやおさまりを気にするだけで
お部屋の雰囲気もぐっと引き締まりますね。

O様、ありがとうございました!

東戸塚店

2014.08.12

O邸 玄関収納棚 お届け

002

メールでのお問い合わせをいただいたO様。初めはもともと使用していた収納棚の補修依頼でした。
ですが、実際に現物を見てみないと詳しい事は何とも言えないということで、まずO邸へお伺いすることに!

大木さん
補修という事であれば、勿論直せない事はないですが・・・
今回の収納棚、ご希望部分の補修の御見積をするとコストが高額になってしまいました。
思い入れがあったり大切な家具であればもちろん補修も可能ですが、
新しくお造りするした方がいい場合もあります。
とご案内したところO様は少し考え、、、

『そうですね。であれば、新しいものにします。』

という事でその場でスケッチし、一緒にデザインと仕様をある程度決め、ご契約頂くことになりました。
詳細について、Oさまとは何度もメールでのお打合せを重ねて来ました。

扉のデザインや、鏡のサイズは予定より小さめにして面を取り、その面取りの幅も調整したり、
右上部の斜めの角度具合には、かなりこだわってOさまと造り上げました。
ドアを開けて入った時の圧迫感を和らげますし、人の動線としても斜めの方がいい。
このように一つ一つ話し合って話し合って、ついに完成しました。

001

ゆくゆくは引っ越しをするかもしれない。
ということなので、収納棚だけでなく台輪部分にコンセントも移設して鏡台としても使用出来る仕様にしました。

納品当日は、ご本人不在のため、ご両親の立会いでした。

003

004

嬉しいことに、後日Oさまよりメールを頂きましたので紹介します。

『こんばんは、お世話になります。
鏡付きシェルフ、とっても気に入っています!!イメージどおりです。
丁寧に仕上がっているので玄関がひきしまって見えて、まるで前からここにあったかのように馴染んでます。
いい感じです〜 大切に使います。』

メール本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
私たちも、ずっと大切に使って頂ける家具を、これからもつくっていきます。

Oさま、その後使い心地はいかがでしょうか?

たまプラーザ店

2014.08.11

K邸 キッチンボード お届け

2以前お引越しされる前に3rdにご来店頂きご案内させていただいていたK様。
ご新居にお引越しされて落ち着いたところで、キッチンボードをお探しで再びご来店頂きました。

K様のご要望としては、
・棚を何個か使って収納していたが、一つの家具に全て収納できるようにしたい。
・収納したいものとしては、大きい鍋と炊飯器、フィッシュロースターなどの家電類、その他細かなもの
・引き出しはゆっくり閉まるダウンステイが良い。

せっかくオーダーできるなら!とイメージは膨らみます^^
お聞きしたご要望をふまえてイメージを作成し、採寸も含めて後日訪問させていただきました。
6
5
イメージはピッタリ!という事で、ボードを置きたい場所と収納したい家電や鍋類などを採寸し、
その他詳細を決めていき、ご注文いただきました。

それから1ヶ月半、製作期間を経てお届けです!
幅が2500と大きさがあったため、分割して製作し、その場で組み上げ作業を行いました。
1

ケトルや炊飯器、フィッシュロースターを入れられるところは
スライドトレーで前に引き出せるように製作し、
電源は天板のすぐ上にあったので、移設コンセントは設置せずに配線孔のみにしました。
3

引き出しは上段は箸など細かなものを、
中段はワイングラスなど食器類、下段は大きな鍋や一升瓶などが入るように内寸を調整しました。
7
素材は、キッチン台と同じような茶色の素材にするか、壁の色に合わせて白にするかで悩みましたが、
何度かお打ち合わせを重ねた結果、天板は白の人工大理石に、その他は壁と同色の白でツヤのあるに素材決定!

【KITCHEN BOARD:w2500×D500×H880/ポリ】
4圧迫感が出ずにスッキリ収まりました!

K様は、完成したボードを見て
「サイズも素材もいい感じですね!お願いして良かったです。」
と喜んでいただけてよかったです^^

お届け当日は家電などを収納するまで写真に収めることが出来なかったのですが、
その後問題なくお使いいただけているでしょうか?

また何かございましたらお気軽にご相談ください!
K様、ありがとうございました!

たまプラーザ店

2014.07.22

M邸 特注壁面収納 ドレッサー補修 お届け

4枚まとめ595
お引っ越しを機に収納家具をお探しだったMさまは、3rdの広告を見てご来店!

はじめに、一通りお店の中をご覧いただき、まず気に入ってい頂けたのが壁面収納。
【WALLSTORAGE】
【W4430 x D500 x H2413】
img_wall_01
『こういうのが欲しい!』 とMさま。

まずは、ご新居にどのような場所に、どのような物が必要かなどをじっくりお伺いしました。
Mさまが測ってくれたお部屋の寸法を基に、一度デザインにして絵に起こしてみました。
デッサン1595
しかし、実際のサイズ感やMさまが気になっているお部屋のハリこともあり、
後日ご新居へお伺いすることになりました。
厚木市からお越しくださったMさま宅へ、今度は私たちが!

早速お部屋を見てみると、確かにハリが複雑でしたが、
そこは私たち3rdの得意分野! 
職人がどのようなハリにでも合わせて一つ一つ作りますので、お任せください。
ハリ595
ここでもう一度、イメージ図と共に再度ご提案したところ、
とても嬉しそうにMさまから,,,
デッサン2595

『やっぱり、こういうのがしたいのでお願いします!』

『なんか、ワクワクしてきましたね♪』

その場でご契約いただいた時のとても嬉しそうな笑顔が印象的なMさまでした!
それと一緒に椅子もご注文いただいたMさまは、
ご来店の際に気に入っていた2031チェアを迷わず決定。
【2031 chair】
【W455 x D540 x H807】
2031-595
椅子の座面は、ご自宅で使用していた椅子の座面の色に近い色にしたい。
というご希望をいただき、あとは私たちにお任せいただきました。

帰り際にMさまより『こんなことお願いしてもいい?』

お伺いすると、Mさまが愛用しているドレッサーをご新居に持って行きたい。
というご希望でした。

『ただ持って行くのではなく、玄関周りに置きたいんだけど何かいい方法ある?』

それであれば、鏡部分は壁掛の姿見にして、下台は玄関脇の収納箱にする。
というお話になり、その日にお預かりする事になりました。
本来なら、一度図面なのでご提案してからお預かりして、製作に入るのですが、

Mさまは、『3rdさんに全てお任せです。』

と、とても嬉しいご注文を頂きました。

それから数ヶ月経ち、待ちに待ったお届けの日。
Mさまが、駐車場や配送の段取りをしてくれていたお陰で、搬入もとてもスムーズでした!
3rdの職人が一つ一つ組み上げて行くのを楽しそうに眺めているMさま。
組み立て595
組み立て2595
組み立て3595
壁面収納 2枚595
組み上がった物を見て、『すごい!!!』 『イメージ通り!!!』

ここに合わせた椅子を見たMさま『これも、イメージ通り!!!』

それと、最後まで検討していた壁面収納の天袋の縦格子。

『ここは、妥協しなくてよかった。』

『本当にお願いして良かったです。』

と、とても嬉しいお言葉をいただきました♪

最後にお預かりしていたドレッサーを、姿見と収納箱として配置。
ドレッサー595
ミラー595
Mさま、その後いかがお過ごしでしょうか?
また、お時間あるときは遊びに来てください。

ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.07.10

W邸 特注サイドボード お届け。

正面595
ご自宅に収納家具が欲しいという事でご来店のWさま。
Wさまは、ダイニング横のスペースに合うモノを色々と探していたが、どこもイマイチ・・・。

それなら、オーダーで作ってみてはどうだろう!? ということで、3rdへ。

実際に、収納と言ってもただ単にモノ入れる家具を配置すればいい。という事ではない。
私たちは、まず現在の使用方をお伺いし、間取図などを見ながら、
そのご家庭ごとに合ったモノを、一緒に問題を解決しながら、ひとつひとつお届けしています。

まずは、お店全体を見て頂き、
そこで、展示してある引戸タイプのサイドボードを気に入って頂きました。
img_board_1
このサイドボードは、Wさまの理想としているサイズ感がピッタリだったのです。
ただ、Wさまには気になる事が!?

『壁と壁いっぱいに作りたいが、腰高にあるカウンターが邪魔なんじゃないか?』

3rd:それなら一度家を見させて頂いた上で、プランニングはどうですか? 

『是非一度見に来てください!嬉しいです!』

ということで、早速ご自宅へお伺いすることに。
ご自宅では、ご家族の皆様と一緒にお話をすることが出来ました。
サイドボードには何を入れるのか? 伺ったところ、
小物が多く、紙類や日常品などあるので、使いやすいモノにしたい!
やはり、腰高カウンターを避けて壁いっぱいの収納家具がいい!

『ただ・・・そんな事出来ますか?』

3rd:もちろん出来ますよ! あとは、一緒にもっと理想へ近づけて行くだけです。

細かい仕様を確認し、一つ一つ説明しながらご提案させて頂き、ご納得のWさま!
まず、引出しは全部で5杯を横一列にしました。
使いやすい高さにある引出し、日常品で小物類が多いと言っていたのでこの形をおすすめしました。
それとサイドボードを支える脚を、台輪式にしました。
台輪式にすることにより、コンセント穴を台輪に移設出来ます。
後まで無理して手を伸ばすことも無くなりますし、ホコリなどが溜まらなくなるので、
お掃除も楽になるんです。
そして、腰高カウンターの下には、ルーター類やコード類を隠して置けるスペースにしました。
邪魔なコード類は一カ所に集められるし、見た目もスッキリ!

このように一つ一つ話し合って、こだわって作ることが出来るのは本当に嬉しいですね!
Wさま、ありがとうございます。

ご自宅にもこだわりの家具がたくさん!
その家具達やお部屋に合わせてチェリー材で製作したサイドボードをお届け。
搬入前595
正面open595
お届けの日は、ご家族皆さまでお出迎えしてくださいました。
お部屋の中に新しい家具が運び込まれて行くのを、嬉しそうに眺めていたW家の皆さま!
後のコンセントの位置に家具がスッと入った時の皆様の驚き!?

『おぉぉ!』

コンセント595
この棚の後ろ壁にあるコンセントコードの逃げ道を、その場で加工するのは3rd工場長!
取り付け595
私たちも見られながらの作業で、実はドキドキしながらも、
ピタッと入った時の嬉しさ、達成感を味わわせて頂きました。

Wさま、またお気軽に遊びに来てください。

本当に、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.06.06

Y邸 特注壁面収納 ・ AVボード お届け

頭595
昨年の秋口頃にご来店頂いたのがY様との出会いですね。
Y様はお引っ越しを機に、収納力のある棚とTVボードを揃えたい。
ということでご来店頂きました。

まず、収納力のある棚を製作するにあたり、何がしたいのか? 本棚なのか? 
飾り棚なのか?
などの細かい情報収集から始めさせて頂き、本当に必要な家具はどの様なモノなのかを、
一緒に考えながらプランニングさせて頂くことになりました。
この日、お持ち頂いたお部屋の図面を基にお話ししていく中で、
いくつかのご要望を頂きました。

1、リビングに可動タイプの間仕切りがあるY邸のお部屋、
  間仕切りを退けた時に一体感が欲しい。
2、壁面収納の耐震面を考えて欲しい。
3、圧迫感がないようにして欲しい。
4、壁紙が見えて、スッキリしたデザインにして欲しい。
5、TVボードのデッキは3台分入れられるようにして欲しい。

一度プランをまとめさせて頂くことになり、2週間後にお打合せのお約束をさせて
頂きました。

2週間が経ち、楽しみにしていたY様とのお打合せ♪
こちらが、ご提案させて頂いたプランニングシートの一部です。
プランシート ブログ595
ご要望頂いた5件、
1、 のご要望の一体感には、壁面収納とTVボードには同材のウォールナット材を使用。
床の色とも合い、お部屋には自然と一体感が生まれました。
【壁面収納 W2000 D450 H2370】
壁面595
2、 のお部屋の耐震面には、ひとつは天井の梁までいっぱいの壁面収納棚にすることと、
台輪部分に免震アジャスターを設置。
床から本体を持ち上げ、後壁にピッタリさせることにより耐震面もバッチリ。
天井595
≪免震アジャスター≫
アジャスター595
3、 お部屋に圧迫感がないようにするために、壁面収納棚はあえてスペースを残しました。要望スッキリ2595

要望スッキリ1595
4、 スッキリしたデザインは、3、の壁面収納棚脇のスペースもスッキリ見せる為のひとつ、
TVボードの配線コードを見せないようにするなどしてスッキリとした空間にしました。
5、 3台分のデッキ部分はOPENボードにして製作。出し入れ簡単なので使い易いです。
【TVボード W1800 D500 H500】
AVボード595
このように改めてご提案させて頂きY様もご納得の様子でした。

Y様:『理想に近づいてきました♪』

本当に嬉しいお言葉ありがとうございます。

お引越しや内覧会の日程もほぼ決まっていたY様、
内覧会に私たちもご一緒させて頂くことになりました。 
ここで、細かい調整やサイズなどの確認して頂き、
プランニングシートとも大きな変更もなく、この日中にご契約を頂きました。

Y様と一緒に考えてきた理想の家具達のお届けの様子。
設置前595
何もない所から組み上がって行く壁面収納棚は、とても存在感があってカッコイイ!

組み立て595
不思議と、もともとお部屋にあったかのような感覚に!
お部屋全体の統一感を出す為にウォールナットで落ち着いた雰囲気に、
壁紙をしっかり見せて圧迫感のないスッキリした空間になりました。
要望ラスト595
本当にお部屋全体の雰囲気がまとまっていて、とってもいいお部屋になりました。

Y様からも『本当に想像以上♪』

と言って頂きました。
その時のY様の満足そうな笑顔がみれて、私たちも本当に嬉しいです。
Y様、本当にありがとうございました。

その後いかがお過ごしでしょうか?
また、お逢いできるのを楽しみにしております。

たまプラーザ店

2014.05.27

M邸 ブックボード、TVボード、収納 お届け

横浜市にお住まいのM様。

以前、事務所に壁面デスクをお届けしたM様。

2151_001

2151_002

「本が増えてしまったので、自宅の方に本棚をつくろうかと思って。」とご来店いただきました。

置く場所もサイズも決まっていて、片付けるものは新書と文庫本と書類。

2151_02

「この列に新書を並べて、こっちには文庫を並べようと思って。」
と、本棚のイメージはほぼ出来上がっていて、手書きでラフ図まで作成してお持ちいただきました!

2151_03

本棚にはテレビも置けるようにしてほしいとのご希望が。
「自分用の小さいテレビがあるので、本棚のコーナーに置けるようにして、移動できるようにしてほしい。」

2151_04

「今回は自宅だから、一度見に来てよ。」とのことでしたので、さっそくお伺いさせていただきました!

2151_05
ご自宅におうかがいすると、本棚を置きたい場所はご主人のお部屋。
掃き出し窓と引き戸のコーナーになっている部分に置きたいということで、
一通り採寸をし詳細を決定した上で、製作にはいらせていただきました!

お届けの前に奥様から、「この裏が寝室なのよ!テレビの音が気になるかもしれないから、
なにか防音対策できないかしら??」とご相談があり、急遽、防音シートを用意し、
テレビ台がつく本棚の裏に取り付けをしました!

2151_09

「ここには新刊をいれて、こっちには文庫本を入れて。」とお届け前から、イメージを膨らませていたM様。
イメージ通りに仕上がりましたでしょうか?

2151_010

たっぷり収納できますので、これかもまた本が増えてしまいそうですね (*゚0゚)!

2151_011

さらに、ご主人のご要望で、リビングダイニングに置いている本棚に下台を製作しました。
耐震面が気になるということで天井までピッタリになるようにサイズを合わせ、
既存の本棚に合わせてナラ材に着色をしました。
1
既存の本棚と連結しているので倒れてくる心配もありませんし、
本棚の下に収納を増やしたのでもともとあった引き出しも使いやすくなりましたね!
2151_07
完成品をみてご主人は
「もっと早くたのめばよかった~!気になってたんだよね、これでスッキリしました。」
と大満足だったようです。

またなにかございましたら、お気軽にご相談くださいね!
M様、ありがとうございました!

【特注ブックボード W1800×D300/870×H2390】
【特注TVボード W700×D500×H500】
【特注下台 W750×D290×H585】

東戸塚店

2014.05.15

F邸 特注キュリオケース・ブラインド お届け

私たち3rdと、長いお付き合いのF様。
約2年前にはリフォームをさせて頂き、少しずつ整理してやっと片付いたので、
いよいよカーテンと飾り棚です。

っとその前に、以前のリフォームの様子がこちらです。
【F邸 リフォーム完成】

お話の続きに戻ります。

『また、一緒にお願いします。』とF様。

『また、一緒に、、、』は、本当に嬉しいお言葉ですね。
私たち3rdは、ただ物を選んでもらい、提供するという事だけでは無く、
「どのような暮らしが理想ですか?」とヒヤリングを重ね、
どのような家具であればいいのか!? など真剣に考え、お客様と一緒に
理想の空間を導き出していきます。 

F様ともこうして、一緒に理想に近づいてきています。

いよいよ、カーテン。
窓が大きいF邸には、その窓の大きさを活かせるようなカーテンがおススメ。

そこで、リビングには天井が高く見えるように縦型ブラインド ラインドレープ。
出窓にももちろん、腰高のラインドレープをご提案。ラインドレープ595
縦型のラインが特徴的なラインドレープは、縦に並んだスラットを回転させることにより、
光の採り入れ方は自由にコントロールできるので、機能性にも優れています。
F様に気に入って頂き、寝室にも設置させて頂きました。

リフォームから1年後、、、

少しずつ理想の空間へ。

次は、『お部屋をスッキリさせたい。』

と沢山のお話をしていく中で見えてきた問題点!

F様のご要望は、
『まずお部屋をスッキリとさせたい。』
『スッキリさせるだけではなく、飾り棚としての機能も欲しい。』
『最後に、愛用のスピーカーも一緒に収めたい。』

という内容でした。
色々とお話しをしていく中で、気になる所を掘り下げていくと、
吸気口よりも内側に設置をすること。
コードやルーターをしまう場所が必要。
スピーカーの形状に合わせた形。
一緒に考えた結果、5角形の形をした特注キュリオケースになりました。
キュリオケースopen595

【特注キュリオケース】
完成2595
お届けの日、F様がご用意して下さった、素敵なグラス。
3rd代表自らレイアウト+レクチャー。
硝子のショーケースは、入れたいモノによって高さが調整できる仕様。
F様と相談しながらこの配置に決定!
上から差し込む光が下までぬけ、ショーケース全体が優しい空間に見えます。
キュリオケース2枚no2595
それと一緒に、素敵な出窓のレイアウトもしちゃいました。

この時行ったレイアウトのヒントとして、【三角形】をイメージしたレイアウト。
中心に置くモノは、飾りたいモノの中で一番背の高いモノに!
後は順番に低くなるようにレイアウトをしました。
こうすることにより、バランスも良く、お部屋の空間もスッキリ。
コーナーに収まった、存在感のあるウォールナットのキュリオケース。
素敵なお部屋の空間に見事収まりました。
【設置前】
設置前、ラインドレープ595
【設置後】
完成595
F様も嬉しそうにお部屋をじっくり眺めていました。
F様、理想の空間へ近づけたでしょうか?
また何かありましたら、理想の空間へ一緒に近づけて行ければ、私たちも幸せです。

F様、ありがとうございました。

たまプラーザ店

2014.04.28

S邸 カウンター下収納/ブックボード お届け

12駅ビラをみてご来店してくださったS様。
本棚と、カウンター下収納をお探しでした。

お話をお聞きしていると、S様が一番心配していたのが耐震面。
「今使っている本棚は突っ張り棒で支えているから、何かあった時にとても不安なんです。」
ということでした。

3rdの家具は、基本的には置き家具です。
台輪の中にアジャスターを入れているので、家具を水平に保つことができ、
家具が後ろの壁にピッタリと付くようになることで耐震性も高くなります。
14お引越しの可能性がある方や、マンションなどの共有壁に家具を置きたい場合におススメ。
戸建のご自宅や共有壁でない場合は、壁に打ち込むことも可能なのでお客様のご要望に合わせておつくりしていきます。

M様は、ご希望のサイズや入れたいものがほぼ決まっていたので、
これまでの納品写真をみていきながら一緒にデザインを固めていきました。
その日は検討されるという事でご帰宅されましたが、後日再来店頂き
ブックボードとカウンター下収納のご契約となりました。

後日現調をさせて頂きサイズや仕様の確認を行い、お届けさせて頂きました!

3rdでは、お届けに直接職人がお伺いして設置していきます。
今回はM様のご要望により、カウンター下収納とブックボードどちらも壁に打ち付けることに。
壁に釘を打ち込める場所をさがし、固定しました。

そして、家具が収まったところでフィラー作業を行っていきます。
フィラー作業とは、家具と壁との間にある隙間を埋めていくことです。
家の壁や天井はきっちりと水平垂直が出ているわけではないので、
壁いっぱいに家具を作る場合、ぴったりのサイズでつくってしまうと家具が入らない可能性があります。
その為、あらかじめ10mmほどの余裕をもって製作しますが、これでは隙間ができてしいますね。。。12その隙間を、写真のように職人が現場で板を隙間に合わせて微調整しながら切り出してピッタリと埋めていきます!37こういった職人の現場での微調整があってこそ、きっちりとした納まりになるのです!

朝から作業をはじめて、終了したのは夕方。。。
そして完成したのがこちら!!!
【カウンター下収納:W2040.D250.H880/Cherry】
6材質は、カウンターの色味にあわせてチェリーに。
出来立ては写真のように白っぽいですが、時間が経つごとに色味が濃くなり、きれいな飴色になってきます。
もともとのカウンターの角が丸くアールがとられていたので、下の収納も合わせて角をアールにして製作。8角はゴミ箱を置く為、オープンにしましたが、
「なるべく収納するものを隠したい!」というご要望で、全面扉式にしました。

カウンターと家具の隙間もなくピッタリです!

【ブックボード:W1350.D450.H2360/Cherry】
5こちらも材質は、周りの家具の色味に合わせてチェリー材に。
天井までいっぱいにおつくりしました。
9扉の中は可動棚になっているので、文庫本やハードカバーなどのサイズに合わせて棚の位置を変えることができます。
隣にあるデスク側に移設コンセントを設置したのでコードの取り回しも楽になりました。
たくさん本が並んでいたS様のお家。これでスッキリと安心して収納できますね(^_^)

立会してくださった奥様は、
「さすがですね!もとからあったみたい!最初からこういう家具にすればよかったわ~」
ととても感心していたのが印象的でした。

使い心地はいかがでしょうか?
また何かございましたらお気軽にご相談ください!

S様、ありがとうございました!

たまプラーザ店